*

デイリー杯2歳ステークス2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 重賞レース考察・予想

デイリー杯2歳ステークス2017(京都芝1600m)の予想です。

11月11日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はフロンティア、メガリージョン、ジャンダルム、カツジ、ケイアイノーテックなど。京都競馬場の芝1600mで行われるGIII戦です。

 

【秘技】エリザベス女王杯はどれに該当する? [PR]

スマートレイヤーが川田騎手に乗り替わった影響がどこまででるのか?
去年の15万馬券以上の波乱が巻き起こりそうなエリザベス女王杯になりました!

そんなエリザベス女王杯で3連単を当てる為に、
幅広で馬券を組み立てる必要性がでてきましたよね。
馬券代が膨らむ。的中率が最大の問題。
だったら、
的中率重視の競馬予想。コラボ指数の登場です。
■公式サイト(登録無料)⇒コチラです。

エリザベス女王杯で3連単を的中させるための買い目は、
日曜昼に発表される「北条のブログ」を見てみてください。
過去データからの条件出しで、3頭で3連単を的中させた実力があります。

ここでは、京都11Rまでに少しでも投資資金を集める為の秘技を使います。

ですがこれは、長期間計測しての秘技ですので、確率は高いですが、
必ず勝てる!という訳ではないことだけはご理解ください!

ものすごい単純。【単勝買い】です。
無料登録してサイトの「過去のコラボ指数」をみてもらいたいのですが、
全レースを指数で予想しています。

★ 覚えておいてもらいたい事 ★

==================

全レース「本命・中波乱・波乱」とレベル訳しています。
本命は的中率が高い。波乱は回収率が高い。という感覚です。

コラボ指数は、指数値が低いほど馬券に絡みやすい馬。

指数値4が最強の馬
という表記方法になっています。

==================

★ 単勝を買うレース ★
※わかりやすく、先週3日間で調べた的中・回収率を記載します。

==================

1、指数値4の馬 的中率63% 回収率175%
(レース数8的中5)
2、中波乱の指数1位の馬 的中率36% 回収率107%
(レース数25的中9)
3、波乱の指数1位の馬 的中率30% 回収率130%
(レース数20的中6)
※3連単の条件も調べましたが、4万馬券5万馬券などの的中があっても
低配当的中がくると回収に苦しいので不安定です。

==================

以上です。他の条件は見ません。
できそうですよね?


コラボ指数は知れば知るほど、ゾクゾクするような買い目が発見できます。

使いこなして、エリザベス女王杯3連単的中、そして、
マイルCSもジャパンCも有馬記念も的中をつかみましょう!
■公式サイト(登録無料)⇒コチラです。

 

デイリー杯2歳ステークス 2017予想

予想の根拠

レース日程が1ヶ月後倒しになってから4年になるが、朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦としてはあまり上手く機能しておらず、毎年のように少頭数になるレース。

今年も9頭立てという寂しい頭数になり、メンバーを見渡してもフロンティアという重賞馬こそいるが、今年のハイレベル世代を考えれば小粒なメンバーになったと言っていい。

 

このレースのポイントはほぼ全ての馬が前走で先行策を取っているということ。ヒシコスマーとナムラアッパレ以外の馬が前走を先行策で勝利しているが、今回は逃げられる馬は1頭でスムーズに競馬ができない馬も出てきそう。

どの馬が逃げるにしてもこの頭数ではスローペースになりそうで、いかにしっかりと折り合って最後の直線に脚を残せるか、というレースになりそう。完成度の高い馬を狙い撃ちたい。

というわけで予想の発表。

 

 

デイリー杯2歳ステークス 2017の印

本命 ◎ケイアイノーテック

本命は完成度の高さからこの馬を推します。

これだけの少頭数でキャリアの浅い馬ばかりのレースとなると、重要なのは現時点での完成度と1戦を使われてからどれだけの上積みがあるか。現時点で最もレースぶりが完成されていて、なおかつ素質も一番ありそうなのはこの馬か。

デビュー戦は走破時計こそ遅いが、これは4ハロン目で13.7なんていう超スローになったのが要因。母親譲りの抜群のスタートの良さがありながら折り合いも完璧についていた印象で、超スローの部分でもしっかりと折りあえていたのは今回のレースへの収穫になりそう。

13.7-12.6-11.1という2ハロン連続で1秒以上の加速となるレースを、馬なりで一頭だけ違う脚色で抜け出して勝利しましたし、ラスト4〜3ハロン目での1.5秒早くなるラップ部分の走りっぷりを見ても今回のメンバーで瞬発力はナンバーワンか。最後も流し気味での入線でしたし、まだまだ余力ある内容での勝利でした。

血統を見てもディープインパクト産駒の黄金配合である母系がダート短距離血統。母父が2冠馬スマーティジョーンズで祖母の兄弟がバウンダリーというかなりの良血母系。恐らくこの母の子は成功するはずで、ディープインパクト産駒との相性も良さそう。

枠順並びを見ても、隣のメガリージョンが折り合いを気にして下げる可能性が高く、そうなればフロンティアの後ろあたりにスッと入れそう。調教を見ても6月のデビュー時よりも馬が更に良くなっている感じあり、ディープインパクト産駒は休み明けこそ狙い目。スローの折り合い勝負を好位から抜け出せれば勝ち負けに持ち込めると読みました。

 

対抗 ◯フロンティア

対抗は素直に能力最上位のフロンティアでいいでしょう。

デビュー戦を見たときからかなりの素材と評価していた馬。新潟2歳Sはもちろん超スローに恵まれたというのはありますが、そんな超スローで4着以下を大きく突き放したように上位3頭は普通に強そう。2着のコーディエライトはファンタジーSで2着、テンクウもサウジアラビアRCで4着に走ったのを見ても上位馬のレベルは高いだろう。

揉まれる競馬になった時が唯一の不安だが、スタート抜群で前には行けるでしょうし、メガリージョンあたりが控えれば被せてくる馬もいないでしょう。スロー先行策からの追い比べになれば新潟2歳Sのパフォーマンスを見てもここでは上位。

 

単穴 ▲ジャンダルム

三番手は絶好枠引けたジャンダルムで良さそう。

少頭数ながら折り合い難ある馬が多いのでなんだかんだ内枠の方が有利になりそうで、この馬はスッとスタート出ればロードイヒラニとフロンティアの直後ぐらいのインの絶好位が取れそう。

新馬戦を見る限りビリーヴ産駒ながらこの時期は十分にマイルは持ちそうな馬ですし、レースセンスも良さそう。番手で前に壁が作れそうなレースになるのは絶好と見て良さそうですし、今回の相手ならばまともなら上位争いになりそう。

恐らくアッゼニ騎手というだけで相当人気が落ちそうだが、アッゼニ騎手が大ポカを見せてきたのは有馬記念のアルバートや朝日杯のタイセイサミットのような多頭数で捌けないというパターン。今回のような少頭数レースは欧州でも慣れているはずで、直線まで折り合って後は抜け出すだけという競馬ならミスする可能性も少ないと見ます。

 

特注 ☆ロードイヒラニ

穴で面白いのはロードイヒラニでしょうか。

前走は馬場と展開に恵まれた感じはしますが、逃げて後ろを突き放す圧勝劇で見所は十分にありました。距離を伸ばして良さが出た感じで、半姉ブリュネットも同じような戦績で初重賞挑戦で大穴を開けた血統。

シュタルケ騎手なら積極策を取りそうですし、この馬はスタートが抜群に速い。カクリョウの出方次第ですが1枠からスッと逃げられる可能性あり、そうなれば昨年のボンセルヴィーソのような残り目あっても驚けない。

 

△ カツジ

ディープ産駒のカツジに関しては期待評価が高まりすぎている印象。

もともとオーナーの知人の名前をつけられたという期待馬で、その上で調教抜群に動いていたため新馬戦でも1番人気に支持された。そのデビュー戦はカオスな道悪馬場で評価に難しい一戦。ラップを見るに道悪にしてはペース流れている感じはしますし、そんなレースでしっかりと折り合って抜け出したことは評価できそう。ただ、そこから良馬場に変わって更に良くなるかというと微妙な感じがします。

というのもこの馬はディープインパクト産駒なんですが母系があまり評価できなそう。

母メリッサは北九州記念を勝ったスピード馬でしたが、母父はホワイトマズルで母母父はトニービン。ディープインパクト産駒は母系に軽いダート血統が入らないとスパッとキレない馬になりがちですし、特に母系にトニービンが入ると致命的にキレない血統になってしまいがち。

一応、母父ホワイトマズルはスマートレイアーという成功例はありますが、それ以外は全く走っておらず、この馬の全兄のミッキーグローリーもキレないディープ産駒。この馬は前走の道悪馬場の方が良かった可能性あり、良馬場ではキレ負けする可能性ありと見ます。

 

△ メガリージョン

人気馬で嫌うならメガリージョンだろう。

デビュー戦はタイムランクAのリュクスポケットの新馬戦で折り合いを完全に欠きながら2着好走の強い競馬。その一戦を見て折り合い厳しいと見たようで、次走では距離短縮のマイルを使ってきたが、そこでも前半は折り合おうとするも無理で持って行かれて逃げる形に。未勝利レベルではその競馬でも何とかなったが今回は重賞でそういう競馬になると危なそう。

テンションを上げないように追い切り本数は少なめですし、その追い切り内容も序盤は馬を抑え込むのに専念させて、最後に脚を爆発させるような内容。その調教の最後の末脚は確かに素晴らしかったのだが、調教内容を見る限りはおそらくこの馬は後方待機策になる可能性が高い。

ここ2戦はスタート抜群の福永騎手だったが、今回は「序盤は折り合い重視で」という指示があった上でスタート下手なデムーロ騎手。予想外に後ろからの位置取りになりそうで、最後は末脚使うもスローの流れで届かず・・・というレースになる気がしてならない。

 

× ヒシコスマー

全くわからないのでヒシコスマーは抑えまで。前走は泥んこ馬場を大外から突き抜けたが、もう馬場がカオスすぎたのでまともに評価が下せないレース。もともとブラックタイド産駒の成績がやたらに良いレースなので抑えにはいれましたが、さすがに厳しい感じはします。

 

 

印まとめ

◎ケイアイノーテック
◯フロンティア
▲ジャンダルム
☆ロードイヒラニ <穴推奨>
△カツジ
△メガリージョン
×ヒシコスマー

勝負度D

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

 

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

メルマガの詳細に関しては以下に書いておきますので、ご興味ある方はお読みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

さて、早いもので2017年もなんと11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】新潟2歳ステークスの予想を公開!

今日は8/28(日)に行われる新潟2歳ステークスの予想です。昨年は12番人気の◎ウインファビラスから

記事を読む

【2016】京都2歳S / レース考察(京都芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/26(土)に行われる京都2歳ステークスのレース考察を行います。京都芝2000mで行われる

記事を読む

府中牝馬Sの予想を公開!

【毎日王冠を◎○で的中!この予想家の予想に乗っちゃいませんか?】 突然ですが・・馬券を当てたい

記事を読む

京都金杯 [1] ディープインパクトを狙えばいいのか?

ウルトラマンダッシュの中村俊輔はやはり凄い。この企画は海外も注目しているみたいですからね。そんな選手

記事を読む

京王杯2歳S [3] 適性ある馬だらけで非常に難解

東京芝1400mが大好きなのは認めるが、正直、京王杯2歳ステークスに関して今のところ全く自信がない。

記事を読む

【2016】ローズSの予想を公開!

今日は9/18(日)に行われるローズステークスの予想です。 本当に今日は買いたいレースがなく、

記事を読む

北九州記念2017の予想を公開!

北九州記念2017(小倉芝1200m)の予想です。 8月20日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】アイビスサマーダッシュ / 枠順&展開考察(ベルカント、ネロ等の枠順は如何に)

今日は7/31(日)に行われるアイビスサマーダッシュのレース考察を行います。新潟芝1000mで行われ

記事を読む

【福島牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

福島牝馬S2017(福島芝1800m)の考察です。 4月22日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ファンタジーS [1] 今年の2歳牝馬戦線を占うレースに

昔、織田裕二主演の「お金がない!」っていうドラマがあって、結構よく見てた記憶だったんですが、それと同

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その3 [外国馬編]

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その2

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

浦和記念2017の予想を公開!

浦和記念2017(浦和2000m)の予想です。 11月23日に浦

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑