*

弥生賞2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/03/04 重賞レース考察・予想

弥生賞2018(中山芝2000m)の予想です。

3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッション、ジャンダルムなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGII戦です。

 

PR【重賞3レース予想】3連単を狙いやすいのは弥生賞


的中に特化した予想。

2月24日(土)三連単・三連複41.7%、単勝88.9%という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使って、3月最初の重賞「オーシャンS」「チューリップ賞」「弥生賞」をひも解いて行きたいと思います。

無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

 

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。

弥生賞

今週末の的中率に期待できるレースです。

過去4年1着から3着までのほとんどに指数上位4頭が馬券に絡んでいます。

最も取りたいのは3連単。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは過去4年1着から3着まで【すべて指数値30以下で馬券決着】しています。ここに注目です。

また、弥生賞の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

 

弥生賞 2018予想

弥生賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今年の3歳牡馬クラシック路線はそれなりにハイレベルと見て良さそう。その中でもクラシックの中心を担いそうな無敗のディープインパクト産駒3頭が出走してきたことで、今年の弥生賞はまず間違いなく皐月賞の最重要トライアルレースと言って良さそう。

ただ、皐月賞と同じ中山芝2000mで行われるといっても皐月賞と弥生賞は全く異なるレース質。本番の皐月賞はペースが流れてスーパーポテンシャル勝負になりがちだが、弥生賞は基本的にスローペースになりやすく、中山コースでいかに上手く立ち回れるかという能力を問われる傾向にある。

今回のメンバーはオブセッションとワグネリアン、ジャンダルムが差しタイプ。1番人気のダノンプレミアムは逃げ先行タイプではあるが、これから皐月賞、日本ダービーを目指していくという中で今回は賞金が足りている上での距離延長。わざわざ皐月賞で競馬を難しくするような逃げの手を今回取るとは思えず、番手で脚を溜めてきっちりと末脚を使うような競馬をして来る事が濃厚。

ダノンプレミアムが地力勝負に持ち込まないとなればどう考えてもスローペースになりそうな一戦で、穴馬が出るとしたら前目で上手く立ち回れる馬と考えて良さそうだ。

 

ちょうど弥生賞の3強対決というと2年前のマカヒキ→リオンディーズ→エアスピネルのガチガチ決着を思い出すが、あれは3頭の能力が抜けていたということもあるが、弥生賞では珍しくペースが流れて地力が問われやすい展開になった事も大きかった。

今年はまずそんなハイペース戦にはならないはずで、馬のポテンシャルよりも立ち回りの上手さと位置取りで勝負が決するようなレースになりそう。案外、結構な荒れ方をする可能性まで考えて予想を組み立てた。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

弥生賞 2018の印

本命 ◎

本命は鞍上がしっかり前目での競馬をしてくれればこの馬は皐月賞の権利は取れると見ている。

デビューから全てのレースでスタートを決めて先行策が取れている馬で、立ち回りも抜群に上手いので成績が安定するタイプ。スローからの決め手勝負でもハイペースでの消耗戦でも先行して結果を出しているあたりそれなりに能力は高いと見て良さそうで、いかにも皐月賞トライアルあたりで好走するようなタイプの馬だろう。

父◯◯◯◯◯◯◯はこのレースに相性の良い血統ですし、まずこのメンバーなら2番手か逃げの競馬になるはず。どうも陣営が「溜めれば末脚キレる」とか言っている点は引っかかるが、流石に今回は鞍上も積極策を取るはずで、そうなれば皐月賞の権利は取れると見ています。

 

対抗 ◯ダノンプレミアム

対抗はダノンプレミアムにします。

レースセンスが抜群で地力で押し切れるポテンシャルスピード型。距離も2000mぐらいまでは許容範囲なはずで、今回も自分で競馬を作る形ならまず勝ち負けになるはず。

ただ、この馬が目指すのはもうマイルでのスピード勝負ではないわけで、ここ2戦のようなスピードに任せた競馬だけではダメだと陣営及び川田騎手も考えているだろう。賞金も持っている立場ならば、皐月賞の前のここで脚を溜める競馬を試すはずで、今回は地力勝負の先行策を取ってくるかは怪しい。

それでも上位人気馬の中では位置取りが前目になるはずなので、相手としては信頼するが、ひょっとするとスローの2000mではキレ負けしてもおかしくはない。多分大丈夫だとは思うが・・・

 

単穴 ▲ワグネリアン

三番手はワグネリアンにします。

後方一気タイプである事や距離がどこまで持つか、鞍上が福永騎手であることなど色々とクラシックに向けて不安があるのは確かだが、トライアルの弥生賞ならばこの馬は信用できるはず。

新馬戦の内容を見てもスローペースからの瞬発力勝負ならばこのメンバーではナンバーワンでしょうし、母父キングカメハメハという部分からも小回りでスッと速い脚を使える可能性も高そう。皐月賞本番でどんな結果になるかはわかりませんが、福永騎手もやたらトライアルは上手いですし、ここは順当に上位評価とします。

 

特注 ☆リビーリング

もし逃げの競馬ができるのであればリビーリングは穴の資格あり。

新馬戦は逃げの競馬だったが、序盤から物見はするわ折り合いを欠くわという競馬ながら押し切っての完勝。前走のセントポーリア賞は外枠から先行策を取れなかったが、途中でかかって早め進出になった分、ハッピーグリンに差された感じ。今回は逃げ馬不在でどういう競馬をするかだが、絶好枠引けたのでマイペースの逃げが打てれば粘り目あっていい感じがします。

弥生賞はネオユニヴァース系の馬の激走が目立つ傾向あり、この馬の父ヴィクトワールピサも弥生賞と皐月賞の勝ち馬。父譲りの立ち回り力で穴を開けて欲しい。

 

△ ジャンダルム

血統的に距離不安は拭えないジャンダルムはこれぐらいの評価。

正直、ホープフルステークスも距離が持たないと思っていたので、あそこでも走られたのは驚きだったが、2歳馬で距離適性を能力でこなすのはよく見られる事。成長した事でよりビリーヴの血が前面に出て来る事は十分にあるだろう。

ホープフルステークスはハイペースで展開向いていますし、今回は距離不安あることからまずスローペースを後ろからの競馬になるはず。同じような位置にいそうなワグネリアンあたりに末脚で勝てるイメージはあまりない。

 

△ オブセッション

3強の中で嫌いたいのはオブセッションか。

シクラメン賞の走破時計1:45:6は圧巻のものですし、この馬が強い事は疑いの余地がない。ただ、そのシクラメン賞は先行馬がハイペースを作ってくれたおかげでスパッとキレないこの馬に完全に展開が向いた感じ。阪神芝1800mの少頭数のハイペース戦でもエンジンがかかるまでに時間がかかっていましたし、果たして中山芝2000mのスローペース戦で同じ事ができるのかは疑問。

賞金的に皐月賞を目指すのであればここは何が何でも権利を取りにいかなければいけないのだが、どうも陣営気配を見てもそこまでここが目標という感じはなく、恐らく藤沢厩舎ですからダービー目標でここがダメなら青葉賞と考えている可能性が高い。

全姉パーシーズベストという馬も全くキレない馬でしたし、大跳びで馬群を捌けなそうなこの馬にとって内枠もマイナス。ここは評価を落としておいて皐月賞(権利を取れれば)や青葉賞あたりで狙いたい馬だ。

 

△ トラストケンシン

流石に厳しいとは思うが能力買っているトラストケンシンを万が一の抑えまで。未勝利の内容を見ても末脚は昇級しても通用していいと見ていた馬。上位馬がオロオロと崩れれば出番があっても。

 

 

印まとめ


◯ダノンプレミアム
▲ワグネリアン
☆リビーリング <穴推奨>
△ジャンダルム
△オブセッション
△トラストケンシン

勝負度C

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初購読開始が断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初のいま購読を開始するのが一番お得になります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【フェアリーS2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1月7日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【京都金杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京都金杯2018(京都芝1600m)の考察です。 1月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【フェアリーS2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

フェアリーステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1月7日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【京都金杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

京都金杯2018(京都芝1600m)の考察です。 1月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

京王杯SC [1] ダイワメジャー/フジキセキは時代遅れ?

東京芝1400mで年に2回しか行われない重賞の一つがやってくる!! もう東京芝1400mは新聞

記事を読む

シンザン記念の予想を公開!

三日間開催もそろそろ半分に近づいてきたので、少しレースに参加し始めるとしましょう。今日は重症のシンザ

記事を読む

キーンランドC2017の予想を公開!

キーンランド2017(札幌芝1200m)の予想です。 8月20日に札幌競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】ファルコンS / 有力馬考察(シュウジ、トウショウドラフタなどの徹底分析)

今日は3/19(土)に行われるファルコンステークスのレース考察を行います。中京芝1400mで行われる

記事を読む

【シンザン記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

シンザン記念2018(京都芝1600m)の考察です。 1月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

京成杯 [1] 1800m以上の実績ない馬は必要なし

バロンドールがクリスティアーノ・ロナウドに決まりましたね。まぁどう考えてもゴール数とか見たら当たり前

記事を読む

東京記念2018の予想を公開!

東京記念2018 (大井ダート2400m)の予想です。 9月19

【オールカマー2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2018(中山芝2200m)の考察です。 9月23日

【神戸新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の考察です。 9月23日に

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひ

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑