*

関屋記念2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/08/19 重賞レース考察・予想

関屋記念2021(新潟芝1600m)の予想です。

8月15日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はソングライン、シャドウディーヴァ、アンドラステ、クリスティなど。新潟競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] 関屋記念2021年・無料予想

【重賞も平場も強い無料予想】

8/08 信濃川特別 →9,900円/198%

8/01 出雲崎特別 →10,500円/210%

7/31 月岡温泉特別→8,100円/162%

直近の回収率→7/25新潟1R:120%

7/24新潟2R:150%・7/17函館1R:150%

7/10福島6R:130%・7/10小倉5R:160%

重賞・無料予想も好調なんです!

2021年の春重賞・主な回収率

エプソムC689%・日本ダービー489%

京王杯SC1395%・NHKMC186%

天皇賞春128%・桜花賞222%・高松宮記念183%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

3連複OK!ワイドOK!こつこつプラス収支◎

関屋記念週もココの無料予想がおすすめです!

[関屋記念の無料予想]

↑こちらからレース前夜買い目チェック◎

土曜日も無料予想あるのでそちらから様子見OKです!

 

関屋記念 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

関屋記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

関屋記念はサマーマイルシリーズの名物重賞だが、このレースの特徴は単純。直線の長い新潟コースで「馬場の良い部分を通って」「最も良い脚を使える」馬が好走できるレース。

裏で行われている小倉記念で活きるようなコーナリング性能なんて全く問われませんし、600mを超える直線部分でいかに爆発的な末脚を使えるかという点が非常に重要。ただ、馬場のどの部分で末脚を爆発させることができるかも重要で、毎年このレースが行われる頃には開催後半になって外が伸びる馬場になっていることが多いため、過去のレース結果を見ても圧倒的に外枠有利の傾向になっている。最初に提示した特徴を改めて整理すると「外めの馬場をスムーズに通って」「最も良い脚を使える」馬が好走できるレースということができるか。

 

今年の新潟芝も先週ごろから明らかに外の差しが有利な馬場傾向になってきた感じで、土曜の大雨でどれだけ馬場が渋るかが心配されましたが、あれだけ大雨が降っていたにも関わらず土曜の芝レースは良馬場水準の時計が出ていました。それだけ新潟競馬場の排水性能は凄まじいということでしょう。

日曜は朝方に雨は止むとの予報になっていますし、おそらく関屋記念が行われる頃には馬場も乾いてそこそこ時計が出る馬場になっているはず。ただ、土曜にあれだけの大雨の中で芝が踏み荒らされたことで、内側の馬場は相当に傷んだはず。日曜に雨が止んで時計的には速いタイムが出るかと思いますが、馬場の内側を通った馬は伸びてこられず・・・というイメージで考えています。

そう考えると基本的には例年の関屋記念とほぼ同じと見ていいはずで、「外めの馬場をスムーズに通って」「最も良い脚を使える」馬を徹底的に狙えばいいんじゃないでしょうか。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

関屋記念 2021の印

【本命 ◎11 ソングライン】

考察文にも明示した「外めの馬場をスムーズに通って」「最も良い脚を使える」馬に完全に該当するので、ここは人気でもソングラインを信頼していいんじゃないだろうか。

NHKマイルカップ2着という実績、爆発的な末脚を使えるという点、スムーズに馬場の外側を通れそうな外枠、能力最上位の馬が51kgの斤量、関屋記念でやたらによく走る牝馬、などなどこれでもかと関屋記念で走りそうな項目に該当している印象。これで内枠を引いたり道悪適性が問われるぐらいに馬場が悪化したら怪しむ部分も出てくるが、外枠が引けて馬場もそこまで悪化せず・・・なら嫌う要素がない。

毎年NHKマイルカップ上位馬はその後に活躍しない事が多いが、今年のNHKマイルカップは超ハイペースで地力がしっかり問われている上に3着以下が大きく離れたのを見ても上位2頭は相当に強い競馬をしている。実際に勝ち馬のシュネルマイスターが安田記念でいきなり古馬相手に互角の戦いができましたし、今年のNHKマイルに関してはレベルを疑う余地はないだろう。

この馬はこれまでのキャリアで大きく崩れたのが不利を受けた桜花賞のみ。馬場が荒れていた紅梅ステークスで見せた圧巻のパフォーマンスを見ても少々の馬場悪化で崩れるとは思えませんし、今回のライバルはアンドラステやシャドウディーヴァなど牝馬限定重賞で善戦レベルぐらいの馬。そんなメンバーの中にハイレベルだっただろうNHKマイルカップ2着馬が入れば断然の存在だと思いますし、スムーズな競馬ができればあっさり突き抜ける可能性が高い。

 

 

【対抗 ◯14 クリスティ】

近走は逃げてこその馬のようになっているが、もともとアイビーSでは控えて差す競馬で好走したりと決して逃げないとダメな馬ではなさそう。前走のヴィクトリアマイルはいきなりのGI挑戦で流石に厳しい感じはしたが、それでも果敢にハナを奪って直線半ばまで粘っていた内容は評価できそう。あのレースぶりならGIIIぐらいなら十分にチャンスあっていいんじゃないだろうか。

今回は陣営コメントを見ても逃げずに好位抜け出しの競馬をしてくる可能性が高そう。これまでのレースぶりからも無茶に逃げるよりそういう好位ちょい差しの先方の方が合いそうですし、外めが伸びる馬場でそういう競馬ができれば普通に有力ではないだろうか。

 

【単穴 ▲8 アンドラステ】

オルフェーヴル産駒らしく掛かる癖があるが、しっかり折り合いにさえ気をつければほぼ崩れていない馬。ステイゴールド系らしくタフな馬場は苦にしませんし、パールSのレースぶりなどを見ても雨上がりで乾きかけの馬場での決め手勝負は一番合いそうなタイプに見える。

枠もほどよく前に壁が作れてなおかつ馬場の外めに出しやすいこの馬にとっての絶好枠が引けたと思いますし、岩田望騎手もこの馬に乗った時は毎回ほぼパーフェクトな騎乗になっている。普通に上位評価でいいと思うのだが、連戦になることから調教内容がどう見ても軽い点が気になる。

 

【△4 ラセット】

ここ2戦は結果が出ていないが、マイラーズカップは高速馬場でハイペースすぎて脚が溜まらず、米子Sは道悪馬場と敗因になりそうなものはありそう。溜めれば強烈な末脚を使える馬ですし、案外中盤ラップが緩むことが多い新潟マイルは合う可能性あり。外伸び馬場ですが詰まり気味に馬群の中で脚を溜めた方がいいのでこれぐらいの枠は良さそうですし、馬群を縫って上手く外側に持ち出せれば大穴を開けても。

 

【△7 ハッピーアワー】

もともとファルコンSを勝利しているように能力はある馬だが、顕著な出遅れ癖を発症してしまって鳴かず飛ばずのレース続き。さすがに馬主の我慢も限界で杉山厩舎に転厩となったが、前走は調教内容もよくなって課題のスタートもクリア。もう直線入り口では突き抜けるかという手応えでしたし単純に距離が長かったか。距離短縮も丸田への乗り替わりも良さそうですし、最大の穴はこの馬に見える。

 

【△9 ソッサスブレイ】

前走の関越Sは驚きの激走を見せたが、最後までしっかりと伸びておりそこまでフロックには見えないレースぶり。改めて巴賞を見直してみても抜群の手応えで伸びてきて最後は詰まっており、メイSでは前に行って何もできなかったことからも芝の1800m前後の距離で脚を溜めてこその馬だった可能性はあり。

さすがに常識的に前走オープンで最低人気で激走からの重賞連続好走というのは考えづらいが、外めの枠で速い上がりが使えるという点で好走条件に合致していますし、前走で馬券圏内に好走していてまだ底がわからない馬が最低人気というのはどうなのか。あとで考えれば買える馬に見えるのでそれなら凡走覚悟で印を打っておきたい。

 

【△12 サトノアーサー】

イメージよりもスパッとはキレない馬で長くよい脚を活かしてこそのマイラー。過去の戦績を見ても1800mでは最後に伸びが鈍るのでマイルの距離がベスト。加えて非力なので急坂も合わないはずで直線平坦の新潟コースは適性的にベスト。昨年の関屋記念でも出遅れながら一頭だけ抜けた末脚を見せて突き抜けましたし、ここが適性ベストなんだろう。

その後の3戦は結果が出ていないが、大幅馬体減や大幅馬体増を繰り返しているのでまだ衰えと決めつけるのもどうか。休み明けは(0-1-2-1)とほぼパーフェクトな戦績ですし、7歳といっても長期休養の影響でそこまでレース数も使われていない。外枠を引けた差し馬で鞍上も戸崎なのにこの人気で買えるなら抑えていいんじゃないか。

 

【△15 ミラアイトーン】

前走はスタートで出遅れて何もできず。常に過小評価されている馬で、マイル戦で前に行けた時は大体好走できているような馬。昨年も見せ場十分で3着とはわずかの差でしたし、今年は雨の影響で全体時計と上がり時計がかかればギリギリ3着ぐらいなら足りていいんじゃないだろうか。ベタに外枠が引けたのも良いと思います。

 

【消1 グランデマーレ】

骨折休養明け直後はスランプに陥ったが、ここ2戦は鮮やかな連勝劇で復活。ロードカナロア産駒らしいスピードに溢れた馬で、普通に素質的にはオープン、GIIIぐらいなら通用していいはず。今回は2戦走って見せ場すら作れていない左回りコースに変わる点がポイントになりそう。立ち回りタイプなのであまり合わない可能性はある。普通に考えてこの1枠もマイナスに見えますし、外が伸びる馬場でラチ沿い好位で溜めるような競馬ではまず無理じゃないだろうか。

 

【消3 シャドウディーヴァ】

競馬ファンほぼ全員がサウスポーと理解している馬で、左回りで穴人気して右回りで人気を落とすタイプ。右回りではモタれる上に一瞬で加速できないので左回りのが向いているのは確かだと思うが、この馬はこれまでのレース内容からもマイルは距離不足な印象。秋華賞、クイーンS、府中牝馬Sなどを見ても中距離戦のスタミナ勝負でパフォーマンスを上げてきていますし、この馬のベスト条件は左回りの中距離戦なんでしょう。

マイルではテンのスピード不足のために序盤で位置が取れない事がほとんどで、東京新聞杯こそ2年連続でメンバーに恵まれた上に完璧な騎乗がハマって好走しましたが、ヴィクトリアマイルではスピード不足を露呈してレースに参加できずに終わりました。

今回は芝2000mで前半3F=36.1のテンスピードを経験してからの距離短縮で位置を取れないと思いますし、普通に考えて今の馬場ならこの内枠はどう考えてもマイナス。そんなことを全て理解しているだろう福永騎手ならなんとかリカバーして完璧に乗ってきそうだとは思いますが、マイルが距離不足でなおかつ馬場バイアスも向かなそうな馬が2番人気ならあえて買う必要はあるだろうか。妙味を考えるとここは福永に完璧な騎乗をされたら仕方ないと諦めた方がいいように感じます。

 

【消6 ロータスランド】

条件戦の連勝内容などを見てもいずれ重賞でも好走する素材と見て間違いないはず。ただ米子Sでの水掻きがついているような走法を見ても血統イメージ通りに時計がかかる道悪馬場向きな印象で、中京記念は初のコーナー4回の舞台が響いたこともあるだろうがそれ以上に重賞級の馬相手ではキレ負けした感じもしました。

今回は直線で爆発的な末脚を問われる新潟マイルで、これで土曜日の雨が残って道悪馬場になればよかったがおそらく日曜メインの頃には良馬場かそれに近い馬場になりそう。関屋記念は過去5年の結果を見てもサンデーサイレンスの血を一切持たずに好走したのは逃げたマルターズアポジーのみですし、この馬は馬場バイアス的にキツそうな内枠でなおかつサンデーの血を持たないとなるとインでキレ負けして終わる可能性が高いと見ます。

 

印まとめ

◎ソングライン
◯クリスティ
▲アンドラステ
△4,7,9,12,15

勝負度 E

 

買い目

関屋記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

オリンピックが始まってからここ2週ほど不調期間が続いていましたが、オリンピックが終わった途端に馬券の調子が復活!土曜日は5レース配信したうち4レースで本命馬が馬券に絡みましたし、3レースで的中となりました(^^)

 

<新潟8R レース結果>
1着:◎レイニーデイ 1番人気
2着:◯シュルードアイズ
 2番人気
3着:△タイセイマーベル 7番人気

 

<コスモス賞 レース結果>
1着:◎トーセンヴァンノ 4番人気
2着:◯エーティーマクフィ
 3番人気
3着:△フィフティシェビー 1番人気

 

上記2つも気持ち良い的中となりましたが、特に大きい的中となったのは小倉メインレースの阿蘇ステークス。こちらは少額の投資ながら会心の的中となりました!以下、メルマガにて実際に配信した内容です。

 

[8/14(土)] 小倉11R 阿蘇S サラ3歳上OP ダート1700m

◎15 ケイアイパープル
◯2   スマートセラヴィー
▲11 メイショウカズサ
△5,6,8

[馬場]A=高速 [バイアス]イン先行 [展開]ミドル〜ハイ [レース質]大荒れ [勝負度]F

【レース見解】

九州地方は線状降水帯の影響で週半ばから災害急の大雨を記録。小倉競馬場もその例外ではないようで、金曜昼時点でダートはすでに不良馬場。おそらく水が浮く馬場でそこまで走りやすい馬場にはならなそうで、前に行った馬が有利になる可能性が高いか。雨の量も凄まじい予報が出ているので視界も怪しいぐらいのコンディションになりそうで、差し馬は物理的に無理で前に行った馬で決まる結果を想定したい。

【本命 ◎15 ケイアイパープル】

条件戦時代はそこまで強いとは思わなかったが、オープン昇級後の最初の2戦が味のある内容。マリーンSでは若干追走に戸惑って脚を余す形ながら4着に好走。東海Sでは道悪馬場とはいえ前半1000m=59.3のハイペースを2番手で追走し、あのインティを潰して直線では一旦先頭に立つ見せ場十分の内容。さすがにペースが速すぎて最後はバテたが、相手や展開を考えても負けて強しのレースだっただろう。

アンタレスSは揉まれ弱いこの馬にとっては最悪の1枠を引いてしまい、藤懸騎手も無理矢理に逃げようとしてメイショウカズサと競り合う最悪の展開。アハルテケSは鞍上が柴田大知で序盤から全く流れに乗れず、直線でも揉まれ弱い馬で一旦インに突っ込もうとしてレース圏外のところで脚を伸ばして終わってしまっていた。

今回は揉まれ弱いこの馬にとって最高の外枠が引けましたし、ここ数戦の中井、藤懸、柴田大知という騎手ラインナップと比較すれば藤岡康太は鞍上強化。道悪馬場でのスピード勝負はすでに東海Sで経験している点も強みですし、陣営コメントからも今回は前に行きそうな感じ。揉まれずに前々で競馬ができれば今回は大穴を開けてもいいんじゃないでしょうか。

【対抗 ◯2 スマートセラヴィー】

とにかく揉まれずにスピードを活かせば強い馬で、昨年は小回りダート1700mの条件でオーヴェルニュやソリストサンダーと接戦。前走のジュライSは久々に適性条件で展開に恵まれると見ていたが、後続に執拗に絡まれて逆にハイペースになってしまったのが痛かった。それでも展開が向かない中でこれだけ走れていれば上出来か。おそらく土曜の小倉ダートはもう水たまりで大雨で視界も怪しいぐらいのカオスな条件になりそうで、行ったもの勝ちのレースになる可能性が高い。おそらく逃げるだろうこの馬の期待値は高そうだ。

【単穴 ▲11 メイショウカズサ】

前走はゲリラ豪雨の影響で前しか来れない馬場が向いたとはいえなかなかの勝ちっぷり。もともと素質は重賞を勝てるぐらいの馬だっただけに、まともに走ればあれぐらいはやれるという事だろう。揉まれ弱いカジノドライヴ産駒で、前走の内枠より今回の外枠のほうが競馬はしやすそうですし、再度の雨馬場になれば評価を下げる必要もないのでは?

【△5 ノーヴァレンダ】

なんだかんだで2歳時にはGIを勝っている馬。血統イメージ通りに先行力と持続力が売りの馬で、前に行って粘り込むような特性が活かしやすい条件なら走れそう。前走は直線の伸びが問われる東京マイルが合わない上に長期休養明けでさすがに厳しかった感じ。今回は叩き2戦目で条件好転ならやれてもいいか。

【△6 クリノフウジン】

もともとダート1700mではソリストサンダーとそこまで差のない競馬ができていたような馬。本当にダート1700mしか走らない馬だが、前走はリズムに乗れなかった上に岩田騎手がちょっと下手に乗っていた印象。道悪馬場も実績あるので印は打ちたい。

【△8 ハギノアトラス】

いかにも典型的なクロフネ産駒という感じの馬で、派手さはないがどんなレースでもバテずに伸びてくる。今回は休み明けで状態がどうかですが、持続力が活きるこの条件は合いそうですし、馬場を考えれば前々で競馬ができる点もプラス。

【消7 アヴァンティスト】

もともとマイルでも距離が長いと見ていた馬。プロキオンSでは5着に走ってきたが、もう前しかどうしようもない馬場で完璧に立ち回れたのが好走要因という感じも。今回は前走より外目の枠になりますし、前走ほどスムーズには走れないのでは?

【消9 ヒストリーメイカー】

今回のメンバーでは実績最上位だと思うが、道中はゆったり追走して末脚を活かす競馬が合うタイプ。今回はデビュー戦以来の1700mになりますし、ましてや道悪馬場となると追走で苦労しそう。ただでさえ忙しそうな上に斤量59kgとなるとテンで置かれて回ってくるだけで終わる可能性が高い。

【消13 テンザワールド】

前半部分でじっくり溜めなきゃダメな馬で福永騎手と手があっている印象。前走は鮮やかな勝利とはいえ、同日の未勝利戦と0.7秒しか時計が変わらずレベルが疑問。今回は雨馬場で後方からでは物理的に差し届かないんじゃないだろうか。

【推奨買い目】

単複 15 ケイアイパープル

ワイド 15→2,11

三連複 15→2,11→2,11,5,6,8

【買い目及び予想のポイント】

ここは揉まれずに前に行ければやれて良さそうな◎ケイアイパープルが10番人気なら少額でも買う妙味はあるか。もう現時点でメインレースの頃の小倉の天気、馬場がどんな状況になっているかがさっぱり分からない(おそらくとんでもないカオスな天気、馬場になっているか)ので勝負度低めで少額にしておいた方が良さそう。

<阿蘇S レース結果>
1着:◎ケイアイパープル 10番人気
2着:◯スマートセラヴィー 2
番人気
3着:△ハギノアトラス 7番人気

たった1,500円のみの投資でしたが、結果は3,000%超えの大きな回収になりました。別に競馬って投資金額が小さくてもいいと思うんです。それでレースを楽しみつつ馬券の買い方を工夫すれば、これぐらいの回収率も夢ではないということです。それにしても上手くハマってくれました!

これ一発で過去2週のボウズ分のマイナスを補填してあまりある的中となりました。当てられた方はおめでとうございます(^^)

 

まぁ競馬なんて「真剣に絶対当てようと思って予想を考えてるのに当たらない」ことがほとんどですから、1週や2週ハズれたぐらいでワーワー考えない方がいいと思います。守りをしっかり固めつつ、たまにあるこういう本線ドカンを待つというスタイルが一番楽しく収支も安定的に過ごせるんじゃないでしょうか。

というわけで、日曜日も絶対当てるつもりで予想を頑張りますが、土曜で当たったので日曜もそう上手く行くかはわかりません。長期的なスタンスで競馬を楽しみつつ、馬券も当てて予想力を上げていきたい!という建設的な考えの方にはぜひメルマガを読んでいただきたいと思います。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初からお読みいただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

中山記念2019の予想を公開!

中山記念2019(中山芝1800m)の予想です。 2月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

新潟記念2021の予想を公開!

新潟記念2021(新潟芝2000m)の予想です。 9月5日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

レパードステークス2021の予想を公開!

レパードステークス2021(新潟ダート1800m)の予想です。 8月8日に新潟競馬場で開催され

記事を読む

【秋華賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

秋華賞2021(阪神芝2000m)の考察です。 10月17日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

スプリングステークス2020の予想を公開!

スプリングステークス2020(中山芝1800m)の予想です。 3月22日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【京都大賞典2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都大賞典2021(阪神芝2400m)の考察です。 10月9日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【中山金杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山金杯2019(中山芝2000m)の考察です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

シンザン記念2017の予想を公開!

シンザン記念2017(京都芝1600m)の予想です。 1月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

小倉大賞典 [1] 現在の小倉馬場を読み切る

今年の一発目の小倉馬場は思ったほど「THE小倉競馬」といった感じの内枠、前残り馬場ではありません。開

記事を読む

【ファンタジーステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファンタジーステークス2021(阪神芝1400m)の考察です。 11月6日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

【平安ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2022(京都ダート1900m)の考察です。 5月

【オークス[優駿牝馬]2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オークス2022(東京芝2400m)の考察です。 5月22日に東

5月3週のレース回顧〜競馬も難しくどんよりと悲しい1週間でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

ヴィクトリアマイル2022の予想を公開!

ヴィクトリアマイル2022(東京芝1600m)の予想です。 5月

京王杯スプリングカップ2022の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2022(東京芝1400m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑