*

【中山金杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2017/01/04 重賞レース考察・予想

中山金杯2017(中山芝2000m)の考察です。

1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はツクバアズマオー、ストロングタイタン、クラリティスカイ、マイネルフロスト、ドレッドノータスなど13頭。中山競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

メルマガはお年玉企画キャンペーン実施中!

おかげさまで業界最大手のレジまぐ様のランキングでも最上位となっております当ブログ運営のメルマガ「競馬をビジネスにする」では、今年も新年のお年玉企画を実施します!

期間は1/3(火)〜1/10(火)の1週間限定となります!

1年で最も購読開始がお得な期間となりますので、ぜひお試しください。初月購読無料となっておりますので、お気軽にお読みいただけます。

 

2016年の全レース分析データ完全版をプレゼント

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

毎週水曜日にメルマガで配信しております「全レース分析データ」

前週の土日に行われた全てのレースの回顧をエクセルファイルにて配信しているものです。1年間1週も欠かさずに全コースで配信してきましたが、1年も経つとビッグデータとして非常に大きな価値を持ってきます。

クラス別の走破時計、レースラップ、タイムランクなどがひと目でわかりますし、全てのレースに筆者のレース回顧コメント付き。ここまで徹底した毎週のレース回顧は当メルマガだけかと思います。

その全レース分析データの2016年全コース分完全版をお年玉企画としてドドンと配信します!

この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

配布開始は2017年1月3日を予定。およそ1週間程度の期間限定でお年玉企画を配布させていただこうと考えております。メルマガ購読をご検討の方は是非とも1年で最もお得な1月初旬の開始をオススメします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

sponsored link

★★★★★★★★★★★★★★★★
最強の関西情報社チェックメイト
★★★★★★★★★★★★★★★★

2016年秋のG1シーズンも

JC3万6260円的中を筆頭に

12週連続重賞的中を達成!!

2016年も1万1190円的中!!
≪中山金杯(G3)≫

チェックメイトは
激走必至の人気薄大ヤリ関西情報を
独占スクープ!!

最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!

↓↓↓↓↓↓↓
先着100名様限定

 

中山金杯2017 考察

過去5年のレース傾向

ある意味では有馬記念と同じく日本競馬で重要な節目である中山金杯。ハンデ戦のGIIIながら競馬ファンの注目度はとてつもなく高いレースだと思います。

実績ある馬はハンデを背負わされるためこのレースには使ってこないので、上がり馬かGIIIレベルの常連の馬が集う傾向。ここ2年はヤマカツエース、ラブリーデイという上がり馬が勝利を収めましたが、その前の2年はオーシャンブルーやタッチミーノットなどの重賞常連組が勝利を収めました。今年も上がり馬がどれくらいのレベルにあるのかはしっかりと考えたいところ。

 

また、このレースはハンデ戦ながら軽ハンデ馬よりも重ハンデ馬のほうが走るレース。

負担重量別成績(過去10年)
負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
53kg以下 1-0-0-32 3.0% 3.0% 3.0%
54~55kg 1-3-6-40 2.0% 8.0% 20.0%
56~57kg 5-5-2-44 8.9% 17.9% 21.4%
57.5kg以上 3-2-2-12 15.8% 26.3% 36.8%

 

ご覧の通りで53kg以下の馬の成績が最悪であるのに対して、トップハンデ馬の複勝率が4割近くになっているレース。このレースはハンデキャッパーの眼をある程度信頼したほうが良いレースと言えそうです。

 

改装後の中山芝コースは外差しがズバズバ決まる傾向がありますが、ハンデのGIIIレベルに出走してくる馬でそこまでずば抜けた脚力がある馬はおらず、過去のレースを振り返ってみても、ジャスタウェイやフルーキーなど能力抜けていた感じの馬しか外一気で突っ込んでこれていません。

基本的にはここ2年の勝ち馬のようにコーナー4回のコースで上手く立ち回りながら、好位〜中団から長く良い脚を使ってくる馬向きのレースだと思います。




 

血統傾向

直近2年はキングカメハメハ産駒の馬が2連勝。2015年はキングカメハメハ産駒のデウスウルトが3着ですから改修後の中山芝2000mではキングカメハメハ産駒は見逃せない血統か。そもそもキングカメハメハ産駒はこのコースに限らず、コーナー4回の2000m戦は大得意にしているので、キングカメハメハor似たような血統がいたら注目したい。

また昨年の1、2着はロベルトの血を持っていたことも見逃せない。どうも改修後の中山芝コースの重賞はロベルトの血を持つ馬がよく走る印象があり、ゴールドアクター、ミトラ、ディーマジェスティ、ゼーヴィント、スーパームーン、プロフェット、ゲッカコウなどロベルト持ちの馬が爆走するケースが目立っている。

なんだかんだで冬の中山芝コースの中距離戦ということでスタミナが問われるという面もあり、ダンスインザダークの血もよく走る印象。タッチミーノットとラブリーデイ以外にもフェデラリストの母はダンスインザダークと同配合のダンスパートナーですし、今年も似た血統がいたら要注意。

穴血統としてはスタミナ色強いグレイソヴリンが面白いか。3年前にはカルドブレッサが大外から突っ込んできたりしており、ああいう激走は血の後押しがなければできなかったように思う。

 

レースラップ傾向&展開予測

昨年は逃げ馬が本当に不在で押し出されるようにしてハナに立ったマイネルフロストの超スローペースの楽逃げに。あの展開はさすがに例外と見たほうが良さそうで、参考にするべきは2012年〜2015年の4年間の方か。

基本的にはそこまでタイトな流れにはならず、淡々とした流れから4、5ハロン連続の長く良い脚を求められるレース。最後も時計がかかるわけではないので、外差しがズバッと決まるわけではないのはこういうところからも見て取れる。

こういったレースラップだからこそ、コーナー4回のコースできっちりと好位で流れに乗りつつ、最後はじわじわと長く良い脚を使って抜け出してくるような馬が適性的にはベストなんだろう。

 

今年のメンバーは当初はマイネルハニーが出走予定だったが京都金杯にスライド。その結果、チャレンジカップでは楽逃げが叶わなかったダノンメジャーが単騎逃げ叶いそうな感じ。そもそもこの馬が京都金杯ではなくて中山まで遠征してきたのは恐らくはこの距離の方がハナに行きやすそうだからという理由のようで、この馬が逃げる形になりそう。あとは小牧騎手のコラムなどを読んでどういうペースにしていくのかは考えたいところ。

 

考察まとめ

馬名 騎手 ハンデ
カムフィー 蛯名 54.0
クラリティスカイ 田辺 57.5
シャイニープリンス 江田照 56.5
シャドウパーティー 内田博 54.0
ストロングタイタン 川田 54.0
ダノンメジャー 小牧 55.0
ツクバアズマオー 吉田豊 56.5
トミケンスラーヴァ 長岡 51.0
ドレッドノータス 戸崎圭 55.0
マイネグレヴィル 丹内 52.0
マイネルフロスト 松岡 57.0
ライズトゥフェイム 石橋脩 55.0
ロンギングダンサー 大野 54.0

 

今年の出走馬は13頭。まぁ例年通りの感じのメンバーが揃った印象で、重賞実績あるツクバアズマオーやクラリティスカイに対して、上がり馬のストロングタイタンがどれだけ通用するか、というのが大まかな構図になるか。

 

現代競馬では事前のオッズ予想も重要な作業。なぜかといえば週中にずっと穴馬として狙っていた馬が、蓋を開けてみればみんな狙っていて結局人気馬に・・・となるパターンが結構あるから。現代競馬のファンの買いたがる特徴を見抜き、事前にどのくらいのオッズになるかを把握することは非常に重要な作業だと思います。

というわけで枠順発表前の中山金杯の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ツクバアズマオー 3.1
2 ストロングタイタン 3.5
3 クラリティスカイ 5.6
4 ドレッドノータス 8.7
5 マイネルフロスト 10.2
6 シャイニープリンス 14.5
7 ダノンメジャー 16.0
8 ライズトゥフェイム 33.8
9 ロンギングダンサー 35.1
10 カムフィー 50.6
11 シャドウパーティー 58.4
12 マイネグレヴィル 96.2
13 トミケンスラーヴァ 125.0

 

重賞実績あるツクバアズマオーの1番人気は間違いないと思うが、現代競馬ではハンデ背負う馬は人気的に嫌われる傾向あり。チャレンジカップのディサイファの嫌われ方を見ても、56.5kg背負うツクバアズマオーはそこまで抜けた感じの人気にはならないか。

一方で連勝でオープン入りして初の重賞に挑むストロングタイタンは54kgのハンデ。現代競馬のファンはこういう馬を非常に好むので、そこまで差のない2番人気にまで推されるんじゃないかと見ています。

続くのがGIウィナーのクラリティスカイ。その次に戸崎人気でドレッドノータスでこのあたりぐらいまでが一桁人気か。

マイネルフロスト、シャイニープリンス、ダノンメジャーといったあたりは単に馬が地味なのでいつもあまり売れないタイプ。恐らくは二桁オッズの前半から中盤くらいになるんじゃないでしょうか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

昨年春に距離延長で新たな面を見せた馬。マイル路線から中距離路線に変更してからは安定した成績をおさめており、初戦の福島民報杯では2着のヤングマンパワーを突き放す楽勝。新潟大賞典でも今回よりは強いメンバーたちと戦って3着に健闘。

その後の4戦は不甲斐ない結果に見えるがどれも敗因は明白で、七夕賞は1番人気に推されながらも大外枠でロスの非常に大きい競馬になって物理的に無理なレースに。アイルランドトロフィーは叩き良化型のこの馬にとって休み明けは厳しかった。そして福島記念は乗っていた北村友一騎手が何を考えてたんだ?と思うほどの後方ポツン。きちんと位置を取っていれば最後の脚色をみれば馬券圏内は濃厚だった。

そして前走のディセンバーステークス。この時も10番人気で本命に推したが、上手く立ち回ったとはいえ勝ち馬のツクバアズマオーに2kgの斤量差があっての3着。しかも最後の直線では一度前が詰まって追い出しが遅れる不利もあった。

地味な馬、地味な鞍上なので今回も5〜7番人気くらいに落ち着きそうですし、再び内〜中枠が引ければ激走あっておかしくないと思います。

 

【PR】二桁人気馬の激走情報をお届けするサイト

こんにちは。島田です。

今回は元JRA騎手の大塚栄三郎さんが、本物の「金になる極秘情報」を無料で公開するサイトをPRします。

 

このサイト、二桁人気馬の激走情報を入手し、

安定的に高配当馬券の的中をお届けすることを使命としているんです。

というのも一般競馬ファンが接点を持つ事など許されるはずもない

関係者各位からの貴重な情報を手にすることが出来るからこそ高配当馬券の的中をお届けすることが可能なんです!

 

これってめちゃめちゃ凄いことじゃないですか?

まず桁違いの配当を手に出来る大チャンスだと思ったほうがいいです!

では最近の的中実績を見ておきましょう。

 

【最近の的中実績】

————————————————————

2016年12月25日
阪神09R/江坂特別
3連単/03-06-05 4点/各2500円投資で
109万9500円獲得

————————————————————

2016年12月25日
阪神05R/2歳新馬
3連単/06-05-10 8点/各1000円投資で
192万9700円獲得

————————————————————

2016年12月24日
中山12R/3歳以上500万下
3連単/07-09-11 3点/各3000円投資
108万4200円獲得

————————————————————

いかがでしょうか?

こんな配当普通じゃとれませんよ、、、

 

3連単でもこれだけ点数を絞っているからこそ

当たった時の払い戻しがとんでもなくデカいんです。

さすがは関係者の裏の情報ですよね!

 

そしてなんと今週は金杯の情報を無料で公開されるみたいですよ。

これは大注目です。

 

メールアドレスのみで無料登録可能なサイトとなっておりますので

よかったら今回を期に登録してみては?

無料登録して早速情報を受け取る

関連記事

小倉大賞典 [1] 現在の小倉馬場を読み切る

今年の一発目の小倉馬場は思ったほど「THE小倉競馬」といった感じの内枠、前残り馬場ではありません。開

記事を読む

フェアリーS [3] 有力馬の評価を公開

前回エントリーではフェアリーSって意味ないんじゃない?っていう導入を書いたと思いますが、今年はその割

記事を読む

【2016】セントライト記念の予想を公開!

今日は9/18(日)に行われるセントライト記念の予想です。   今日は平場がや

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [3] 立ち回りの上手い内枠の馬が強い

絶好のカモにしていた東京ダートが終了してしまったので、どこを収入源にするかを検討中。 中京→芝

記事を読む

【プロキオンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

プロキオンS2017(中京ダート1400m)の考察です。 7月9日に中京競馬場で開催され発走時

記事を読む

CBC賞 [3] 傾向通りの外枠有利か?それとも?

何度見ても今朝の日本×イングランドの同点に追いつかれたPKのシーンは誤審。なんであれで日本人は騒がな

記事を読む

毎日杯 [3] ハーツクライ天国だった阪神芝1800m

さて、いよいよプロ野球の開幕。東京ドームまで行こうかと思ってましたが、今週末はGIがあるので自重。ホ

記事を読む

【2016】京成杯オータムハンデ / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/11(日)に行われる京成杯オータムハンデのレース考察を行います。中山芝1600mで行われる

記事を読む

【2016】目黒記念/ レース考察(東京芝2500mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は5/29(日)に行われる目黒記念のレース考察を行います。東京芝2500mで行われるGII戦です

記事を読む

オールカマー [2] ロンスパ持久力戦になること濃厚

huluというのに加入しまして、久しぶりに海外ドラマでも見てみようと思ったのですが、何を見るかに困っ

記事を読む

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

たんぽぽ賞2018の予想を公開!

たんぽぽ賞2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。 2月2

【中山記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

内田騎手とノンコノユメ復活!先週からの怒涛の開催終了でお疲れ様でした

競馬開催お疲れ様でした。本来であればGIの回顧版記事的なものをその日の

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑