*

京都大賞典の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

【毎日王冠を◎○で的中!この予想家の予想に乗っちゃいませんか?】

突然ですが・・馬券を当てたいみなさんにおすすめしたい方法があります。

それは・・


絶好調の予想家の予想を参考にしてみるということ。

やはり競馬って波がありますから、今当てまくっている予想家に乗るのも
馬券で儲けるための一つの有益な方法です。

さて、その絶好調の予想家とは・・

「虎石晃(トライシアキラ)氏」

虎石晃とは・・

東京スポーツでは『馬券野郎』としておなじみの名物記者。
紙面のみならず度々テレビなどのメディアにも登場し予想を披露している。

そのスタイルは、自らの足でトレセンに通い抜群の取材力を駆使して関係者から
得た情報を基に予想を導き、点数を絞りやすく且つ的中しやすいレースで馬券を買い、
勝ちを得るというものである。

その予想の精度は抜群で、今年の2月には
「今だから出来る 東スポ虎石晃のWIN5傾向と対策 (競馬道OnLine選書)」
という書籍を発売している。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの予想家である。

無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の秋華賞の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

そんな虎石氏ですが、11日の毎日王冠(G2)では◎○でバッチリ的中でした!

実際配信された毎日王冠(G2)の予想は・・

結果は・・


1着◎エイシンヒカリ
2着○ディサイファ

で入線!!


馬連1,880円的中!


ワイド 820円的中!


馬連3点、
ワイド3点

の少点数でバッチリ的中でした!

さらに驚いたのは6月21日の函館スプリントステークス(G3)。

函館スプリントステークスで実際配信された予想は・・

(6月21日)函館スプリントステークス(G3)

レースはアースソニックが最後の直線で外から追い上げるも・・

惜しくも2着!

しかし相手に買っていたティーハーフが優勝。


1着▲ティーハーフ
2着◎アーソニック

で決まり・・


馬連19,550円的中!


ワイド 5,090円的中!


このレースも
馬連3点、
ワイド3点
の少点数でバッチリ的中でした!

恐るべし虎石晃氏の予想・・

さらに虎石晃氏はほぼ日刊で主にトレセン関係者についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「虎石晃」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも無料で読み放題です!

「競馬スピリッツ」に登録して虎石晃氏の予想と
コラムを無料で楽しんでみてください!

今月は


10/17(土)東京11R 府中牝馬S(G2)

10/18(日)京都11R 秋華賞(G1)

10/24(土)東京11R 富士S(G3)

10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)

10/31(土)京都11R 毎日放送賞スワンS(G2)

上記全てのレースの買い目を無料で見ることができます。

是非絶好調の虎石晃氏の予想を参考にしてみてください!

無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の七夕賞の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

 

京都大賞典 予想

予想に入る前に告知というかお知らせ。

リプライサミットの大阪開催分の定員があと3名となっております!

椅子が18個しかないので定員以上は物理的に入れないので、参加希望の方はお早めに申し込みください。

http://keibabusiness.com/?page_id=5224

締め切り後の応募には「定員になりました」と返信させていただくので、あらかじめご了承ください。

まぁ最悪、どうしてもという方はキャンプ椅子持参とかなら対応します(笑)

 

さて、京都大賞典の予想に。

今までの考察からわかったことを簡単にまとめておきます。

 

(1)少頭数でスローペース戦が濃厚

(2)スローペースの決め手勝負になりそうだが、瞬発力タイプがほとんどいない

(3)過去の傾向で言えばグレイソヴリンが走るレースだが、そのほとんどはオウケンブルースリのコース適性のもの。冷静に考えて京都外回りの瞬発力勝負でグレイソヴリンの適性はそう重視しなくてよさそう。

 

といった感じでしょうか。

データ派がグレイソヴリン系統のワンアンドオンリーやレコンダイト、カレンミロティックに流れそうですが、もう最近私はデータをほとんど重視してません。まず、ここにあるレースの「いま」がどうなるかの方が重要で、その「過去」のデータに関しては明確に理由付けができそうならば信用しますが、特に根拠がないときは最近は無視しています。

例えばスプリンターズステークスでは「父サンデーサイレンスは全くこない」というデータを信頼していたら1〜5着馬のどれにも本命を打てなかったでしょうし、高齢牝馬は走らないというデータを信頼していたらストレイトガールを嫌ってしまっていたでしょう。

現代競馬は常に急速に移り変わっています。その中でデータや血統とは良いお付き合いをしながら予想していきたいです。

 

というわけで、今回のこのレースは血統傾向やデータなどをほぼ無視して、馬の能力、適性、展開で決め打ち予想します。イメージで言うと地方交流重賞のような感じ。

私は地方交流重賞では徹底的に展開を精査して、ズバッと決め打ちで狙うことが多いですが、今回の京都大賞典もそんな感じで狙ってみます。

 

まず逃げそうなのはニューダイナスティ。

この馬は持ち時計的には足りてよさそうですが、ディープインパクト産駒にしては致命的に決め手に欠けるので、もし馬券に絡めるとしたら大逃げして後ろを引き離すしかないでしょうが、陣営コメントを見ても奇策に出るとは思えず、おそらく逃げるとしてもスローでしょう。

 

番手につけるのはラブリーデイとカレンミロティックでしょうか。

どちらも天皇賞やジャパンカップに向けて賞金的な不安ある馬ではないですし、そもそもこのステップレースで前でつっかけてハイペースを演出するようなこともなかなかしないでしょう。恐らく直線入り口までは動かずの競馬になるはず。

 

ここが先行勢になるはずで、4番手はちょっと離されるかなぁという印象。

恐らく二番手集団の先頭はワンアンドオンリーになるんじゃないでしょうか。鞍上ルメールでスタートと折り合いは完璧ですし、馬キャラ的にもこの馬に決め手勝負をさせても厳しいでしょうから好走あるとしたら先行して体力勝負に持ち込む形でしょうか。まぁルメールが2、3番手を取りに行く可能性も考慮しながら、一応は4番手予想としておきます。

サウンズオブアースは浜中騎手なので最後方とかにはならなそう。中団の外め追走とかになるんじゃないでしょうか。恐らくフーラブライドと同じ位置辺り。

ラキシスは武豊騎手ということでしっかり溜めてディープインパクトの末脚を引き出す騎乗をするでしょうね。恐らく後方二番手あたりで脚を溜める騎乗をするはずです。

レコンダイトは昨日のデムーロのレースぶりを見ていると、出遅れる可能性が5割はあるんじゃないでしょうか?もともとそこまでスタート上手い馬じゃないですし、昨日の午後のデムーロは半分くらいのレースで出遅れていました。スタートの調子が悪いうちはなかなかこういう馬は買いにくいです。

 

と、各馬の位置取りを簡単に見たところで、4コーナーから直線を向いた時の予想位置取りをまとめてみました。

 

スクリーンショット 2015-10-12 10.07.10

こんな感じで直線を向くんじゃないかなーと思っています。

京都外回りコースは下り坂で外が膨れることに加えて、内回りとの合流点でインが突けますから馬群はバラけるはず。恐らくスローでこんな感じで直線に向いた後は、京都のスローペースですし瞬発力勝負になるでしょう。

そうなった場合に決め手や適性、位置取りなのでどんな決着になるか、ということを重視して予想を組み立てました。

 

まぁ見ておわかりのように「完全にスローペースの瞬発力勝負」の決め打ちなんです。

スプリンターズSで◎サクラゴスペル、サウジアラビアRCで◎ブレイブスマッシュ、毎日王冠で◎ディサイファを打った理由は「どんなペースになってもある程度対応できるレースセンスがある馬」というのが大きな理由でした。ある程度ペース判断に迷った際はこういうどっちに転んでも対応できるタイプを狙うのが良いと思います。

ただ、京都大賞典はまぁそういうタイプがあんまりいない。そうなればスローペースの瞬発力勝負及び前残りか、ハイペースでの持久力勝負か、のどちらに決め打ちをしたほうがいい気がします。

そして現代競馬は重賞レースはもう8割くらいはスローペースなわけです。それならば今回のレースも「スローペースでの決め手勝負」と決め打ちしたほうが期待値的にも高いと思いませんか?

というわけで、予想を発表します。

 

 

 

本命は◎サウンズオブアースにしました。

まず重視したのは「決め手」があるか、ということと京都コースへの適性。サウンズオブアースは神戸新聞杯や日経賞を見ても、重賞でも十分に通用する決め手を持っていることは証明済。ネオユニヴァース産駒ということで一見キレに欠ける印象を持ちがちですし、恐らく本当にキレるタイプの馬にはキレ負けする可能性もありそうですが、今回のメンバーでの相対比較で見ると瞬発力は最上位なはずです。

京都コースも京都新聞杯、菊花賞と外回りコースで2回も連対実績があり適性も問題なし。ゆったりと走れる長距離コースで脚を溜めて決め手を活かす舞台が合っている印象で京都芝2400mはベストに近い条件なんではないでしょうか?

この世代のレベルの低さが懸念されますが、同じくらいの人気で京都に明らかな不安があるワンアンドオンリーよりはこちらに魅力を感じます。

モチベーションという点においても強調できそうで、この馬の秋の大目標はジャパンカップ。ただそのジャパンカップに出走するためには賞金が欠けており、この京都大賞典で勝利することが絶対条件。それを表すかのように調教も過去最高の内容でこのレースに向けたメイチの出来で挑んできます。

「コース適性」「瞬発力」「絶好の状態」と3要素揃えば、恐らく脚を溜めて直線で外に出せれば、他とはレベルの違う末脚で差してくるとみています。

 

対抗は◯ラキシスにしました。

普通に考えれば京都コースのスローペースでの瞬発力勝負になればディープインパクト産駒は強調しなきゃいけないでしょう。京都外回りコースはエリザベス女王杯で1着、2着と相性の良い条件ですし、前走の札幌記念の負け方を見ても広いコースに替わることは間違いなくよさそう。

瞬発力も血統見ただけでわかりますが、エリザベス女王杯でスローペースでヌーヴォレコルトを後ろから差し切った内容を見ても、このレースでは最上位でしょう。

加えて鞍上は武豊騎手になります。ディープインパクト産駒は父ディープのように乗って良さを引き出すタイプの騎手ですし、恐らく大阪杯でキズナに乗ってラキシスの伸びを見ているでしょうから今回は脚を溜めて外に出す「THE ディープインパクト」な騎乗をしてくるはず。

そうなれば恐らくですがサウンズオブアースとラキシスの2頭は他の馬たちとは決め手のレベルが違うんじゃないかと読んでいます。

 

一応の三番手評価は▲フーラブライドとしました。

前走は小回りコースでリズム良く走れなかったことが全て。馬キャラとしては「キレがそこまでないラキシス」と言った感じの馬で、距離適性も恐らくラキシスとほぼ同じ。父がディープインパクトとゴールドアリュールということで、決め手はラキシスに分がある印象です。

まぁただ他の馬がほとんど瞬発力タイプがいないですし、もうこの馬は牝馬というだけで今回は上位に評価したほうがいいかなぁと思っています。京都芝2400mは日経新春杯で2着に入っている条件ですし、中団の位置から上がり3位の脚を使って3着に突っ込んできそうだなぁと思っています。

 

以下、評価しなかった馬の短評。

ラブリーデイとカレンミロティックは恐らく大レースになればなるほど力を出すタイプ。というのもこの2頭は基礎体力を押し出して前々で押し切る競馬が得意なので、スローになるステップレースではキレ負けすると思います。

カレンミロティックはスローの瞬発力勝負では宝塚記念でもあっさりキレ負けしていますし、ラブリーデイはイメージ的に「芝版ホッコータルマエ」といった感じの馬。ここで取りこぼして叩いて良くなってくるんじゃないでしょうか。

 

ハーツクライ2頭は脚の遅さからバッサリ切ってみました。グレイソヴリンが好走傾向にあるとはいえ、今年のレースは一切「グレイソヴリン的なレース」にはならなそう、というのは先にも述べました。

ワンアンドオンリーに関しては位置取り次第でなんとかなる気はしますが、基本的にこの馬は瞬発力に欠けるので基礎体力を前面に押し出せるコースに向くタイプ。消耗戦になりやすい坂のある内回りコースとかが向きそうです。まぁ人気薄なら拾いたいんですが、今回はまだ差のない4番人気と人気していますし、こういう人気のうちは拾っても妙味ないかなぁと判断しました(同じような理由で毎日王冠でエイシンヒカリを切ってヒモ抜けしたので慎重派は買ったほうがいいかも汗)

レコンダイトはまずスタートが出ない可能性が5割。その後も後ろから脚を溜める競馬をするでしょうが、追ってビュンと反応することはほぼなく、ハンブルグカップも目黒記念も追って追ってジワジワと伸びてきた印象。あれを見ても明らかに直線が長くて坂がある長距離コース向き。今回は距離延長自体は良いでしょうが、京都ではキレ負け濃厚とみます。ここも負けてのアルゼンチン共和国杯で狙いたい馬です。

 

印まとめ

◎サウンズオブアース
◯ラキシス
▲フーラブライド
×(←ランキング内にて公開!)
×カレンミロティック

 

またか・・(><)

毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20点で
クリーンヒットを出していました。。

先週実際配信された買い目は・・


10月4日(日)阪神6R 3歳上500万下 

結果は・・
1着:◎タイセイクルーズ(4番人気)
2着:○ストロベリーキング(2番人気)
3着:△クラウディオス(9番人気)

馬単(5点) 49.1倍的中
3連複(10点) 164.4倍的中
3連単(20点) 851.4倍的中

3年近く勝ち星のない9番人気のクラウディオスの力関係をしっかり
読み切って3連単20点で8万馬券的中・・

さらにその日の阪神12レースで実際配信された買い目は・・


10月4日(日)阪神12R 3歳以上1000万円以下

結果は・・
1着:○タマモネイヴィー(6番人気)
2着:◎メイショウウタゲ(2番人気)
3着:△ミキノハルモニー(9番人気)

馬単(10点) 76.2倍的中
3連複(10点) 218.1倍的中
3連単(36点) 1353.0倍的中

昇級戦だった6番人気のタマモネイビーの能力をしっかり
読み切って3連単36点で13万馬券的中。


毎日王冠、京都大賞典を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールア
ドレスのみ(無料)で見れます)。


※入会金・年会費永久無料です。新規登録の方に限り毎日王冠又は京都大賞典の馬連3点が

当日の朝8時に無料で配信されます。


さらに無料コンテンツも充実していて必見です!

【無料コンテンツはこの5つです】

・新規登録の方に限り毎日王冠又は京都大賞典の馬連3点を無料プレゼント
(すごくレベルの高い買い目と理由が配信されます)

今週の注目レースと注目馬(よく当たります)

的中実績レース回顧(鋭い視点か
らのレース回顧です)

無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)

無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)


毎日王冠、京都大賞典を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金・年会費永久無料です。新規登録の方に限り毎日王冠又は京都大賞典の馬連3点が
当日の朝8時に無料で配信されます

関連記事

【2016】アイビスサマーダッシュ / 有力馬考察(ベルカント、ネロなどの徹底分析)

今日は7/31(日)に行われるアイビスサマーダッシュのレース考察を行います。新潟芝1000mで行われ

記事を読む

【フィリーズレビュー2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

フィリーズレビュー2018(阪神芝1400m)の考察です。 3月11日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

阪神大賞典 [3] ラブリーデイは展開利を受けるのか?

サッカー界で大きなニュースが2つありましたね。 と言ってもハリルジャパンのメンバー選考ではなく

記事を読む

アンタレスS [1] 有力馬が揃いタフな一戦が濃厚

今週は平地重賞が二つだけなんですね。 そうなると中山グランドジャンプもちゃんと予想してみようか

記事を読む

チューリップ賞 [1] 力がそのまま発揮されるコース形態

現在、静岡県清水市に来ております。 ちびまる子ちゃんと清水エスパルスで有名なところですね。食べ

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [3] 立ち回りの上手い内枠の馬が強い

絶好のカモにしていた東京ダートが終了してしまったので、どこを収入源にするかを検討中。 中京→芝

記事を読む

ダービー卿CT2017の予想を公開!

ダービー卿チャレンジトロフィー2017(中山芝1600m)の予想です。 4月1日に中山競馬場で

記事を読む

【セントウルS2017の予想ヒント】フィドゥーシア、ファインニードルなどの有力馬考察

セントウルステークス2017(阪神芝1200m)の考察です。 9月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

【阪神牝馬ステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪神牝馬ステークス2018(阪神芝1600m)の考察です。 4月7日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】中山記念 / 枠順&展開考察(ドゥラメンテ、リアルスティール等の枠順は如何に)

今日は2/28(日)に行われる中山記念の枠順&展開考察を行います。中山芝1800mで行われる

記事を読む

福島牝馬ステークス2018の予想を公開!

福島牝馬ステークス2018(福島芝1800m)の予想です。 4月

今週末は福島競馬場からお届け&あずさ賞の注目馬

ただいま福島県におります。 今週末は福島開催の最終週ということで

【福島牝馬ステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

福島牝馬ステークス2018(福島芝1800m)の考察です。 4月

東京スプリント2018の予想を公開!

東京スプリント2018 (大井ダート1200m)の予想です。 4

【フローラステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

フローラステークス2018(東京芝2000m)の考察です。 4月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑