*

エルムS [2] 上位人気馬の総評

公開日: : 重賞レース考察・予想

朝起きてから左耳だけ異様に痛いです。急性中耳炎かなーと疑ってみたりもするんですが、このお盆の時期に病院に行くのも嫌なのでしばらくそっとしてみます。

てっきりブリーダーズゴールドカップは今日だと思っていたんですが明日なんですね。昼にはゴールドカップの予想をあげようと思っていたのですが、代わりにエルムSの上位人気馬総評をあげます。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

上位人気馬の総評

クリノスターオー

アンタレスSはブリンカー効果で勝ちきり、平安Sもかなり早い時計の2着に食い込んだ。先行力と持久力は現ダート界の中でもトップクラスながら、4コーナーで反応が鈍いという致命的な欠点があった馬だったが、ブリンカー装着後はそうコーナーで追い出しにもたつく場面は見られない。

前走の帝王賞の大敗ですが、適正外の条件だから度外視可能とどこかのサイトか雑誌で見たんですが、そこまでそうは思えないんですよね。まぁ初のナイターで地方の砂っていうのもありますけれども、ライドオンウインドだってジャパンダートダービーで圧倒的な力差見せられて結局レパードSでも力足りずだったわけです。大井ダート2000mは力通りに決まることが多いですからあの一戦の内容は不安。

昨年も一度負けてからドドッとスランプになった馬ですし、好調期間が短い可能性はあり。休み明けと2戦目くらいまでが勝負の馬な可能性もあります。強いとは思いますが半信半疑で今回は本命にはしません。

 

ジェベルムーサ

ワイルドフラッパーを下した準オープンのレースくらいから、この馬は将来ダートGIで活躍するような馬になるんだろうなぁと思って早2年が経とうとしています。ようやく岩田というパートナーを得て本領を発揮しつつある今日この頃。

この馬って表現が難しいところがあって「不器用なんだけどある意味器用な馬」って感じ。決して前々で王道の競馬ができるわけじゃないんですが、コーナーで加速を落とさずにスーッと前に並びかけられる器用さはあります。なかなかここまで一気に捲り切れる馬もいないので捲りが決まる中山や札幌では非常に面白そうな存在。

昨年の敗戦はもう馬場が全てですから、良馬場でできる今回は全く違う競馬になって良さそうです。

不安はこの馬自身が前を潰しに行く競馬をする分、マリーンSのように漁夫の利作戦の馬に差し切られる可能性が大きいこと。この馬にとっては敵はクリノスターオーよりも後方待機の差し馬のように感じます。

 

ソロル

ブリンカーをつけたことで戦績が安定はしてきているんですが、脚の使いどころの難しい馬で、気分を損ねたらもう走りません。前走のように直線まではおとなしくなだめて一気に追い出すような形なら重賞でもやれる馬。かといってコーナーからずっとおっつけ通しみたいな競馬をすると走る気を起こしません。

能力はありますし、展開的にもマリーンSと同じようなレースになりそうな感じがするので狙えるといえば狙えるんですが、なにぶん気難しい馬なので人気の時に狙う必要はないと思っています。

 

グレープブランデー

ここ2年くらいずーっとスランプに陥っていた馬ですが、去年の武蔵野Sくらいから復調気配を見せて、チャンピオンズカップは相手が強すぎたにしても、フェブラリーSでは抜群の粘りで4着に好走。それ以外のレースは距離が短すぎた1200m戦と1400m戦ですが、前走のプロキオンSではそれでも6着に差し込んでくる地力を見せてくれました。

プロキオンSレース前コメント
「フェブラリーSでは僅差の内容で、前走は不慣れな1200m戦。今回も穴人気しておかしくない馬だと思うが、年を重ねてズブくなってきたこの馬には1400mも短いと思う。加えて中京ダートでの大外枠となるとかなりロスの多い競馬になりそうで割引が必要か。」

プロキオンSレース後コメント
「最後伸びては来ていたが1400mで大外枠は厳しかった。完全に復調してきており、以前より器用さは身についてきているので南部杯あたりは面白いと思う。」

と、プロキオンS時にメルマガで配信していますが、まさにその通りで、以前は不器用なタイプの馬でしたが、最近はある程度の器用さを備えつつかなりズブくなってきている。

好走したレースを見ても消耗戦になった武蔵野Sに、フェブラリーSを前々で凌ぎ切った内容。今のこの馬ならマイルよりも距離を短くするより長くしたほうがいいと思います。事実、プロキオンSのレース後のルメールのコメントは「距離が短かった」でした。

展開的にもジェベルムーサが前を早めに掃除しにかかるようなレースになるでしょうし、恐らく5、6番手を進むだろうこの馬には絶好の展開になりそう。ルメールは折り合いをつけるのが天才的にうまいですから、そこからワンテンポ遅れて追い出しをかければメンバー的にも一気に差し切って勝ってもおかしくないと思っています。今回は狙い目。

 

カチューシャ

前走は出負けをして鞍ズレで何もできずに終了。これはエクスキューズと見るべきでしょうが、鞍ズレをするような状態でレースに出した陣営には呆れるばかり。なかなか聞いたことありませんよ、衝撃で鞍ズレして走らなかったなんて。

藤本助手「鞍ズレで力を出せなかった前走(マリーンS=13着)は参考外。レースの疲れは抜けて1週前はビッシリと攻めた。これで変わってくるだろうし、直前はサラッとやれば十分。何とか汚名を返上したい」

前走買ってた人に金返せ、と思うわけです。参考外なのは勝手ですが、ちゃんと説明する必要はあるんじゃないでしょうか。まぁ私は買ってないんですが。

と、思うところはいろいろあるわけですが、今回の予想に関しては前走は参考外でいいでしょう。ただ強力な先行馬であるクリノスターオーに常に突っつかれてマークされる競馬になりそうですし、そこに加えてジェベルムーサが一気に捲ってくる展開になるでしょうから相当きついレースになりそう。あんまり先行タイプの馬を狙いたい気はしません。

 

そんなこんなでエルムSは展開をどう読むか、とその展開に対応できる能力を備えている馬はどの馬か、という能力比較が大事だと思っています。

正直、ダートの重賞で血統傾向を捏ねくり回してもあんまり意味がないと思っています。ダートは芝よりも能力差激しいですし、騎手の仕掛けどころや被されるか被されないかだけで結果が全く変わります。

そういった意味でいかにレースを見ているか、復習しているか、が問われるのはダート戦のような気がします。

Targetとかでデータや血統だけを見ているようじゃエルムSは当たらないでしょうから、これを当てるとカッコいいでしょうねー!ということで皆さんがんばりましょう。

というわけで現時点で予想している展開はこんな感じ。

↓↓

人気ブログランキング内(E)で公開しています

今回はそこまで荒れないと思うんですがね、確実に過去2年とは違う展開、結果になると思います。データ党にはきついレースになると予想!

 

個人的に1年以上成績をチェックしていますが、

毎週当たるのでみなさんに共有したい
と思いましてご紹介します(^▽^)/

先週実際配信された情報は・・


8月8日(土)小倉2R 2歳未勝利


結果は・・


馬単 11-13  28.0倍(6点)的中


3連複 11-13-15  186.0倍(10点)的中


3連単 11-13-15  717.0倍(30点)的中

ここで3着になったワンスインアライフ(12番人気)は
他の競馬新聞や競馬のブロガーの

方も軽視していた馬だったので正直驚きでした

w( ̄△ ̄;)w
続いて同じ日の札幌12レースで配信された買い目は・・


8月8日(土) 札幌12R HBC賞


結果は・・


馬単 7-6   71.4倍(5点) 的中

3連複 3-6-7   82.6倍(10点) 的中

3連単 7-6-3   502.5倍(20点) 的中


ここも1着になったヴァイサーリッター(6番人気)は他の
情報サイトや新聞では結構評価が低い馬だったので
まさか勝つとは・・(゚ロ゚;)



まずは無料でメルマガだけでも受け取ってみてください!

無料メルマガ会員の募集はコチラです。

さらに今無料メルマガ会員になると必ず3,000円分(30ポイント)が

プレゼントされますし、

毎週2レース分の買い目が無料で見れます!


これって結構お得だと思いませんか?

正直宝塚記念が終わってから夏競馬が全然当たらなくて

困っている方も多いかもしれませんが、今回みなさんにご紹介したサイトを

使えば勝てる可能性は高いと思います。
まだ夏競馬は終わりませんので、

まずは無料メルマガ会員になって本当に当たるかどうかだけでも

チェックしてみてください(僕がチェックしている限りは毎週

当たっていますけどね)。


無料メルマガ会員の募集はコチラです。

関連記事

【チューリップ賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チューリップ賞2019(阪神芝1600m)の考察です。 3月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【プロキオンステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

プロキオンステークス2019(中京ダート1400m)の考察です。 7月7日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

オーシャンS [2] 中山ダート1200mに酷似するレース

いよいよ今週末はJリーグ開幕。 私は某青いチームの追っかけですので中村俊輔負傷離脱の時点でファ

記事を読む

【2016】京成杯 / 枠順&展開考察(ウムブルフ、メートルダール等の枠順は如何に)

今日は1/17(日)に行われる京成杯の枠順&展開考察を行います。中山芝2000mで行われるG

記事を読む

【2016】ホープフルS / レース考察(中山芝2000mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は12/25(日)に行われるホープフルステークスのレース考察を行います。中山芝2000mで行われ

記事を読む

函館2歳S2017の予想を公開!

函館2歳S2017(函館芝1200m)の予想です。 7月23日に函館競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【根岸ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2020(東京ダート1400m)の考察です。 2月2日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

中山金杯2018の予想を公開!

中山金杯2018(中山芝2000m)の予想です。 1月6日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【ダービー卿チャレンジトロフィー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2020(中山芝1600m)の考察です。 4月4日に中山競馬場で

記事を読む

【毎日王冠2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日王冠2020(東京芝1800m)の考察です。 10月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

京成杯2021の予想を公開!

京成杯2021(中山芝2000m)の予想です。 1月17日に中山

日経新春杯2021の予想を公開!

日経新春杯2021(中京芝2200m)の予想です。 1月17日に

愛知杯2021の予想を公開!

愛知杯2021(中京芝2000m)の予想です。 1月16日に中京

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山

【愛知杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

愛知杯2021(中京芝2000m)の考察です。 1月16日に中京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑