*

中山記念2024の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

中山記念2024(中山芝1800m)のレース予想です。

2月25日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はエルトンバローズ、ソールオリエンス、ヒシイグアス、ソーヴァリアントなど。中山競馬場の芝1800mで行われるGIIです。

 

土曜競馬は全く買いたいレースがなく、馬場読みついでに少額で遊びで買っているだけでしたが、そんな中で仁川ステークスが大本線で当たってしまって割と良い配当になりました(汗)

<レース結果>
1着:◎ダイシンピスケス  6番人気
2着:▲ウェルカムニュース 4番人気
3着:◯アイコンテーラー  1番人気

印4点予想だったので三連単まで当てた!という方もいらっしゃって、良い結果が出せてよかったです(^^)

日曜もキレのある予想を出せるように頑張りますので、ご興味ある方はメルマガを読んでみてください。あ、日曜明け方にはサウジカップもあるのでそちらの予想もメルマガで見れますよ!

 

[PR] ワイドも来る!無料情報

裏メインや9~10レース来る

ワイドな無料情報です!!!

━━━━━━━━━━━━━━

無料情報の実績

・コパノリッキーC[回収率]330%

・小倉日経OP  [回収率]228%

・五条坂特別   [回収率]296%

・琵琶湖特別   [回収率]140%

・カウントダウンS[回収率]276%

・ジングルベル賞 [回収率]410%

・万両賞     [回収率]216%

・北総ステークス [回収率]180%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

今週の無料情報は・・・

『中山記念』買い目公開

昨年秋もG1戦線勝ってきた無料情報に春競馬も期待です!

→中山記念:無料情報

↑からメルマガ登録(無料)して、レース前夜買い目を見てください。

 

中山記念 2024 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

中山記念はどのようなレースか解説します

概要・データ

春の中山開幕週に行われるGIIレース。以前はメンバーがそこまで揃わなかったが、最近はドバイミーティングの前哨戦として使う馬が多くなってきたことでレース価値が上がってきている。

開幕週の芝で行われるということで、基本的に前に行った馬が強く、後ろから進めた人気馬がぶっ飛んで、前に行った穴馬が粘り込むことが多い。

中山芝1800mはスタートしてすぐに1コーナーがあるので隊列がすぐに決まりやすいのが特徴。後ほどラップ考察のところで書きますが、隊列がすぐに落ち着く上に中山記念は中盤ラップが緩まない持続力ペースになるので、後ろの馬が途中で押し上げるポイントがありません。

淡々としたペースで無理矢理に動いてしまった馬は最後に伸びませんし、じっとして直線まで脚を溜めたとしても開幕週の馬場で差し届きません。要するに最初のコーナーで良いポジションにつけられた馬が圧倒的に有利なレースということです。

 

フレッシュな4歳馬で、前に行ける脚質の馬で、なおかつ前走で着順の良い馬の成績が優秀なレースです。

 

レースラップ

開幕週の馬場でスピードを活かす馬が多いために前半から中盤ラップが全く弛まないのが特徴。中盤で息を入れる部分がないため、ゆったり進めることに慣れている中距離適性馬よりも速い流れに慣れている短距離適性馬の方が走りやすいレースです。

 

血統傾向

開幕週で淀みないペースで流れるレースということでスプリント血統が走りやすいレース。ロードカナロア産駒やストームキャット系のようなアメリカのスピード血統が走りやすい。

 

今年の共同通信杯を予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

今週が中山競馬場は開幕週。土曜日は雨の影響が残って少し時計がかかる馬場でしたが、開幕週らしく圧倒的にイン先行有利の馬場でした。

日曜の朝まで雨は降らなそうなので日曜の朝は良馬場スタートと予想。どうも昼過ぎあたりからしとしとと雨が降り始めて、15時過ぎくらいから本降りになりそうなので雨が降るタイミングが重要。おそらく降っても道悪適性が問われるような馬場にはならないはずで、土曜日の馬場レベルぐらいで落ち着くんじゃないでしょうか。

逆に雨が降ってソフトな馬場になることで、直線で末脚を活かしたい馬の決め手が削がれそうな感じがしますし、さらに前に行った馬が有利になる可能性もありそうです。

 

展開想定

何が何でも逃げたいテーオーシリウスにどうもエエヤンも今回はぶっ飛ばして先行しそう。ドーブネ、マテンロウスカイ、エルトンバローズ、ボーンディスウェあたりも先行してきそうですし、例年通りにしっかりペースは流れるんじゃないでしょうか。1コーナーまでにしっかり位置を取れるかどうかが勝負のポイントになりそうです。

 

ノーザン・ルメール・川田の取捨

川田騎手とルメール騎手はサウジアラビア遠征のため不在ノーザンファーム生産馬は過去10年で複勝率38%でまずまずよく走っています。

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

道中ペースが流れて先行力と持続力が問われる

 

狙える馬のタイプ

最初のコーナーまでに位置が取れて前で粘り込める馬

 

嫌える馬のタイプ

位置を取れずに後ろから進めそうな馬

 

 




 

中山記念 2024の印

◎本命馬はブログランキングの先で公開中!


最強競馬ブログランキングへ

世代限定の条件戦時代にガイアフォースと接戦をしたり当時から素質を見せていた馬で、1勝クラス勝ちも2勝クラス勝ちも逃げて後半1000mを高速でまとめての完勝。スパッとはキレないが先行力と持続力を活かせれば普通に強い馬という見立てでいいか。

オープン昇級後もGIIIレベルのメンバーが揃っていたメイS(実際に1着馬、3着馬が今年に入って重賞勝ち)で2着好走。エプソムカップは雨馬場でハイペース戦で完全に差し有利の展開の中で前付けして3着に粘りましたし、スムーズに前々で競馬ができた時は間違いなく重賞でも通用する馬と見ていい。

とんとん拍子で出世するかにも見えたが、その後に気性難で2戦ほどまともに走れず。ここに来て去勢手術や競馬を教え込んできたことがようやく実りつつあり、近2走はマイル戦でしっかり折り合いがついて常識的な競馬ができるように。前走の東京新聞杯は内枠からインを通った馬が上位独占の結果で、外枠から終始外を通ったこの馬は普通に強い競馬。おそらくこの馬が内枠を引いていれば勝ち負けになっていたんじゃないだろうか。

近走はマイル戦で常識的な競馬ができるようになってきたが、それでもキレるタイプの馬ではないので直線が長いマイル戦はベスト条件ではなさそう。先行力とバテない持続力を活かすにはコーナー4回の1800mがベストだと思いますし、常識的な競馬ができるようになった今のこのレース起用は最高のタイミング。考察でも書いたように中山記念は前に行けて粘り込める馬が圧倒的に有利ですし、いかにもこの馬が走りそうなレースに見えます。

加えて、父自体が晩成だったこの血統は大体の馬が5歳ぐらいになって本格化を迎えるのが特徴。ジャックドールが大阪杯を勝利したのも5歳でノースブリッジがAJCCを勝利したのも5歳。ディヴィーナが府中牝馬Sを勝利したのも5歳で、ジェラルディーナがエリザベス女王杯を勝利したのは4歳暮れでほぼ5歳のタイミングでした。馬自体が本格化を迎えているタイミングで最高のレース条件、なおかつこの鞍上は過去の中山記念で(2-2-0-0)と騎乗機会パーフェクト連対中。さて、この馬でもその連対記録を伸ばしてくれそうです。

※ここは今週最大の勝負レースで勝負度Bを打ちます。印4頭でBOX気味にも馬券を買おうと思っているので、本命馬以外の印や買い目に興味がある方はこの機会にメルマガを読んでみてください!サウジカップの予想もあるよ!

対抗以下の予想全文、印及び買い目はメルマガにて!

中山記念の対抗以下の印、及びその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

 

 

当メルマガの予想は点数少なく、少額でも大きく配当を増やせるような予想を提供しております。あんまり投資金額が多いとそもそも賭けられなかったりリスクが大きかったりしますもんね。

先週も少点数の予想で綺麗に決まったレースがいくつもありました。最高にハマったレースをここに載せておきます。

↓↓↓

[2/18(日)] 京都6R サラ3歳1勝クラス ダート1900m

◎4   メイプルタピット
◯10 キングオブフジ
▲8   ハーバーライト
☆1   カンジ
△2,5

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [勝負度]E

【レース見解】

土曜日は雨の影響が残って想像以上の高速馬場になっていたが、日曜は乾いて良馬場になりそう。京都ダート1900mはかなりタフさが問われる条件でスピード一辺倒の馬では厳しい舞台ですし、ここは先行馬も何頭かいるのでスタミナが問われる差しレースになってほしい。

【本命 ◎4 メイプルタピット】

じっくり溜めて差す競馬でこその馬で大型馬らしく使いつつ上昇中。ここ2戦はどちらもかなりのハイレベル戦でしたし、ミッキーファイトの1勝クラスで3着だけ走れていれば普通にこのクラスはあっさり勝てていいはず。

父はベルモントステークス3着のラニですし、中山ダート1800mで脚を余して差し込んでくるような馬なら1900mの条件は合いそう。前が止まって差しが決まるレースになれば有力。

【対抗 ◯10 キングオブフジ】

毎回最後は末脚を使えていた馬で、前走はハイペースで上がりが掛かる展開であっさりと突き抜けた。レースぶりからタフ馬場の京都ダート1900mはベスト条件に見えますし、今回は調教も良化しているのでさらなるパフォーマンスアップが期待できるか。

【単穴 ▲8 ハーバーライト】

前走は初ダートだったがスタミナ勝負で最後までしっかり伸びて素晴らしい競馬。最後の1ハロンだけ加速ラップになっている点を見てもこの馬はまだ余力があったでしょうし、スタミナが問われるレースでさらにやれても。

【特注 ☆1 カンジ】

未勝利勝ちはスタミナが問われたハイレベル戦。くすのき賞は小回りの速い流れで後手を踏んだ感じがしますし、今回はスタミナ条件でパフォーマンスを上げてきても。

【△2 タイセイリアル】

初戦のパフォーマンスを見ても素質は相当に高い。2戦目は出遅れて途中でめちゃくちゃな仕掛けをした松岡騎手の酷い騎乗ミスでしたし、前走は控えて仕掛け遅れて脚を余したようなレースぶりだった。

初戦のレースぶりを見る感じではスタミナよりスピードタイプの馬に見えますし、今回はタフな馬場のダート1900mで坂井騎手が積極策を取ってきたりすると怪しさはある。

【△5 シーリュウシー】

フォーエバーヤングの新馬戦は豪華なメンバー相手に素晴らしい末脚を使って2着好走。あのレースぶりだけ見ればその後に勝ち上がるのに3戦かかったのが不思議な感じで、それだけ難しさはある馬か。今回は距離延長で条件は合うだけに国分騎手がちゃんと御せるかがポイント。

【無9 ロードフォアエース】

ロードカナロア産駒でいかにもスピードを活かして良さそうなタイプ。未勝利勝ちは馬場レベルAの高速馬場でスピードを押し出しての勝利ですし、今回はタフさが問われる馬場のダート1900mでプレッシャーを受けるとバテそう。

【推奨買い目】

ワイド 4→10,8,1,5

馬連 4→10,8,1,2,5

三連複 4→10,8,1,2,5

【買い目及び予想のポイント】

ここは思ったより玄人人気しているが◎メイプルタピットは堅軸。人気になりそうなロードフォアエースが怪しそうに見えるので、ここをバッサリ切ってワイドを買いつつ馬連と三連複で攻めたい。

<レース結果>
1着:▲ハーバーライト   4番人気
2着:☆カンジ       7番人気
3着:◎メイプルタピット  5番人気

ここは1番人気のロードフォアエースが危険と判断して消し評価。それでいて◎メイプルタピットから条件合いそうな馬にワイド、馬連、三連複を流しましたが、人気薄で綺麗に決まってくれて高配当になりました。予想も買い方もほぼ完璧でしたね。これで馬連まで当たっていればもっと最高でしたが。

 

今週末はもっとバシッと爽快な的中を目指しますので、この機会にメルマガを読み始めることをオススメいたします!

 

 

2024年も2月になりましたが、2月もメルマガ購読特典をご用意しております!!

 

[1] 馬券の買い方マニュアル2024をプレゼント

以前作成しました「馬券の買い方マニュアル」の最新バージョンを作成しました。こちらは反響が大きかったので、2月もプレゼント継続といたします。こちらは2/28までのダウンロード期限となっております。

 

 

[2] 2月開催分(中山・京都・阪神・小倉・東京)コースガイドをプレゼント

これまでに何回か競馬場ガイドを作成配布しましたが、この度2024年バージョンにコースガイドもリニューアルしました。2月開催の競馬場の分を2月特典で配信します。こちらは2/28までのダウンロード期限となっております。

 

 

こちらの2月特典は2月2日(金)に配信しますメルマガにて入手方法などご案内しますので、そちらをご参照ください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

北九州記念2017の予想を公開!

北九州記念2017(小倉芝1200m)の予想です。 8月20日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【セントウルステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントウルステークス2021(中京芝1200m)の考察です。 9月12日に中京競馬場で開催され

記事を読む

【2016】サウジアラビアRC / 有力馬考察(ロイヤルメジャー、ダンビュライトなどの徹底分析)

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで

記事を読む

富士ステークス2023の予想を公開!

富士ステークス2023(東京芝1600m)の予想です。 10月21日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

東京スポーツ杯2歳ステークス2017の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2017(東京芝1800m)の予想です。 11月18日に東京競馬場

記事を読む

クイーンCの予想を公開!

中村俊輔が長期離脱との情報・・・もうただでさえ怪我人多く、新戦力もほとんどない状況で俊輔まで離脱して

記事を読む

【みやこステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

みやこステークス2022(阪神ダート1800m)の考察です。 11月6日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

【馬場激変のため予想変更】神戸新聞杯2021の予想を公開!

神戸新聞杯2021(中京芝2200m)の予想です。 9月26日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【京阪杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2020(阪神芝1200m)の考察です。 11月29日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【フェアリーS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

フェアリーS 2017(中山芝1600m)の考察です。 1月8日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

羽田盃2024の予想を公開!

羽田盃2024(大井ダート1800m)の予想です。 4月17日に

【天皇賞(春)2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2024(京都芝3200m)のレース考察です。 4月28日

マイラーズカップ2024の予想を公開!

マイラーズカップ2024(京都芝1600m)のレース予想です。

フローラステークス2024の予想を公開!

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース予想です。

福島牝馬ステークス2024の予想を公開!

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑