*

【AJCC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

AJCC[アメリカジョッキークラブカップ]2017(中山芝2200m)の考察です。

1月22日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はゼーヴィント、リアファル、クラリティスカイ、タンタアレグリア、ミライヘノツバサなどを予定。中山競馬場の芝2200mで行われるGII戦です。

 

sponsored link

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

 

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。その的中率を上げる為のサポートをします!

登録無料。もちろん無料で情報を提供するレースもあるので、

まずは無料で試してみてはいかがですか。

>>> 無料登録はコチラから!

 

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 先週の指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

 

■毎週末1R〜6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)

 

■毎週末7R〜12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)

そして、1月14日と15日の1R〜12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率

2017年1月15日(日)的中率

すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。

 

少しでも勝てる確率を高めたいと思われている方へ

【 どんなことにも努力が必要です。 】

勉強でも、営業で売上つくるにも、恋人つくるにも、どんなことにも努力が必要です。

競馬サイトにお金を払って、買い目をもらって馬券買って、外れる。頭を抱えて家に帰る。

もう、そんな生活やめましょう!!

コラボ@予想を使用したい方、使用方法を研究して的中率を高めて下さい。

週末のレースは刻々と迫っています。。

サイトを見て勉強して、今週末のレースを1つでも多く的中させて下さい。

的中率が上がったと感じた方は、星川までコメント送ってあげて下さい!

サポートスタッフ:星川ゆい(24)

うまコラボのサポート担当。電話での問い合わせも星川が対応します。

>>> 無料登録はコチラから!

※アドレス入力後、サイトからの返信メールに時間差があるかもしれませんので、
その時は少しお待ちください。もしくは迷惑メール内も確認してみて下さい。

 

AJCC 2017 考察

過去5年のレース傾向

競馬を長く見ている方なら当然の事かと思いますが、初心者の方もこのブログを見ているので改めて中山芝2200mという条件を解説します。

中山芝コースって一概に言いますけれど、中山芝2200mはその中でも非常に特殊なコース。

中山芝コースで行われる中距離戦は1800m、2000m、2200m、2500mの4つの舞台がありますが、1800m、2000m、2500mの3つは内回りコースで行われます。そう考えると中山芝コースで行われる中距離戦で外回りコースが使われるのは中山芝2200mだけなわけです。

上記のコース画像を見ていただければわかりますが、中山コースというとどうしても立ち回り勝負をイメージしがちですが、外回りコースは向こう正面から3コーナーがほとんどないような形状になっており、2コーナー部分から下り坂になっているので必然的にスパートが速くなりやすい舞台。

イメージしがちな中山の立ち回り勝負というよりも、タフなロングスパート勝負になるレースと考えてください。

上手くスルスルと立ち回る馬というよりも、早めに動いてもずっと伸び続けられる馬が有利な舞台。スタミナ自慢の馬が活躍しやすい舞台と言えるでしょう。

 




 

血統傾向

その傾向通りにこのレースは若干重い血統の馬が走る印象。スタミナが問われますので、ブライアンズタイムだったりステイゴールドだったりサッカーボーイだったり、とある程度スタミナの裏付けがある血統を重視するべきレースか。

そして4ハロンぶっ通しでの追い比べになりますので、ロングスパート勝負にはめっぽう強いグレイソヴリン=トニービンの血も重要になるレース。ジャングルポケット産駒やハーツクライ産駒がやたらと走っている事からもそれらの馬は重視すべきかと思います。

 

レースラップ傾向&展開予測

ご覧の通りでラップグラフが横にびたーーーっとなるような持続力勝負になりやすいレース。2年前は超スローでクリールカイザーが逃げ切るようなレースになりましたが、ああいうことが起こらない限りは持続力ある末脚を持つ馬が有利になると思います。

今年はリアファルをはじめ、クリールカイザー、シングウィズジョイ、ミライヘノツバサなどある程度前へ行く馬が揃ったので、例年通りのスタミナ持続力差し勝負になるんじゃないでしょうか。

 

考察まとめ

馬名 騎手
クラリティスカイ 未定
クリールカイザー 吉田豊
サイモントルナーレ 横山和
ショウナンバッハ 松岡
シルクドリーマー 津村
シングウィズジョイ ルメール
ゼーヴィント 戸崎
タンタアレグリア 蛯名
ナスノセイカン 丸山
ホッコーブレーヴ 大野
マイネルフロスト 柴田大
マイネルメダリスト 吉田隼
ミライヘノツバサ 内田
ヤマニンボワラクテ 石川
リアファル シュミノー
ルミナスウォリアー 柴山
ワンアンドオンリー 田辺

 

明け4歳馬の強さが話題になっていますが、今週もディーマジェスティに迫ったゼーヴィントが出走。そして明け5歳馬の注目馬リアファルも出走してくる点は注目です。なかなか良いメンバーが揃ったんじゃないでしょうか。

というわけで枠順発表前のAJCCの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ゼーヴィント 2.8
2 リアファル 4.0
3 タンタアレグリア 6.1
4 ワンアンドオンリー 8.2
5 ミライヘノツバサ 9.4
6 クラリティスカイ 10.2
7 ルミナスウォリアー 13.5
8 シングウィズジョイ 15.6
9 ナスノセイカン 19.7
10 クリールカイザー 22.4
11 ヤマニンボワラクテ 42.5
12 ショウナンバッハ 58.0
13 ホッコーブレーヴ 省略
14 マイネルフロスト 省略
15 シルクドリーマー 省略
16 マイネルメダリスト 省略
17 サイモントルナーレ 省略

 

日経新春杯でのミッキーロケットの売れ方なり、京都金杯でのエアスピネルの売れ方を見ても明け4歳馬は強いという競馬ファンの見方は強そう。ここも順当にゼーヴィントが少し被った人気となるか。続くのは屈腱炎から復帰して金鯱賞で善戦したリアファルになりそう。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

この馬がいずれ重賞で通用するかもしれない、と思ったのは千里山特別の時。インの立ち回り勝負になる中を4コーナーから大外ぶん回しで楽勝したのを見てこの馬は強いと思いました。その次のジューンSも当時タフだった東京の馬場でアングライフェンらを相手にせずに突き抜けての快勝。

あんまり血統的にも人気しないタイプかと思っていましたが、それ以後に挑んだ重賞では穴人気になって2連敗。ただ、七夕賞はハイペース立ち回り勝負を大外ぶん回しで脚をなくした感じでしたし、新潟記念は外差し馬馬での通った位置だけでの差。この馬が勝ち馬アデイインザライフの位置を通れていたら突き抜けていた可能性もあるでしょう。

前走のディセンバーSは勝ち馬のツクバアズマオーと接戦。このレースは1着馬のツクバアズマオー、3着馬のシャイニープリンス、5着馬のクラリティスカイ、12着馬のシャドウパーティーが中山金杯で上位4頭を独占していることを見ても金杯のレベルが低かったにせよそれなりの評価はできるか。実際にAJCCにツクバアズマオーが出走してきていればゼーヴィントに次ぐ2番人気くらいにはなっていたはずです。

そのディセンバーSの内容もツクバアズマオーに力負けをしたというわけではなく、直線でエンジンかかるのに時間がかかって差し損ねたという内容。最後はグイグイと猛然と差を詰めてきましたし、あの内容を見てもあと200m距離が長ければツクバアズマオーと逆転していた可能性は十分にありそう。

血統もいかにもスタミナ系のメイショウサムソン=サドラーズウェルズ系という馬ですし、持続力差しが問われる中山芝2200mならばGIIの舞台でも一発あっていいんじゃないかと見ています。今回はゼーヴィント、リアファル、タンタアレグリア、ワンアンドオンリー、ミライヘノツバサ、クラリティスカイあたりのほうが人気しそうな感じもあるので、ほどほどのオッズで買えるんじゃないでしょうか。

 

チャンピオンズCでは単勝15.9倍6番人気・サウンドトゥルーを本命公開

3連単は8万5980円の大当たり!

今回も舞台は中京ダート1800m!

フェブラリーSの前哨戦も1着固定で買える
“とっておき”の情報を入手!

第34回 東海S(G2)

単複1点情報
無料で教えます

東海Sの単複1点はコチラ

さらに東海S後も! 情報馬の単複払戻が合計10万円を超えるまで1日1鞍、単複1点情報を無料公開します!

東海Sの単複1点はコチラ

 

◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

京都4日目8R
◎グランシュクレ(9番人気)
○ベルクリア
▲スターリーウインド
3連複:1万1680円 的中

中山3日目8R
◎ドウカンヤマ
△シャンパンサーベル
△デルマチカラ(11番人気)
馬連:5870円 的中
3連複:9万2740円 的中

第66回 中山金杯(G3)
◎ツクバアズマオー
△クラリティスカイ
△シャイニープリンス
馬連:1760円
3連複:2360円
3連単:1万0430円

第61回 有馬記念(G1)
◎サトノダイヤモンド
3連単:3940円 的中

第33回 ホープフルS(G2)
◎レイデオロ
馬連:2380円 的中

中山9日目5R
◎フライベルク
○デアレガーロ
△ジャカンドジョー(9番人気)
馬連1点目:880円
3連複:7680円
3連単:4万1510円

中京6日目12R尾張特別
◎カラビナ
▲スクエアフォールド
△シルクブルックリン(12番人気)
馬連2点目:1430円的中
3連複:2万6430円的中
3連単:9万5550円的中

中京5日目9R
◎タンギモウジア
▲タイセイプレシャス
△ピースマーク(5番人気)
馬連2点目:2620円的中
3連複:9800円的中
3連単:4万3000円的中

東海Sの単複1点はコチラ

関連記事

【2016】日経賞 / 有力馬考察(ゴールドアクター、サウンズオブアースなどの徹底分析)

今日は3/26(土)に行われる毎日杯のレース考察を行います。阪神芝1800mで行われるGII戦です。

記事を読む

【2016】中山記念の予想を公開!

今日は2/28(日)に行われる中山記念のレース予想を行います。中山芝1800mで行われるGII戦です

記事を読む

弥生賞 [2] ダート血統がやたら走るレース

弥生賞にここまで素質馬が集まってしまうとスプリングステークスはどうなってしまうんだろうという不安はあ

記事を読む

北九州記念 [1] あなたは今の小倉馬場を理解していますか?

今週の土曜日に競馬TIMESさん主催のイベントにパネラーとして出演します。 「競馬が大

記事を読む

新潟記念の予想を公開!

【今の競馬情報だけではもったいないと思います】 今この文章を読まれている方は、今週の新潟記念や

記事を読む

【2016】きさらぎ賞の予想を公開!

【東スポ看板記者の予想はやっぱりすごかったです!】 東スポにて看板記者として活躍している虎石晃

記事を読む

スプリングS [1] 上がり最速馬が信頼できる馬場

先週末は土曜日は平場が勝負レースが1/3の的中でイマイチなところで重賞が本線的中。日曜日は平場が勝負

記事を読む

【函館記念2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

函館記念2018(函館芝2000m)の考察です。 7月15日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

函館2歳ステークスの予想を公開!

函館2歳ステークス2019(函館芝1200m)の予想です。 7月21日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】小倉大賞典 / レース考察(小倉芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/20(土)に行われる小倉大賞典のレース考察を行います。小倉芝1800mで行われるGIII戦

記事を読む

北九州記念の予想を公開!

北九州記念2019(小倉芝1200m)の予想です。 8月18日に

札幌記念2019の予想を公開!

札幌記念2019(札幌芝2000m)の予想です。 8月18日に札

札幌日刊スポーツ杯の予想を公開!

札幌日刊スポーツ杯2019(札幌芝2600m)の予想です。 8月

台風直撃のお盆後半・・・週末の注目馬などもご紹介

金曜時点で週末の重賞のネタが尽きかけたので、もろもろの雑記を書きつつ週

ブリーダーズゴールドカップの予想を公開!

ブリーダーズゴールドカップ2019(門別ダート1200m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑