*

10月3週のレース回顧〜デアリングタクト無敗の3冠達成おめでとう!秋華賞は馬券も的中(^^)

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2020年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週の日曜日から木曜日までちょっとGO TO TRAVELを駆使して盛岡に行ってきました。いまJR東日本だと2週間前までにネットで新幹線を予約すると半額になるキャンペーン(詳細はコチラ)をやっております。なかなか東北は予定がないと行きにくいですが、新幹線が半額なら気軽に行きやすくもありますね。

 

というわけで盛岡に行きましたが、主要目的はなんといっても盛岡競馬場での南部杯観戦。盛岡競馬場は昨年のちょうど同じ時期ぐらいに何もない平場開催の時に一度行ったことありますが、日本の競馬場の中でも「ベストオブ山の中」と言っていいぐらいに辺鄙なところにあります。去年はWI-FIが全く入らなくて苦労した記憶がありましたが、今年はその辺りは改善されていました。テクノロジーの進歩は凄いですね。

 

当初は月曜日の18時過ぎまでは雨は降らないという予報でしたが、現地へ行ってみるとお昼過ぎから滝のような豪雨・・・よくこんな雨が降ってダートに水がたまらないなぁとは思っていましたが、南部杯の決着時計を見ても相当に脚抜きの良い馬場にはなっていたみたいですね。

 

やはり盛岡競馬場に行ったとなればここへ行かなければ、、、という事で屋台村のジャンボ焼き鳥にはちゃんと行きました。南部杯と言っても平日開催だったのでそこまで込んではいませんでしたが、屋台村の他のお店は空いてるのにここだけ行列というアンバランスさはちょっと解消したほうがいいんじゃないかなー、とも。

 

ここのジャンボ焼き鳥、「ジャンボ」という名前がつくだけあって本当に大きい。気軽に一本食べられるようなスケールではないので、これ一本で普通に昼飯として機能します。浦和競馬場のジャンボチキンカツも大好きですし、地方競馬場の鳥料理って美味しいですよね。

 

そんなこんなで南部杯を雨の中で観戦しましたが、、、

<マイルCS南部杯 レース結果>
1着:◎アルクトス 6番人気
2着:▲モズアスコット 2番人気
3着:△モジアナフレイバー 7番人気

金曜日時点で出したプレ予想ではワイドファラオ本命だったのですが、いかにも玄人層に狙われて過剰人気になりそうな感じがしたのと、枠並び的にどう競馬をするのかが難しかったので、相対的に人気もなくて競馬もしやすそうだった◎アルクトスに本命変更。

人気のゴールドドリームとインティを怪しいと見て、地方馬モジアナフレイバーを穴推奨としていたので大本線でバシッと決まってくれました。

 

もうスタンドで見ていて◎アルクトスがこれ以上ない完璧な競馬でモズアスコットと併せ馬で抜け出してきて、その後ろから人気薄のモジアナフレイバーがスルスルと上がって3番手。そのままゴールになだれ込もうとしているところに1番人気のサンライズノヴァが最後に外から突っ込んできた(これが3着だと配当がクソみたいになる)ので、さすがにコロナ渦ということを忘れて「そのまま!」と言ってしまいましたよね(汗)

しっかりマスクをしていたので問題なかったとは思いますが、馬券の的中もそうですが久しぶりに生で競馬のレースを見られたことに感動いたしました。皆さんも色々と気をつけた上で行ける競馬場には行ってみることをオススメします。

 

というわけで、盛岡競馬場探訪はこの辺りになりますが、それ以降はひたすらと盛岡市内で麺類を食べて終わりました。

やまやさんのおそば、3種類のせいろが食べれて凄く美味しかった。

 

超ベタな「成楼閣」の冷麺。最終日の新幹線に乗る前にサクッと食べましたが、安心する定番の味という感じでした。今回はぴょんぴょん舎は行けず。

 

盛岡冷麺の発祥と言われる「食堂園」さんの冷麺。こちらもまたオーソドックスな感じで定番という感じでした。

 

個人的に最もヒットだったのが、郊外にある「もりしげ」さん。もう外見はきたなトランのような感じで、前情報も何もなく通りすがったら入りづらい店構えでしたが、焼肉及び冷麺のクオリティは素晴らしかったです。何よりも焼き肉と冷麺のセットランチで1,000円というコスパの良さは凄い。

 

店構えはこんな感じ。本当に入りづらい雰囲気ありますし、市内からは若干遠いですが、わざわざ行く価値があるお店としてオススメしておきます。

そんなこんなで盛岡遠征は終了。今後も上手いことGO TO TRAVELを使って観客を入れている競馬場は積極的に行ってみようと思います。その際にはまたこんな感じでレポートをあげます。

 

というわけで、先週の競馬の話にまいりましょう。

最初に秋華賞から次走注目の一頭をあげておきます。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

デアリングタクトを除けば最も強い競馬をしたのはこの馬でしょう。この冠名の馬と言うと記憶に残るスピード馬がいましたが、この馬もポテンシャルは相当なものがありそう。弱い弱いと言われる3歳世代ではありますが、この馬は上手く使う条件を選んでいけば重賞をもう1つ、2つぐらい勝てそうな気がします。

ただ、ちょっといかんせんこの鞍上とあんまり合わない気がするので、もう少し先行しつつもソフトに乗れる騎手(津村騎手とか合いそう)の方が成績は安定しそうな気がしますけどね。

 

そんなわけで昨日の秋華賞のレース回顧から、、、

<秋華賞 レース結果>
1着:◎デアリングタクト 1番人気
2着:☆マジックキャッスル 10番人気
3着:△ソフトフルート 9番人気
4着:◯パラスアテナ 12番人気

ここはもう◎デアリングタクトに逆らう必要はないという予想でした。普段はあんまりこういう断然人気馬に本命を打つ時には勝負度は上げないのですが、今回は「デアリングタクト以外の人気馬が全て危ない」と言う結論に至り、ほぼ間違いなくデアリングタクトが外差しの人気薄を連れてきて内枠先行勢は総崩れになると見て勝負度Bを打ちました。

あんまり自分の予想を自画自賛はしてもとは思いますが、今回の秋華賞に関してはもう「世代レベル」「馬場」「展開」をすべて読み切っての完璧な予想だったと言っていいんじゃないでしょうか。

いま自分で書いた予想(コチラで予想全文が読めます)を読み返してみても、レース後に結果が分かってから書いたんじゃないか、と思うぐらいの内容でしたし、ここまで予想通りに完璧に決まったレースもなかなか記憶にありません。

□マルターズディオサは田辺騎手なら1着を狙う競馬しかしてこないで積極策をとる

□リアアメリアは川田騎手なら早めに仕掛けてしまう

□ウインマイティーは和田騎手なら早めに仕掛けてしまう

□ミヤマザクラ筆頭に内枠勢は物理的に何もできずに終わる

□オーマイダーリンは馬場も展開も向きそうだけど幸騎手なら早めに動いて止まる

□マジックキャッスルは大野騎手なら動かないで待機する分で差してこれそう

□パラスアテナは坂井騎手ならそこまで積極的に乗らずに仕掛けを待ちそう

などなど、世代レベルを把握した上で馬場、展開、騎手キャラまですべて把握出来てのこれは自画自賛の予想結果となりました。

ただ、ここまで完璧に決まったからこそ、大本線の◯パラスアテナはなんとか3着に競り勝って欲しかったですけどね・・・こちらが3着だと配当がだいぶ違ったので、この3着争いは泣きたくなりました。まぁ大筋の予想見解に関しては予想力が問われますが、こういうハナ差とかクビ差に関しては毎度言っている通りで運の分野です。いずれこのハナ差で逆に大きな配当を手にできる時が来るでしょう!

 

勝負度高めで配信したので、たくさんの的中報告をいただきありがとうございました!こちらで簡単に紹介させていただきます。

by とっちゃん様

 

by どらどら様

 

by ぴろむ様

 

by SHO様

 

詳細なレース回顧は火曜日にメルマガで配信します重賞回顧で書きますが、おそらくデアリングタクトはもうこれ以降で本命にすることはないかも。次走がエリザベス女王杯になるのか、ジャパンカップになるのか、どちらに行くかにもよりますが、競馬というのは世間の注目度が最大限に高まったところで世代レベル、絶対能力、コース適性などを冷静に判断できるかがポイントになります。そのあたりの深い話をメルマガ回顧では書ければ良いかなと思います。

 

<府中牝馬S レース結果>
1着:無印サラキア 7番人気
2着:◎シャドウディーヴァ 6番人気
3着:△サムシングジャスト 8番人気

ここは本命馬のシャドウディーヴァは割と自信がありつつ、人気馬はどれも危ない要素はあるなぁと思っていましたが、さすがにここまで荒れるとは思えずハズレ。

サラキアは前走の小倉日経オープンで本命にしていたように、個人的に馬のキャラクターを理解していた感があったので消してしまいましたが、全馬が道悪馬場が得意ではないという状況でもう少し柔軟な相対評価をしても良かったかな、と少し反省です。

まぁでもカオスな雨馬場でしたし、秋華賞のように馬場も展開も読めて、、、というようなレースでもなかったので、あんまり勝負するべきレースではなかったとは思います。

 

さて、秋華賞は無事にデアリングタクトが3冠を達成して終了。

来週はいよいよコントレイルが無敗の3冠に挑むわけですが、菊花賞の最大焦点はそのコントレイルの扱いにかかってきそうな感じがしますね。

個人的には秋華賞と同じで今の「3歳の世代レベル」「馬場」「展開」は読み切っているように感じているので菊花賞も割と自信があります。ただ秋華賞はほぼ波乱になって良い配当が手に入ると思っていましたが、菊花賞に関しては高配当はハマり次第という感じですかね。久々にあの騎手の神騎乗が見たいところです。

菊花賞のレース考察は明日書き上げる予定ですが「現時点で言えることはキメラヴェリテの生産者が誰かはちゃんとチェックしたほうがいいよ」という事でしょうか。

今の馬場と踏まえれば必然的にどんな馬を狙えばいいかは絞れてくると思います。

 

これからGIシーズン真っ只中となりますし、今までよりももっと深く競馬を楽しみたい!と思っている方はぜひメルマガを読んでみてください。

波乱になった秋華賞のようなレース結果をロジカルに狙えるようになると、競馬は本当に楽しくなると思います。初月無料なのでぜひお気軽に。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

4月3週のレース回顧〜無敗のGI馬はやはり強かった〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月2週のレース回顧〜エルムSは大穴◎ハイランドピークから的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜雨と展開は読むのが至難〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜極端な馬場の時のレースの難しさ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜強烈な西陽と走破時計1:48:5の衝撃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜印を絞る予想がカッコイイわけではない〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月4週のレース回顧〜全てのトライアルが終了しいよいよ秋本番へ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑