*

【弥生賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

弥生賞2018(中山芝2000m)の考察です。

3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッション、ジャンダルムなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGII戦です。今回の記事では過去データやローテーション、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

PR【重賞3レース予想】3連単を狙いやすいのは弥生賞


的中に特化した予想。

2月24日(土)三連単・三連複41.7%、単勝88.9%という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使って、3月最初の重賞「オーシャンS」「チューリップ賞」「弥生賞」をひも解いて行きたいと思います。

無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

 

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。

弥生賞

今週末の的中率に期待できるレースです。

過去4年1着から3着までのほとんどに指数上位4頭が馬券に絡んでいます。

最も取りたいのは3連単。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは過去4年1着から3着まで【すべて指数値30以下で馬券決着】しています。ここに注目です。

また、弥生賞の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

チューリップ賞

弥生賞同様、今週末の的中率に期待できるレースです。
同じように指数1位〜3位の馬がほぼ来ています。
指数1位から3位で馬券を組み立てるだけで安定的に勝てますね。

オーシャンS

オーシャンSの予想は難しいですね。
弥生賞の予想で言った通り注目は【指数値30以下】ですが、様々な指数の良い所を合わせて弾き出された数値をオーシャンSでは逆に裏切ってくる馬が来るのではないかと予想します。その法則を週末までに見つけたいですね。

データを見ているだけで楽しいのでぜひ隅々までチェックしてみてください。

今週末は重賞3鞍。
3月一発目もぜひこの指数を参考にして「最少点」で獲りに行きましょう。
⇒ こちら

 

弥生賞 2018 考察

過去5年のレース傾向

皐月賞と同じ舞台である中山芝2000mで行われるトライアルレースである弥生賞。

以前は皐月賞の最重要トライアルとして認識されていたが、この弥生賞をステップとして皐月賞を制したのは2010年のヴィクトワールピサまで遡らなければいけません。最近競馬を好きになった人にとっての皐月賞への王道トライアルといえば共同通信杯でありスプリングステークスであるはずで、この弥生賞の重要性は少し下がってきているのかもしれません。

なぜ最近では弥生賞が皐月賞のステップレースとして機能しにくくなっているのかといえば、それは弥生賞がスローペースに陥りやすいのが最大の要因。この辺りはレースラップの項目になるので次回の記事にて詳細は解説しますが、極端なハイペースになりやすい皐月賞に対応するためのステップレースとしてスローになりやすい弥生賞は相性が悪い印象です。

ただ、今年に関しては、現時点での3歳クラシック3強と言って良さそうな、ダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションの3頭が弥生賞に参戦。間違いなくメンバーレベルは皐月賞トライアルではナンバーワンと言えるはずで、ここを制したものが皐月賞の1番人気になる可能性は高いでしょう。

 

 

ローテーション分析

3歳のこの時期だけにほとんどの馬にとって2000mは距離延長ローテ。中には若駒Sあたりから同距離で挑んで来る馬もいるが、あんまり延長や同距離などにとらわれる必要はない。

素質馬は昨秋から間隔を取って成長を促して来るので、休み明けに関してもあまり気にする必要はない。逆にディープインパクト産駒はこの時期に一気に成長して来るので休み明けがプラスだったりもする。

 

血統傾向

最近では皐月賞本番でもディープインパクト産駒が走れるようになってきているが、以前は皐月賞本番はディープインパクト産駒にとって鬼門といわれていた。その一方で弥生賞は緩い流れになりやすいのでキレ活きるディープインパクト産駒にとっても走りやすい舞台。

またコーナー4回の2000mということでキングカメハメハ産駒にとっても絶好の舞台と言ってよさそうで、過去5年を見ても強い馬ではあるが好走馬は目立つ。

それ以外ではネオユニヴァースの血を持つ馬も中山コースだけに好走目立っている印象なので思わぬ激走あっても驚けない。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の弥生賞の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ダノンプレミアム 2.0
2 ワグネリアン 2.8
3 オブセッション 4.1
4 ジャンダルム 5.5
5 サンリヴァル 18.8
6 リビーリング 41.0
7 トラストケンシン 52.4
8 アサクサスポット 110.0
9 ニシノトランザム 188.0
10 ヘヴィータンク 245.0
11 アラウン 265.0

 

圧巻の競馬で朝日杯を制覇したダノンプレミアムの1番人気は確実。

ただ、それ以外にも無敗のディープインパクト産駒が2頭いるので1倍台までは被らないんではないだろうか。ワグネリアンが近いオッズで追う形で、オブセッションがその後に続くような形になりそう。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

同じコースで行われるレースとはいえ弥生賞と皐月賞は全く質の異なるレース。

皐月賞では100回やっても100回馬券に絡めないようなマイスタイル、タガノエスプレッソ、ミヤジタイガあたりが穴を開けられるのが弥生賞なわけです。その3頭に共通しているのは立ち回りや先行力という要素で緩い流れの弥生賞で穴を開けたということ。

今年も皐月賞ではほぼ間違いなく通用しないと思いますが、この弥生賞でだけ激走が期待できそうなこの馬から狙ってみたいです!

 

一方で危ないと思う人気馬はこの馬


最強競馬ブログランキングへ

素質的にはかなり評価できる馬なんですが、この馬は不器用でペースが上がってのポテンシャル勝負になってこその馬なはず(血統を見てもまずそう見えます)

前走は凄まじいパフォーマンスだったんですが、一方で展開が向いた感じもありましたし、スロー濃厚の今回では3強の中で馬券外になるならこの馬だと思います。

 

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

”勝てない競馬はもうやめにしませんか?”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【最高のIT技術】を駆使して

帯封超えの的中を量産しているサイト!

先週も帯封馬券を含む高額配当を多数的中!

◆◆近走の ”大万馬券” お届け実績!◆◆

2月11日(日)東京06R 4歳上500万下

3連単 05−08−15

獲得金額 1,411,200円!

その他俺の競馬の的中実績はこちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これだけの高配当を量産することが出来るのか?

全ての結果には「理由」がある!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

この3つをMIXすることで、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」

圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週も「中山記念の予想」を無料で公開することが決定!!!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

重賞レースの無料予想を今週から受け取る

関連記事

京成杯 [1] 1800m以上の実績ない馬は必要なし

バロンドールがクリスティアーノ・ロナウドに決まりましたね。まぁどう考えてもゴール数とか見たら当たり前

記事を読む

京都記念 [3] 二頭の先行馬の取捨

最近、英語を使う機会がまた増えまして、ちょっと英語を使うお仕事もしそうなので、自分の退化気味にびっく

記事を読む

京都金杯 [2] 絶対内有利の京都馬場

往路優勝は駒沢=明治の馬連ワイドなだけに、結構当たりそうな予感。総合優勝も東洋の2、3着付けの三連単

記事を読む

【京都牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都牝馬S2017(京都芝1400m)の考察です。 2月18日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【函館記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

函館記念2017(函館芝2000m)の考察です。 7月16日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【鳴尾記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

鳴尾記念2017(阪神芝2000m)の考察です。 6月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】新潟大賞典/ 枠順&展開考察(フルーキー、サトノラーゼン等の枠順は如何に)

今日は5/7(日)に行われる新潟大賞典のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【2016】北九州記念 / 枠順&展開考察(ベルカント、オウノミチ等の枠順は如何に)

今日は8/21(日)に行われる北九州記念のレース考察を行います。小倉芝1200mで行われるGII戦で

記事を読む

【2016】ファンタジーS/ レース考察(京都芝1400mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/5(土)に行われるファンタジーステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われ

記事を読む

【京都2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都2歳ステークス2017(京都芝2000m)の考察です。 11月25日に京都競馬場で開催され

記事を読む

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

【宝塚記念2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の考察です。 6月24日に阪

京成盃グランドマイラーズ2018の予想を公開!

京成盃グランドマイラーズ2018 (船橋ダート1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑