*

【2016】チューリップ賞の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース予想を行います。阪神芝1600mで行われるGIII戦です。

これを書いたらホテルを出ます。今日の夜からはまた明日の競馬の予想を始めるので、実質観光できるのは今日の昼間だけ。この記事をなんとかサクッと書いて餃子の有名店みんみんに行きたいのです!

昼間は宇都宮観光に徹する次第ですが、15時からはちゃんと競馬見ます。今日の大勝負はチューリップ賞!!多分、誰も打たないところに印打ちますので以下お楽しみに。

 

【PR】話題騒然の超優良サイトを、さらにランキング形式でご紹介!

こんにちわ。

KAZさんに許可を頂き「競馬はビジネスである」様のサイトにお邪魔させていただきました。

 

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、


「どれがいいのかわからない!」


「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。


そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで見る事が出来る
サイトですし、それぞれのサイトに今週限定の特典もありますので、是非みてくださいね!

 

【第一位】ハイヴォルテージ
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】こちらからアクセス!
【今週限定特典】厳選に厳選を重ねたレースの買い目を限定無料公開!
【無料情報一覧】

【直近の的中実績】
28日 中山7R 3歳上500万下 3連単 270倍的中
28日 阪神5R メイクデビュー   3連複  54倍的中
28日 小倉11R 開門橋S    3連単 32.2倍的中
27日 中山8R 4歳上500万下 3連単 84倍的中
27日 中山10R アクアマリンS 3連単 259倍的中

【おすすめポイント】

元ダービーニューストラックマンの柴崎幸夫(シバサキユキオ)氏が完全監修で
とてもしっかりした情報が配信されます。

柴崎幸夫氏はラジオ日本やグリーンチャンネルでパドック解説を
務めていたこと
もあり、馬を見る目には定評があります。
毎週的中を積み重ねているすごいサイトです。

毎月20本近くの万馬券を的中させています。

また、特におすすめしたいのが、無料コンテンツの「注目馬速報」。
何と複勝圏率90%超の絶対的な軸馬を無料で見ることができます。
このコンテンツは毎週チェックして本当に損は無いです。

地方競馬の的中率・回収率が高いのも高評価。
今週の厳選レースの買い目が無料で見れるのでまずはそれをチェック!

 

【第二位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】
こちらからアクセス!



【今週限定特典】
【無料提供】3月6日(日)中山9R 潮来特別の3連複馬券をプレゼント中!


【無料情報一覧】

【直近の的中実績】
2月28日(日) 中山4R 3歳500万下  3連単  51倍的中
2月28日(日) 阪神10R 伊丹ステークス  3連単  88倍的中
2月28日(日) 阪神2R 3歳未勝利  3連複  8倍的中
2月28日(日) 小倉11R 関門橋ステークス 3連単 32倍的中
2月27日(日) 阪神1R 3歳未勝利牝  3連単 190倍的中
2月21日(日) 東京11R G1フェブラリーS 3連単 160倍的中

【おすすめポイント】

圧倒的な的中率の高さ
がおすすめポイント。
他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が
出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中
ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬を
チョイスし「馬券的中」へと結びつける事で
長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。
さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。
また、ほぼ毎週的中している無料コンテンツ「衝撃のダークホース」他無料で
毎週買い目も見れますし、
ユーザー満足度No1のサイトです。

 

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも

自信の勝負レースを無料で提供している
という事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この2サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。


この3サイトがあればしっかり儲けられそうですね。

それでは!

 

チューリップ賞 予想

クイーンCで圧倒的なスピードを見せたメジャーエンブレムが牝馬クラシック戦線を独走し始めた印象で、桜花賞であの馬に逆転するためにはまずチューリップ賞である程度の走りを見せなければ、、、というトライアルながら一定の結果を求める陣営が多そうなレース。今のところの3歳牝馬のトップクラスが勢ぞろいしたという印象ですし、逆にフィリーズレビューやアネモネSはどんなメンバーが集まるのか。。。

今回のチューリップ賞のメンバーの特徴は「過去に1度は輝きを残した馬が多い」ということ。人気のジュエラーやレッドアヴァンセを除くとこのあたりでしょうか。

 

デンコウアンジュ=アルテミスS勝利、メジャーエンブレム討伐実績あり

アドマイヤリード=新馬でシルバーステートを下す印象的な勝利

ブランボヌール=函館2歳S勝利

ウインファビラス=新潟2歳S2着、阪神JF2着

クロコスミア=札幌2歳Sで牡馬に混じって3着

 

と、こんな感じでしょうか。古馬の重賞であればこういった一度輝きを見せた馬が、再度条件が合いそうな舞台に出てきた時に狙い撃つというのは良いと思うんですが、3歳クラシック路線ではそれだけではダメだと思っています。

何より3歳クラシック路線で重要なのは「成長力」でしょう。2歳時にどんな強い競馬をしたのか、というのは今更振り返っても仕方がなく、それよりも近走でハイパフォーマンスを見せている馬を評価すべきだと思います。

今回の出走メンバーは過去に一度輝きを放った馬が多く、なかなか印を絞りにくそうなレース。ただ近走を見ていると成長力がなさそうで実質クラシック戦線から脱落している馬も多そうで、それら中穴帯は一気に飛ぶ可能性は大きいとみています。

 

その他、チェックしなければいけない事柄を何個か挙げておきましょう。

まずは今年の阪神ジュベナイルフィリーズのレベルが大したことないということ。勝ったメジャーエンブレムは淀みない流れを前で押し切って強い競馬でしたが、クイーンCのパフォーマンスは当時とは別次元。恐らく馬が化けた感じで、あのレースを見て阪神JFの評価を上げる必要はないと思います。

ペプチドサプル、ペルソナリテなど上位馬が軒並み次走で苦戦しており、確かに阪神JFローテはチューリップ賞で成績が良いというデータはありますが、今年に関してはこの路線組は軽視したほうがいいと思います。

 

またステイゴールド産駒の牝馬が多いのも注意。とにかくステイゴールド産駒の牝馬は生まれ持ったガソリンを使い果たした瞬間に全く走らなくなります。今までの傾向から見ているとこの3月くらいの時期がギリギリ持つか持たないかのライン。アドマイヤリードやクロコスミアといったところは前走で案外な大敗をしていますし、こういう負け方をした後のステイゴールド牝馬の巻き返しは期待しないほうがいいと思います。

 

こうした項目を考慮に入れ、能力比較を行っていけば狙いは自ずとわかってきます。今回はメンバー中でも能力上位クラスと見ている馬が全く人気していないというこれ以上ない状況。ここは勝負度高めでぶちかまそうと思います。というわけで予想の発表。

 

 

 

本命は12番人気の◎フォールインラブを狙い撃ちます!

新聞を見ても全く印がなく、色々なブログなども見ましたが完全に存在を無視されている感じ。ただこの馬は今回のメンバーの中でも能力上位だと思っています。

新馬戦はヒルノマゼランの2着でしたが、2戦目で脚質を溜める形に変えて一変。ローカルの中京コースでの未勝利戦ということで全く注目されていなそうですが、このレースはタイムランクBで倒した相手もタガノガジュマルやホットファイヤーなど結構骨っぽいメンバー。3着以下は引き離しておりこのレースのレベルは相当高かったはず。

3戦目の500万は1400mを使われましたが、出遅れありテンのスピードについていけずに先団から大きく引き離される後方の形に。

スクリーンショット 2016-03-05 11.24.05

4コーナー回った時点でこの位置取り。レース結果を知った後にこのレースの映像を見ると、JRAの公式発表が間違えたんじゃないかと一瞬思います。ちなみにこのレースの1、3着馬はこの時点で2番手と4番手の馬。さて、この時点で何馬身差があることやら。

 

スクリーンショット 2016-03-05 11.25.02

そこから上がり33.7の時計で11頭をごぼう抜きして上記画像の通りクビ差の2着入線。レース上がりは35.8だったので、この馬はレース上がりを2秒1も上回る末脚で突っ込んできました。上がり2位も34.4ですからその馬との差も0.7もあります。

このレースを見る限り溜めてからの末脚の威力は世代屈指。前走は1400mで追走に苦労してのあの位置なので、今回マイルに戻るのは間違いなく向きそう。中京の未勝利時の伸び方を見ても坂を苦にせずにグイグイ伸びてくるので、平坦京都から阪神に替わるのもプラスになりそう。

前走メンバーレベルが微妙と馬◯郎には書いてありますが、タイムランクCの牡馬混合戦をレベルが低いと言われても。。。実際、牡馬混合戦の500万以上で連対している馬は、この馬以外はクィーンズベスト、ジュエラー、エルビッシュだけ。前走のメンバーレベルが弱いといってしまえば、じゃあレッドアヴァンセの前走レベルも同じく疑問視しなければおかしいですし、明らかにこの馬は過小評価されすぎです。

2戦目で脚を溜める競馬に徹してから才能が開花したように、この馬もスマートオーディンと同じような父ダノンシャンティの素質をそのまま受け継いでいるタイプに見え、その父は阪神芝1800mの毎日杯を快勝しました。恐らくベストコースと言えるこの舞台で12番人気はさすがにおかしいと思います。これがディープインパクト産駒でハナ差2着でなく勝っていれば、そして鞍上がルメールやデムーロなら3番人気くらいでもおかしくないと思います。

これで中枠〜外枠であれば勝負度Aで数ヶ月に一度の大勝負をする予定でしたが、ちょっと最内枠はマイナス。その分勝負度は落としましたが、最近乗れている松山騎手もプラスですし、今回中穴人気帯にいる馬はほぼ全て「過去に輝きを放ったタイプの馬」で、近走パフォーマンスが図抜けているこの馬なら一気に逆転できて良さそう。

夏に全く評価されていなかった◎ウインファビラスに本命を打った時と同じ感覚が抱けているので、結構な確率で走ってくれていいんじゃないかと見ています。ハナズゴールが快勝した時のような衝撃を見せて欲しいです。

 

対抗は◯ジュエラーの能力がこの中では抜けていると見ています。

阪神芝1600mで重要なのは追走力とその上で最後に差し切れる末脚。レッドアヴァンセは決め手こそあるのはわかりますが、追走してその末脚が使えるのは微妙な中、この馬はその課題を前走のハイペースのシンザン記念でクリア済。多頭数レースも前走で経験していますし、その上でデムーロ騎乗ならあまり心配はないと思います。脚質がどうこう言われていますが、レッドアヴァンセやシンハライトを買うよりはこの馬でしょう。

 

三番手評価は▲エルビッシュにしました。

先にも挙げたように牡馬混合の500万以上で連対したのは本命対抗の馬とクィーンズベストとこの馬くらい。牝馬同士でぬるい競馬をしてきた馬ではなく、レースセンスある上に最後に決め手も使えるという理想的な馬というイメージ。

血統的背景も良いですし、普通に桜花賞でも馬券に絡んでおかしくない馬だと思っています。ここでも能力上位間違いないですが、ルメール→福永への乗り替わりは若干のマイナスか。ただ3歳牝馬の福永騎手なら格好はつけてくれそうです。

 

レッドアヴァンセはこの馬は今回「トライアルの競馬をする」と言っているように脚を測る競馬に徹するはず。武豊騎手は弥生賞のエアスピネルでも同じスタンスで競馬をすると思いますが「桜花賞、皐月賞で勝てばいい」とだけ考えているはずなので、今回は貪欲に勝利を狙っているとは思えません。デムーロはトライアルということを理解した上で勝利も狙っているはず。この違いは大きいでしょう。

今までのレースを見ても下り坂で加速して決め手を存分に活かしたいタイプで京都巧者に見受けられます。半兄は全て京都の重賞を勝っている馬ですし、この馬自身も完敗と言える内容だったのは阪神マイルの未勝利戦。多頭数レースも不安ですし、前走レースレベルも微妙。ディープインパクト産駒の成長力でクリアされたらそれまでですが、人気で中心視にする馬ではないと見ています。

 

シンハライトは全兄アダムスピークと同じイメージで捉えればいいんじゃないかと見ています。一線級と当たると一気に格負けする血統で、前走もワントゥワンと接戦という内容なら今回一気の相手強化でパフォーマンスを上げてくるとはあまり思えません。

 

ステイゴールド産駒の牝馬たちは前走大敗の馬はバッサリと切りました。ウインファビラスはいつ萎れるかはわかりませんが、現時点では抑えておくべき馬だと思います。

 

印まとめ

◎フォールインラブ
◯ジュエラー
▲エルビッシュ
(ブログランキング内で公開!)
△1ヴィブロス
△2レッドアヴァンセ
△3ウインファビラス
△4シンハライト

今日はほぼこのレースだけを買うような感じで、がっつり買いました。本命馬が来てしまうとリアル桃鉄ゲームを1ヶ月くらい楽しめる気がします。ノリで月末にドバイに行けるぐらいの配当をもたらしてくれることを期待します。

なんとか捌いてくれ!松山!

 

関連記事

七夕賞 [2] 血統的適性を考察する

昨日はジャパンダートダービー完敗!! 私は地方競馬はそこまで買う方ではなく、買っても2000円

記事を読む

【京都金杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都金杯2017(京都芝1600m)の考察です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

サウジアラビアロイヤルカップ2017の予想を公開!

サウジアラビアロイヤルカップ2017(東京芝1600m)の予想です。 10月7日に東京競馬場で

記事を読む

【2016】マーメイドS/ 枠順&展開考察(シュンドルボン、ナムラアン等の枠順は如何に)

今日は6/12(日)に行われるマーメイドステークスのレース考察を行います。阪神芝2000mで行われる

記事を読む

日経賞の予想を公開!

高松宮記念の予想がだいたい終わりました。 これで後は馬場レベルが変化をしていないかチェックする

記事を読む

東京スポーツ杯2歳S [2] 順調に使える事もクラシックへの道

高倉健さんが亡くなった。神田駅を歩いてたら号外が配られていた。なんだか年をとればとるほど亡くなる人が

記事を読む

【2016】シンザン記念 / 枠順&展開考察(アストラエンブレム、ラルク等の枠順は如何に)

今日は1/10(日)に行われるシンザン記念の枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行わ

記事を読む

福島牝馬Sの予想を公開!

今日のマリノス戦は恐らく中村俊輔とラフィーニャとアデミウソンの初めての共演が見れそう。ラフィーニャの

記事を読む

シルクロードS [2] アンバルブライベン出走レースの特徴

神奈川に引っ越したとはいえ毎日仕事で都内に来るのでやっぱり東京都在住の方が楽だよなぁと思い始めており

記事を読む

【2016】サウジアラビアRC / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その3 [外国馬編]

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その2

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

浦和記念2017の予想を公開!

浦和記念2017(浦和2000m)の予想です。 11月23日に浦

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑