*

きさらぎ賞2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/02/11 重賞レース考察・予想

きさらぎ賞2021(中京芝2000m)の予想です。

2月7日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はヨーホーレイク、ランドオブリバティ、ラーゴムなど。中京競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

[PR ]きさらぎ賞2021無料予想

先週の無料情報は14,240円獲得!

先々週は東雲賞で10,000円獲得!

無料情報1月の最高値はこちらです↓

───────────────

1月5日 中山11R 中山金杯(G3)

着順:9-3-16(1,5,11人気)3連複183倍

[払戻金]73,200円[回収率]1525%

11人気ウインイクシード2列目

5人気ココロノトウダイ入れて

見事高回収率!買い目画像↓

───────────────

───────────────

きさらぎ賞~京都記念or共同通信杯からの

今年初G1『フェブラリーステークス』

去年G1強かったここの無料情報は見逃せない!

【G1無料情報2020年実績】

→(2020年G1集計画像

◎的中率:約62%(21レース中13レース)

◎獲得額:277,890円◎収支額:169,490円

───────────────

まずは、きさらぎ賞から無料情報お試しください!

→きさらぎ賞の無料情報

根岸Sも10人気ワンダーリーデル入れてました!ここは人気薄馬入れるの本当に上手なんです!

 

きさらぎ賞 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

きさらぎ賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

例年は京都芝1800mで行われているきさらぎ賞。京都競馬場は直線が平坦になりますし、最近はタフな馬場になっていたとはいえ総合力よりは瞬発力が問われていたのが例年の傾向。それが今年は中京芝2000mで行われるという事で、例年とは全く違う適性が問われるレースになりそう。

中京芝2000mは向こう正面の小高い丘のようになっているところで一旦ペースが緩み、そこから下り坂になることでスパートが早くなります。前半部分でスローペースで行けていても先行馬には厳しいペースになることが多く、最後は前がバテたところでズバッと差しが決まるレース傾向になっています。

今の中京競馬場の芝はかなりタフな馬場設定になっていますし、前半部分がスローペースでもスパート地点が早くなれば前に行った馬には相当厳しい展開になりそう。例年のきさらぎ賞に比べてかなりスタミナ要素が問われるレースになりそうな感じがします。

 

今年は11頭立てで少頭数のメンバー構成になりましたが、何が何でも逃げたいタガノカイという存在がいますし、その鞍上の斎藤騎手が前走と同じような早めスパートの逃げを示唆しているので、極端なスローペースになるとは考えづらい感じ。

それ以外の馬を見ても、前走出遅れて逃げられなかったアクセルが積極策をしてきそうですし、松山騎手が乗るショウナンアレス、和田騎手が乗るジャンカルド、川田騎手が乗るダノンジェネラルあたりは早めに動いてくる可能性がありそう。

中京芝2000mという舞台設定や最終週の馬場という事を考えても、ちょっとぐらいのスローペースでは前残りの展開になるとは考えづらく、愛知杯のウラヌスチャームや日経新春杯のミスマンマミーアのように、後方待機で直線だけの競馬で突っ込んでくる馬が有利なレースになりそうな感じがします。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] 前半緩んでからロンスパになりやすい、3歳馬には過酷でタフな舞台
[馬場レベル] D=やや重い
[馬場バイアス]相対的に外の方が伸びる
[血統傾向] 非サンデー系が好走傾向、スタミナ重視
[レース展開] スローからのロンスパ
[メンバーレベル] D=やや低調
[想定ラップ] 12.7 – 11.0 – 13.1 – 12.8 – 12.1 – 11.9 – 12.0 – 11.8 – 11.7 – 12.5
[想定時計] 2:01:6
[勝負度] E

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

きさらぎ賞 2021の印

【本命 ◎10 ドゥラモンド】

デビューから2戦は低調なメンバー相手の連勝で特に評価するところはなかった感じ。それでもクラブ及び厩舎の期待馬という事で年末の大舞台に挑んだが、久々で+10kgと太め残りだった感じもあり、その上でさすがにハイレベルなレースすぎて太刀打ちができなかった。

それでも前走のこの馬のパフォーマンスは普通に走れているほうだと思いますし、そうは時計を見ても前週の阪神ジュベナイルフィリーズのソダシの勝ち時計より速く、2週前の古馬オープン戦の勝ち時計よりも速いタイムで走れています。いくら全体ペースが速くて走破時計が押し上げられたとしても、これぐらいの時計で走れていれば能力はあるだろう。

その前走を見ても、力負けというよりは極限のスピード勝負に対応できずに負けたような感じ。スピードよりは総合力で勝負した方が良さそうな感じの馬に見えますし、新馬戦で芝1800mを勝利した時のレーン騎手のコメントでは「もっと長い距離でも大丈夫」という内容のものが出ていた。

今回は確かに折り合い面が不安にはなりますが、陣営もそこをかなり気にしているようでコメントを見ても位置は気にせずに折り合いに専念するような競馬を指示するそう。コメント通りならば後方でじっくり溜めての直線勝負になりそうで、今の馬場や今回の条件を考えてもその戦法がハマりそうな感じがします。

 

【対抗 ◯2 ラーゴム】

いかにも現時点での基礎体力が上位な感じの馬で、2歳時はその体力アドバンテージを活かして中距離戦で活躍していた印象。今回も大してメンバーレベルが高くないですし、この馬の体力を活かすことができそうな舞台設定。北村友一騎手もある程度構えて乗りそうなので合うとは思うが、冬時期の大型馬の休み明けや能力的にどうかなど不安要素もあり。

 

【単穴 ▲4 ダノンジェネラル】

新馬戦はセンス良い競馬で完勝。パドックで見せた馬っぷりは抜群で素質は高そうですし、初戦は明らかな太目残りだったので2戦目の上積みはありそう。いかにもな中内田厩舎の馬という感じで3歳戦では素質も高そう。兄弟のキャラを考えてもある程度タフな舞台はこなしそうですし、ここでも上位争いになるんじゃないでしょうか。

 

【特注 ☆3 ヨーホーレイク】

一度も強いと感じたことがない馬だが、今回のメンバーレベルを考えるとホープフルS3着は相対的に上位と言えるか。キレずにじわじわと伸びてくる馬なので今の中京コースは合うと思いますし、後方で脚を溜めて外を回しそうな武豊騎手の騎乗も合いそう。ただ、この血統は早熟で一切の上昇を見せないので、友道厩舎だとしてもあんまり上昇は考えない方がいいか。

 

【△7 ショウナンアレス】

立ち回りセンスが抜群で相手なりに走れる馬だが、勝ち味に遅い点で勝ち上がるのが遅れた感じ。上でも相手なりにやれそうな感じはするが、ステラリアあたりとの比較で考えてもこの相手でどうなのか。

 

【△9 ランドオブリバティ】

前走の逸走はアクシデント的な事とされているが、全姉リバティハイツは最終的にスプリント戦で開花したような馬ですし、牝馬から牡馬に変わったとはいえ本質的にはスピードタイプの気性が荒い馬なんだろう。使うごとにスピードが前面に出てきた感じがしますし、この馬は新馬戦の頃からパドックを見た感じで筋肉質で短距離向きな馬体と評価していた。

今回はハミを変えて溜める競馬をするとの事だが、前走で逸走以前にかかり通しだったことを見ても果たして折り合いはつくんだろうか。その前走がノーカウントのようになって1番人気にまで推されるなら少し嫌ってみる。

 

【△1 ジャンカルド】

前走は葉牡丹賞でまずまずの好時計で2着好走。ただ、このレースは完全な立ち回り戦になった感じで、前に行った馬が上位独占。今回も鞍上が和田騎手なら積極的に乗りそうですし、あんまり今の馬場でそういう競馬が合いそうな感じはしない。

 

【△8 アクセル】

初戦は二の足の速さで逃げてまずまずの競馬。京成杯はスタートで出遅れて超スローを大外ぶん回しでは何もできなくて仕方ないか。まだ能力の底は不明確な部分があるので抑えておいていいか。

 

【△11 アランデル】

前走の芙蓉Sは外差し馬場で相対的に最もスムーズに競馬ができていた感じ。全兄ベストリゾート同様に折り合い難がありそうな感じですし、果たして今回の相手に折り合って能力を発揮できるか。間隔を開けているので成長があった時の事を考えて抑える。

 

【推奨買い目】

単勝 10 ドゥラモンド

三連複 10→2,4,3→2,4,3,7,9,1,8,11

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎ドゥラモンドが相対的に一番妙味ありという消極的な本命。他にもっと狙えるような馬がいれば、、、と思いましたが、特にいないので若干距離不安ありますがここを本命予定とします。そんなわけで勝負度も高くありません。

上手く三連複が良い配当がハマってくれれば、、、ぐらいの気持ちで買いたいところです。

関連記事

【ニュージーランドトロフィー2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 4月7日に中山競馬場で開催

記事を読む

【レパードステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

レパードステークス2019(新潟ダート1800m)の考察です。 8月4日に新潟競馬場で開催され

記事を読む

【7/31(日)】平場・特別ハンティング

毎日ハチャメチャに暑いですね。私の家は半地下のような場所にあるので、日差しはそこそこ入るもののそこま

記事を読む

マイラーズCの予想を公開!

ようやくアデミウソンにゴールが生まれて試合自体も3-0で快勝! 齋藤学のゴールも飛び出し、途中

記事を読む

【2016】プロキオンS / 枠順&展開考察(ノボバカラ、キングズガード等の枠順は如何に)

今日は7/10(日)に行われるプロキオンSのレース考察を行います。中京ダート1400mで行われるGI

記事を読む

セントライト記念2019の予想を公開!

セントライト記念2019(中山芝2200m)の予想です。 9月16日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】京都2歳S / レース考察(京都芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/26(土)に行われる京都2歳ステークスのレース考察を行います。京都芝2000mで行われる

記事を読む

新潟記念 [1] 魔神斬り狙いのレース

さて、今日から9月です。 といってもわたしの生活が何か変わることがあるか、と言われればそんなこ

記事を読む

【2016】マーメイドSの予想を公開!

今日は6/12(日)に行われるマーメイドステークスの予想です。阪神芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【阪神牝馬ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神牝馬ステークス2020(阪神芝1600m)の考察です。 4月11日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

中山記念2021の予想を公開!

中山記念2021(中山芝1800m)の予想です。 2月28日に中

阪急杯2021の予想を公開!

阪急杯2021(阪神芝1400m)の予想です。 2月28日に阪神

松籟ステークス2021の予想を公開!

松籟ステークス2021(阪神芝3200m)の予想です。 2月27

【阪急杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2021(阪神芝1400m)の考察です。 2月28日に阪神

【中山記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2021(中山芝1800m)の考察です。 2月28日に中

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑