*

AJCC2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/01/25 重賞レース考察・予想

AJCC2019(中山芝2200m)の予想です。

1月20日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はフィエールマン、ジェネラーレウーノ、ダンビュライト、サクラアンプルールなど。中山競馬場の芝2200mで行われるGIIです。

 

土曜競馬は両メイン含めてさっぱりダメだったのでなんとか日曜競馬で巻き返したいところ。と言っても2つある重賞はそこまで買いたくもなく、今週末は自信ありません。こういう時に当たったりして・・・

 

[PR] 日経新春杯とフェアリーSを当てた最強指数予想をご紹介!

今週末の無料提供指数は””アメリカJCC””、では先週を振り返ってみましょう。

”フェアリーステークス指数上位的中”

■1着フィリアプーラ  (指数3位)

■2着ホウオウカトリーヌ(指数1位)

■3着グレイスアン   (指数6位)

”日経新春杯もやはり指数上位3連単”

■1着グローリーヴェイズ(指数1位)

■2着ルックトゥワイス (指数2位)

■3着シュペルミエール (指数4位)

指数1位2位のワンツー含めた上位馬的中。

●羅生門・・指数1位1着●フェアリー・・指数1位2着

●日経新春杯・・指数1位1着●ニューイヤー・・指数1位2着 他レースも多数。

メインの指数1位は馬券になってます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを当日各馬指数値、最終見解が見れます。(無料)

アメリカJCCの指数順位見ておきたい方はココをクリック

毎週気になりますね!確認メールきたらクリックしてログイン。

 

AJCC 2019予想

先出しで本命馬を公開(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

AJCCの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

中山芝中距離戦の中で唯一外回りコースを使用する芝2200mの距離で行われるAJCC。小回りのイメージが強い中山競馬場だが、この外回りコースは3コーナー部分が直線の形状になっていることで内回りコースとは全く異なる条件。そのフォルスストレート部分からの早めのロンスパ戦になりやすく、器用さある立ち回りタイプよりも長く良い脚を使える持久力タイプの馬が好走しやすい舞台だ。

 

過去のレースラップ傾向を見てもわかるように、このレースでは現代競馬の主流となっているスローからの瞬発力勝負にはならない。3コーナー部分からゴールまでずっと伸び続けられるロンスパ適性が問われる条件で、とにかくスタミナある馬を狙いたいレースだ。

今年は陣営コメントを見てもジェネラーレウーノがスタミナを活かす競馬をするとの事。菊花賞で超スローペースの逃げを打って全くダメだったことからも今回は自分の良さを活かすための淀みない逃げを打ちそう。田辺騎手の事なので大逃げを打つ可能性までありそうで、馬群は縦長になりそう。

そうなればこの外回りコースのロンスパ戦という条件設定が前面に押し出たレースになりそうで、長く良い脚を使えるタイプの馬がとにかく有利になりそう。ある程度縦長の隊列になることを考えても前々の位置から長く良い脚を使える馬を狙いたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

AJCC  2019の印

本命 ◎ミライヘノツバサ

ここは縦長のミドルペース戦になれば一撃あって良さそうなこの馬に期待する。

この馬の近2走は休養明けで状態面が伴っていなかったのが敗因。今回は叩き3戦目で果たして走れる体勢に戻っているかというのは怪しいところだが、休み明け1戦目よりも明らかに前走の方が良いパフォーマンスを見せており、叩いて上昇しているのは確かと見て良さそう。また、この馬はここ2戦が休み明けもあるが展開も敗因と見て良さそうな感じ。

12.6 – 11.3 – 12.3 – 11.7 – 11.8 – 12.1 – 12.3 – 12.4 – 12.1 – 11.7 – 12.3  (36.2-36.1)

12.6 – 10.8 – 12.4 – 11.9 – 11.9 – 12.3 – 11.8 – 11.9 – 12.2 – 11.8 – 12.3  (35.8-36.3)

6.9 – 11.4 – 12.3 – 12.3 – 12.2 – 12.9 – 12.5 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 11.8 – 11.8 – 12.6 (30.6-36.2)

この馬の直近の好走した3レースのラップをあげてみるが、全てがレース上がりが36秒台の持続力勝負。この馬もミドルペースからの持久力勝負を早め先頭で上がり36秒台で粘っての好走というパターンが全てで、立ち回りと持久力を最大限に活かしての好走という感じだった。

12.6 – 10.6 – 12.7 – 12.3 – 12.3 – 11.7 – 11.8 – 11.9 – 11.8 – 11.5 – 12.0  (35.9-35.3)

12.5 – 11.6 – 12.7 – 12.4 – 12.4 – 12.5 – 11.8 – 11.4 – 11.3 – 11.8  (36.8-34.5)

一方でこちらが近2走のレースラップ。明らかにスローペースからの加速戦になっており、この馬では上がりの限界だった可能性が高い。まぁそれに加えて休み明けも間違いなく影響していただろう。

今回は叩き3戦目で状態上積みが見込めそうな事に加え、ジェネラーレウーノが菊花賞の反省から大逃げの縦長隊列を作りそうな感じ。もうこの馬にとっては絶好のミドルペース持久力戦の展開になりそうですし、それこそ昨年のミルコが乗ったダンビュライトのような競馬ができればあっと驚く大駆けがあってもいいと見て本命に推す。

 

対抗 ◯ジェネラーレウーノ

対抗はこの条件で自分の競馬(スタミナを活かす)をするならばジェネラーレウーノを信頼していいはず。

現役屈指の中距離スタミナタイプで、ハイペースを1頭だけ先行策から押し切った京成杯の勝利や、超ハイペースを逃げ争いしながら3着に粘った皐月賞。そして完璧に立ち回ったとはいえハイレベルなメンバー相手に完勝したセントライト記念と、中山コースで積極策を取った時は全く崩れていない馬。とにかくセールスポイントはバテない持久力という馬なので、上がりのかかる中山コースが得意というのは間違いなさそうで、溜めて瞬発力を活かすような競馬ではなく自分で競馬を作る逃げの形がベストと見て良さそう。

前走の菊花賞は逃げる形こそ取れたが、超スローペースで逃げて自ら瞬発力勝負を呼び込んでしまう愚策。京都コース自体も合わなかったはずで前走に関しては完全に度外視可能。ただ、そんな前走を経験したことで調教師、田辺騎手のどちらも「スタミナを活かす競馬をしてこそ」という共通概念は生まれたはず。今回はこの1枠1番を引いたとなれば他に典型的な逃げ馬もいないですし間違いなく逃げる競馬をするはず。恐らくは後ろを引き付けるような逃げではなく、後ろに脚を使わせるような逃げを打ちそうで、そういう競馬さえできれば皐月賞のあんな鬼ペースでも粘ったような馬。この絶好条件でみっともない着順になるとは思えない。

今年の4歳馬がレベルが高いのは周知の事実。そんな中でスタミナ面と中山適性という部分ではこの馬がナンバーワンだと思いますし、調教内容も文句なしで動ける体勢。自分の競馬さえできればここは勝ち負けだと思います。

 

単穴 ▲フィエールマン

三番手はなんだかんだでフィエールマンをこれ以上評価は下げづらい。

菊花賞はほぼ全てルメールの神騎乗のおかげでの勝利だとは思うが、ラジオNIKKEI賞では全く展開向かない中で大外一気で差し込んできての2着。あれを見ても只者ではないはずで、今回も中山芝2200mという条件は若干適性からはズレる印象を受けるが、能力でこなしてきそう。この枠ならばルメールはスッとゲートを出してラチ沿いでスムーズに運んできそうな気がしますし、そういう競馬をされてしまうとあんまり逆らえない。

一方でスタートをちゃんと出たのは前走ぐらいですし、今回は中間に熱発を発症して万全とは言えなそうな臨戦過程。目標は間違いなく大阪杯ということを考えても取りこぼしがあっても驚けない。

 

特注 ☆ダンビュライト

条件も展開も絶好に向きそうなダンビュライトだが、この枠並びを見て一つ評価を落とした。

血統イメージ通りのスピード持続力タイプで、とにかく決め手を問われない中山芝2200mのミドルペース戦のような流れを好むタイプ。加えて位置を落とすとパフォーマンスを発揮できないタイプで、この馬の良さを出すためには昨年のミルコが仕掛けたような先行策で渋とい脚を使ってこそだろう。

ただ、近2走はスタートで出遅れ。天皇賞で放馬したのを見ても明らかに気難しさが出てきている感じはあり。今回もスタートはおそらくポンとは出ないでしょうし、枠順の並びを見てもこの馬の外のミライヘノツバサ、ステイインシアトル、シャケトラあたりは積極的に位置を取りに行くためにインに切れ込んでいきそう。この馬はよほど良いスタートを切らなければ位置をかなり落としそうで、ここ2戦と同じような後ろからの差し損ねの可能性が結構ありそう。

 

△ ショウナンバッハ

オールカマーでも馬券圏内に僅差だったショウナンバッハは今回も展開次第。と言っても縦長の馬群を差し込んでくるのは難しそうなので抑えまで。

 

△ メートルダール

ちょっと走り時がわからないメートルダールは位置を取りに行きそうなマーフィー騎手がプラスに働くかマイナスに働くかが難しいところ。位置を取りに行ってなお伸びるのであれば面白いかも。

 

△ サクラアンプルール

人気のサクラアンプルールは中山巧者と言っても外回りコースが合うイメージがない。この馬は内回りコースで脚を溜めて一瞬の末脚を使ってこそなはずで、中山芝2500mや中山芝1800mのようなコース向き。今回は外回りコースで長く良い脚が求められるとなるとちょっと適性レンジからズレる印象です。

 

△ ステイインシアトル

先行馬でポン駆けも効くステイインシアトルは正直走ってみないとわかりません。ステイゴールド産駒でそれなりに重賞実績もありますが、厳しい流れに対応できるかは未知数。使われているレース数が少ないとは言え8歳にもなります。

 

△ シャケトラ

1年以上の休み明けになるシャケトラも常識的に厳しいので抑えまで。マンカフェ産駒は休み明けの方が走ったりはするが、さすがに厳しいイメージはあり。

 

印まとめ

◎ミライヘノツバサ
◯ジェネラーレウーノ
▲フィエールマン 
☆ダンビュライト
△ショウナンバッハ 
△メートルダール
△サクラアンプルール
△ステイインシアトル
△シャケトラ

勝負度 E

AJCCは本当に悩みに悩んで、なんとか最終的にこの予想に着地させた感じ(本当はもう少し人気がないならジェネラーレウーノ本命にしようかと思いましたが、さすがにこれは人気しすぎ)

いかにもガチガチで決着しそうで、ジェネラーレウーノ、フィエールマン、ダンビュライトのガチガチ決着になる予感がものすごくあります。ただ、その三連複を買っても面白くないですし、ここはギャンブル要素強い本命ではありますが、少しだけの期待を持って当たれば良いかなぁぐらいな気楽な気持ちで見たいと思います。

 

推奨馬券

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

私生活やお仕事でも2019年の目標や意気込みを色々と立てている方が多いと思いますが、競馬も新しい一年が始まりました!!

この2019年の始まりという区切りの機会に当ブログが発行しているメルマガを読んで競馬予想のレベルをワンランク上げてみませんか??

当メルマガではただブログと同じ予想を簡易的に配信するというわけではなく、重賞レースの予想プロセスを全公開し、平場から重賞まで全てのレースで完全回顧も行なっています。量と質においては圧倒的なものをご用意しております。

 

創刊4年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・

 

[1] 2018年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2018年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2018年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2018年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(火)12:00に配信しましたメルマガで入手可能です。ご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

お年玉特典はこちらになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

関連記事

武蔵野S [1] 明らかに怪しそうな人気馬

さて、絶賛、羽田空港にいます。 空港ってWIFIも飛んでてコンセントもあって素晴らしいですよね

記事を読む

日経新春杯2018の予想を公開!

日経新春杯2018(京都芝2400m)の予想です。 1月14日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【共同通信杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

共同通信杯2018(東京芝1800m)の考察です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

アーリントンC [2] 阪神にも勢力を伸ばすディープ産駒

女子プロレスでは世IV虎選手のケンカマッチが大騒動になってますね。以前からバラエティなんかでも取り上

記事を読む

【2016】AJCC / 有力馬考察(ディサイファ、サトノラーゼンなどの徹底分析)

今日は1/24(日)に行われるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)のレース考察を行います。中山

記事を読む

共同通信杯2018の予想を公開!

共同通信杯2018(東京芝1800m)の予想です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】ファルコンS / 枠順&展開考察(シュウジ、トウショウドラフタ等の枠順は如何に)

今日は3/19(土)に行われるファルコンSの枠順&展開考察を行います。中京芝1400mで行わ

記事を読む

【デイリー杯2歳ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

デイリー杯2歳ステークス2019(京都芝1600m)の考察です。 11月9日に京都競馬場で開催

記事を読む

京成杯AH [1] 過去のデータは信用しない方が?

今日は冒頭で最近のニュースなどなど。 野田聖子さんが首相選断念とのことで、、、ちょっと安倍さん

記事を読む

京都新聞杯2017の予想を公開!

京都新聞杯2017(京都芝2200m)の予想です。 5月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【函館記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館記念2020(函館芝2000m)の考察です。 7月19日に函

スパーキングレディーカップ2020の予想を公開!

スパーキングレディーカップ2020(川崎ダート1600m)の予想です。

【中京記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2020(阪神芝1600m)の考察です。 7月19日に阪

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

プロキオンステークス2020の予想を公開!

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑