*

【東海S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

東海ステークス2017(中京ダート1800m)の考察です。

1月22日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はグレンツェント、アスカノロマン、ピオネロ、ミツバ、ロワジャルダンなどを予定。中京競馬場のダート1800mで行われるGII戦です。

 

sponsored link

 

チャンピオンズCでは

単勝15.9倍6番人気・サウンドトゥルーを本命公開

3連単は8万5980円の大当たり!

今回も舞台は中京ダート1800m!

フェブラリーSの前哨戦も1着固定で買える
“とっておき”の情報を入手!

第34回 東海S(G2)

単複1点情報
無料で教えます

東海Sの単複1点はコチラ

さらに東海S後も! 情報馬の単複払戻が合計10万円を超えるまで1日1鞍、単複1点情報を無料公開します!

東海Sの単複1点はコチラ

 

◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

京都4日目8R
◎グランシュクレ(9番人気)
○ベルクリア
▲スターリーウインド
3連複:1万1680円 的中

中山3日目8R
◎ドウカンヤマ
△シャンパンサーベル
△デルマチカラ(11番人気)
馬連:5870円 的中
3連複:9万2740円 的中

第66回 中山金杯(G3)
◎ツクバアズマオー
△クラリティスカイ
△シャイニープリンス
馬連:1760円
3連複:2360円
3連単:1万0430円

第61回 有馬記念(G1)
◎サトノダイヤモンド
3連単:3940円 的中

第33回 ホープフルS(G2)
◎レイデオロ
馬連:2380円 的中

中山9日目5R
◎フライベルク
○デアレガーロ
△ジャカンドジョー(9番人気)
馬連1点目:880円
3連複:7680円
3連単:4万1510円

中京6日目12R尾張特別
◎カラビナ
▲スクエアフォールド
△シルクブルックリン(12番人気)
馬連2点目:1430円的中
3連複:2万6430円的中
3連単:9万5550円的中

中京5日目9R
◎タンギモウジア
▲タイセイプレシャス
△ピースマーク(5番人気)
馬連2点目:2620円的中
3連複:9800円的中
3連単:4万3000円的中

東海Sの単複1点はコチラ

 

東海ステークス 2017 考察

過去5年のレース傾向

フェブラリーステークスのステップレースの位置付けだが、過去4年の勝ち馬を見てもグレープブランデー、コパノリッキーがフェブラリーステークスを勝利。アスカノロマンも少し距離が短いながら3着と抜群に相性が良いステップレース。今年もこのレースの勝ち馬はフェブラリーステークスで大注目と言えるか。

中京ダート1800mはそれなりに広いコースである上に直線にも坂があり、きっちりと実力が問われるコース。だからこそ過去4年の勝ち馬はそれなりの実績と実力がある馬が来ているんでしょう。変な荒れ方はしないコースです。

チャンピオンズカップくらいメンバーが揃ってしまうと、強い先行馬同士の争いでハイペースになってしまい差し馬が有利になる感じがありますが、東海ステークスぐらいならそこまで変なペースにもならないので基本的にはポテンシャル勝負で強い馬が上位に来るレースになります。今のダート界の中でどの馬が強いのかをしっかりと把握できるかというレースと言えます。

ただ、穴が開くポイントとしては、中京ダート1800mは登り坂の途中からスタートという点と、3〜4コーナーが非常に急という特徴があり適性が問われやすいコースでもあります。そのために極端な中京ダート巧者というのが時たまおり、グランドシチーやダブルスターのような中京ダート巧者がいる場合には実力以上に走ってくるので要注意です。

 




 

血統傾向

ダート戦ということで血統<<<能力という考えで基本的にはいいはず。それでも過去4年の傾向を見てみるとミスタープロスペクター系の馬が本当によく走っていますね。昨年は父がミスプロ系の馬のワンツースリーでした。

そして中京ダート1800mは直線の距離が長くて瞬発力も問われるという点からか、芝血統が良く走る傾向もあり。芝の中長距離でも走るような血統は要注目としておきたいです。

 

レースラップ傾向&展開予測

昨年はかなりのスローペースになったおかげで前に行った2頭の完全な行った行ったレースに。ただ、さすがに昨年のスローペースはダート中距離戦でも珍しいくらいのもの。それ以外の3年を見てもそれなりには流れており、今年もミドルペースからの地力勝負になると考えたほうがよさそう。

と思って今年の出走馬を見たのですが、今年も大して先行馬がいないんですよね。後ろから行く馬よりもある程度前に行ける馬のほうが良さそうです。

 

考察まとめ

馬名 騎手
インカンテーション 藤岡康
カゼノコ 未定
カラクプア 未定
グレンツェント 横山典
ショウナンアポロン 丸田
シンゼンレンジャー 太宰
トウショウフリーク 酒井
ピオネロ 福永
マイネルクロップ 未定
メイショウウタゲ
モズライジン 中谷
モルトベーネ 秋山
ラストインパクト 石橋脩
リッカルド 北村宏
ロワジャルダン 浜中
ロンドンタウン 国分恭

 

人気が予想されたアスカノロマンとミツバが相次いで回避。これによりどう考えてもグレンツェントの断然人気は間違いないメンバー構成に。ロワジャルダン、インカンテーションあたりが逆転候補。そして未知の魅力枠にラストインパクトという感じでしょうか。

※アスカノロマンは木曜昼時点での登録がなかったんですが、どうやら出るみたいですね。訂正とさせていただきます。

 

というわけで枠順発表前の東海ステークスの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 グレンツェント 1.8
2 ピオネロ 3.6
3 ロワジャルダン 6.1
4 モズライジン 12.0
5 インカンテーション 15.5
6 ラストインパクト 18.2
7 カゼノコ 21.4
8 リッカルド 26.0
9 ロンドンタウン 31.2
10 ショウナンアポロン 38.5
11 カラクプア 42.0
12 メイショウウタゲ 52.1
13 マイネルクロップ 98.5
14 トウショウフリーク 121.0
15 モルトベーネ 143.5
16 シンゼンレンジャー 182.0

 

ここはグレンツェントの1本被りが確実。新聞や専門誌の印も◎のグリグリでグレンツェントが並ぶでしょう。それに続く形でピオネロがどれだけ人気するか。少し離されてロワジャルダンくらいまではわかりますが、その後がどうなるかはちょっとわかりません。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

今のダート界はレベルが低いというのは常々お話している通り。強い先行馬が不在で、そのせいでノンコノユメやサウンドトゥルーといった展開待ちの馬が猛威を振るってしまっていたような時代が続いていました。

そこに台頭してきたのがアウォーディーですが、この馬もまだGIは1勝。層の薄い時代に現れた中心的存在という感じで、この馬も歴史に名を残すダート馬とかではないはず。そう考えていくと今のダート路線は「いかに強い新興勢力を見極められるか」が全てと言って良さそう。

その新興勢力の強さを測る基準として使えるのがアウォーディーか。チャンピオンズカップで厳しい流れながらも2着に粘ったのを見ても、あの馬は今のダート界では間違いなくナンバーワンクラス。その馬に先着したことがあるのはサウンドトゥルーとアポロケンタッキーのみ。サウンドトゥルーは完全に展開が向いた感じでしたし、地力でアウォーディーに勝ったのはアポロケンタッキーだけと言っていいか。

そのアポロケンタッキーはみやこステークスでグレンツェントと僅差。ただ京都ダート1800mはアポロの得意舞台ではなかったことを考えると、アポロケンタッキー>グレンツェントで若干アポロケンタッキーのほうが強いと考えるのが普通か。ちなみにそのみやこステークスでは完全に展開ハマったロワジャルダンにグレンツェントが実力差を見せつけているのでここの逆転はないと思います。

そう考えるとアポロケンタッキーとそこまで能力差のないグレンツェントで仕方がないか、と思いがちですが、恐らくグレンツェントより強いとみている馬が今回は出てきます。その根拠はシリウスステークスのレースラップがとんでもないから。

12.6 – 23.9 – 35.3 – 48.2 – 60.5 – 73.0 – 85.3 – 97.4 – 109.2 – 121.7

1800m通過地点の時計が1:49:2。芝スタートだとは言っても、阪神ダート1800mで1:49:2の走破時計ってそんなに聞いたことなくないですか?このシリウスステークスは重賞レベルのペースで1800mを走った後、追加で200m走っているレースでここの上位3頭は間違いなくダートでは現役最強クラスなはず。

こんなレースラップで走れば普通は4着のミツバあたりの差し馬が外からズバッと差してきて1着なはず。そんな展開が抜群に向いたミツバを0.4秒も突き離していますし、そのミツバがその後のオープンを圧倒的なパフォーマンスで2連勝と考えれば、シリウスステークスの上位3頭がどれだけ強かったかわかるでしょう。

アポロケンタッキーを東京大賞典で推奨したのも上記理論が根拠にありました。そのアポロケンタッキーとグレンツェントがみやこSで差のない内容ならば、シリウスSでクビ差まで迫っているこの馬は今回断然人気になるだろうグレンツェントに逆転する可能性は大いにあるとみていいでしょう。

そんなレベルではなく、この馬は今のダート界に待望の先行力ある強い馬。今年のダートGIの一つくらいは持って行く馬なんじゃないかと思います。まだ実力が完全にバレてない今回が狙い目じゃないでしょうか。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第34回 東海S(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
東海S【◎−穴】1点無料公開
ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

平安Sに替りフェブラリーSの前哨戦として行われるようになって今年が5年目。2014年から1着馬にフェブラリーSへの優先出走権も与えられるようになり、重要なステップレースの1つと言えるだろう。

だが、本番ではチャンピオンズC、東京大賞典、川崎記念など別路線組がいるため、世間における平安S組の評価は自ずと低くなる。確かに、GIとG2という決定的な違いがある故、理解できる話ではあるが、実は、グレープブランデー、コパノリッキーがこのレースから本番を制しており、昨年の勝ち馬アスカノロマンも7番人気ながら3着に好走し、フェブラリーS万馬券的中の立役者となっているのだ。フェブラリーSを占う上で、絶対に注目すべきレースである。

現時点で馬名は明かせぬが、「実は“○○○○○○○2世”だと思っているくらい期待してるんだ。まだまだ本気で走ってないところがあるし、前走だって○○○○○ったらあんな結果になってないはず。もちろん、ココは勝ち負けを意識しているよ」という、某陣営の“秘密兵器”をマーク済みだ。ココで注目なのはもちろん、本番でも…と思わせる存在である。

今週末はこの“秘密兵器”を含めた、東海Sで厚く狙いたい『1点』を特別に無料公開する。フェブラリーSも見据えた情報だけに、ぜひともチャンスのある方は入手して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第34回 東海S(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
東海S【◎−穴】1点無料公開
ココをクリック!

関連記事

【シンザン記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シンザン記念2019(京都芝1600m)の考察です。 1月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】フェアリーS / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/11(月)に行われるフェアリーステークスのレース考察を行います。京都芝1600mで行われる

記事を読む

【アーリントンC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

アーリントンC2017(阪神芝1600m)の考察です。 2月25日に阪神競馬場で開催され発走時

記事を読む

セントライト記念2020の予想を公開!

セントライト記念2020(中山芝2200m)の予想です。 9月21日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

【シリウスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2018(阪神ダート2000m)の考察です。 9月29日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

【ファンタジーステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファンタジーステークス2019(京都芝1400m)の考察です。 11月2日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

クイーンステークス2020の予想を公開!

クイーンステークス2020(札幌芝1800m)の予想です。 8月2日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

【関屋記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

関屋記念2019(新潟芝1600m)の考察です。 8月11日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2021(中山芝1600m)の考察です。 4月10日に中山競馬場で開

記事を読む

京成杯 [3] 人気馬の短評

今日はJリーグの話でも。私の贔屓の某青いチームは新指揮官モンバエルツさんが来日。今週末かな、新体制発

記事を読む

皐月賞2021の予想を公開!

皐月賞2021(中山芝2000m)の予想です。 4月18日に中山

アンタレスステークス2021の予想を公開!

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の予想です。

アーリントンカップ2021の予想を公開!

アーリントンンカップ2021(阪神芝1600m)の予想です。 4

【アンタレスステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の考察です。

【皐月賞2021の予想ヒント】枠順から見るレース見解

皐月賞2021(中山芝2000m)の考察です。 4月18日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑