*

【ジャパンカップ2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2018/11/21 GIレース考察・予想

ジャパンカップ2018(東京芝2400m)の考察です。

11月25日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はアーモンドアイ、サトノダイヤモンド、スワーヴリチャード、キセキなど。東京競馬場の芝2400mで行われるGIです。今回の記事ではローテーション、馬場、展開などを考察いたします。

 

「マイルCS、東京スポーツ杯2歳ダブルで三連単(PR)

競馬大陸さんがエリ女に続きマイル、東京スポーツ杯3連単でしたね。
ここの無料10レースの予想は重賞本当強いですよね?!

こんな新コンテンツも実装されてきました⇒着順シュミレーター

週末ワンボタンを押すだけで、三連単が10回に7回当たり完全自動でこれだけの利益を生み出してます。体験版の使用にかかる料金などは一切ありません。

完全無料で合計4日間、この「プロフィッツアンサー」を使用することが出来ます。

体験版の日程は11/24(土)、11/25(日)、12/1(土)、12/2(日)、こちらの4日間です。

もちろん、この間に開催されるG1の、ジャパンカップやチャンピオンズカップといった大注目レースでも、プロフィッツアンサーのシミュレーションを利用することが出来ます。

無料メール会員になると抽選で見れるので要チェックですね。

抽選に参加する

ジャパンカップ&チャンピオンズカップ週は10レース見れる「利益直結馬」+「プロフィッツアンサー」のダブル予想を受け取ってみてください。無料体験版でこの精度は熱いですね。
無料で予想見れる幅がかなり広いので本当助かりますね。

無料体験版の抽選に参加する

確認メールきたらクリックしてログイン。
抽選当たる事を祈りましょう(無料)。メルマガ購読必須ですよ。

 

ジャパンカップ 2018 考察

ローテーション分析

近年では京都大賞典やアルゼンチン共和国杯からの臨戦組の活躍も目立っているが、やはり前走のレースレベルを考えれば天皇賞(秋)から臨んでくる馬の活躍が顕著。

前走天皇賞秋 (5-5-7-48)

今年の天皇賞(秋)も1:56:8とかなり速い決着でレベルは高そうですし、単純にレースレベルやメンバーレベルで考えるならば前走天皇賞(秋)組が最有力と見ていい。

ただ、天皇賞(秋)は先行馬不在で超スローが予想されていた割に、川田騎手のキセキが奇策の逃げを打ったおかげで実に締まったミドルラップ戦に。

12.9 – 11.5 – 11.8 – 11.5 – 11.7 – 11.6 – 11.3 – 10.9 – 11.6 – 12.0

前半1000mだけを見ると59.4なのでスローペースと言っている解説者もいますが、そのスロー部分のほとんどが最初の1ハロンに凝縮されているようなラップ構成で、2ハロン目から最後までずーーっと緩まないスーパーポテンシャル戦。こんなラップ構成がスローペースなわけがなく、相当に疲労が出るレースだったことは間違いない。

実際に後方からほとんど競馬をしていないマカヒキですら疲れが取れないで回避となりましたし、ほとんど競馬をしていないスワーヴリチャードは大丈夫そうとはいえ、自分でこのラップを作り出したキセキあたりは果たして余力が残っているんでしょうか??

トニービン持ちですし、いかにも距離延長が向きそうで、人気的にも穴党がギリギリ買える4番人気になりそうなキセキ。もう玄人層はここにこぞって取り付いてキセキ本命だらけになると見ていますが、ローテーションの分で不安はありと見ています。

 

 

馬場分析

先週の東京の芝はコース替わりがあったということもあるが、とにかくイン先行で上手く立ち回った馬しか上位に来れない馬場。東スポ杯2歳Sや赤松賞なんてその典型のようなレースでしたし、今週末も同じような馬場傾向になりそう。

毎年のようにジャパンカップは内枠が有利で、いかにイン好位で上手く立ち回れるかというレースになりがち。今年はここ数年以上にインの馬場が有利な傾向になりそうなので、枠順は非常に重要になりそうな感じがしています。

 

展開分析

逃げタイプ

ウインテンダネス

 

先行タイプ

カプリ

ガンコ

ノーブルマーズ

 

自在タイプ

キセキ

サトノクラウン

サトノダイヤモンド

シュヴァルグラン

スワーヴリチャード

 

差しタイプ

アーモンドアイ

サウンズオブアース

サンダリングブルー

ハッピーグリン

ミッキースワロー

 

おそらく逃げるのはウインテンダネス。前走は松岡騎手が意味不明なスローペースを作り出して最後はキレ負け。陣営もあれを見て今回するべき競馬は確信したはず。

[アルゼンチン共和国杯] 1-1-1-1 自身の上がり33.6
7.2 – 11.8 – 11.8 – 12.9 – 12.9 – 12.6 – 13.3 – 13.0 – 12.6 – 12.3 – 11.1 – 11.0 – 11.2

[目黒記念] 5-7-6-5 自身の上がり34.1
7.3 – 11.4 – 11.5 – 12.7 – 12.4 – 12.0 – 12.0 – 12.1 – 12.0 – 11.8 – 11.4 – 11.3 – 11.8

[緑風S] 1-1-1-1 自身の上がり34.7
13.1 – 11.2 – 12.5 – 12.5 – 12.3 – 12.1 – 11.7 – 11.3 – 11.5 – 11.2 – 11.5 – 12.0

 

カンパニー産駒でグレイソヴリンの良さを前面に押し出したような馬。とにかくスピードの持続力を活かすレースラップでこその馬で、緑風ステークスでは自分で逃げて6ハロンの超ロンスパ戦に持ち込んでの圧勝。この時のパフォーマンスができれば今回のジャパンカップで馬券圏内に食い込んでもなんら驚けない。

目黒記念では控える競馬を選んだが、スローペース寄りながらラスト4ハロン戦になったことでインから最後に伸びて1着。それがアルゼンチン共和国杯では自分で逃げておきながら極端なラスト3ハロン戦に持ち込んでの4着。松岡騎手は本当にこの馬の過去のレースを見ていたのか?と疑いたくなってしまうのも否めない。

普通に考えれば、秋の最大目標であるこのジャパンカップで陣営はウインテンダネスの持続力を最大限に活かす競馬をしたいはず。そうなった時にキセキやノーブルマーズ、ガンコといった逃げるかわからない馬たちに付き合って控えてキレ負けするよりかは緑風ステークスのような自分で得意なラップに持ち込む展開を選ぶ感じがします。

先週の東京の芝を見ていると、無理矢理に外を回すような馬は軒並みアウトという感じの馬場。ウインテンダネスが持続力勝負に持ち込むといっても前半はおそらくスローになるでしょうし、そこから早めにペースが上がって縦長の隊列になりそう。そうなるとイン好位で脚を溜めている馬しか上位に来れないという反則的レースになる可能性は高そう。アーモンドアイはそれでも地力で格好はつけてくると思いますが、それ以外は枠順と位置取りで勝敗が決まりそうな感じがします。

 

考察まとめ

最後に現時点で面白いと思っている穴馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

前走は陣営コメントを見ても完全な叩き台条件だったはずで、そのレース内容も道中で折り合いを欠いてスムーズなレースができていませんでした。

能力がGIでも通用すること、そして東京の長丁場が得意なことも既に証明済みですが、その割に今回も全く人気にはならないはずで、もし内枠が引けたらかなりの確率で好走できるはず。期待大の爆穴候補です。

 

一方でちょっと危ういと思っている人気馬パート2はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

野菜や魚などと同じで競走馬にも旬というものがあります。3〜4年程度のサラブレッドの競争生活の中で、その最大の力を発揮できるのはおよそ1年ぐらいなものではないでしょうか。

この馬の旬は昨年だったはずで、ここ2戦を見ても完全に能力が落ちています。その割にここ2戦はレースレベルが低かったおかげで格好をつけており、衰えが顕著に見えてはいない感じですが、今回はさすがに一気に衰えを露呈すると見ます。

 

11月初旬からの購読が史上最大にお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント (11月末迄)

今だけのプレゼント企画を入手するチャンスになります。詳細はコチラからご覧いただけると幸いですが、、、

今、ご購読頂くと実質2ヶ月分お得な時期になります!!

年始にもお年玉企画など毎年やっておりますが、おそらくブログ&メルマガ創設史上、ここまでお得な期間はないかと思われますので、まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】日本ダービーの予想を公開!

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーの予想です。東京芝2400mで行われるGI戦です。 【P

記事を読む

【2016】天皇賞(秋) / 枠順&展開考察(モーリス、ルージュバック等の枠順は如何に)

今日は10/30(日)に行われる天皇賞(秋)のレース考察を行います。東京芝2000mで行われるGI戦

記事を読む

【2016】朝日杯FS / レース考察(阪神芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は12/18(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークスのレース考察を行います。阪神芝160

記事を読む

【天皇賞(春)2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の考察です。 4月29日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

エリザベス女王杯 [2] 過去の傾向から好走血統を検証する

サクッと荷物を詰めて大阪へこれから向かいます。 今日は都内で飲みなのでそれに参加しつつ、終わっ

記事を読む

【2016】ジャパンカップ / レース考察(東京芝2400mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は11/27(日)に行われるジャパンカップのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI

記事を読む

【宝塚記念2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

宝塚記念2019(阪神芝2200m)の考察です。 6月23日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【ジャパンカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の考察です。 11月29日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

阪神JF [1] 過剰人気する短距離馬を見抜く

土日は競馬以外にもサッカーでとても重要な試合が3試合もありました。 まずJリーグの優勝争いチャ

記事を読む

【有馬記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

有馬記念2017(中山芝2500m)の考察です。 12月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2020の予想を公開!

京阪杯2020(阪神芝1200m)の予想です。 11月29日に阪

ジャパンカップ2020の予想を公開!

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の予想です。 11月2

京都2歳ステークス2020の予想を公開!

京都2歳ステークス2020(阪神芝2000m)の予想です。 11

【ジャパンカップ2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の考察です。 11月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑