*

小倉2歳ステークス2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/09/09 重賞レース考察・予想

小倉2歳ステークス2022(小倉芝1200m)の予想です。

9月4日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はクリダーム、プロトポロス、ミカッテヨンデイイ、ロンドンプランなど。小倉競馬場の芝1200mで行われるGIIIです。

 

土曜日に行われた札幌2歳ステークスは勝負度Bで自信アリで臨みましたが、見事◎ドゥーラから大本戦で的中することができました!

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:◎ドゥーラ 1番人気
2着:◯ドゥアイズ
 6番人気
3着:☆ダイヤモンドハンズ 4番人気

まさか最終的に◎ドゥーラが1番人気になるとは思いませんでしたが、それでも大本線でばっちり利益をガッポリできたのは良かったです(^^)本当にこのレースは傾向通りに決まるので1年の重賞の中で最も当てやすいレースかもしれません。

個人的にダイヤモンドハンズを1枠というだけで評価を落とさずにしっかりと上位評価にできたのは良かったなと。外枠有利のレースですがジョッキーのキャラや思考までも汲み取って4番手評価にできたのは良かったです。

たくさん的中報告いただいておりますが、そちらは月曜日のブログ回顧のところで紹介させていただきます。まずは日曜重賞の予想と行きましょう!連続してドカンと当てたいですね!

 

[PR] 回収率400%オーバー!わくわく!高回収率!無料予想!

5~9人気的中で高回収率連発!

9月も期待していいですか?いいんです!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

=無料予想の戦績=

・8/28 小倉2R

3連複18点(投資額FREE)

結果:3-4-14/3連複7,910円

【回収率】439%

2-9-3人気的中!

・8/21 新潟3R

3連複19点(投資額FREE)

結果:12-8-6/3連複9,140円

【回収率】481%

2-8-6人気的中!

・8/14 小倉3R

3連複22点(投資額FREE)

結果:16-2-4/3連複15,940円

【回収率】725%

8-5-6人気的中!

━━━━━━━━━━━━━━

1点100円投資推奨ですが・・

投資額増やして10万馬券GETも狙えます!

趣味程度でお小遣い稼ぎするなら1点300円程度の投資がおすすめです(^_-)

→無料メルマガ登録する

↑から登録後に無料予想を見れます。プラン情報もクオリティ高いので是非ご覧ください!

 

小倉2歳ステークス 2022 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

小倉2歳ステークスはどんなレースになりやすいのか?

小倉競馬場の最終週に開催される芝1200mの2歳重賞。過去2年の勝ち馬はともにその後にGIでも好走して来月のスプリンターズステークスでも主役を張るような馬に。今年もそんな馬が出てくるか注目のレースと言えるだろう。

 

まず最初に過去5年のレースラップを載せてみるが、小倉芝1200mはここ2年ほどで高速傾向に拍車がかかっているので今のトレンドで考えるともう少し速いラップになりそう。2歳のトップレベルのスピード比べなら前半3F=32秒台になってもいいと思います。

これが開催前半の綺麗な馬場でマイペースで逃げられるなら前半32秒台でも押し切れるのですが、小倉2歳ステークスが開催されるのは最終週。しかもほぼ全頭がスピード自慢の馬で楽な展開になることは考えづらく、このレースは逃げる競馬をしか経験していない馬が圧倒的に不利な傾向少ないキャリアの中でとにかく溜めて差す競馬を経験していることが重要で、逃げる競馬しか経験していない馬は割引ましょう。

そんな経験を積んでいる馬が有利という部分もあるのか、近年は前走フェニックス賞組の成績が極めて優秀。小倉芝1200mの上級戦で溜めて差す競馬を経験していることがいかに重要かということでしょう。

 

そんな溜めて差す経験をしているかが重要という部分にも重なりますが、小倉2歳ステークスは開催最終週の馬場で行われるということで外差し傾向が顕著。実際に過去5年の直線部分のキャプチャ画像を見ても一目瞭然です。

<2021年>

<2020年>

<2019年>

<2018年>

<2017年>

こうして見ても明らかに直線で外を通れる馬が有利になっていますし、相対的に外目の馬場の良い部分を走りやすい外枠の馬が有利な傾向。

小倉芝はここ10年で馬場傾向がガラリと変わっているので過去5年のデータを見て見ますが、やはり外枠有利の傾向ははっきりと出ています。

※過去5年の小倉2歳ステークスの枠順別レース結果

1〜3枠の成績はかなり絶望的な感じで、最も好走率が高いのが8枠。こうして見ても4〜8枠を引いた馬で、既に溜めて差す競馬を経験している馬を狙うべきレースと言えるんじゃないでしょうか。

 

今年はどんなレースになりそうか?

先々週の北九州記念ウィークは外伸び馬場になりかけていましたが、先週の小倉芝はそこまで外伸び傾向にはならず。今週は雨の影響も受けた最終週ということで土曜日から顕著な外伸び馬場になっていましたし、日曜日もその傾向が変わることはないでしょう。

こういう馬場で重賞が行われると、最近は北九州記念やキーンランドカップのように全馬が外を回しすぎて結局イン突きが決まるケースが目立っていますが、それは古馬重賞での話。2歳馬はまだ体力がつききっておらず、なおかつ競馬が何かもわかっていない馬ばかり。そんなキャリアの浅い未完成の馬を「内枠から馬場の良いところに誘導して・・・」なんて芸当は至難の業で、こういう馬場で行われる2歳戦は枠なりに馬場の良い部分を通れる外枠が圧倒的に有利になると思います。

そんなわけで最後に同じことをもう一度書くことになりますが、今年の小倉2歳ステークスも4〜8枠を引いた馬で、既に溜めて差す競馬を経験している馬を狙うべきレースではないしょうか。

 

考察まとめ

【レース質】最終週の馬場で絶対的なスピードと経験値が問われる。<■□□■>

【狙えるタイプ】溜めて差す競馬を経験している馬。

【狙えるタイプ】外枠(4〜8枠)を引いた馬

 




 

小倉2歳ステークス 2022の印

【本命 ◎9 プロトポロス】

初戦はセンス良く好位追走から軽く追い出しただけで大楽勝。子供扱いした2着馬は次走で未勝利を勝ってフェニックス賞でも上位に走ってきましたし、そことの比較から考えても間違いなく強い馬と見ていいか。

その初戦は中京競馬場で上がり33.8を使っての勝利だったが、過去のJRAの新馬戦で急坂コースで1分9秒6以上の時計で走破した馬の中で上がり33秒台を使ったのはたった2頭のみ。以前にそれに該当していたディアンドルは葵ステークスを勝利していますし、能力がないと急坂コースで速い上がりを出すことはできないんだろう。

そのディアンドルが走った新馬戦でタイム差なしだったのがファンタジスト。ファンタジストはこの次のレースで小倉2歳ステークスを圧勝しますし、中京芝1200mでこれぐらいの時計レベルで走れていれば重賞級という目安になるか。

<本命馬が勝った中京芝1200mの新馬戦>
12.8 – 10.9 – 11.6 – 11.3 – 11.1 – 11.7 (前半3F=35.3 後半3F=34.1)

<ファンタジストの新馬戦>
12.6 – 11.0 – 11.5 – 11.5 – 11.1 – 11.9 (前半3F=35.1 後半3F=34.5)

この2つのレースはちょうど馬場レベルも同じくらいで、レースラップもほぼ同じ。単純計算で本命馬がファンタジストの新馬戦に走っていても2馬身ほど先着して勝利していた可能性が高い。ファンタジストとディアンドルの重賞馬2頭に先着できるような素材ですから普通に考えてこの馬も重賞級と考えるのが妥当か。

今回はライバルが軒並み内枠を引く中でこの馬は絶好の外枠をGET。初戦で溜めて差す競馬は経験していますし、外枠の馬で前走差す競馬をしているのはこの馬とシルフィードレーヴぐらい。鞍上も馬場読みの達人で小倉芝1200mの複勝率が6割近くを誇る名手ですし、馬の素質やレース傾向を考えてもこの馬を本命にするのが良いと思います。

 

【対抗 ◯6 メイショウヒュウガ】

初戦はハイペースで溜めて差す競馬を経験。荒れた馬場のインから突き抜けたのは普通に強い内容でしたし時計も優秀。今回も若干内寄りの枠だが、タフな馬場はこなせるのでやれていいだろう。

 

【単穴 ▲7 ミカッテヨンデイイ】

キャリア3戦目の前走は行きっぷりが一変してフェニックス賞を勝利。時計、レースぶりと共に優秀でしたし、普通にここでも通用しそう。近年はフェニックス賞組の成績が抜群に良いですし、溜めて差す競馬を経験している点もプラス。前走は外枠だからスムーズに位置を取れた感じがあるので、今回は中枠でどこまでスムーズな競馬ができるか。

 

【特注 ☆13 シルフィードレーヴ】

血統イメージ通りにアメリカンペイトリオットとクロフネの血を感じさせる持続力型。キレはなさそうだが最終週の馬場で持続力を活かせればやれそうで、いかにも地味ながら力を秘めている馬という印象。

アメリカンペイトリオット産駒は小倉芝1200mの成績が抜群ですし、初戦で溜めて差す競馬も経験済み。その上でこの絶好枠を引けたとなれば上位評価でいいんじゃないだろうか。

 

【△1 ロンドンプラン】

初戦は時計レベルもまずまずで溜める競馬も経験。ただ、最終週の馬場で今回の枠は最悪。レース傾向を考えると評価はしにくい。

 

【△2 アウクソー】

初戦は外伸び馬場で外枠から素晴らしい走りを披露。時計も速いので評価できそうだが、どうも2着以下の倒した馬のレベルが微妙に見える。今回は最悪の枠も引きましたし抑えまで。

 

【△5 クリダーム】

デビューから2戦を見ても能力があるのは間違いないか。ただハーツクライ産駒で小倉の激流が合うかは微妙なところで、前走で逃げてしまったのも不安。それなりに内の枠も引いてしまいましたし抑え評価が妥当。

 

【△8 ニシノトキメキ】

初戦は溜めてスローペースで溜めて差す競馬で善戦。2戦目はタイムランクCでの勝利だったが逃げてしまった点はマイナス。まぁそれでも初戦で溜める競馬は経験していますし、外目の枠を引いたなら一枚抑えておいても。2歳重賞はヒントが少ないので迷ったら印を打つべきです。

 

【△11 バレリーナ】

初戦はスピードを活かす競馬でワンサイドゲーム。素質的には昇級しても通用しそうだが、その前走で逃げてしまった点がどうか。今回は良い枠は引けたので控えて差す競馬ができるかがポイントになる。

 

【△12 ウメムスビ】

このレースで相性の良い前走フェニックス賞組だが、前走で逃げてしまっている点は微妙。初戦でプロトポロスに子ども扱いされていますし、一応8枠で抑えたような感じ。

 

【推奨買い目】

馬単 9→6,7,13,1,2,5,8,11,12 本線ベース

馬単 9→6,7,13 重ね買い

馬単 9→6,7 重ね買い

三連複 9→6,7,13→6,7,13,1,2,5,8,11,12 (9→6,7,13は重ね買い)

三連単 9→6,7,13 ボーナス

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは札幌2歳Sと同様にレース傾向に忠実にロジカルに予想しました。4枠〜8枠で溜めて差す馬を重視。その中でもより外枠でより能力が高そうな◎プロトポロスは普通なら単勝1倍台になってもいい馬に見えるので、このオッズなら妙味十分。

そこから5枠で溜めて差す競馬をしている◯▲と8枠で溜めて差す競馬をしている穴馬☆を本線に馬単と三連複をメインで買ってみたい。2歳戦なので変に印は絞らずに。

わりかし予想がしっくり来たので勝負度Bを打ってもいいかと思いましたが、札幌2歳ほどは自信ないので勝負度B寄りのCという感じで!

 

関連記事

京都記念2018の予想を公開!

京都記念2018(京都芝2200m)の予想です。 2月11日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京成杯の予想を公開!

正直、2、3歳の限定重賞なんていうのは馬の成長でデータなんて覆してしまう場合があるのであまり手は出し

記事を読む

【ローズステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2020(中京芝2000m)の考察です。 9月20日に中京競馬場で開催され発走

記事を読む

【京都新聞杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都新聞杯2021(中京芝2200m)の考察です。 5月8日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【ダービー卿チャレンジトロフィー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2020(中山芝1600m)の考察です。 4月4日に中山競馬場で

記事を読む

【オールカマー2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

オールカマー2018(中山芝2200m)の考察です。 9月23日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

デイリー杯2歳ステークス2021の予想を公開!

デイリー杯2歳ステークス2021(阪神芝1600m)の予想です。 11月13日に阪神競馬場で開

記事を読む

【2016】中山金杯 / 枠順&展開考察(フルーキー等が出走するGIII戦です)

今日は1/5(火)に行われる京都金杯の枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行われるハ

記事を読む

【2016】福島牝馬Sの予想を公開!

今日は4/23(土)に行われる福島牝馬Sの予想です。福島芝1800mで行われるGIII戦です。 【

記事を読む

ステイヤーズステークス2018の予想を公開!

ステイヤーズステークス2018(中山芝3600m)の予想です。 12月1日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

レディスプレリュード2022の予想を公開!

レディスプレリュード2022(大井ダート1800m)の予想です。

【サウジアラビアロイヤルカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジアラビアロイヤルカップ2022(東京芝1600m)の考察です。

【毎日王冠2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日王冠2022(東京芝1800m)の考察です。 10月9日に東

東京盃2022の予想を公開!

東京盃2022(大井ダート1200m)の予想です。 10月5日に

白山大賞典2022の予想を公開!

白山大賞典2022(金沢ダート2100m)の予想です。 10月4

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑