*

【菊花賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

菊花賞2019(京都芝3000m)の考察です。

10月20日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はヴェロックス、ニシノデイジー、ワールドプレミア、ヒシゲッコウなど。京都競馬場の芝3000mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

台風19号の影響で4日間開催となった先週末。さすがに4日間連続となるとヘトヘトで昨日は昼頃から泥のように寝ておりました。それで競馬の予想が当たればまだ良かったんですが、馬場が凄まじく難しかった先週は予想の方も上手くいかず・・・馬場読みも展開も真逆になることが多くて難しいレースばかりでした。秋華賞は台風さえ来なければ・・・と結果で後悔も大きいです(>_<)

そんなわけで疲労+予想が当たらなかった心労だけでもいっぱいいっぱいなのですが、それに加えて気管支喘息と急性中耳炎を併発しまして、満身創痍の状態でこのブログを書いております(苦笑)明日の午後には菊花賞の枠順発表と考えるとざわざわしてきますが、まだ何の回顧も終わっていないので明日のお昼頃までは週末の競馬を考えることはできなそうですね・・・

そんなわけで今週末はもうスケジュール的にもいっぱいいっぱいなので先週のレース回顧はお休みとさせていただきます。菊花賞の考察2も書けるか微妙なところ。書く前に枠順が発表されそうな気もします。

 

[PR] 3日開催も重賞ダブル3連単の予想サイト!今年は圧巻過ぎます。

府中牝馬10点62万・・・フロンテアクイーン09人気

秋華賞★12点49万・・・シゲルピンクダイヤ10人気
────────────────────────

パリ凱旋門だ、淀の大賞典だ!各地を飛び回って今年G1~G3的中しまくりですよね?!

ハイランドピークだ、ハヤヤッコだ7~12番人気をいとも簡単に3連単的中しちゃってますよね?!ちょっとここの予想さんは別格に思えますね!!
────────────────────────
そして今週末は菊花賞!

18年は・・・1着7人気フィエールマン、3着10人気ユーキャンスマイル

17年は・・・2着10人気クリンチャー、3着13人気ポポカテペトル

一筋縄ではいきそうにないG1に今年もなりそうですね。

そんなときに朗報!

菊花賞厳選買い目(無料版)が前日に配信されるとのことなのでこれは有難い!!!

菊花賞厳選買い目(無料版)はコチラから!

※メルマガ登録で無料で前日買い目確認できます。同時に出てくる無料買い目でワイドがきたら買いです。今年4~9月ワイドで収支プラス達成なのでガチ軍資金稼ぎにもなります。

 

菊花賞 2019 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

牡馬3冠の最終戦として行われるGIレース。全馬にとって未知数の京都芝3000mという条件で行われるレースで、今までのレースであまり問われなかったスタミナという部分が要求される一戦だ。

ただ、近年の菊花賞は京都芝の高速化によって「スタミナではなくスピードが問われる」レースに変化していると言われ続けている。確かに2010年台中盤からはあんまり長距離血統が穴を開けることも少なくなりましたし、中距離馬が普通に走れるレースになってきたように感じます。

ただ、直近の秋の京都芝はソフトな馬場になるよう作られている感じがしますし、今年はそれに加えて先週の台風19号での大雨。どうやら今週末も金土と関西地方が雨が降りそうなのでおそらくは先週レベルのタフな馬場設定になるか。さすがに2017年のような泥んこ馬場にはならないと思いますが、近年言われ続けてきたスピードが問われる菊花賞ではなくしっかりとスタミナが問われる菊花賞になります。

 

POINT1 → 2010年台に入ってからスタミナよりもスピードが問われるようなレースに変化。

POINT2 → ただここ数年は秋の京都はソフト馬場になっていますし、先週今週の雨の影響で今年はスタミナが問われるレースになりそう。

 

レースラップ分析

3000mも走るレースということで極端にスピードが問われることはなく、道中のレースラップも緩みがち。それでもひと昔の馬場ならばこの距離を走れば上がりはそれなりにかかっていたものだが、2010年台に入ってからの馬場の高速化で道中ペースが緩めば3000mでも速い上がりが出るように。この点が中距離馬の活躍が目立つようになった最大の理由だろう。

前述のようにここ最近はソフト馬場化が進んでいますし、昨年に関しては緩い馬場だったにしてもあまりにもペースが遅すぎて完全な例外と見て良さそう。今年のタフな馬場で標準レベルのペースで流れれば上がりがかかってのスタミナ戦になると見て良さそうです。

 

POINT1 → 2010年台に入ってからの馬場高速化の影響で、3000m走っても速い上がりが出るようになり、中距離馬の活躍が目立ってきた

POINT2 → 今年はタフ馬場なので標準レベルのペースで流れれば最後は上がりがかかってスタミナが問われるレースになる。

 

血統傾向

菊花賞ほどレース予想の中に血統が重視されやすい重賞もそうないはず。それもそのはずで、全馬が初めての距離を走るということで距離適性が今までのレースからでは判別できず、必然的に各馬の血統背景からスタミナを推し量るしかないからだ。

2010年台になってからは馬場の高速化の影響でレース上がりが速くなり、最後の直線での底力がそこまで問われないようなレース質に。そんなこともあって過去5年の血統傾向ではあんまりスタミナ色が強くないものとなっているが、菊花賞といえばリアルシャダイ、ダンスインザダークを持っているだけで走ると言われていた時代もありましたし、スタミナが問われる菊花賞になれば近5年とはまるで違う血統傾向が出てくるはず。

前述の通りで、今年はタフ馬場で上がりがかかるスタミナ勝負になりそう。そうなれば近年の血統傾向よりもスタミナ、底力を備えた配合の馬の活躍が目立ちそうだ。

 

POINT1 → 近年は高速馬場化の影響でスタミナ血統の活躍は減少気味。ただ、以前はスタミナ血統を持っているだけで走るというぐらいに顕著な血統傾向が出ていた。

POINT2 → 今年はタフ馬場の上がりがかかるスタミナ勝負になりそうで、近年の血統傾向よりもスタミナ、底力が問われるんじゃないだろうか。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の菊花賞の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ヴェロックス 1.8
2 ニシノデイジー 6.5
3 ワールドプレミア 8.2
4 ヒシゲッコウ 8.6
5 ホウオウサーベル 8.8
6 ザダル 10.5
7 レッドジェニアル 14.6
8 サトノルークス 17.8
9 タガノディアマンテ 21.0
10 ユニコーンライオン 24.5
11 カリボール 33.0
12 ヴァンケドミンゴ 42.0
13 シフルマン 47.0
14 メイショウテンゲン 55.0
15 カウディーリョ 88.0
16 アドマイヤスコール 89.0
17 アドマイヤジャスタ 155.0
18 ナイママ 234.0

 

ここまで相手が弱いとなればさすがにヴェロックスが単勝1倍台の人気になるんじゃないだろうか。2番人気以下は大混戦となりそうだが、ルメール人気でニシノデイジーが2番人気になるか。ワールドプレミアも人気になるでしょうし、傾向からも上がり馬のヒシゲッコウ、ホウオウサーベルも人気になりそうだ。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

母系の血統を見てもスタミナの裏付けはありますし、馬体を見てもいかにも長距離を走りそうなタイプ。折り合い面で苦労することもないですし立ち回りも抜群に上手い。今まで戦ってきた相手を考えてもここはまず勝ち負けになるか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

前走は全てが揃った最高の条件。だからこそ評価したわけですが、今回は加速の遅い馬にとっては最悪な条件と言って良さそう。フルゲートになる点もプラスには見えませんし、人気になるならばこの馬は嫌いたいところ。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

フェブラリーS [4] 全てを左右するペース分析

今朝もシャルケ×レアルマドリーとバーゼル×ポルトを観戦。 シャルケは上手いこと守備ブロックも出

記事を読む

秋華賞2018の予想を公開!

秋華賞2018(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】ヴィクトリアマイル/ 有力馬考察(ミッキークイーン、ショウナンパンドラなどの徹底分析)

今日は5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるG

記事を読む

マイルCS [3]ディープ産駒バイアスは継続中も取捨には注意

今日はちょっと別件のお仕事で熊谷に来ております。ちょっと夜まではいられなそうなんですが、熊谷駅は秀萬

記事を読む

【2016】オークス(優駿牝馬)/ 有力馬考察(シンハライト、チェッキーノなどの徹底分析)

今日は5/22(日)に行われるオークスのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦です。

記事を読む

【2016】朝日杯FSの予想を公開!

今日は12/18(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークスの予想です。 【PR】二桁人気

記事を読む

【JBCスプリント2018の予想ヒント】過去データやレース展開などを分析考察します

JBCスプリント2018(京都ダート1200m)の考察です。 11月4日に京都競馬場で開催され

記事を読む

ジャパンカップ2017の予想を公開!

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の予想です。 11月26日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【大阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

大阪杯2017(阪神芝2000m)の考察です。 4月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

安田記念2018の予想を公開!

安田記念2018(東京芝1600m)の予想です。 6月3日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【東京スポーツ杯2歳ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東京スポーツ杯2歳ステークス2019(東京芝1800m)の考察です。

【マイルチャンピオンシップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の考察です。

11月2週のレース回顧〜展開って本当に難しいものですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

福島記念2019の予想を公開!

福島記念2019(福島芝2000m)の予想です。 11月10日に

エリザベス女王杯の予想を公開!

エリザベス女王杯2019(京都芝2200m)の予想です。 11月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑