*

7月4週のレース回顧〜サマーブレイク前の週末は少々不発に終了〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2023年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

昨日は競馬開催終了後に国立競技場に行ってきました。

昨季の欧州王者マンチェスターシティが4年ぶりに来日して、贔屓にしている横浜Fマリノスと対戦するということで国立競技場まで観戦に。

 

これぐらい上の座席でしたがチケット代1万円と安くはない出費でしたが、こういう親善試合には思えないぐらいに素晴らしい内容の試合で、素晴らしく楽しんで帰ることができました。

 

昨季3冠のトロフィーがすぐそこに置かれていたり。

 

世界的に有名な選手たちもしっかりと来日しておりました。

良いリフレッシュになったので、また今日からしっかりと仕事に励みたいと思います!

 

というわけで競馬の話題に戻ります。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は重賞からピックアップする馬がいなかったのでこの馬にします。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

走破時計通りにこの馬は強いはず。初めて芝のスプリント戦を使った時から評価していた馬で、普通に重賞を勝てていい器だと思います。

 

<中京記念 レース結果>
1着:消セルバーグ     8番人気
2着:消ディヴィーナ      2番人気
3着:消ルージュスティリア   1番人気
14着:◎ホウオウアマゾン   9番人気

最終週の中京芝は先週から傾向がガラリと変わり、差しタイプの末脚が削がれるダートのような馬場に。先週の傾向をイメージして土曜から予想をしていたのであまりに特殊な馬場に戸惑いましたが、その土曜の馬場傾向を踏まえて◎ホウオウアマゾンと◯ウイングレイテストのダブル本命に決定。結果的にホウオウアマゾンは全く仕上がっていませんでしたね(汗)

セルバーグに関してはこの特殊すぎる馬場で先手を奪えたことが全てじゃないでしょうか。もう先週の中京芝はクセが強すぎる馬場だったので、なかなか回顧も難しいところです・・・

 

ほぼ負けなしで突き進んでいた最近の週末ですが、先週は土日ともにほどほど負けという久々のマイナス収支をやってしまいました(>_<)

しかも土日ともに午前中は素晴らしいスタートで「これは今週も楽にプラスいけちゃうかな」と思ったところから午後でさっぱり当たらず、、、という残念な結果に。午前中でそれなりに回収できているので大負けにはなりませんでしたが、土日ともに午後サッパリ当たらないと大負け気分になっちゃいますよね。

ちょっと先週に関しては本当にすみませんでした!展開向かないレースなどばかりで仕方ない部分も多いかなと思っておりますが、反省できるところは反省して今週末に臨もうと思います。

 

先週の競馬の中でも良い予想ができたものに関しては最後に載せておきます。良いイメージのままに週末にいければと!それでは先週の平場のレースで的中できたものを紹介していきましょう。

↓↓↓

↓↓↓

[7/22(土)] 札幌6R サラ3歳未勝利 芝1800m

◎6   ライジングホープ <次走注目馬>
◯3   ガットネロ
▲7   ルヴェルリドー
☆8   アイヲヨブテーラー
△13 モズマーカッシン

[馬場]B=やや高速 [バイアス]ややイン先行 [展開]スロー〜ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

札幌芝は差しも決まりやすいコースだが、開幕週ならどちらかといえばイン先行有利のイメージで。ここは人気馬がなかなか骨っぽいが、条件合いそうな次走注目馬の大駆けに期待してみたい。

【本命 ◎6 ライジングホープ】

デビューから2戦は短距離を使われたが何もできず。3戦目で距離を伸ばして芝2000mを使われたが、3番手追走から渋とく伸びて2着好走。この時に接戦だったサヴォーナはその後に重賞戦線でも活躍しましたし、3着以下を突き放したことを見てもこの馬は中距離なら未勝利上位と見ていいはず。

シェイクユアハートの未勝利はかなりのハイペースで展開が向きませんでしたし、その後の2戦はマイルの距離でスピード負けしているだけな感じ。

今回は距離延長が良いと思いますし、福島芝2000mのレースぶりから洋芝は合いそう。今の未勝利のレベルでサヴォーナと接戦できている馬なら十分にやれていいんじゃないでしょうか。

【対抗 ◯3 ガットネロ】

一連のレースぶりを見ても未勝利ではもう上位の存在。前走は序盤でバランスを崩して位置を落とすロスが大きかった感じですし、今回は開幕週の馬場で内枠から先行すれば上位争いになるんじゃないだろうか。

【単穴 ▲7 ルヴェルリドー】

新馬戦は詰まりながら2着好走。マイモーメントの未勝利はインでどん詰まりで全く追えませんでしたし、ここ2戦は道悪馬場やダートが合っていない。芝の中距離でスムーズなら上位争いだろう。

【特注 ☆8 アイヲヨブテーラー】

先行力に優れた馬でもう未勝利では順番は近い。今回は開幕週の馬場で前々で競馬ができるのはどう考えてもプラスだろう。

【△13 モズマーカッシン】

戦績通りにもう未勝利では上位の存在。今回は開幕週の馬場で外枠が鍵だが、スタートは遅くない馬ですし鮫島騎手なら考えて乗ってきそう。札幌芝はわりと差しも決まります。

【推奨買い目】

ワイド 6→3,7,8,13 (6→3は重ね買い)

馬連 6→3,7,8,13

三連複 6→3,7,8,13

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬の◎ライジングホープの一発に期待するが相手は人気馬が強そう。あくまでも一角崩しのイメージでワイド馬連三連複を買いたい。

<レース結果>
1着:◯ガットネロ    1番人気
2着:◎ライジングホープ   6番人気
3着:▲ルヴェルリドー  3番人気

この大本線が当たった時は土曜からあっさり大勝ちと思ったんですがねぇ・・・その後がサッパリ当たりませんでした(苦笑)

 

[7/23(日)] 札幌2R サラ3歳未勝利 ダート1700m

◎8   カフェノワール
◯7   ロフティーイデアル
▲10 ホウオウヴィーナス
☆14 カンノーリ
△2,6,9,12

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]E

【レース見解】

かなりメンバーレベルが低そうな一戦。押し出されてルメール騎乗のロフティーイデアルが断然人気になりそうだが、ここはそれよりも強い馬が1頭いると見ています。

【本命 ◎8 カフェノワール】

初ダートだったノボリクレバーの未勝利は馬場レベルSの超高速馬場のスロー戦で終始外を回して3着好走。この時の勝ち馬ノボリクレバーはすでに2勝クラスにいる馬ですし、2着馬グラングストも次走で未勝利を突破。その2頭に対して外を回したロスを考えればそこまで差のない競馬ができていましたし、この馬は普通に能力は高いはず。

次走のアナベルヒマワリの未勝利はかなりのハイペース戦を先行してさすがに展開が厳しかった感じ。同じく先行して展開厳しかったテンホワイトラブが次走で未勝利を圧勝しましたし、このレースで前付けして粘れていたら評価していいはず。前走のパルメリータの未勝利は水が浮く高速馬場に対応できないでの敗戦に見えました。

今回はリフレッシュ放牧明けで状態万全に見えますし、普通の馬場で特に変な展開にもならず正攻法の競馬ができそう。スムーズな競馬ができればロフティーイデアルをあっさり倒しても驚けないと思います。

【対抗 ◯7 ロフティーイデアル】

モズアンタレスの未勝利の内容を見ても能力はもう上位。前走は休み明けで始めて逃げる競馬でプレッシャーを受けて厳しかった感じ。今回は明らかにメンバー弱化になりますし、前走ほど厳しい展開にならなければ格好はつけてくるだろう。

【単穴 ▲10 ホウオウヴィーナス】

2走前の東京コース戦は直線が強烈な向かい風で差し込んでこれず。前走の函館ダート1700mはスローペースからの瞬発戦で最後はキレ負けしている感じだった。使いつつ良くなってきていますし、今回は普通に上がりが掛かるダート戦になればやれていいか。

【特注 ☆14 カンノーリ】

前走はハイペースを先行してよく頑張っていた。ワイドカイゼリンの1勝クラスでは同距離で3着の実績があるが、あの時は馬場レベルSの超高速馬場で楽な先行策。今回は普通のタフな馬場だと少し距離は長いかも。

【△2 ホットチョコ】

ここ2戦は最後にそれなりに伸びている。今回は佐々木騎手への乗り替わりで距離延長なら位置を取れる可能性あり。

【△6 コウソクカナ】

2走前は3着好走だが、上位馬が軒並み次走以降凡走している低レベル戦。前走でパフォーマンスを落としたのは当然という感じで、今回のメンバーに入っても威張れる馬ではないか。

【△9 キタノパッション】

前走は割とスムーズに運ぶことができたが最後はそこまで伸びず。その前走後のコメントで少し距離が長い旨が出ていましたし、今回も同じような競馬になりそうだが。

【△12 ブリアンツァ】

前走は初出走で全く流れについていけず。今回は2戦目の慣れと距離延長で流れに乗れれば前進も。

【推奨買い目】

単勝 8 カフェノワール

馬連 8→7

三連複2頭軸流し 8,7→10,14,2,6,9,12 (8,7→10,14は重ね買い)

三連単 8,7→8,7→10,14

【買い目及び予想のポイント】

ここは◯ロフティーイデアルは上位争いになると思いますが、◎カフェノワールは十分に逆転できて良さそう。単勝馬連三連複三連単全てが当たってくれると最高。

<レース結果>
1着:◯ロフティーイデアル 1番人気
2着:◎カフェノワール     2番人気
3着:☆カンノーリ     3番人気

日曜日も幸先は良かったんですがねぇ・・・なかなか勢いが午後まで続きませんでした。

 

[7/23(日)] 中京8R サラ3歳上1勝クラス 芝1400m

◎14 ペイシャフラワー <次走注目馬>
◯12 タガノミア
△1,2,5,8,10,11,17

[馬場]C=標準 [バイアス]特殊なタフ馬場 [展開]ミドル [レース質]□■■□ [勝負度]E

【レース見解】

中京芝は最終週で馬場激変でかなり特殊な馬場に。決め脚優れた差しタイプは厳しい馬場で、ダート実績があるようなタフさに優れた馬が前々で粘り込める馬場になっていた。血統的に言えばキングカメハメハ系とトニービンを持つ馬がよく走っていた。このレースは次走注目馬含めて中央のダートで勝利している馬が2頭だけいるので、その2頭を重視して予想しました。

【本命 ◎14 ペイシャフラワー】

ダートで勝ち上がったが勝ち味に遅かっただけで芝でも普通に強さを見せていた馬。前々走は久々に芝を使ったが、スタート直後に挟まれて最後方からの競馬に。4コーナーでも大外をぶん回すメチャクチャな競馬になったが、最後は外から見せ場十分に差し込んできましたし、普通に強い内容だった。前走はスタートを決めて先行したが前半3F=33.3の超ハイペース。普通の馬なら最下位ぐらいまで垂れるはずだが、それを3着に粘るんだから普通に強い。

今回は前走よりも前が有利なタフ馬場ですし、ダートで勝利実績があるのでダート適性が問われるような馬場はいかにも合いそう。外枠から内を見る形で先行する競馬なら前走よりも展開は向きそうですし、ここは勝ち負けになるんじゃないだろうか。

【対抗 ◯12 タガノミア】

近走は芝に変えてパフォーマンス上昇。特に近2走は強力3歳勢相手に健闘していますし、普通に評価していいはず。キレはないがジリジリ伸びるザファクター産駒で、トニービンも持っているので今の馬場はいかにも合いそうなタイプ。ダートで勝利実績もありますし、ここは走ってきてもいいだろう。

【△1 アスクビートルズ】

前走は2戦目で良血馬らしく上積みを見せたが、その前走指数とパフォーマンスだけにしてはちょっと人気しすぎ。タフな馬場も問題ないので走るかもしれないが、このオッズだと期待値が低い。

【△2 カミーロ】

昇級してからの2戦はどちらもスローペースでキレ負け。スカイロケットの1勝クラスを見ても、スローで外を回して僅差まで差し込んできましたし、1400mの距離自体は問題ないだろう。父キングカメハメハ系の馬ですし、今回はタフさが問われる条件で内枠から位置を取れればやれていいはず。

【△5 レッドテンペスト】

未勝利勝ちは強い内容だったが、昇級初戦の前走がハイペースのハイレベル戦だったにしても案外。リオンディーズ産駒にしては軽い走りをするのでタフな馬場がどうかと思いますし、中1週で軽い追い切り1本だけでそこまで変わるだろうか。

【△8 コントディヴェール】

クラシックのトライアル戦でも上位に走れているようにこのクラスでは上位。あんまりキレない馬ながら道中は溜めないとダメなタイプで、激流の芝1400mは条件合いそう。つわぶき賞でどん詰まりながら4着に来ているので中京も合うと思います。

【△10 ヘクトパスカル】

ここ2戦は1400mで先行する競馬でパフォーマンス上昇。今回のような差し馬の決め手が削がれるタフ馬場は合っていると思いますし、先行できればやれていいはず。

【△11 アンフィニドール】

折り合いに課題がある馬で1400mは合いそうなイメージ。今回はかなり特殊な馬場になるので、こういう馬場に合うかどうか。

【△17 マルクパージュ】

じっくり溜めないとダメな和田騎手とは基本的に手が合わない馬。前走は和田騎手が途中で動いてしまって伸びきれなかった感じで、今回はコメントを見てもじっくり溜めるとの事。脚さえ溜まればクラス上位の末脚はあるだろう。

【消9 シャングリラ】

ここ2戦でパフォーマンスを上げてきたが、小柄で非力な馬だけに平坦コースの京都が合っていたか。今回はタフな最終週の中京芝でどこまで。

【推奨買い目】

馬連 14→12,1,2,5,8,10,11,17

三連複2頭軸流し 14,12→1,2,5,8,10,11,17

単勝 14 ペイシャフラワー

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬の◎ペイシャフラワーがいかにも馬場が合いそうなのでまともなら勝ち負けになる算段。他の人気馬はちょっと過大評価な気もするので、馬連でまずは相手が紛れて欲しい。その上でもう1頭だけいるダート勝利実績ある◯タガノミアが一緒に来てくれると。

<レース結果>
1着:◎ペイシャフラワー  2番人気
2着:△アンフィニドール    8番人気
3着:△マルクパージュ   9番人気

ここは予想としては良かったと思うんですが買い方を少しミスりましたね。読者様の中にはここを三連複で当てられたことで日曜はプラスになったという方も何人かいたのですが、私は三連複を当てられずで大きくは回収できず。

ペイシャフラワーは自信があって相手は荒れると思っていたので、少し点数増えても三連複で流して良かったかもしれません。

 

そんなこんなで先週は少々尻すぼみの結果に!

まぁ4月からあまりにも絶好調すぎたのでお許しください(汗)今週末から再び勢いに乗れるように、反省するところは反省して、また突き進んでいければと思います!!どうぞ今週もブログ、メルマガをご贔屓ください。

 

いよいよはじまった夏競馬。普通の競馬ファンはGIシーズンも終わって小休止期間なんでしょうが、コアな競馬ファンおよび当ブログ、メルマガ読者の方は真逆なはず。

夏競馬こそ競馬ファンが最も輝く時期です

個人的にも夏競馬シーズンは大得意としており、毎年この時期だけで収支を改善しているような感じ。今年もバンバン当てちゃいたいと思います(^^)

 

なんだか本当に最近は馬券の調子が良くて、4月から数週を除いて毎週プラス収支という絶好調期間が続いています。かなり良いバイオリズムができているんじゃないでしょうか。

ただいま4月から絶好調を維持しており、重賞も好調、最近はローカル夏競馬でもしっかり当てられております!!

 

<青葉賞 レース結果>
1着:◯スキルヴィング   1番人気
2着:◎ハーツコンチェルト   2番人気
3着:△ティムール     11番人気

<オークス レース結果>
1着:◎リバティアイランド  1番人気
2着:◯ハーパー       2番人気
3着:☆ドゥーラ       15番人気

春の東京開催はたくさん当てられて楽しかったですね!

夏競馬に入ってからもご覧の通りで毎週のようにローカルのメインレースは的中できております(^^)

 

<函館日刊スポーツ杯 レース結果>
1着:◯モリノドリーム   1番人気
2着:◎クラリティスケール   10番人気
3着:△ワックスフラワー  4番人気

 

<UHB賞 レース結果>
1着:◯シュバルツカイザー 3番人気
2着:◎ブルースピリット    4番人気
3着:☆カフジテトラゴン  8番人気

 

<青函S レース結果>
1着:▲ゾンニッヒ      2番人気
2着:◎カルネアサーダ    3番人気
3着:△マイネルジェロディ  6番人気

 

<函館2歳ステークス レース結果>
1着:△ゼルトザーム   10番人気
2着:◎ナナオ        6番人気
3着:消スカイキャンバス  4番人気

春の好調の勢いをしっかりと夏競馬も継続できているのがなにより。本当に夏競馬は得意にしているシーズンなので、これから本格的に夏競馬が始まる7月、8月はバンバン当てていきたいところです。

この勢いで本格的な夏競馬シーズンも突き進みましょう!!

好調の要因はいろいろある感じがしますが、一番大きいのはいま競馬が非常に楽しめているので日常のほぼ全ての時間を競馬に注ぎ込めていることかなと思います。やはり好きこそ物の上手なれ、だと思いますし、好きだということに勝るパワーはないでしょう。この情熱を大得意な夏競馬シーズンも持続して突っ走っていきたいと思います。

というわけで、今週もブログおよびメルマガの方を何卒ご贔屓いただけますと幸いです!!夏競馬も楽しみましょう!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も7月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

10月4週のレース回顧〜菊花賞の歴史に残る神騎乗でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜先週は3重賞全的中!ただもう少し大勝ちできたなと反省〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜トライアルも終わって秋華賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月4週のレース回顧〜10番人気◎リバティハイツと12番人気◎ブルベアイリーデ、どちらもあと一歩で無念(>_<)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月5週のレース回顧〜大勝負の大阪杯は◎アルアイン勝利で大円団

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月5週のレース回顧〜第89回東京優駿はドウデュース号の勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月1週のレース回顧〜いきなりの3日間開催はめでたく勝ち越し!2024年もよろしくお願いします〜

2024年1月1週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

4月4週のレース回顧〜この時期の狙い目は超低レベルな1勝クラスのダート中距離戦〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

アンタレスステークス2024の予想を公開!

アンタレスステークス2024(阪神ダート1800m)のレース予想です。

皐月賞2024の予想を公開!

皐月賞2024(中山芝2000m)のレース予想です。 4月14日

アーリントンカップ2024の予想を公開!

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース予想です。

4月2週の中央競馬レースプレビュー 〜皐月賞の枠順確定ー今週末は全人馬無事故で終わりますように〜

4月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【アーリントンカップ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑