*

【CBC賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

CBC賞2020(阪神芝1200m)の考察です。

7月5日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はクリノガウディー、アウィルアウェイ、タイセイアベニール、ミッキースピリットなど。阪神競馬場の芝1200mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 昨年のCBC賞も的中の最強サイトをご紹介!

今週からいよいよ夏競馬開幕!
7月最初の週の注目重賞は【CBC賞
昨年もこのレース当ててる無料情報☆

G1シーズンも一区切りで今週から夏競馬!夏はハンデ戦が多く組まれるので荒れやすく馬券を当てるのは難しいんですよね。。何かヒントを頼りにして予想したい!そんな方にオススメの無料情報があるんです!

◆昨年のCBC賞的中画像◆

2019年6月30日(日)
3連複33.5倍×500円→1万6750円獲得!
2着が7人気のアレスバローズで中波乱
見事に無料予想で3連複をゲット!
ここの無料情報は夏競馬得意みたいなんです!

●昨年夏重賞の主な的中●
8月4日(日)小倉記念(G3)
3連複401.5倍的中→回収率900%

8月18日(日)札幌記念(G2)
3連複12.6倍的中→回収率150%

これから約2か月はサマーシリーズの重賞が続いていくのでこの昨年の実績を見ると頼りになりますね!まずは今週のCBC賞で2年連続的中を期待して無料チェックしてみましょう!

昨年CBC賞的中の厳選情報を見に行く!

レース前日夜にこちらで公開!土曜も2鞍が無料公開なので早めにゲットしておきましょう!

 

CBC賞 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

初夏の中京競馬場で行われるサマースプリントシリーズ第2戦。今年は番組変更の関係で阪神競馬場で行われるが、基本的なレースの特性はあんまり変わらないだろう。

まず考えたいのがスプリント条件の本質について。特殊な直線1000m競争を除けばJRAの芝のレースの中で最も短い距離になりますし、新馬、未勝利レベルの時計とGIの時計が3秒ぐらいしか変わりません。芝2000m級になると4〜5秒は変わりますから、それだけスプリント戦というのは下級条件と上級条件の壁が薄いということもできます。

条件戦を勢いよく連勝してきていきなり重賞に挑んで通用しちゃうのがスプリント路線ですし、ハンデ戦で軽斤量を活かして格下馬があっさりと馬券に絡んでしまうのもこの路線。ダイメイプリンセスのように夏の時期に一気に調子をあげて勢力図を変えてしまう馬が出てくるのもスプリント路線ですし、ラブカンプーやタワーオブロンドンのようにふとしたきっかけで最上位級の馬がいきなり走らなくなるのもこの路線です。

そんな下級条件と上級条件の壁が薄いスプリント路線になって、夏時期のハンデ戦の重賞レースとなればそりゃあらゆる馬にチャンスが出てくるのは当然のこと。軽ハンデ馬の激走や夏しか走らない馬の激走には注意をしたいところです。

 

POINT1 → スプリント路線は下級条件と上級条件の能力差がそこまでない。夏時期のハンデ重賞となれば軽ハンデ馬の激走や夏しか走らない馬の激走には注意。

 

レースラップ分析

例年は中京開催でしたが今年は阪神開催ということで、過去のCBC賞のラップ傾向を参考にしても仕方がない。阪神芝1200mは前半部分が下り坂で直線に急坂が待ち受けるというレイアウト。基本的には逃げ先行タイプが有利でセントウルステークスを見ても先行馬の活躍がよく目立つ。

ただ、今のタフ馬場となるとその傾向はどうなるのか微妙なところ。先週土曜までの阪神芝は短距離戦でも馬場がタフすぎて外を回しての差しはほぼ決まらず。日曜日の午後から傾向が一変しての外伸びになったが、果たして今週末はどうなるのか・・・徹底先行タイプのグランドロワが連闘で出走してくるのかなども展開的にポイントになりそうです。

 

POINT1 → 基本的には逃げ先行有利のコース形態だが、今年は相当なタフ馬場なので馬場によって脚質の有利不利は変わりそう

 

血統傾向

例年は中京開催でしたが今年は阪神開催ということで、過去のCBC賞の血統傾向を参考にしても仕方がない。ただ、それで血統考察を諦めるというのもおかしい話で、ここでは今開催の阪神芝1200mのレース結果から血統傾向を探ってみたい。

こちらが今開催の阪神芝1200mの血統傾向。もともと芝1200m路線では影響力がないのだが、それでも今開催の阪神芝1200mは父サンデーサイレンス系の活躍が少ないように感じる。やはりこの開催は開幕週からタフな馬場になっていたおかげで「前半部分のスピード」と「タフ馬場をこなすスタミナ」を備える血統が優勢だった感じで、そのどちらも備えていない父サンデーサイレンス系は今の馬場には合っていないか。

 

一方でこちらが前回開催の阪神芝1200mの血統傾向。レース数はこちらの方が少ないのだが、父サンデーサイレンス系の好走は今回開催の2倍。一方でロードカナロア産駒を代表とするキングマンボ系の活躍はあまり目立ちませんし、それだけ前回開催の方がサンデーサイレンス系が活躍しやすい馬場だったと言えます。

 

先週の宝塚記念の衝撃の結果を見ても今の阪神競馬場のタフ馬場度は相当なもの。先週は宝塚記念の直前の大雨が大きく影響を与えた感じなので、今週はどんな馬場になるかですが少なくとも父サンデーサイレンス系が走りやすい馬場にはならないんじゃないでしょうか。

 

POINT1 →今開催は前回開催に比べて父サンデーサイレンス系の好走率が低下。タフ馬場傾向からも「前半スピード」と「スタミナ」を兼ね備えている非サンデーサイレンス系の方が優勢だろう。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のCBC賞の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 クリノガウディー 3.0
2 タイセイアベニール 5.2
3 アウィルアウェイ 5.4
4 ミッキースピリット 6.5
5 レッドアンシェル 9.5
6 ロケット 14.5
7 エイシンデネブ 18.2
8 ディメンシオン 21.2
9 グランドロワ 24.6
10 ジョイフル 27.0
11 ショウナンアンセム 28.3
12 アンヴァル 44.0
13 ノーワン 52.0
14 ラブカンプー 93.0
15 ダイシンバルカン 155.0
16 ナインテイルズ 166.0

 

このメンバーなら高松宮記念を”勝利していたはず”のクリノガウディーが抜けた1番人気になるんじゃないでしょうか。いかにもタフ馬場が得意そうで自在性もあるので玄人層からの支持もありそうですしね。2番人気以降は大混戦のオッズになりそうです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

直近の戦績を見ると買えない馬ですが、この馬は今までの戦績を見ても夏しか走らない馬なんじゃないかという感じも。前走は明らかに適性外の条件でしたが、サマースプリントシリーズに向けた叩き台だったような感じもします。昨年は夏時期に衝撃的なパフォーマンスを見せた馬ですし、ここで一変あっても驚けないかなと。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


中央競馬ランキング

近走は明らかに馬場や展開に恵まれての好走ばかり。今の阪神の馬場は血統的にもあううイメージがありませんし、今回は厳しいんじゃないかと見ています。

 

今週末はラジオNIKKEI賞とCBC賞がありますが、海外競馬でエクリプス賞も馬券を購入できるレースです。

エクリプス賞の予想に関してはメルマガ限定配信となりますので、ご興味ある方はメルマガを購読してみてください

中央競馬のレース予想と同様に、情報が入りにくい海外競馬も現地資料や映像と格闘しながら同等レベルの詳細緻密な予想を配信しておりますので、ご期待ください。

個人的には得意としている夏競馬シーズン。なんとかいい季節にできるように、暑さに負けずに頑張っていきたいと思います。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初の今からの購読が一番お得なメルマガのご紹介

さて、2020年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

関連記事

エプソムカップ [1] 2大特注血統を持つ馬

新馬戦を全部見ましたが、1頭なかなかに強そうな馬がいましたね。 血統的にどうかなぁと思いました

記事を読む

カペラS [1] 激流になるか、それとも・・・

1月にロンドンに行く予定だったんですが、ISのテロの関係でちょっといま欧州にわざわざ行く必要はないか

記事を読む

【2016】フェアリーS / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/11(月)に行われるフェアリーステークスのレース考察を行います。京都芝1600mで行われる

記事を読む

【2016】京成杯 / 枠順&展開考察(ウムブルフ、メートルダール等の枠順は如何に)

今日は1/17(日)に行われる京成杯の枠順&展開考察を行います。中山芝2000mで行われるG

記事を読む

七夕賞2020の予想を公開!

七夕賞2020(福島芝2000m)の予想です。 7月12日に福島競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月22日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

【きさらぎ賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

きさらぎ賞2020(京都芝1800m)の考察です。 2月9日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の考察です。 11月17日に京都競馬場で開

記事を読む

【愛知杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

愛知杯2017(中京芝2000m)の考察です。 1月14日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

マーチS [2] 素質よりも中山適性

マーチSはちょっと登録馬が多すぎて予想自体はメンバーが確定してからになりそうだが、ある程度の狙いだけ

記事を読む

【レパードステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

レパードステークス2020(新潟ダート1800m)の考察です。

【エルムステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エルムステークス2020(札幌ダート1700m)の考察です。 8

8月1週のレース回顧〜勝負のクイーンSは11番人気◎レッドアネモスからの大本線的中!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クイーンステークス2020の予想を公開!

クイーンステークス2020(札幌芝1800m)の予想です。 8月

STV賞2020の予想を公開!

STV賞2020(札幌芝1800m)の予想です。 8月1日に札幌

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑