*

函館2歳S [2] レース傾向の続き(血統詳細編)

公開日: : 最終更新日:2015/07/21 重賞レース考察・予想

マーキュリーカップは本命の5番人気◎トウショウフリークが3着に粘る大健闘を見せるも、1着のユーロビート抜け。まぁ対抗の◯テイエムダイパワー相手本線の馬券をしこたま買ってたので、相手ミスったなぁという悔しい結果。

ただ結果的に負けは負けなんですが、このレース、もう本当に傾向が顕著で、レース予想内で書いたのとほぼ同じ結果になってます。

 

1着:ユーロビート 父スズカマンボ(母父キングマンボ=ミスプロ)

2着:ソリタリーキング 父キングカメハメハ(ミスプロ)

3着:トウショウフリーク 父キングカメハメハ(ミスプロ)

 

って、もうミスプロ=キングマンボで買ってれば自動的に当たったんですよ。

レース分析としては途中までは完璧だったと思いますが、ペース緩んだところであそこまで一気にまくられるとは思いませんでした。こういうレースっていくら前半がスローでも内にいる馬はかなり厳しくなるので先行馬は壊滅しました。

まぁ函館記念→マーキュリーカップとあと一歩で特大ホームランのところまでは来ているので、調子は上がってきています。横浜の空高くホームランかっとばせるように今週も頑張ります。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

レース傾向の続き

昨日の分析で、いかにブランボヌールとかメジェルダみたいな人気馬を本命にするのが危ないことかがお分かりいただけたかと思います。

ただ今年は例年よりは強そうなサンデー系が揃ったので一気に3着内まで全頭がサンデー系とかになっちゃったりして(苦笑)

 

今日はまず血統分析の続きから、、、

函館2歳ステークスで最も強調できる血統、それは、

ミスタープロスペクター

です。

 

まぁこのレース限定というわけではなく、2歳戦の重賞全般でミスプロは強調できる血統なんです。それはなぜかといえば、

ミスプロは早熟傾向がある血統だから

なんです。

この時期に行われる2歳重賞なんて、素質よりもいかに馬が完成しているかが大事なわけで、その意味で早熟血統は物凄く強調できます。

 

その次に強調できるのは、

ヴァイスリージェント

でしょうか。ミスプロとこの血統を代表として、米国のダートっぽい馬が走るのがこのレースの特徴です。

 

<2014年>
1着:アクティヴミノル  母母父ミスプロ
2着:タケデンタイガー  父ヴァイスリージェント
3着:トウショウピスト  父ヨハネスブルグは現代競馬を代表する早熟血統

<2013年>
1着:クリスマス     母父ヴァイスリージェント
2着:プラチナティアラ  父ミスプロ 母父ミスプロ
3着:トーセンシルエット 母父ミスプロ

<2012年>
1着:ストークアンドレイ 父ヴァイスリージェント
2着:コスモシルバード  父ミスプロ
3着:ティーハーフ    父ミスプロ

<2011年>
1着:ファインチョイス  父ミスプロ
2着:アイムユアーズ   母父ミスプロ
3着:ナイスヘイロー

<2010年>
1着:マジカルポケット
2着:マイネショコラーデ  母父ミスプロ
3着:ルリニガナ      母父ミスプロ

 

まぁ過去5年の好走馬が大体はミスプロかヴァイスリージェントを持っているわけです。

父が非サンデー系という条件に加えて、この傾向も頭に入れればより的中に近づくんじゃないでしょうか。

以下、今年の出走馬でミスプロ系とヴァイスリージェント系を持っている馬や持ってない馬一覧。

 

<ミスプロ系>
アルマククナ   父ミスプロ系
オデュッセウス  母母父ミスプロ系
スノードリーム  父ミスプロ系
タイニーダンサー 父ミスプロ系
ドナルチア    父母父ミスプロ系 母父ミスプロ系
ヒルダ      母母父ミスプロ系
ブランボヌール  母母父ミスプロ系
ペイシャオトメ  父母父ミスプロ系
リンダリンダ   母父ミスプロ系
レディトリス   父ミスプロ系

 

<ヴァイスリージェント系>
コスモフレンチ   父ヴァイスリージェント系
シャドウアプローチ 母父ヴァイスリージェント系
メジェルダ     母父ヴァイスリージェント系
リンダリンダ    父ヴァイスリージェント系

 

<何も持っていない>
コラッジョーゾ
マコトルーメン
メジャータイフーン
ラッキーボックス
ラプレシオーサ

 

もう血統予想ブログであるならば本命はリンダリンダにするべきです!(笑)

父ヴァイスリージェント×母父ミスタープロスペクター

なんてどう考えても血統評価ナンバーワンはこの馬です。まぁうちは血統予想ブログではないのでちゃんと能力比較して決めます。

今まで見てきて何も買える要素のなかったブランボヌールとメジェルダは、なんとかここで母系にミスプロとヴァイスリージェントを持っていたので戦える土俵には上がった感じでしょうか。

 

逆に父サンデー系でミスプロもヴァイスリージェントも早熟なダート血統も持っていないこの3頭は血統的には危ないかも。

マコトルーメン

メジャータイフーン

ラッキーボックス

マコトルーメンは新馬戦を道悪適性だけで勝っただけのようなものですし、血統的にマイナス評価なら必要ない馬かと。

メジャータイフーンは三浦騎手がシャドウアプローチを蹴ってこちらに乗るということですし、新馬戦の抜け出しの強さをみても人気するでしょうが、血統的には買える要素なし。新馬戦も内容は良かったですがタイムは平凡で、キレだけで勝った感じでちょっと本番は危なそう。バッサリ行く人気馬の候補になりそうです。

ラッキーボックスは新馬戦の評価がナンバーワンクラスなので、さすがに血統的にマイナス評価というだけでは切りにくいかなぁという印象。

 

あれ、もう今日もこんなに書いてしまいました(汗)

本当はもう一つ傾向を書きたいのですが、、、仕方ありません。また明日やりましょう。

 

過去の血統傾向、洋芝適性などみてもやっぱりこの馬しかいないと思うんですよねぇ。まぁ正式決定は週末に下しますが、限りなく本命に近いブルーということで。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(B)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第63回 中京記念(G3)

50倍超も狙える!3点勝負情報

関係者も大勝負する情報を無料公開

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

5戦で競われるサマー2000、サマースプリントシリーズに比べ、わずか3戦しか行われないサマーマイルシリーズ。チャンピオンになるためには、シリーズ対象レースにおいて1勝以上、ポイントは12点以上が必要となるため、最低でもシリーズ対象レースを2度走る必要があり、決して楽な条件ではない。

しかし、実はこのシリーズにはチャンピオンを狙いやすい馬というのが存在する。それは、中京記念、関屋記念、京成杯AHと対象Rレースの内2つが左回りであり、『サウスポー』のマイラーにとってはもってこいの条件。当然、陣営もボーナス獲得の大チャンスとみて勝負を仕掛ける。

となれば、第1戦となる中京記念は重要。次戦の関屋記念は別定戦だが、このレースはハンデ戦、「前走で好走しちゃうとココでのハンデが重くなっちゃうからね。完全に叩き台だよ。もちろん、今度はシッカリ仕上げて出すから一変すると思うよ」と、レース前から“ヤリ”“ヤラズ”の駆け引きが行わているのだ。この裏事情を知らない一般ファンは、『前走大敗しているから…』という理由で勝負馬を切ってしまうことになる。だから、毎年波乱決着となっているのだ。

もちろん、総勢400名以上の情報ルートを有する当社は、関係者の裏の裏まで知ることができるので惑わされることはない。今週は、初めて当社の情報をご覧になる方に限り、中京記念の3点勝負を無料で公開する。ぜひ、ご期待頂きたい。

夏競馬も絶好調!

毎週、毎週、万馬券的中ラッシュ!

各週の一番をピックアップして紹介!

6月13日(土)

東京8R 条件戦

1万9160円的中

6月20日(土)

東京11R ジューンS

3万2680円的中

6月28日(日)

函館11R UHB杯

5万5520円的中

7月5日(日)

函館10R 檜山特別

3万4770円的中

7月11日(土)

中京11R 豊明S

2万5030円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する中京記念の3点勝負情報を特別に無料公開←←

関連記事

小倉2歳ステークス2018の予想を公開!

小倉2歳ステークス2018(小倉芝1200m)の予想です。 9月2日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

函館2歳ステークス2018の予想を公開!

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の予想です。 7月22日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】スワンS / レース考察(京都芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は10/29(土)に行われるスワンステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われるG

記事を読む

弥生賞2018の予想を公開!

弥生賞2018(中山芝2000m)の予想です。 3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

阪神カップ2017の予想を公開!

阪神カップ2017(阪神芝1400m)の予想です。 12月23日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

北九州記念 [3] 夏のスプリント戦は決め打ちで狙う

私がJリーグで応援している横浜Fマリノスは現在2連勝中。ここ2戦とも名古屋、甲府相手にほぼ完勝といっ

記事を読む

CBC賞 [1] 上位人気馬の評価 (1)

週初めに能力比較を行った方がしっくりきたので、ちょっとそのパターンをCBC賞でもやってみます。最初に

記事を読む

エプソムカップ2020の予想を公開!

エプソムカップ2020(東京芝1800m)の予想です。 6月14日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】新潟2歳ステークスの予想を公開!

今日は8/28(日)に行われる新潟2歳ステークスの予想です。昨年は12番人気の◎ウインファビラスから

記事を読む

【札幌2歳ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

札幌2歳ステークス2019(札幌芝1800m)の考察です。 8月31日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

ながつきステークス2020の予想を公開!

ながつきステークス2020(中山ダート1200m)の予想です。

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

テレ玉杯オーバルスプリント2020の予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2020(浦和ダート1400m)の予想です。

セントライト記念2020の予想を公開!

セントライト記念2020(中山芝2200m)の予想です。 9月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑