*

【マイルチャンピオンシップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の考察です。

11月17日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はダノンプレミアム、ダノンキングリー、インディチャンプ、ダイアトニックなど。京都競馬場の芝1600mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] –毎週無料で見ることができる重賞レポが大爆発中◎–

元関係者高橋氏監修の重賞レポート
ここの重賞の超重要見解が隠されていること知っていますか??

毎週重賞の見解を無料で公開してくれるコンテンツ!
直近毎週のように推奨馬が上位独占で的中報告が相次いでいます!
直近のドンピシャ重賞レポはコチラ!↓↓

  

どうですか!?天皇賞秋◎アーモンドアイはしっかり1着!!
サートゥルNが着外でもそれ以外の印の推奨馬でしっかり全入線推奨!
京王杯2歳Sもこの中の3頭で決着◎
さらに先週のエリ女もこの中で決着!7人気クロコスミア推奨です。
3連単はラッキーライラックの1着もあり26000円馬券!
直近の好調さもあり多数の読者様が参考にしていたみたいです!

さらに過去の重賞の見解がこちら!

左→菊花賞(G1)
中→ローズS(G2)
右→毎日王冠(G2)

  

ご覧の通りしっかり推奨馬fが来ていることがわかります。
この上記の文はこれだけでなくかなりの量書いてあって参考になります。


これが無料なんです!!

重賞で買い目を最後まで迷う方いませんか?ここを参考にすれば買い目なんて迷う必要なし!
私はいつもここを参考に馬券を購入しています!

今週はマイルCS(G1)の重賞レポ!
このレースこそ重賞レポが一番必要になってくるレースなのでは!?
無料予想買い目も毎週土日1鞍ずつ配信中!この豊富な無料コンテンツはここだけ!

現役関係者のマイルCS(G1)情報と無料予想を見るにはこちら!(無料)

返信メールのURLクリックでログイン完了!
平日は地方重賞の重要情報も無料配信!

 

マイルチャンピオンシップ 2019 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

秋の京都競馬場で行われるマイラーの頂上決定戦。安田記念の結果が直結しないことで有名なレースで、近年では安田記念覇者でマイルチャンピオンシップも勝利したのはモーリスぐらいなもんでしょう。

その理由としては2つのレースの性質の違いがあったと思います。

安田記念=テンからすさまじいハイペースになって直線では持続力、底力勝負

マイルCS=そこまでペースは速くならず平坦コースでの切れ味勝負

安田記念は最後の直線は「なんとか凌ぐ」というイメージになりやすいレースですが、マイルCSは全馬余力がある中での「切れ味勝負」になりやすいレースと言えます。同じマイルGIでもこれだけの違いがあったので両方を勝つという馬が怪物モーリスぐらいしか出てこなかったんでしょう。

 

ただ、近年は6月の東京競馬場の超高速馬場化、一方で秋の京都競馬場のタフ馬場化が進んだことで求められる適性がちょっと変わってきている感じ。

安田記念=超高速馬場のおかげでスタミナいらずになり追走スピード+瞬発力勝負に

マイルCS=タフ馬場のスローペース戦から馬場適性を問われる瞬発力勝負に

上記のような感じでレース質が変わってきているような感じがします。もともとインディチャンプは長く良い脚が使えないので安田記念は不向きだと見ていましたが、そんな馬でも今の安田記念は超高速馬場でスタミナがあんまり問われないおかげで好走できます。

一方でマイルチャンピオンシップは1分31秒台の決着が見られたのがもう遥か昔。過去3年はどれも1分33秒台の低速決着になっていますし、タフな馬場でしっかりと脚を溜めて最後の直線でどれだけスパッと伸びてこられるかというレースに変貌してきていると思います。

 

POINT1 → 京都競馬場のタフ馬場化に伴い、タフ馬場適性が問われる瞬発戦になることが近年は多くなってきた

 

レースラップ分析

高速馬場時代は前半3Fが34秒前後ぐらいになることもありましたが、近年は前半スローペースが主流。昨年はかなり前半部分がゆったりとしたペースになり、完全な内枠好位馬による立ち回り勝負になりました。

今年も逃げそうな馬がマイスタイルぐらいしかいませんし、フィアーノロマーノあたりが突くにしてもペースはそこまで上がらなそう。前半3F=35秒前後からのタフ馬場適性が問われる瞬発戦になるんじゃないでしょうか。

 

POINT1 → 今年は逃げそうな馬がマイスタイルぐらいしかおらず、前半スローペースからのタフ馬場適性が問われる瞬発戦になることが濃厚

 

血統傾向

高速馬場での瞬発戦になっていた時代の好走血統はもう問答無用でディープインパクト産駒。京都コースもマイル戦も高速馬場も全て得意としている血統ですからマイルチャンピオンシップではディープインパクト産駒をただ買っておけばいいという時代がありました。

ただ、ここ2年は非サンデーサイレンス系の馬がワンツー。明らかにタフ馬場化が進んでいることでサンデー系やディープインパクト産駒の切れ味がそこまで有効ではなくなってきている感じで、それよりもタフな馬場を苦にせずに伸びてこられる重厚な血統の活躍が目立っています。

そんなタフ馬場適性とマイルに対応できるスピードという点で最もバランスが良さそうなのがダンジグ=デインヒルの血か。過去5年で毎年連対馬を輩出していますし、欧州のスピード条件では必ず重要視される血統ですからタフな馬場でスピードを発揮するにはこれ以上ない血統ではないでしょうか。

POINT1 → 一時はディープインパクト産駒が圧倒的な成績を誇っていたが、近年のタフ馬場化に伴いそこまで強調はできなくなってきた。

POINT2 → 過去5年でダンジグ=デインヒルの血統が毎年連対。タフ馬場でのスピード勝負にはいかにも強そうな血統だ。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のマイルチャンピオンシップの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ダノンプレミアム 2.8
2 ダノンキングリー 3.7
3 インディチャンプ 7.0
4 ダイアトニック 8.2
5 レイエンダ 11.6
6 ペルシアンナイト 17.3
7 アルアイン 18.2
8 モズアスコット 21.3
9 プリモシーン 22.0
10 マイスタイル 34.5
11 レッドオルガ 37.2
12 グァンチャーレ 41.0
13 クリノガウディー 53.0
14 カテドラル 62.0
15 エメラルファイト 77.0
16 フィアーノロマーノ 95.0
17 タイムトリップ 225.0

 

天皇賞2着のダノンプレミアムと毎日王冠ですさまじいパフォーマンスを見せたダノンキングリーのダノックス所有2頭の2強オッズになりそう。ダノンキングリーは乗り替わりなどがあるので、やはりアーモンドアイの2着ということでダノンプレミアムが1番人気になるか。

3番人気はおそらくインディチャンプ。先週のラッキーライラックの凄さからスミヨンが相当人気になりそうで、もしかするとダイアトニックが3番人気になる可能性もありそうです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

前走に関しては位置取り、直線のコース取りなどなんだかなぁという感じで鞍上の騎乗ミスといっても良さそうなレース内容。2走前は全く適性なさそうな高速馬場のマイル戦で外を回してどん詰まりという最悪な競馬。それでも適性ゼロ条件で力は見せましたし、この馬はこちらが思っている以上に強い馬な可能性がある。

関西圏での競馬もプラスだと思いますし、この馬に関しては何より今の京都のタフな馬場が最高に合うはず。鞍上も騎乗経験あってこの馬にとってはベストと言っていい騎手ですし、おそらく全く人気ないと思いますがここは十分に狙っていい馬でしょう。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今までの戦績を見てもベストは1400m。マイルでは最後に若干脚が鈍りそうで今回は買い時ではなさそう。ただ、完全に消すにはちょっと怖い感じがします・・・

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

スプリンターズSは11番人気◎サクラゴスペルから本線的中で秋GIは絶好スタート!

いやぁ、中山競馬場に行ってきました。 そして最後の直線で叫びに叫んだ挙句、会心の絶叫をした後に

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

阪神ジュベナイルフィリーズ2019(阪神芝1600m)の考察です。 12月8日に阪神競馬場で開

記事を読む

スプリンターズS [4] 差し・追い込みは決まらないレース

今日から10月になりました。早いもので2015年もあと3ヶ月となりました。競馬はこれからがオンシーズ

記事を読む

【日本ダービー2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【スプリンターズステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

スプリンターズステークス2019(中山芝1200m)の考察です。 9月29日に中山競馬場で開催

記事を読む

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

阪神JFの予想を公開!

中山ダート1200mと中山ダート1800mって本当に適性がはっきり出やすい舞台なんで、ここを研究して

記事を読む

ジャパンカップはショウナンパンドラ勝利もなんだかしっくり来ない

いやはや、多分、今年のGIで一番「全く予想が決まらない」レースになったジャパンカップ。メルマガでもお

記事を読む

菊花賞 [2] 関西馬有利データの真実とセントライト記念組の可能性

昨日はばくれんと陸奥八仙をひたすらに飲み続けた結果、どうやって帰ったかの記憶もないほどで、ただ財布の

記事を読む

天皇賞(秋) [6] ジェンティルドンナはギャンブル要素大

前回はフェノーメノに関しての考察を行ったが、今日はジェンティルドンナについて見ていきたい。 &

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

クイーン賞2019の予想を公開!

クイーン賞2019(船橋ダート1800m)の予想です。 12月1

【ターコイズステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑