*

皐月賞 [8] 最も大事なペース予想

公開日: : GIレース考察・予想

先週の桜花賞の反省は「そうだ、昨秋は毎GI行っていたペース予想を完全に書くのを忘れていた」ということ。

個人ではやってましたが、やはりサイトに書くのと書かないでは自分自身の中でも認識が変わってきますから、もし書いておけばスローペースの可能性も取り上げることができたんじゃないかなぁと後悔しおります。

というわけで皐月賞ではちゃんとやります、ペース予想。

 

さて、アンタレスSと皐月賞の分析まとめデータは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」にて、

本日22:00- に配信予定です!!

ご興味のある方は是非ともご登録をお願いいたします。

また、リクエストを頂いたので今週も、

出来うる限りメルマガにて全レース予想を公開!

していけたらと思っております。3場開催ということで果てしなく忙しくなりそうですが、GI週ということでこれ以外に仕事は外しました(汗)何とかメルマガで配信できるように善処しますのでご興味のある方はご登録をお願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」にて公開!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

 ペースのカギを握るのは・・・

1枠1番 ブライトエンブレム
2枠2番 ドゥラメンテ
2枠3番 スピリッツミノル
3枠4番 ワンダーアツレッタ
3枠5番 リアルスティール
4枠6番 タガノエスプレッソ
4枠7番 キタサンブラック
5枠8番 サトノクラウン
5枠9番 ミュゼエイリアン
6枠10番 ベルーフ
6枠11番 ダノンリバティ
7枠12番 ベルラップ
7枠13番 コメート
8枠14番 クラリティスカイ
8枠15番 ダノンプラチナ

桜花賞とは違い今回は、

スピリッツミノル陣営が逃げ宣言をかましています

まぁ宣言をしなくとも競馬ファンの95%はスピリッツミノルが逃げるという前提で予想をしているとは思いますが、この宣言を見てもまずこの馬が逃げるというのは間違いない。

「逃げのスタイルがはまったみたい。集中力がある方ではないので、ほかの馬にかわされるとやめてしまう。でも、後ろからつつかれる形ならしぶとい」橋本助手

後ろからつつかれる形を望んでいるということは、大逃げで後ろを突き放すような逃げを打つというよりは、淡々としたペースを演出し後ろに突かせながらも脚を使わせるような逃げをするということでしょう。

ただ、この馬本当に先手を取れるかは微妙。

今までは相当に恵まれた馬場とペースで先手を奪っていた印象ですし、今回、2000mの高速馬場でスピードの絶対値として劣る馬がハナに立てる根拠がない。

ここ2戦はテンの1ハロンが12.8と13.1。こんなあまちゃんなペースでハナに立ってきた馬が今回は12.0くらいの入りをしなければハナには立てないでしょう。

スピリッツミノルをもし買われる方はハナに立てなくても酒井騎手に怒りをぶつけてはいけない。立てない可能性は既に今までのレースの中で示されています。

 

2番手、もしくは出し抜けのハナ狙いを打ちそうなのは、枠順から言ってもまず間違いなくワンダーアツレッタ。

この馬も瞬発力はないですが、後ろに脚を使わせるような展開で前で渋とく残りたいタイプでしょう。変にスローでの瞬発力戦にはしたくないタイプです。

こちらはスピリッツミノルとは逆に非逃走宣言。

「いつもいい感じで行き過ぎだな。もう少し後ろからでもいい。少なくとも俺がジョッキーならハナには行かんぞ」河内調教師

これだけ見ちゃうとスピリッツミノルが逃げでワンダーアツレッタが番手と自動的に考えてしまいがちですが、鞍上は柴田大地騎手。相手のスタートのもたつき具合によっては逃げの手を打つでしょう。

ここの先手争いがそこそこ激しくなると見ています。今まであまちゃんでハナに立ててきたスピリッツミノルにとってはここで脚を使うのはかなり厳しいはず。

 

3番手はコメート、クラリティスカイ、キタサンブラック、ミュゼエイリアンあたりでしょうか。

コメートももう前に行かなければ勝負にならないと陣営も考えているでしょうから、スタートと同時に気合をつけてインに切れ込んで行くでしょう。

前走は不利がありましたが、それ以上に力差を感じる内容。その差を埋めるためには直線を向いた時点での距離で稼ぐしか現状ないと思いますから、個人的にはコメートが好走するなら逃げの手を打った場合だと思います。

きんもくせい特別を見る限りは高速時計の出る馬場での適性は示している。荒れた弥生賞時の馬場よりは合っているはず。ただし、ミドルペースの流れでもう一脚を使える可能性は低いので、あとは後ろに脚を使わせてどこまで粘れるか、といった競馬をするしかないと思います。

この馬が逃げの手を打ったら後ろは相当舐めるでしょうから、嘉藤騎手の一世一代の大勝負をするなら逃げるべきだとは思います。

 

キタサンブラックは枠順的にもポンとでてふんわりと押し出して行っての4番手くらいになるんじゃないでしょうか。

陣営としても浜中騎手としても、スプリングSでリアルスティールに迫られた内容を見ても、ガチンコ勝負では勝てないと見ているでしょうし、ほぼ間違いなく4コーナー早めスパートで押し切る戦法を取ってくるはず。

私が今回、逃げ、先行馬が厳しいと思うのは、この馬がいるせいで3〜4コーナーでも全く息が入らなそうな展開になりそうなためです。

スピリッツ、ワンダー、コメートあたりは1コーナーまでに隊列を決めて向こう正面はゆったりと、3コーナーで息を入れて4コーナーを回りながら徐々にギアを上げて、という乗り方をしたいはずですが、キタサンは3コーナーからプレッシャーをかけてきます。

リアルスティールとサトノクラウンを出し抜くには、この馬の出せる最速上がりを逆算してそれだけのリードを保っていないといけないので、まず間違いなくこの馬は早め先行スパート勝負になるはず。

 

クラリティスカイは横山騎手がどう乗るかじゃないでしょうか。

この騎手は逃げる可能性もあれば最後方ぽつんの可能性もあるので、展開を考える上ではこの馬だけはわからないです(笑)

 

ミュゼエイリアンはロングスパートをしてナンボの馬なので、コーナーの多い中山コースは合わないとは思いますが、合わないなりにも早めスパート勝負に持ち込むはず。

 

そして今回、皐月賞の展開を握る上で一番重要なコメントを出しているのがブライトエンブレム陣営。

「積極的な競馬で結果にこだわりたい。相手は強いが負けない武器がある」田辺

積極的な競馬???

ブライトエンブレムはてっきり大外を捲り上がるレースをするもんだとばっかり思ってましたが、こりゃわからない。

「どうせ後ろからだし、内をロスなく回れるのはいいのでは。調教師にメールで報告したら、1枠1番1着でヨロシクって返信がありました」阿部助手

と助手さんは後ろからの競馬を示唆していますが、田辺騎手のコメントは不敵。まぁ後ろから行くことになっても3コーナーから仕掛けることは過去のレースを見てもわかっていますし、直線一気のようなことはしないはず。

1枠1番を引きましたし、恐らく1コーナーまでにある程度の位置を取り、3〜4コーナーで一気にスパートを仕掛けての直線粘りこみを図ろうという考えも見て取れます。

 

そう考えると、今年の皐月賞は、

キタサンブラックとブライトエンブレムがロングスパート勝負を仕掛ける

可能性がかなり高いと思うのです。

どちらか一頭がそういったレースをしただけで前の馬はきついと思いますが、有力馬2頭に積極的な競馬をされたら能力的に劣る先行馬はアウトでしょう。

ペースが有利に働くのは差し馬

ただし、勝ちを狙うのであれば、淡々としたラップに対応しつつ、3〜4コーナーでのペースアップで取り残されない加速力があり、かつ直線で余力を残して鋭い決め脚が使える馬でなければ難しいでしょう。

じゃあそれが出来るのはどんな馬か?

運動能力が高い強い馬

よって、今回の皐月賞は、

淡々としたラップでスパートも早くなることが予想されるため、有力馬の好走率はかなり高いレースと推測します

恐らく1、2着は強い馬同士で決まるでしょう。逃げ粘りや最後方一気が決まるとはあんまり思えません。よほど1着馬が後ろを突き放したりすれば別ですが、そこまで抜けて強い馬がいるとも思えません。

 

では、穴馬は用無しのレースか?

と言われれば、それにもNOと答えます。

今回の皐月賞はスパートポイントがかなり早くなるはずで、どの馬も経験したことがないロングスパート戦になるはず。

そんな中で上位には運動能力の高い有力馬が順当に来るでしょうが、3着ならば穴馬が突っ込んでくる可能性は十分にあると見ています。

ただし、それはトリッキーな中山コースをうまく立ち回った馬ではなく、

ロングスパート勝負をワンテンポ遅らせて直線一気で差し込んでくる馬

こそが今回の穴馬候補と見ています。

 

誰しもがまずその穴馬候補としてあげるのはベルーフでしょう。

この馬は血統通りに気性が荒くてブリンカー付けてもまともに走らないというような馬。まず大外を回す競馬をするでしょうし、そういう極端な競馬をしたほうが穴としては今回はいい気がします。

最初は本命も考えましたがベルーフは早生まれの1月誕生日。なぜか桜花賞と皐月賞って1、2月生まれの馬は全く走らないレースで、かつハービンジャー産駒ってのもGIで走る気が一切しない。穴として魅力ですがそこらへんで留めておいたほうがいい気もします。

 

もう一頭、爆穴で期待しているのがこの馬。

恐らく今回は最後方からの溜める競馬を試みるはずで、坂のあるコースでの決め手は前走で披露した通り重賞級。

恐らく外を回すであろうベルーフとは違い、この鞍上は4コーナーでインを通りつつ、ワンテンポ遅らせて馬群を捌いてスパートをかけられる天才。鞍上の腕込みでこの馬は穴で狙って面白いと思っています。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(A)に記載ありますのでチェックしてみてください!
いよいよ今週日曜日は皐月賞ですね。

15頭立てと、頭数こそ少なくなってしまったものの、

3戦3勝のサトノクラウン、共同通信杯勝ちのリアルスティール、

末脚強烈なドゥラメンテなど見ごたえのあるメンバーが揃いました。

ただ、絶対的な軸馬という馬が存在せず、穴を開けそうな馬も

何頭かいます。

意外と馬券を買うとなるとどこから買って良いか悩むメンバー構成なりました。

そこで参考して欲しいのが競馬スピリッツというサイトの

目玉コンテンツ『馬スピ特報』です

『馬スピ特報』とは・・

・虎石晃(東スポ記者)

・栗山求(血統評論家)

・江戸川乱舞(的中率重視の競馬スピリッツ専属予想家)

・ハンターX(騎手や馬主との関係が深い予想家)

上記4人の絞りに絞った解説付き予想を毎週土・日1レースずつ

完全無料で見ることができるコンテンツです。

4月は下記全4レースを完全無料配信します。

・4/18(土)阪神11R アンタレスステークス(G3)
・4/19(日)中山11R 皐月賞(G1)
・4/25(土)福島11R 福島牝馬ステークス(G3)
・4/26(日)京都11R 読売マイラーズカップ(G2)


正直、先週の桜花賞はレッツゴードンキに重い印を打ってはいましたが、

外れてしまいました。。

ただ、3月は下記レースをバッチリ的中させています。


(3月14日)中京記念(G3)

===========================

<中日新聞杯の推奨馬とその根拠>

◎1ディサイファ

○7パッションダンス

▲4マイネルミラノ
△10デウスウルト
△14ミトラ
△3ユールシンギング

昨年のエプソムCで重賞を勝って以降は
一線級との競馬を選んできた◎ディサイファ。
今回は最内枠をゲットし、
ロスのない競馬が期待できる。
相手関係もやや手頃なここは
しっかり決めてくるだろう。
相手は同じディープインパクト産駒の○パッションダンス。
1Fの距離短縮で一変の余地がある。

<買い目>

単勝+複勝

馬単ながしマルチ
1⇒3,4,7,10,14

ワイドながし
1-3,4,7,10,14

===========================

レースはマイネルミラノが逃げて直線ではディサイファが追い上げ・・
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

見事ディサイファが優勝!

2、3着にも△デウスウルトと▲マイネルミラノが入着!


【結果】

ワイド:1-4(17.6倍)

4-10(14.9倍)

W的中!

単勝、複勝:1(単8.0倍、複2.5倍)
W的中!

馬単:1⇒10(40.0倍)
的中!

実際のPAT画面(ワイド)↓

実際のPAT画面(単勝・複勝)↓

実際のPAT画面(馬単)↓


恐るべし『馬スピ特報』・・

この『馬スピ特報』は競馬スピリッツに登録した後、

ログインすればすぐに見ることができるので

是非チェックしてみて欲しです。


「競馬で飯を食っている」プロの予想家の予想を

完全無料で見れる機会はなかなかないです。

さらに、『馬スピ特報』は、4月は下記全4レースを完全無料配信します。

・4/18(土)阪神11R アンタレスステークス(G3)

・4/19(日)中山11R 皐月賞(G1)

・4/25(土)福島11R 福島牝馬ステークス(G3)

・4/26(日)京都11R 読売マイラーズカップ(G2)

是非予想の参考にしてください。


登録はコチラから

※メールアドレス入力後、送られてきたメール内のリンクをクリックして
登録を完了させてください。

 

関連記事

マイルCSの予想を公開!

今日の京都11Rは致命的でした。 淡々とした流れでメイショウサミットとヒュウマが先行争いを繰り

記事を読む

オークスの予想を公開!

私のオークス予想はディープインパクト産駒をほぼ全て嫌うような馬券なので、雨降ってくれた方がより勝負度

記事を読む

スプリンターズS [2] 超前傾ラップに耐えられる馬はいるか

今週はスプリンターズステークスだぁ!と思っていたら、今週は南関重賞が2つもあるんですね。完全に忘れて

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

阪神ジュベナイルフィリーズ2018(阪神芝1600m)の考察です。 12月9日に阪神競馬場で開

記事を読む

有馬記念 [6] 余力の大事さ

タイトルがこんなもんなんですが、私自身に余力がありません笑 有馬記念が終わっても東京大賞典→競輪グラ

記事を読む

阪神JF [3] 阪神マイルはやはりディープ産駒を買うべきか?

そろそろ最終募集となりますが、リプライサミット東京開催はまだ募集しております。 まぁ懇親会も開

記事を読む

NHKマイルC [1] 馬券の大前提はSSの瞬発力

結局、かしわ記念は自宅観戦になりました。 というのも、今日の横浜×ヤクルトの試合が、 三

記事を読む

天皇賞(春) [3] ゴールドシップ奇襲の可能性

今日は14時から野球があって、19時からサッカー。平日なのに異様に忙しいです。 DeNAの方は

記事を読む

【日本ダービー2019の予想ヒント】展開を分析考察します

日本ダービー2019(東京芝2400m)の考察です。 5月26日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

秋華賞 [3] 別路線組の検証とローズS組の取捨

今日は今週唯一の何の仕事もないオフの日だったんですが、起きたら12時ということで一気にやる気が萎えま

記事を読む

【中京記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2020(阪神芝1600m)の考察です。 7月19日に阪

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

プロキオンステークス2020の予想を公開!

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。

七夕賞2020の予想を公開!

七夕賞2020(福島芝2000m)の予想です。 7月12日に福島

五稜郭ステークス2020の予想を公開!

五稜郭ステークス2020(函館芝2000m)の考察です。 7月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑