*

アーリントンカップ2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/04/18 重賞レース考察・予想

アーリントンカップ2019(阪神芝1600m)の予想です。

4月13日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はフォッサマグナ、ヴァンドギャルド、ヴァルディゼール、ミッキーブリランテなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGIです。

 

[PR] 無料予想がバンバン的中で勝ち逃げ独走中の予想サイトをご紹介!

各プランプラス収支の勝ち逃げ独走中がこのサイトさん。

無料プランでも2月アクアマリンステークス150万的中!

土日に出てくる5レースずつの無料情報。これでこの破壊力があるので読者さんからも評判いいのでしょうね。

実際に配信された150万馬券買い目画像

3連単24点/1点500円で12000円がなんと151万9500円に大変身!

無料予想だけで今年プラス収支のところはあまりないはず。

毎週【複勝】【ワイド】【馬連】【三連複】でメインは【三連単】で勝負してくるストーリーです。
無料買い目で的中してなきゃ、有料情報も当たらないはずです。

はじめての方はアーリントン~皐月賞週の無料10鞍からチェックしてみてください。

(金曜夜配信)土曜5鞍(無料)

(土曜夜配信)皐月賞含めた5鞍(無料)

 

アーリントンカップ 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

アーリントンカップの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

桜花賞は超ハイレベルなメンバーが揃った上で、前半スローペースからグランアレグリアが早仕掛けでの4ハロンの瞬発戦に。決着時計が1:32:7とあっては外を回した馬は差し込んで来れないのも当然で、ベタな阪神マイル重賞でイメージできるようなレースの想像を超えた決着となった。ただ、これは凄まじくハイレベルなメンバーだったからだろう。

おそらく今週末も土曜日は雨の影響を受けずの高速馬場。と言っても基本的に阪神マイルは桜花賞の時にも書いたように紛れが少なくて実力通りに決まるコース。ここはニュージーランドトロフィーのメンバーとは異なり、NHKマイルカップでも勝負になりそうな馬も集まってきましたし、基本的には強い差し馬同士のガチンコ決着と考えて方が良さそう。

出馬表を見渡しても、ジゴロ、オーパキャマラード、イベリスと言ったスプリントの先行馬が参戦してきましたし、ミッキースピリット、ロードグラディオ、サンノゼテソーロ、ユニコーンライオンなど、控えても仕方がないキレないスピード持続力型の馬も多数。先行馬が全くいなかった桜花賞よりはペースが流れると見て良さそうで、決着時計は1分33秒台前半ぐらいでのガチンコの差し決着になると見ました。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

アーリントンカップ  2019の印

本命 ◎ニシノカツナリ

本命はこの舞台なら伏兵のこの馬の末脚がハマっていいと見ます。

新馬戦は今考えてみるとなかなかのハイレベル戦。後続を大きく突き放した上位馬が軒並み勝ち上がっていますし、勝ち馬も次走で500万を勝利。そんな新馬戦がハイレベルだったことを最大限に証明したのがこの馬の2走目で、余裕の手応えから他馬を子供扱いにしての楽勝で未勝利勝ちを決めた。その時に倒した2〜4着馬は次走で未勝利を勝っているというのを見ても決して相手が弱かったわけではなく、同週の1000万との時計比較や1週違いのクイーンカップとの時計比較で見てもかなり価値のあるレースだった。

前走は果敢にも重賞に挑戦したが、小回りと直線の短いコース形態が合わなかった感じ。後半部分の最速ラップ区間で雑に大外をぶん回した鞍上の騎乗にも疑問符がつきましたし、ある程度は度外視できる内容と見ていいはず。

今回は未勝利を勝った時と同じ直線が長い大箱コース。祖母は阪神マイルでGI2勝の名牝ですし、母も末脚の鋭さから重賞で2着が2回ある馬。いかにもその牝系から上質なキレ味を受け継いでいるという感じの馬ですし、その末脚の絶対値は今回のメンバーに入っても見劣りしないはず。1週前に栗東に移動させて直前輸送を回避したところを見ても本気度が伺えますし、捌けるか微妙な枠順や阪神芝未経験の鞍上は不安ではありますが、人気もないでしょうし、この馬から狙うのが最も妙味大と見ました。

 

対抗 ◯フォッサマグナ

フォッサマグナの前走は展開向いたとはいえ最後はほぼ流す余裕の勝利。デビュー戦の内容を見ても溜めればキレると思いますし、この血統ではあるがキレ負けの心配はなさそう。血統や厩舎、騎手を見ても昨年のタワーオブロンドンを思い出すのは私だけではないはず。

 

単穴 ▲ヴァンドギャルド

ヴァンドギャルドの前走の毎日杯は全く展開向かないながらも差し込んでての3着。ただ、血統を見てもマイラーには見えず、前走で追走に苦労していたのを見てもこの距離でどうか。能力は最上位級だが全く乗れていないデムーロというのも気になる。

 

特注 ☆ミッキーブリランテ

ミッキーブリランテの能力はここでも最上位級。ただ折り合いに難がある馬で、好走時は内枠で前に壁を作っての競馬。今回は大外枠となると折り合い面に不安があり、いまだにそこまで信用できない坂井騎手となるとこれぐらいの評価に。

 

△ ヴァルディゼール

デビューから2戦2勝の内容は素直に称賛。ただ、どちらもが京都のタフ馬場での勝利で、阪神マイルでの決め手比べでどうかはやってみないとわからない。阪神マイルでの内枠も決してプラスには見えないだけに・・・

 

△ トオヤリトセイト

前走は全く向かない展開を大外から差し切っての勝利。回転の速いピッチ走法の短距離馬という感じで、距離もマイルまでならギリギリこなせて良さそう。決め手上位の割に人気もなさそうなので押さえておいて良いか。

 

印まとめ

◎ニシノカツナリ
◯フォッサマグナ
▲ヴァンドギャルド
☆ミッキーブリランテ
△ヴァルディゼール
△トオヤリトセイト

勝負度 D

 

推奨馬券

ワイド 6→14,12,17,3,11 本線

馬連 6→14,12,17,3,11 本線

三連複 6,14→12,17,3,11 ボーナス

単勝 6 ニシノカツナリ おまけ

関連記事

ユニコーンS [1] レベル高いレースを経験した馬を狙え

今クールの地上波連続ドラマが続々と最終回を迎えつつあります。正直なところを申し上げますと私は連ドラマ

記事を読む

【2016】中山牝馬S / レース考察(中山芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は3/13(日)に行われる中山牝馬ステークスのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるG

記事を読む

【2016】チューリップ賞 / 有力馬考察(ジュエラー、レッドアヴァンセなどの徹底分析)

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGII戦

記事を読む

【2016】シルクロードSの予想を公開!

正直、今だにこのサイトに登録していない人がいる事が 信じられません。 このサイトは「的中の感

記事を読む

【北九州記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

北九州記念2018(小倉芝1200m)の考察です。 8月19日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

マーチS2017の予想を公開!

マーチS2017(中山ダート1800m)の予想です。 3月26日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【クイーンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

クイーンS2017(札幌芝1800m)の考察です。 7月30日に札幌競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】毎日杯の予想を公開!

今日は3/26(土)に行われる毎日杯の予想です。阪神芝1800mで行われるGIII戦です。 【PR

記事を読む

エルムSの予想を公開!

【2週連続で8万馬券と4万馬券を的中させている無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格よ

記事を読む

阪神牝馬Sの予想を公開!

我が横浜ベイスターズの連勝は昨日ストップ。 全てはエレラがボーク取られてしまったことが全てでし

記事を読む

プリンスオブウェールズステークス2019の予想を公開!

プリンスオブウェールズステークス2019(アスコット芝1990m)の考

【宝塚記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

宝塚記念2019(阪神芝2200m)の考察です。 6月23日に函

プリンスオブウェールズSの注目馬やその他もろもろ

今週は宝塚記念の一つしか重賞がないので週中に何を書こうかなぁと迷うとこ

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

ユニコーンステークスの予想を公開!

ユニコーンステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑