*

【高松宮記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

高松宮記念2021(中京芝1200m)の考察です。

3月28日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はレシステンシア、ダノンスマッシュ、インディチャンプ、ダノンファンタジーなど。中京競馬場の芝1200mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 先週日曜に18レース中14レースで三連単を当てた驚異の予想!高松宮記念でも体感せよ!!

21日やってくれましたね!

18レース無料公開→14レース3連単!

そして収支もOK!穴馬読んでましたね!

───────────────────
3/21/無料公開/3連単的中額

中山1R 指数6→1→1位 10610円

中山2R 指数2→5→4位 43710円

中山3R 指数1→5→3位 23560円

中山4R 指数2→6→1位 12690円

中山5R 指数2→6→3位 6920円

中山6R ×

阪神1R 指数4→2→4位 70190円

阪神2R ×

阪神3R 指数2→4→3位 4460円

阪神4R ×

阪神5R 指数5→1→2位 4390円

阪神6R 指数1→4→2位 2550円

中京1R 指数1→3→6位 2170円

中京2R 指数1→3→5位 7300円

中京3R 指数1→2→4位 800円

中京4R ×

中京5R 指数3→4→2位 80340円

中京6R 指数3→1→2位 5780円

6頭BOX購入でも+でしたね!

───────────────────

PICKUPは・・・


中京5R7番人気シンシアリダーリン
指数2位に推奨の結果3着
パナプリ6番人気を指数3位推奨の結果1着!

1人気飛び配当あがりましたが中穴見事推奨!


こういう穴馬教えてくれてます!

───────────────────

そして今週末は・・G1【高松宮記念】


◎フェブラリーステークス2021

エアスピネル   9番人気指数5位推奨→2着

ワンダーリーデル 8番人気指数3位推奨→3着

2月G1でもお見事な穴馬推奨で3連単的中!

気になる方は・・↓↓から無料メルマガ登録のみ

前半18レース+高松宮記念=無料公開あり

今週末競馬される方は馬券前に無料指数チェックしてみてください。

 

高松宮記念 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

高松宮記念はJRAの競馬場の中でも屈指にクセが強い中京競馬場で唯一行われる芝のGIレース。そんなこともあってか、このレースは凄まじくクセが強いレース傾向になっています。

過去5年のレース結果を見ても一目瞭然だと思いますが、昨年のモズスーパーフレアを除けば内枠〜中枠の馬しか走っていない上に、近い枠順の馬がセットでどどどっといっぺんに走ってくるのがこのレースの特徴。つまりは内枠〜中枠が有利になりやすい馬場バイアスが発生しやすく、能力よりも馬場や枠順のバイアスで結果が決まりやすいレースと言えると思います。

 

【2020年】重い馬場でスローペースで内枠〜中枠のマイラーが上位独占(モズスーパーフレアは逃げ馬なので枠順はあんまり関係なかったでしょう)

【2019年】高速馬場で内枠圧倒的有利なバイアス。ただ内側をスムーズに通れたスピードタイプの馬が上位独占。

【2018年】重い馬場で平均ペースで極端な馬場バイアスはなかった年。中枠からスムーズな競馬ができた能力上位馬が好走。

【2017年】重い馬場で相対的に内側有利なバイアス。内側をスムーズに通れた内枠のタフ馬場巧者が上位独占。

【2016年】超高速馬場でもうイン先行組以外物理的に届かないバイアス。内枠からスムーズに位置を取れたスピード馬が上位独占。

 

こうしてみても、その年の馬場と展開が如実にレース結果に影響している感じで、「強いからこの馬が本命」という予想方法が最近は通用していない印象です。

「能力」<<<「馬場」「枠順」「展開」

という感じに考えてしまって良さそうなレースで、特に顕著だったのは2019年のレース結果でしょう。

前哨戦のシルクロードSで圧巻の競馬を見せて1番人気に推されたダノンスマッシュが外枠を引いて外外を回らされた結果、力を発揮できずに4着。一方で前哨戦のオーシャンSでただ回ってきただけでほぼ見せ場がなかったショウナンアンセムが内枠からロスなくインを立ち回ってきただけで3着に走って大波乱になりました。

さすがに他のGIレースではダノンスマッシュとショウナンアンセムが馬場や枠順の影響だけで逆転することはほとんどないはずで、それだけ高松宮記念は能力よりも馬場、枠順、展開を重視した方がいいレースだと思います。

 

POINT1 → GIレースの中でも屈指にクセの強いスプリント戦。馬場、枠順、展開の影響を如実に受けやすい。

 

レースラップ分析

昨年は馬場が渋ったとはいえモズスーパーフレアが刻んだ前半3F=34.2というのはさすがに遅すぎるペース。結果的にモズスーパーフレア以外の2〜4着は一度もスプリント戦に出走したことがないマイル重賞実績馬(グランアレグリア、ダイアトニック、クリノガウディー)が上位を独占。それだけ追走スピードが楽で、マイラー適性の高い馬でも最後の直線で末脚を繰り出しやすい展開だったということでしょう。

昨年を除けば基本的には前半3Fのペースは33秒前後で推移。さすがにそれぐらいのペースになると追走スピードが要求されるためにスプリント条件の経験というのも重要になってくるんじゃないでしょうか。昨年のマイラーが上位独占=マイラーの方が強いから今年もマイラー重視というのは短絡的すぎる結論だと思います。

 

中京芝1200mは前半部分がずっと下り坂になりますから、基本的には昨年のようなスローペースにはなりにくい舞台。今回は前哨戦のシルクロードSで33.7のペースで逃げて引きつけすぎてダメだったモズスーパーフレアがぶっ飛ばして2番手以下を引き離すようなラップを刻む可能性が高い。2番手以下はそこまで極端なハイペースにはならなそうですが、追走スピードは要求される展開になるんじゃないでしょうか。

 

POINT1 → 昨年の前半3F=34.2はさすがに遅すぎて例外。その昨年は遅すぎたために追走が楽でマイラーが上位を独占。

POINT2 → 昨年を除けば前半3F=33秒前後で流れるので追走スピードは問われる。モズスーパーフレアが引き離すような逃げを打てばスプリント適性は問われるレースになるだろう。

 

血統傾向

高速馬場なのかタフな馬場なのか、その年によって違いがあるのは確かですが、まぁ中京競馬場の芝コースは基本的にある程度はタフさが要求される傾向。スプリント戦は上級戦になればなるほど父サンデーサイレンス系は不利になって米国スピード血統が優位になる傾向がありますし、この高松宮記念でもそんな傾向がはっきりと出ています。

ミスプロ系の成績がやたらに良い傾向で、ミスプロ系の中でもエンドスウィープの系統(まぁほとんどがアドマイヤムーン産駒ですが)の活躍が目立っています。

そんなわけで基本的には「非サンデー系」「米国スピード血統」「ミスプロ=エンドスウィープ」の3つを重視するべきレースだと思いますが、今年の上位人気馬はレシステンシア、インディチャンプ、ダノンファンタジー、ラウダシオンなど父サンデーサイレンス系の血統ばかり。今年がどんな馬場、展開になるかはポイントになりますが、血統をメインに予想される方は波乱も含めた予想をした方がいい感じはしますね。

 

POINT1 → 基本的には「非サンデー系」「米国スピード血統」「ミスプロ=エンドスウィープ」の3つを重視するべきレース

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の高松宮記念の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 レシステンシア 3.5
2 ダノンスマッシュ 3.8
3 インディチャンプ 8.4
4 ライトオンキュー 9.2
5 ダノンファンタジー 9.3
6 ラウダシオン 14.2
7 モズスーパーフレア 14.4
8 シヴァージ 17.5
9 マルターズディオサ 23.2
10 サウンドキアラ 27.0
11 ミッキーブリランテ 32.1
12 レッドアンシェル 44.0
13 セイウンコウセイ 47.0
14 エイティーンガール 52.0
15 アストラエンブレム 122.0
16 カツジ 143.0
17 ウォーターエデン 245.0
18 ダイメイフジ 266.0

 

当初はレシステンシアが抜けた1番人気と想定していましたが、武豊騎手が骨折で浜中騎手に乗り替わりとなるとまた変わってきそう。1番人気は変わらないと思いますが、ダノンスマッシュと2強人気のような感じになると思います。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=ライトオンキュー

正直、レシステンシアとダノンスマッシュ以外で強調できそうな人気馬がいないメンバー構成。そうなるといかにもこういう馬が玄人人気しそうですよね。多分4番人気だと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

メルマガの火曜版のプレ本命はレシステンシアで出しましたが、それは武豊騎手が乗る前提での話。乗りやすい馬だとは思いますが、それでもこの乗り替わりは死角もできたと思います。

高松宮記念は正直あんまり買いたい馬はいないのですが、まぁ買うならこの馬でしょう。前走はイン壊滅の馬場コンディションの中で一頭だけ内側を伸びての好走。内側を通って何もできなかったコントラチェックが次走で一変したのを見てもこの馬が一番強い競馬をしていたはず。

2走前のGI大敗だけが気になりますが、あれはおそらくキーンランドカップのタフすぎる馬場で激走した反動が出た感じ。今回は理想的なローテーションでGI制覇の大チャンスと見ます。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

インディチャンプ

ここ2戦を見ても1400mでは追走スピードが忙しくて最後に伸びを欠いている印象。今回はさらに追走スピードを問われる1200m戦となるとさすがに厳しいか。こういう馬が走れたのが昨年の高松宮記念ですが、今年はさすがにああいうレースにはならないと思います。

 

 

先週行われたスプリングステークスは印4点に絞った予想としたのですが、その少点数での上位3頭がそのまま走ってくれての大本線的中!!これは気持ちの良い的中でした(^^)

<スプリングステークス レース結果>
1着:◎ヴィクティファルス 3番人気
2着:▲アサマノイタズラ 7番人気
3着:◯ボーデン 1番人気

一年に数回程度は自画自賛できる予想考察のレースが出てきますが、日曜のスプリングステークスはまさにそんな感じの予想でした。(実際のレース予想全文はコチラでご覧になれます)

 

的中メールなどたくさん頂きましたので、ここに簡単に紹介させていただきます。皆様、大きな配当的中おめでとうございます(^_^)

 

by 神田様

 

by どらどら様

 

by winfullbloom様

 

今週末はGI高松宮記念に加えて、マーチステークス、毎日杯、日経賞と日本だけでも4つの重賞があります。

さらにさらに今週末は土曜日にドバイ国際競争もあるので、ドバイワールドカップ、ドバイシーマクラシック、ドバイターフ、ドバイゴールデンシャヒーンと4つの競争が日本でも馬券発売となります。

もう盛りだくさんすぎて月曜から日曜まで競馬のことしか考えられない1週間になりますが、スプリングステークスのようなキレのある予想をお届けできるように頑張ってまいります。以下、配信予定になります。

 

高松宮記念 → 予想全文をブログにて公開予定(買い目のみメルマガ限定)

マーチS → 本命馬のみブログにて公開予定(予想全文及び買い目はメルマガ限定)

毎日杯 → 本命馬のみブログにて公開予定(予想全文及び買い目はメルマガ限定)

日経賞 → 本命馬のみブログにて公開予定(予想全文及び買い目はメルマガ限定)

ドバイワールドカップ → 本命馬のみブログにて公開予定(予想全文及び買い目はメルマガ限定)

ドバイシーマクラシック → 予想はメルマガ限定で公開予定

ドバイターフ → 予想はメルマガ限定で公開予定

ドバイゴールデンシャヒーン → 予想はメルマガ限定で公開予定

 

こんな感じで配信しようかと思っております。ドバイ競争のどれをブログで公開するかはまだちゃんと決めていません。日本での盛り上がりを考えるとドバイワールドカップよりもシーマクラシックの方がいいかな、などなど。

基本的にドバイ国際競争はメルマガ限定での予想公開となりますので、興味ある方はこの機会にメルマガを読み始めてください。初月は無料になるので、あんまり気にせずサクッと読んでいただければと思います。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

皐月賞 [9] 本当に評価すべき無敗馬は?

そろそろ始まるのが2歳馬POG。 いろんな記者さんのブログとか見ても取材を始めたとか載ってます

記事を読む

【ホープフルステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ホープフルステークス2021(中山芝2000m)の考察です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【スプリンターズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2021(中山芝1200m)の考察です。 10月3日に中山競馬場で開催

記事を読む

【菊花賞2017の予想ヒント】想定1番人気キセキ考察

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【天皇賞(春)2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の考察です。 4月29日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【有馬記念2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

有馬記念2017(中山芝2500m)の考察です。 12月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【皐月賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

皐月賞2020(中山芝2000m)の考察です。 4月19日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2018(京都芝1600m)の考察です。 11月18日に京都競馬場で開

記事を読む

ジャパンカップ2017の予想を公開!

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の予想です。 11月26日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2018(阪神芝1600m)の考察です。 12月9日に阪神競馬場で開

記事を読む

東海ステークス2022の予想を公開!

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の予想です。 1月

AJCC2022の予想を公開!

AJCC2022(中山芝2200m)の予想です。 1月23日に中

初富士ステークス2022の予想を公開!

初富士ステークス2022(中山芝2000m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2022(中山芝2200m)の考察です。 1月23日に中

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑