*

新潟記念2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/09/09 重賞レース考察・予想

新潟記念2022(新潟芝2000m)の予想です。

9月4日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はヒートオンビート、サンレイポケット、イクスプロージョン、フェーングロッテンなど。新潟競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

土曜日に行われた札幌2歳ステークスは勝負度Bで自信アリで臨みましたが、見事◎ドゥーラから大本戦で的中することができました!

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:◎ドゥーラ 1番人気
2着:◯ドゥアイズ
 6番人気
3着:☆ダイヤモンドハンズ 4番人気

まさか最終的に◎ドゥーラが1番人気になるとは思いませんでしたが、それでも大本線でばっちり利益をガッポリできたのは良かったです(^^)本当にこのレースは傾向通りに決まるので1年の重賞の中で最も当てやすいレースかもしれません。

個人的にダイヤモンドハンズを1枠というだけで評価を落とさずにしっかりと上位評価にできたのは良かったなと。外枠有利のレースですがジョッキーのキャラや思考までも汲み取って4番手評価にできたのは良かったです。

たくさん的中報告いただいておりますが、そちらは月曜日のブログ回顧のところで紹介させていただきます。まずは日曜重賞の予想と行きましょう!連続してドカンと当てたいですね!

 

[PR] 新潟記念・無料公開

直近の無料予想が好調(^^)

さらに昨年の新潟記念では

回収率2838%の大当たりです!

━━━━━━━━━━━━━━

[無料予想の戦績]

・小倉サマージャンプ

三連複24.7倍×500円

【払戻額】12,350円【回収率】247%

・札幌日刊スポーツ杯

三連複33倍×500円

【払戻額】16,500円【回収率】330%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

昨年は新潟記念を無料で高配当

・新潟記念 2021

三連複283.8倍×500円

【払戻額】141,900円

【回収率】2838%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

新潟記念の無料予想はこちらからチェック↓

→無料登録へジャンプ

無料メルマガ登録で簡単に買い目見れます。基本は人気2頭・穴馬3頭の三連複BOXです!

 

新潟記念 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

新潟記念はどんなレースになりやすいのか?

新潟芝2000mで開催されるサマー2000重賞。今は中京記念が小倉競馬場で開催されているということもあり、夏の芝2000m重賞では唯一、直線の長い左回りコースで行われるレース。前走が小回りコースを使われている馬が多くなりますし、そこからのコース変わりでパフォーマンスがどうなるかを考えるのが重要になります。

 

ここ2年はかなりのスローペースからの瞬発力勝負に。2017-2019年は重賞ということもあってそれなりのペースで流れていますし、瞬発力だけでなく総合力や持続力が問われるレースになっていた。

 

過去2年は7枠と8枠の馬でほぼ上位が独占。この結果でもわかる通りで開催後半の新潟芝外回りコースで開催される新潟記念は圧倒的に外を通れる馬が有利。実際に過去5年の直線部分のキャプチャ画像を見ても一目瞭然です。

<2021年>

<2020年>

<2019年>

<2018年>

<2017年>

過去5年のレース結果を見ても、直線部分で外を通った馬で上位はほぼ独占。例外は2019年のユーキャンスマイルぐらいですし、この時のユーキャンスマイルは全盛期でGIでも通用するような馬でした。

 

過去2年は外枠でほぼ上位独占となっていますし、これだけ外を通った馬が有利なレースということで圧倒的に外枠有利な傾向かと思いきや、過去10年の枠順データを見るとそれは意外な結果に。


※過去10年の新潟記念の枠順別レース結果

最多勝利数は1枠と8枠の3頭ずつ。好走率や回収率が外枠が特段優秀というわけではありませんし、これだけ外有利なレースの割には意外な結果になっています。と言っても2021年、2019年や2016年のように外枠の馬で上位独占となる年もあるので、外枠を狙うこと自体は間違っていないレースだと思います。

イメージほどは外枠有利の傾向は出ていませんが、それでも直線で外を通れる馬が圧倒的に有利。どの枠からでも最後の直線では外を通れそうな馬を評価したいところです。

 

今年はどんなレースになりそうか?

先週の新潟芝外回りのレースを見ても例年通りに外が伸びる馬場傾向に。土曜のレースも先週と同様に外を回った馬が上位に来ていましたし、例年のイメージ通りの馬場だと思います。

では、外が伸びる馬場だとしても外枠が有利なレースになるか、という点ですが、そのヒントは過去2年のレース結果にありそう。

過去2年は極端な外枠決着になりましたが、この2年間はレースラップに共通点がありました。

 

どちらも前半ペースが全く流れずの決め手勝負に。淀みない流れになれば前半部分と中盤部分にも負荷がかかりますし、隊列も縦長になって内枠や中枠の馬でもスムーズに外側の馬場の部分を走りやすいですが、スローペースになると一団馬群で進むので内枠の馬はなかなか外の馬を押し退けて外側に持ち出すのは至難の業。

また、スローペースの瞬発戦ということはそれだけレースの決着のほとんどが直線部分で決まるわけで、上がり3ハロン部分でいかに馬場の良いところを通れるかが重要になるんだと思います。だからスローペースになればなるほど外枠から枠なりに馬場の良いところを通れる馬が有利。

 

今年の出走馬を見てもほぼ全ての馬が差し追い込みタイプ。どう考えてもゴールドスミスが見え見えの楽逃げを打つはずで、ここ2年と同様に超スローペースの展開になりそう。前半スローから直線でのヨーイドン競馬では馬場の良い部分を通った馬が圧倒的に有利だと思いますし、もうここ2年と同様に直線1000mを予想するようなイメージで馬場の良い部分を通って決め手を活かせる馬を狙いたい

 

考察まとめ

【レース質】馬場の外側を通った馬が有利な決め手比べ。<□□□■>

【狙えるタイプ】最後の直線で馬場の外側を通れる馬。

【狙えるタイプ】スローペースなら一団馬群で外枠有利

【狙えるタイプ】直線1000mのようなイメージで外ラチ沿いで決め手を活かせる馬

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

新潟記念 2022の印

◎カイザーバローズ

晩成で徐々に力をつけてきた馬で、成長してここに来て本格化したのもあるが、近走はじっくり溜めて末脚を活かす競馬にしたことでパフォーマンスを上げてきた感じ。準オープン勝ちは川田騎手にしては珍しいスタート直後から急かさずにじっくり溜める競馬で素晴らしい末脚を披露。その後にオープンを勝つアルサトワの完全な勝ちパターンを大外一気で差し切る強い内容でした。昇級初戦の新潟大賞典もスタートで後手を踏んでじっくり溜める競馬に徹したことで最後に末脚を引き出すことができた感じがします。

前走の鳴尾記念は単純にGIIで相手が強かったのもありますが、川田騎手らしい序盤からタイトに位置を取りに行く騎乗で脚を溜める部分がなかった印象。もはや日本国内で最強ジョッキーと言える川田騎手ですが、こういうふんわり溜めた方がいいディープインパクト産駒はあんまり合わないような感じがします。

今回はそんな川田騎手から新潟大賞典で末脚を引き出した騎手への乗り替わり。一般的には鞍上弱化となるんでしょうが、こういうタイプの馬なら当たりの柔らかい今回の騎手の方が合いそう。今回の騎手は現役騎手の中でも直線競馬を最も得意にしているところがあり、新潟の荒れ馬場での直線でのコース取りを熟知していると見て良さそう。最終週の馬場ではこれ以上ない最高の枠が引けましたし、瞬発力タイプなのでスローペースの決め手勝負になりそうなのも良さそう。おそらく最後の直線はテレビ映像だけ見ると直線競馬と錯覚するようなレースになると思うので、そういうレースになれば直線巧者の騎手のコース取りが冴え渡ると見ます。

 

【対抗 ◯15 スカーフェイス】

晩成のハーツクライ産駒らしく昨秋あたりから一気に本格化。もう重賞の常連になってきましたし、何より大阪杯で5着に走れるんだから別馬に化けたと考えていいでしょう。

これまで左回りコースに実績がない点が不安視されていますが、この馬に関しては本格化する以前と以後では全く別馬なので本格化以後に左回りを使われていないだけの可能性が高そう。どこまでも伸びていく末脚は新潟コースに合いそうな感じがしますし、この外枠が引けたなら上位評価でいいと思います。

 

【単穴 ▲18 フェーングロッテン】

前走のラジオNIKKEI賞は完全に恵まれてのものですし、小回り巧者に見えるので新潟コース替わりも微妙。掛かるところがあるので2000mへの距離延長もどうかと思います。そんなわけで当初は危険人気馬としていました。

ただ、考察文でも書いた通りで、今年の新潟記念は直線1000mのようなイメージで外ラチ沿いを通れる馬を探した方が良さそう。もう8枠を引いた上に数少ない前に行けるスピードがある馬ですし、ゴールドスミスが逃げるスローペースを外目の2、3番手あたりで完璧な競馬ができそう。もうそんな位置が取れれば直線の進路は選び放題ですし、上手く直線で外へ誘導できれば順当に走ってきそうだが。

 

【特注 ☆9 エヒト】

今までは不器用なイメージが先行していた馬だが、前走は福島芝2000mという今までは走ると思えなかった舞台で完勝。オープンに入ってからGIIで揉まれたことで急激に力をつけてきているようで、前走の勝ちっぷりや京都記念の内容からも今ならGIIでも通用していいんじゃないだろうか。

前走は小回りコースで圧勝だったが、父ルーラーシップ×母父ディープインパクトという配合だけを見ると新潟外回りコースの方が合いそう。人気馬の中では相対的に外目の枠が引けましたし、田中勝春騎手なら小細工せずに外に出す騎乗をしてきそうな感じがします。

 

【△4 サンレイポケット】

もうGIIIでは能力上位というのは明白。新潟芝2000mで重賞勝ち実績もあるが、枠順はかなり厳しそう。この枠からどこまでやれるか。

 

【△5 ヒートオンビート】

もうGIIIでは能力上位というのは明白。このレースに相性の良い友道厩舎の馬でもあるが、枠順はかなり厳しそう。この枠からどこまでやれるか。

 

【△7 ゴールドスミス】

ここに来て復調を見せて前走でオープン入り。その前走は完全に展開に恵まれたが、今回も同型不在で完全に展開に恵まれそう。

 

【△8 ディアマンミノル】

溜めればしっかりと脚が使える馬。今回は2000mが短いような感じはするが、一団の隊列のスロー戦で最後に外に出せればチャンスはあるか。

 

【△11 プリマヴィスタ】

以前は道悪馬場で時計がかかってこそというイメージの馬だったが、3走前の三方ヶ原特別でまさかのレコード勝ち。多分に超高速馬場と1枠に恵まれたものではあったが、イクスプロージョンを完封していますし次走の目黒記念でそこそこ走れている点からもフロックではないだろう。

前走の七夕賞は小回りコースに適性がなかった感じで、今回はゆったり走れる左回りコースという条件は良さそう。許容範囲の外枠も引けましたし穴候補で印は打っておきたい。

 

【△12 フォワードアゲン】

前走は単勝万馬券の大波乱を起こしたわけだが、そのオッズを気にせずにレースを見ると普通に完勝。3歳の素質馬ウインエクレールを全く相手にしませんでしたし、勝ちっぷりからしてオープンでは普通に通用して良さそう。

その前走が洋芝が向いたのか激走要因ははっきりわからないが、キングカメハメハの系統は突然馬が化けることがよくありますし、それでいて外枠が引けたなら印は打っておきたい。

 

【△17 ユーキャンスマイル】

年齢を重ねてズブいスタミナタイプになったんだとは思うが、昨年の天皇賞(秋)ではスーパー瞬発戦で33.4の末脚を使えている。ラストドラフトあたりと差のない競馬ができていましたし、今回のメンバーでラストドラフトが外枠を引ければ普通にやれちゃって良さそう。

新潟記念はこういう高齢馬が再び走るケースが多いですし、近走は単純に強い相手と戦ってズブさを見せていただけで、GIIIレベルでは力が違ったという可能性はありそうだ。

 

印まとめ

◎カイザーバローズ
◯スカーフェイス
▲フェーングロッテン
☆エヒト
△4,5,7,8,11,12,17

勝負度 E

 

買い目

新潟記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

さて、もう9月になりました。

とにかく暑い7〜8月でしたが、ここに来てようやく夜も過ごしやすい気候になってきましたかね。このまま秋になってくれたら嬉しい気持ちもありますが、夏らしいことを全くしていないのでなんだか心寂しい気持ちもあります。夏競馬も今週末が最後になりますしね・・・

 

そんな夏競馬の最終週ということで「札幌」「小倉」「新潟」の競馬場徹底攻略ガイドの配布が今週末が最後になります!

 

  

 

これまで読者様からお問合せをいただいた中で最も多かったのは「競馬場の攻略ガイドや攻略方法をまとめてほしい」というものでした。

確かに一度、各競馬場ごとにまとめてブログに載せるなりテキストを作成するなりしたいなと思っていたので、この機会に「競馬場徹底攻略ガイド」を作成しました!

参考までに新潟芝1000mの解説部分をサンプルでご紹介します。

↓↓↓

こんな感じで各競馬場のポイント、攻略法、狙い方などを詳細に書いております。

これさえあれば夏休みの競馬の攻略はバッチリと言えるぐらいの内容になっておりますので、是非ともこの機会に入手して読み込んでみてください。これを作成するのに7月末からほぼ休みなしでバタバタでしたが、なかなか良いものができたと自画自賛しております(^^)

 

今回はメルマガ読者限定プレゼントでどどんと配布してしまいますが、いずれはデジタル教材として販売する予定でおります。無料で手に入れられるのは基本的には今回のタイミングだけになるかと思いますので、ぜひこの機会に入手していただければと思います。

 

こちらのプレゼント入手方法ですが、、、

9月1日(木)の20時に配信しますメルマガの中でダウンロード方法を記載してあります

今からメルマガをお読みいただければすぐにGETできますので、ぜひこの機会に入手いただければと思います。

 

夏競馬が終わると翌週から中山競馬場と中京競馬場の開催が始まります。というわけで、、、

来週には中山競馬場と中京競馬場の徹底攻略ガイドもメルマガ読者に配布予定!

こちらは鋭意作成中ですのでもうしばらくお待ちください(^^)

今週末までにメルマガをお読みいただければ札幌、小倉、新潟の徹底攻略ガイドを入手できて、なおかつ来週に中山と中京の徹底攻略ガイドも配布という非常にお得な期間になっております。ぜひこの機会にメルマガの購読を検討してみてください!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も9月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【東京スポーツ杯2歳ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東京スポーツ杯2歳ステークス2019(東京芝1800m)の考察です。 11月16日に東京競馬場

記事を読む

日経新春杯2021の予想を公開!

日経新春杯2021(中京芝2200m)の予想です。 1月17日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

NZT [2] レベルの低いアーリントンC組

同居人が福山雅治を愛している人間なので、今日は新譜が発売されたので朝からずーーーーっとアコギのカバー

記事を読む

函館スプリントステークス2018の予想を公開!

函館スプリントステークス2018(函館芝1200m)の予想です。 6月17日に函館競馬場で開催

記事を読む

【阪神大賞典2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神大賞典2020(阪神芝3000m)の考察です。 3月22日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【七夕賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

七夕賞2021(福島芝2000m)の考察です。 7月11日に福島競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

七夕賞の予想を公開!

夏競馬が本格的に始まりました。 夏競馬は芝の中距離の重賞が多いんです。 やはり中距離

記事を読む

オーシャンステークス2019の予想を公開!

オーシャンステークス2019(中山芝1200m)の予想です。 3月2日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【チャレンジカップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2021(阪神芝2000m)の考察です。 12月4日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

NZTの予想を公開!

今日は朝一御殿場から昼に銀座へ移動、夜は新宿と結構忙しい感じでどこでメインレースを見ればいいのかなぁ

記事を読む

【京都記念2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都記念2023(阪神芝2200m)の考察です。 2月12日に阪

2月1週のレース回顧〜大舞台に繋がりそうな東京新聞杯とクラシックに繋がらなそうなきさらぎ賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

東京新聞杯2023の予想を公開!

東京新聞杯2023(東京芝1600m)の予想です。 2月5日に東

きさらぎ賞2023の予想を公開!

きさらぎ賞2023(中京芝2000m)の予想です。 2月5日に中

アルデバランステークス2023の予想を公開!

アルデバランステークス2023(中京ダート1900m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑