*

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週木曜日とうとう打ってきました、コロナワクチン@自衛隊大規模接種センター

住居地の接種予約が全く取れず(PCやスマホなど5台でチャレンジしても予約枠即完)で諦めかけていたワクチンですが、ダメもとでチャレンジした自衛隊の大規模接種センターがなんとか予約成功。予約できてから4日後にはもう接種ということで先週はバタバタでしたが、なんとか打つことができてホッとしております。

住居地の予約システムがひどすぎるせいでコロナワクチンそのもののオペレーションにイライラしていたのですが、実際に打ちに行ってみたら誘導案内も導線も素晴らしかったですし、現場の人間はこんなにちゃんとやっているんだなぁ・・・と思う気持ちがいっぱいでした。こんな日本国民全員の肩にひっきりなしにワクチンを打っているお医者さん、看護師さんには頭が下がる思いです。

次回予約も3週間後の木曜日にされたのですが、2回目のモデルナワクチンは副反応がえげつないということを周りから色々と聞いていたのでなんとか週末の競馬予想から最も日程的に遠い火曜日に予約を変更することができました。何もなければそれが一番ですが、2回目は数日の寝たきりぐらいは覚悟しておかなければと今からビビってます・・・

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は日曜の新潟2歳ステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

この強敵相手に正攻法からほぼ差のない競馬。普通に強い内容でしたし、これまでのレースぶりからベストは1400mか。1400mなら重賞級の可能性が高いので次走は京王杯2歳ステークスあたりを使って欲しい。

 

<新潟2歳ステークス レース結果>
1着:△セリフォス 3番人気
2着:◯アライバル
 1番人気
3着:△オタルエバー 2番人気
10着:◎クラウンドマジック 7番人気

ここは買いたい馬が全くおらず、本当に頭を抱えながら予想して最終的にクラウンドマジックに本命を打った感じ。本命を決めたあとでもしっくりこない感じで、まぁ勝負度も低くなりますよねという・・・

人気馬で一番信頼できるのはアライバルだと思っていたので、◎アライバルから2列目に穴馬2頭◯クラウンドマジックと▲コムストックロードを置いて三連複を買うことも考えていたのですが、最終的にコムストックロードがギリギリ届かずの4着という結果を見てこちらの予想にしていたらそれはそれで悶絶していたでしょうね(汗)

 

最近は新潟2歳ステークスはあんまりメンバーが揃わなかった印象ですが、今年は初戦で強い競馬をした馬がズラリと揃った感じ。おそらく例年ならクレイドルかスタニングローズあたりが1番人気に推されているぐらいなはずで、それらが4、5番人気になったというのを見ても例年よりも強い馬が3頭はいたということでしょう。

スローペースの展開であんまり走破時計は速くならない条件が揃っていたと思いますが、全体時計とレース上がりを見ても例年よりどちらも0.5秒は速いなぁという感覚。おそらく例年なら5着スタニングローズの1:34:3ぐらいが勝ち馬相当なはずで、今年はそれよりも4頭前にいたわけですから相当なハイレベル戦だったんじゃないでしょうか。

 

セリフォスは内枠がどうかと思っていましたが、馬場の悪い最内を通って楽々と突き抜けて勝利。1:33:8の時計で完勝というのも凄いですが、ダイワメジャー産駒で32.8の最速上がりを使って差し切った内容が秀逸。おそらくは一般的なダイワメジャー産駒と同様に本質は持続力型だと思いますから、本来は合わないはずのスロー瞬発戦でもこれだけやれる=GI級と考えていいと思います。

サラブレッドを2歳のうちに完成させることができる中内田厩舎が手がけた仕上がりの早いダイワメジャー産駒ですし、もうこの馬は暮れの大舞台までは主役級と見ていいんじゃないでしょうか。3歳になって他にどれだけの馬が出てくるかはわかりませんが、朝日杯FSまでは◎◯▲のどれかの印は常に打つことになると思います。

 

2着馬のアライバルも同じくらい評価して良さそう。直線半ばまではエンジンがかかりきらずでヒヤヒヤさせらせましたが、最後にエンジンがかかってからは素質の違いを披露。父ハービンジャーで母はオークス3着のクルミナルですからマイルよりも中距離でこその馬なはずで、今回は明らかに適性外の舞台で地力だけでここまで走ってきたという感じでしょう。

この路線はこれからゴロゴロと強い馬が出てくると思いますが、それでもこの馬は普通に中距離ではGI級の存在と見て良さそう。ハービンジャー産駒なので東京コースのダービーはどうかと思いますが、ホープフルSや皐月賞は相当に有力な存在になっていくんじゃないでしょうか。ホープフルSまでは◎◯▲のどれかの印は常に打つことになると思います。

 

<キーンランドカップ レース結果>
1着:▲レイハリア 2番人気
2着:△エイティーンガール
 1番人気
3着:△セイウンコウセイ 8番人気
10着:◎ミッキーブリランテ 2番人気

もともと例年に比べればメンバーレベルが低かったと思いますが、その中でメンバーレベルをある程度の位置まで押し上げていたのはメイケイエール、ミッキーブリランテ、ダイアトニックあたりの重賞実績が豊富な馬たちの存在だったと思います。ところが蓋を開けてみると、、、

メイケイエール=暴走してレースにならずに終了

ミッキーブリランテ=溜めて一瞬の足を活かさなきゃダメな馬で和田騎手がなぜか途中で動いてしまう

ダイアトニック=長期休養明けで全くレースにならず

とこんな感じで力を発揮できずに全て自滅。こうなると残されたのはオープン善戦組の馬ばかりですから、こちらが想定していた以上に低調なレースレベルになった感じがします。そりゃセイウンコウセイが差して好走できますし、カイザーメランジェやマイネルアルケミーが見せ場十分であと一歩までのレースができるはずです。

 

こうして直近の札幌芝1200mのレースをまとめてみても、さすがにキーンランドカップはちょっとレベルが低すぎるんじゃないでしょうか。レース時間帯は風がそこそこ吹いていたので風の影響があるかもしれませんが、それでも条件戦との時計比較からも1:08:5ぐらいの時計は普通は出るはずです。

重賞レベルでは前半3F=34.0はちっとも速いペースではないと思いますが、それでいて最後の1ハロンが12.0掛かっていますからね。そりゃセイウンコウセイが差してこれますよ。条件戦と重賞ではかかるプレッシャーが違うとはいえ、9レースのラヴケリーがここに出ていても普通にそこそこ差し込んでこれていた感じがします。

今年のサマースプリントシリーズは実績馬も新星もあんまり出てこずでどのレースも低調なレベルになっていると思いますが、その中でもこのキーンランドカップはアイビスサマーダッシュと並んでちょっと全く評価できないかなぁ・・・と言わざるを得ません。

 

スプリンターズステークスがもうすぐまで迫ってきていますが、ビアンフェ、ファストフォース、オールアットワンス、ヨカヨカ、レイハリアとサマースプリントシリーズの勝ち馬を並べても本番で通用する馬が全くいない・・・こうなるとそこそこメンバーが揃いそうなセントウルステークス組が断然有利になるかもしれませんね。

最近のGIレースはノーザンファーム生産の上位人気馬が強すぎるせいでなかなか波乱が少なくなってきていますが、今年のスプリンターズステークスは主要路線のほとんどが低レベル戦になったおかげで大波乱まであるんじゃないかとみています。今から本番で狙える馬を探してワクワクしながらその日を迎えたいですね。

 

先週の競馬は重賞2つがさっぱり買いたい馬がいなくて勝負度低め。平場もそこまで買いたいレースがなく、唯一日曜でちゃんと買いたいと思った札幌8Rで◎ロードラスターが直前除外・・・などあって不完全燃焼で終了。

土曜の新潟最終が印通り(◯タイキスウォード→◎ジャングルキング→▲タイガーリリー)で決まったり、日曜の新潟3Rが印通り(◎シーズアクイーン→◯ザナイトカフェ→▲ソプラノナイト)で決まったり、短時間予想でぱぱっと買ったRKB賞がカシノブレンドのおかげで馬連配当が跳ねたり、、、などなどのおかげで、そこまで大きく負けずに終了。

今週末は久しぶりに重賞が3つありますし、札幌2歳ステークスあたりはもう今から本命馬が割とはっきり決まっているので、先週よりはだいぶ色気を持って臨めそう。なんとか夏競馬最終週にもう一発大きいのをかましたいですね!

今週もブログ、メルマガともどもよろしくお願いいたします^^

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

4月1週のレース回顧〜驚きのレイパパレ逃げ切り圧勝。怒涛のGI開催は波乱のスタート〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜4重賞とも予想プロセスは良かったが詰めが甘く・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜1分30秒5という衝撃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜日曜東西メインはともに長期休養明けが勝利!時代は変わるものです〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月5週のレース回顧〜秋GI一発目はタワーオブロンドンが完勝〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は雨、馬場、風全てが難しく・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

4月4週のレース回顧〜ツイキャスもなんとか無事に終えられた週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月2週のレース回顧〜天下のルメールを嫌うタイミング〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月5週のレース回顧〜強烈な東京芝のバイアス&ミルコどうした?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

セントライト記念2021の予想を公開!

セントライト記念2021(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2021の予想を公開!

ローズステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9月1

ケフェウスステークス2021の予想を公開!

ケフェウスステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9

【セントライト記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2021(中山芝2200m)の考察です。 9月2

【ローズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2021(中京芝2000m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑