*

桜花賞の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

予想以上にルージュバックが被りましたね。

やはりきさらぎ賞で牡馬に勝ったということが評価されたのか。

わたくしはルージュバックを本命にするつもりはさらさらございませんので、もしルージュバックが圧勝してしまったら、「凄いものを見た!」という観戦料と捉えればいいかなと思ってます。

あ、もちろんルージュバック頭の馬券も買うには買いますよ。

というわけで、桜花賞の予想を公開!!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

桜花賞考察まとめ

桜花賞 [1] ルージュバック1強説に対して物申す
桜花賞 [2] ディープインパクトと心中する
桜花賞 [3] クイーンズリングは無理に嫌わない方がいい
桜花賞 [4] 内枠を引いたらジ・エンド
桜花賞 [5] 枠順発表!明暗を探る
桜花賞 [6] 金曜時点での最終見解
桜花賞 [7] 土曜時点での最終見解

合計7回の考察エントリーを掲載してきました。

まだ見ていない方はまず上の記事を見てから予想に進んで頂いた方がいいかも。

ただ、そんな時間ねーよという方のために簡単に考察をまとめます。

 

まず、私の基本的な桜花賞の考えとして、

ルージュバック確勝というレースではない

ということ。

結構この馬は不安を抱えているので、下手すると馬券外もある馬だと思っています。

ただ、あまり粗ばっか探して良いような馬でもなさそうなのである程度の評価はすべきだと思っています。結論としては、

ルージュバックが来ても来なくてもいい馬券を買いたいです

 

では、ルージュバックを本命に据えないとして、桜花賞は穴狙いをするべきか?

今回の桜花賞のメンバーは近年稀に見るレベルの高いレースだと私は考えています。

中穴くらいが紛れ込んでくる可能性はあると思いますが、大荒れするとは考え難い。基本線は上位人気馬の順位をどう考えるか、というレースになると思います。

その中で参考にしたいのが、

ディープインパクト産駒が大活躍するレース

チューリップ賞組の成績が非常に良いレース

というデータ。

特にディープ産駒のデータに関してはジョワドヴィーヴル以外すべての馬が人気以上には走っているという相性の良さ。

よって、今回の桜花賞は、

チューリップ賞をステップに使った、強いディープインパクト産駒を狙う

こういうレースだと考えています。

それでは印の方へ。

 

桜花賞 印

◎アンドリエッテ
◯ココロノアイ
▲ルージュバック
にて公開中!!(キーワードA)
△レッツゴードンキ
△クイーンズリング
×キャットコイン

 

第75回桜花賞の本命馬は◎アンドリエッテを指名します。

新馬戦の頃は特に印象に残る馬ではありませんでしたが、未勝利戦、クイーンC、チューリップ賞とレースを経るたびに強さを増している印象。

これがここ数年見せつけられた

桜花賞にあわせて成長を遂げるディープインパクト産駒の底力

というやつなんだろう。他の産駒たちが伸び悩む中、ディープインパクト産駒はこの時期に急成長を遂げる。

そのディープ産駒の中でもアンドリエッテは急成長株の筆頭と言える。

 

もしディープインパクト産駒でなかったとしても、前走のチューリップ賞の内容は評価できる。小柄な牝馬が何度も不利を受けながら、苦手な道悪馬場をノメりながらも最速上がりで突っ込んできた。これを強い馬と言わずして何というという内容。

この能力を前提として、ステップレースもチューリップ賞とデータ的にベスト。血統も父ディープインパクト×母父ノーザンダンサーと桜花賞を取るための黄金配合。この配合は今回出走しているのはメイショウメイゲツとアンドリエッテだけで、現実的に考えればアンドリエッテがその後継者になれる唯一の存在と言っていい。

鞍上も差し馬を追わせたら信頼できる川田騎手と、本当にすべてのデータ、ファクターが合致している印象。

 

(1) 桜花賞に向けて急成長している

(2) ただ単に強い馬

(3) チューリップ賞をステップに使うローテーション

(4) ディープインパクト×ノーザンダンサーという黄金配合

(5) 重馬場は回避し、良の外差し馬場濃厚

(6) 追える川田騎手

 

ここまで揃えば外れても納得出来る。

逆にこの馬を本命せずにして走った時のショックが測りしれない。

素直にアンドリエッテ本命で勝負する。

 

対抗は◯ココロノアイをセレクト。

チューリップ賞の内容を見るに、現時点での牝馬3強はルージュバック、クイーンズリング、ココロノアイの3頭。巷で言われているほどルージュバックの1強という感じではなく、この3頭は揃って強い印象。

それならばステップレースをチューリップ賞に使い、阪神マイルコースにもなんら不安がないという順調度を考慮して、ココロノアイを対抗に評価したい。

 

単穴に▲ルージュバックを推す。

確勝級の評価とはしなかったが強いのはレースを見ればわかる。かなりの確率で馬券には絡んできそうで、▲以下にむやみに評価を落とすべきでないと考える。

△クイーンズリングは能力面で言えばナンバーワンの可能性があるが、状態面に不安が残る。

△レッツゴードンキはデータ的に最悪な内枠を引き、前走はかかってしまったことで課題を残した。この枠でインを割るのか、外を回すのか。恐らく岩田騎手であればインか馬群を捌いて差してくるだろうが、ちょっと騎手次第の感が強すぎるので割り引いた。

×キャットコインはこの2戦は位置取りが完璧でペースに恵まれてのもの。強い馬であることは認めるが、このメンバーに入ると一枚劣る印象は否めない。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第75回 桜花賞(G1)

ルージュバックの1強?

キャットコイン?クイーンズリング?

それとも…

1点勝負馬券を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

某スポーツ紙で大きく一面を飾っていたように、主役候補として大注目を集めているルージュバック。牡馬相手のきさらぎ賞を勝利する偉業を成し遂げ、その内容も完勝。デビュー戦からのパフォーマンスを見ても、その潜在能力が高いことは疑いようがなく、3戦3勝の内容にケチを付けるつもりはない。

しかし、だ。

それだけで“1強ムード”を作り出すのは早計と言わざるを得ない。なぜならば、キャットコイン、クイーンズリングも3戦3勝の無敗馬であり、他にもチューリップ賞を制したココロノアイなど、まだまだ勝負付けが済んでいない馬は数多くいるのだ。マスコミが作り上げたムードに、何も考えずに乗って馬券を買うのは危険極まりない。確かな関係者情報を入手し、入念にジャッジする必要がある。

今週は、総勢400名以上の情報ルートを擁し、各陣営の本音を網羅できる当社が、配当的に美味しい桜花賞の【極上1点】を、まだ当社の情報力を体感したことがない方に限り公開させて頂く。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/29阪神11R六甲S      1万7390円的中

3/22中山11RスプリングS  1万0310円的中

3/14中京11R中日新聞杯   5万0580円的中

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負する桜花賞の1点勝負を無料公開←←

関連記事

マイルチャンピオンシップ2017の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2017(京都芝1600m)の予想です。 11月19日に京都競馬場で開

記事を読む

NHKマイルC [1] 馬券の大前提はSSの瞬発力

結局、かしわ記念は自宅観戦になりました。 というのも、今日の横浜×ヤクルトの試合が、 三

記事を読む

日本ダービー [2] 土曜の馬場を見た上での見解

さて、ダービーイブです。 出走18頭は全て個別記事に書きましたので下記参照ください。 &

記事を読む

皐月賞 [3] 先行馬に大穴はいるか?

シャイニングレイに続いてアダムスブリッジまで回避となってしまいました。 私の知り合いのラップ超

記事を読む

天皇賞(秋) [5] 不当に人気のない強い馬を狙え

さて、府中は土曜開催が終了。 個人的には福島2で本線的中、東京でもあたりがあって午前大勝ちで今

記事を読む

桜花賞もやっぱりデムーロ!馬場読みの天才の手でネオユニ親子三代GI制覇!

桜花賞は新横浜のウインズで観戦してきました。 予想通りに横浜×浦和の試合終わりのファン

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です。 12月16日に阪神競

記事を読む

天皇賞(秋) [3] 好走血統を分析する

過去2回で天皇賞(秋)が厳しいレースであり、並大抵の馬では好走できないことは理解いただけたはずだ。今

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

阪神ジュベナイルフィリーズ2018(阪神芝1600m)の考察です。 12月9日に阪神競馬場で開

記事を読む

【スプリンターズS2017の予想ヒント】想定1番人気レッドファルクス考察

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。 10月1日に中山競馬場で開催

記事を読む

エクリプスステークス2020の予想を公開!

エクリプスステークス2020(サンダウン芝1990m)の予想です。

ラジオNIKKEI賞2020の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2020(福島芝1800m)の予想です。 7

CBC賞2020の予想を公開!

CBC賞2020(阪神芝1200m)の予想です。 7月5日に阪神

安達太良ステークス2020の予想を公開!

安達太良ステークス2020(福島ダート1700m)の予想です。

【エクリプス賞2020の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

エクリプス賞2020(サンダウン芝1990m)の考察です。 7月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑