*

チューリップ賞2018の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

チューリップ賞2018(阪神芝1600m)の予想です。

3月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はラッキーライラック、リリーノーブル、マウレア、サラキアなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGII戦です。

 

PR【弥生賞は赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下

3月1週目は重賞3レース「オーシャンS」「チューリップ賞」「弥生賞」

そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「弥生賞」を分析してみました。

こちらは昨年5着まで指数の予想順位を自分でまとめたものです。

指数というのはとても便利だなと思います。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

 

それでは分析結果です。

以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
2017年は「赤文字のコラボ@指数」が4着まで並んでいます。つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

赤文字のコラボ@指数と騎手や前走データなどの情報を合わせると、弥生賞は見えてきた気がします。

そして、この弥生賞の指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。まず会員登録してデータをチェックすることをおススメします。



精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。

もちろん「オーシャンS」「チューリップ賞」も
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目していきたいと思います。

あなたの予想に指数を加えてみませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

 

チューリップ賞 2018予想

チューリップ賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

阪神ジュベナイルフィリーズの1、2、3着が勢揃いした一見するとかなりメンバーレベルは高そうな一戦。

ただ、この3歳世代の阪神ジュベナイルフィリーズは特段ハイレベルだったとも言いづらく、翌週の朝日杯フューチュリティステークスの走破時計などと比較しても、年末の阪神マイル戦は圧倒的に牡馬の方がレベルが高そうだった。

 

とは言っても、名目上2歳GIの1、2着馬が早々にチューリップ賞始動を表明した以上、桜花賞の権利を取りたい馬たちはここを避けて他のトライアルを使ってきた感じ。阪神ジュベナイルフィリーズ組がそこまで絶対的な存在ではないながらも、それらを倒すような馬もそうはいないというようなメンバー構成になった。

もともと阪神芝1600m戦はそう紛れがある舞台でもないですし、こうなれば阪神ジュベナイルフィリーズ上位馬が有力なのは当然。あとは仕上がりの差や成長力の差でちょい荒れが起きてくれないか、という運の部分に期待したいレースだ。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

チューリップ賞 2018の印

本命 ◎

本命は能力、適性、展開、そしてこのレースに向けた本気度を考えればこの馬でいいはずだ。

デビューからの2戦はどちらもスローペースをしっかりと折り合ってセンス良く馬群を破っての連勝。それが阪神ジュベナイルフィリーズでは直線で前が開かずに追い出しを待たされる競馬に。追えたのは最後の部分だけで、それでいて最後に差を縮めていたのを見ても上位2頭とは能力差はないだろう。

前走のクイーンカップは人気を裏切る形になったが、スロー濃厚なメンバー構成で位置を取りにいったら逆にテトラドラクマにハイペースを作り出されて脚が溜まらなかった感じ。キャリア3戦が全てスローペースからの決め手勝負だった事を考えても仕方ない負けだったか。

今回はまず間違いなくサヤカチャンの単騎逃げでのスローペース戦が濃厚。トライアルらしくスローペースからの決め手勝負になるはずで、この馬向きの流れになる事はほぼ確実。上位人気2頭とは違い、ここで3着以内に入らなければ桜花賞に出られないという立場ですし陣営の本気度も違うはず。センス良く前で競馬できる馬ですし、スローペースで馬群を捌く事ができればまず上位争いになるんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯リリーノーブル

対抗はリリーノーブルにします。

レースセンスが抜群でとにかく安定感あるタイプ。阪神ジュベナイルフィリーズではラッキーライラックに屈した格好ですが、あの時は白菊賞からの中1週ローテで追い切りを1本しかできていなかった分の差もあったでしょう。今回は調教量や内容を見ても明らかにこちらの方が上。血統的なポカの可能性を考えても馬券内に来る可能性が高いのはこちらと見ていいはずです。

 

単穴 ▲ラッキーライラック

三番手はラッキーライラックにします。

東京マイルと阪神マイルという地力を問われる舞台で連勝をしているという点で評価した方がいいんでしょうが、どうもこの馬は3連勝しているような絶対的な強さを感じません。ある程度の位置でソツなく決め手を繰り出せる事が売りの馬で、その点で崩れることはあんまりなさそう。スローペースでも不発がないタイプだと思います。

ただ、ステイゴールド産駒の牝馬も春頃に一気にパフォーマンスを落としましたし、この馬が騒がれる前に話題を集めていたロックディスタウンも突然パフォーマンスを落としました。なんだかんだで狂気の血を引いている点は人気ならば注意した方が良さそうで、ここでいきなり走らなくなる可能性もそれなりにはありそうだ。

 

特注 ☆スカーレットカラー

堅実に走るスカーレットカラーもそれなりの評価が可能だろう。

どのレースでも自分の力だけ走ってくる安定タイプだが血統イメージ通りにスパッとはキレない。フェアリーステークスは外を回した競馬(レース結果を見ても外差しが上位を独占)で体力を活かしたのがよかった感じですし、白菊賞は内枠ながら前にリリーノーブルがいたおかげで進路ができて抜け出せたのがよかった。

アルテミスステークスでは外を回しながらキレ負けしていますし、今回はスローペースからの直線の決め手勝負になりそうなのはマイナス。恐らく岩田騎手で内枠ならインを突くと思いますし、それでスッと抜け出せる脚がある気があんまりしません。

 

△ サヤカチャン <穴推奨>

単騎逃げ叶いそうなサヤカチャンは展開面を考えれば穴としては期待したい。

アルテミスステークスを逃げて2着と好走した後は逃げられない競馬が続き、前走のエルフィンステークスは外差し馬場で飛ばし気味に逃げて直線早々に失速。今回は良馬場で久々に楽な単騎逃げが打てそうですし、エンプレス杯のサルサディオーネのようなパターンを見てもこういう逃げ馬は絶対に抑えなければダメだろう。

ただ阪神ジュベナイルフィリーズ以降の低迷は逃げられないという以前に冬場で明らかに体調を落としている感じはあり。全く馬体が絞れませんし、行きっぷりも悪くなっています。ここ2戦は追い切りをポリトラックで行っているのもどうかと思いますし、どこかで穴は開けると思いますが、それがここなのかはやってみないとわからない。

 

△ サラキア

1戦1勝馬だがサラキアの素質は相当高いと見ていいはず。

新馬戦は大きく出遅れながらスローペース戦を余裕の手応えで差し切り勝ち。倒した馬は続々と未勝利を勝ち上がっているのを見てもレベルが低いレースではなかった。

ただ今回もほぼ間違いなく出遅れるようなコメント出ていますし、チューリップ賞は1月以降デビューの1戦1勝馬の成績は壊滅的。新馬戦から最低3秒は時計を詰めなければいけないなど考えてもこれ以上の評価はできない。

 

△ シグナライズ

血統面と騎手で人気にはなるだろうが、シグナライズはそこまで強い馬ではないだろう。圧巻のパフォーマンスを見せた秋明菊賞は外差し馬場が完璧にハマった感じで走破時計を見てもそこまで評価できるものではない。かかるところある馬なので距離延長もマイナスに見えます。

 

△ レッドランディーニ

前走のエルフィンステークスでは本命に推したレッドランディーニだが、流石に良馬場のスローペース戦ではキレ負けしそう。未勝利勝ちもエルフィンステークスも道悪馬場で上がりがかかる形での好走。ディープインパクト産駒にしてはタフ馬場で上がりがかからなきゃダメな印象で、後ろから差すとなればまず上がり33秒が要求されそうな今回のレースでは厳しい感じはするが・・・

 

 

印まとめ


◯リリーノーブル
▲ラッキーライラック
☆スカーレットカラー
△サヤカチャン <穴推奨>
△サラキア
△シグナライズ
△レッドランディーニ

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初のいま購読を開始するのが一番お得になります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】ラジオNIKKEI賞 / 有力馬考察(ブラックスピネル、アーバンキッドなどの徹底分析)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

【スプリングステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

スプリングステークス2018(中山芝1800m)の考察です。 3月18日に中山競馬場で開催され

記事を読む

船橋記念2018の予想を公開!

船橋記念2018 (船橋ダート1000m)の予想です。 1月17日に船橋競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】きさらぎ賞の予想を公開!

【東スポ看板記者の予想はやっぱりすごかったです!】 東スポにて看板記者として活躍している虎石晃

記事を読む

サウジアラビアRC [2] 立ち回り力という才能

さて、先週末から重賞が絶好調でして、 スプリンターズS 11番人気 ◎サクラゴスペル 2着

記事を読む

【2016】札幌2歳S / 有力馬考察(タガノアシュラ、インヴィクタなどの徹底分析)

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGI

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 4月7日に中山競馬場で開催

記事を読む

弥生賞2018の予想を公開!

弥生賞2018(中山芝2000m)の予想です。 3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【2016】エプソムカップ/ レース考察(東京芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は6/12(日)に行われるエプソムカップのレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGII

記事を読む

【2016】中山牝馬S / 有力馬考察(ルージュバック、アースライズなどの徹底分析)

今日は3/13(土)に行われる中山牝馬ステークスのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるG

記事を読む

【神戸新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の考察です。 9月23日に

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひ

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月1

ローズステークス2018の予想を公開!

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の予想です。 9月1

レインボーステークス2018の予想を公開!

レインボーステークス2018(中山芝2000m)の予想です。 9

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑