*

【共同通信杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

共同通信杯2022(東京芝1800m)の考察です。

2月13日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はダノンスコーピオン、ジオグリフ、アサヒ、ダノンベルーガなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 無料でここまで勝たせてくれるサイトを知っていますか?

競馬で勝つには的中率×回収率のバランスが大事。
しかし当てにいくと低配当だったりトリガミだったり・・・朝から高配当を狙うと連敗が続いてメインRの前に資金は底をついてしまう・・・競馬をやってる人の多くが似たような経験をしていると思いますが、最近的中率も回収率も高い無料予想を公開してくれてるところがあるんです。

それが血統ウィナーズの無料予想

1/05中山2R 177%
1/10中山3R 393%
1/16中京3R 852%
1/30中京2R 333%
2/05東京3R 231%
2/06東京2R 1374%

1日1鞍限定で公開の無料予想で
すべて3連複1頭軸、相手6頭の買い目15点予想

2022年無料で公開した予想は12戦10勝

1/15、1/22、1/23はトリガミでしたが12.780円、20.610円等の高配当も的中
成績欄に左右されない、血統予想だからこそ一撃の爆発力がありますね

無料でここまで勝たせてくれるサイトを知っていますか?

血統ウィナーズの予想は

こちらから無料登録のみで受け取れます

午前中のレースを教えてくれるので当たればメインRの軍資金に!!
タダでももらった予想で資金を増やして、メインRは自分で予想するのも楽しいですよ

 

共同通信杯 2022 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

共同通信杯はどんなレースになりやすいのか?

日本ダービーと同じ東京競馬場で行われる3歳限定の混合重賞。以前からクラシックで活躍する馬を輩出するレースではあったが、近年は弥生賞、スプリングステークスが本番との間隔が短いことで敬遠されるようになり、実質的な皐月賞のトライアルレースとして共同通信杯の価値が高まってきている。昨年は皐月賞馬エフフォーリア、ダービー馬シャフリヤールが出走していましたし、イスラボニータ、ディーマジェスティ、ドゥラメンテなどこのレースをステップに春のクラシックを勝利した馬は数多い。

とはいえ、このレースで1番人気に支持されたような馬が順当に活躍しているかといえばそういうわけではなく、2014年にイスラボニータが勝利して以来、1番人気の馬は未勝利。昨年のステラヴェローチェや2019年のアドマイヤマーズのようにスローペースの瞬発力勝負の適性が高くなくて人気を裏切るパターンもあるが、2020年のマイラプソディ、2018年のグレイル、2017年のムーヴザワールド、2016年のハートレーなどのように、このレースを迎えるまではクラシック級と騒がれていたが、蓋を開けてみたら成長力がさっぱりでその後も鳴かず飛ばず・・・というパターンの馬も多い。それだけこの時期の3歳馬は成長期で一気に勢力図が変わることも多いので、あんまりこれまでの力関係だけで予想はしない方がいいと思います。2016年のディーマジェスティなんてまさにこの時期に急成長しましたしね。

 

東京芝1800mはスタート直後にコーナーがあって、序盤も中盤もペースが上がりにくい条件。基本的には中弛みで直線の瞬発力勝負になりやすく、それが3歳限定戦となるとその傾向はさらにはっきりと出ます。

これが2歳秋の東スポ杯2歳ステークスの頃となると、もうスローペースでも1800mを走り切るのが大変な馬が多数。そのために位置取りはあまり関係なく、直線でいかに速い上がりを繰り出せるかということが重要になりました。

もちろん今回の共同通信杯でも絶対的な能力や直線で速い上がりを繰り出せるかは重要になりますが、どの馬も成長して力をつけてきていることで1800mを走り切るのが大変な馬は不在。そんな背景もあって、体力がついてきたことで前々で運んだ伏兵がスローペースを利して粘り込むケースがこのレースは目立ちます。2020年のビターエンダー、2018年のエイムアンドエンド、2017年のエトルディーニュのようなキレはないけど先行力と持続力で穴を開ける馬には注意したいところです。

 

今年はどんなレースになりそうか?

今年は週末にかけての天気がポイントになりそう。先週の東京芝は高速設定でフラットな馬場コンディションだったが、今週は木曜日に東京でも大雪が降るとの予報。それに加えて日曜日も雪の予報が出ています(個人的に日曜日の東京競馬場の入場チケットを持っているので天気が心配だったり・・・汗)から現時点でどんな馬場になるのか予想は難しいところです。

出走登録馬を見てみると、逃げそうなのはこのメンバーならビーアストニッシドあたりか。まず速いペースになることは考えにくそうで、馬場がどうなるにしてもスローペースからの瞬発力勝負になりそうです。スッと位置をとって速い上がりが使える馬が最も好走しやすいんじゃないでしょうか。

 

考察まとめ

【レース質】中盤ラップが緩んでの瞬発力勝負<■□□■>

【狙えるタイプ】速い上がりが使える強い馬

【狙えるタイプ】前々で持続力を活かして粘り込む伏兵

 




 

考察まとめ

枠順発表前の共同通信杯の想定オッズを当サイト独自で考えてみます。

【1番人気】ダノンスコーピオン  [2.1倍]
【2番人気】ダノンベルーガ    [5.0倍]
【3番人気】ジオグリフ      [5.2倍]
【4番人気】アサヒ        [5.8倍]
【5番人気】アケルナルスター    [18.0倍]
【6番人気】ジュンブロッサム    [18.6倍]
【7番人気】レッドモンレーヴ   [19.0倍]
【8番人気】ビーアストニッシド   [23.2倍]
【9番人気】アバンチュリエ     [28.0倍]
【10番人気】サンストックトン   [41.5倍]
【11番人気】フジマサフリーダム  [97.0倍]
【12番人気】エイシンシュトルム  [151.0倍]

朝日杯FS3着というよりものちのホープフルS勝ちのキラーアビリティに勝っていることが評価されてダノンスコーピオンが抜けた人気になりそう。2番人気はルメールへのファンの不信感もありそうなのでダノンベルーガとジオグリフとアサヒが僅差のオッズになるかと見ています。ダノンベルーガは4番人気では買えないでしょう。2番人気濃厚と見ます。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>
この馬に関しては前走のレース後にメルマガで配信した回顧が全てか。

「エンジンがかかってからのフットワークは大物感あふれるもの。時計やラップも優秀で次走が共同通信杯でも好勝負。この世代のダービー候補だろう。」

イクイノックスとキラーアビリティあたりはクラシックで上位争いになると思うが、正直まだそこまで真打が登場しきっていないように感じる今年のクラシック路線。最大の刺客がこの馬じゃないだろうか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ジオグリフ

まぁ特に嫌う理由はないと思うんですが、3強とされている中で嫌うならこれか。ここ2戦を見てもテンに遅いので位置を落とす可能性が高そう。ドレフォン産駒はもろにクロフネと同じイメージだと思うので、早い時期の2歳戦の完成度は高いと思いますが成長力に関しては疑問。この馬にしても決め手よりは持続力タイプだと思うので、今回の舞台で位置を落とすとどうでしょうか。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【東京新聞杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

東京新聞杯2018(東京芝1600m)の考察です。 2月4日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

チャレンジC [2] 重ハンデ馬は狙いにくいレース

さて、アーセナルの話をしようか迷いましたが、せっかくなのでけいば手帖のお見舞いの話でも。 &n

記事を読む

ダイヤモンドステークス2019の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2019(東京芝3400m)の予想です。 2月16日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【マイラーズカップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

マイラーズカップ2019(京都芝1600m)の考察です。 4月21日に京都競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】オールカマー / レース考察(中山芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は9/25(日)に行われるオールカマーのレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGII戦

記事を読む

キーンランドC [3] とにかく牝馬が強いレース

今日は14時から打ち合わせがあったのにもかかわらず、恵比寿駅のケーブル火災で山手線と湘南新宿ラインが

記事を読む

青葉賞の予想を公開!

青葉賞は枠順発表前の勝負度がBだったとすると、枠順発表後に勝負度Dに落ちました。 枠順発表後に

記事を読む

葵ステークス2018の予想を公開!

葵ステークス2018(京都芝1200m)の予想です。 5月26日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】ラジオNIKKEI賞 / レース考察(福島芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

札幌2歳S [2] 全頭診断 (2)

お待たせしました。配信遅れてました「全レース分析」作成終わりましたので、後ほどメルマガにて配信します

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

レディスプレリュード2022の予想を公開!

レディスプレリュード2022(大井ダート1800m)の予想です。

【サウジアラビアロイヤルカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジアラビアロイヤルカップ2022(東京芝1600m)の考察です。

【毎日王冠2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日王冠2022(東京芝1800m)の考察です。 10月9日に東

東京盃2022の予想を公開!

東京盃2022(大井ダート1200m)の予想です。 10月5日に

白山大賞典2022の予想を公開!

白山大賞典2022(金沢ダート2100m)の予想です。 10月4

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑