*

スプリングS [3] ダノンプラチナはこの距離を走れるのか?

公開日: : 重賞レース考察・予想

大阪に到着いたしました。今週末は両日とも阪神競馬場に行きます。

本当は園田競馬場行きたかったんですが、昨日は用事がありまして行けませんでした。地味に園田はまだ行ったことないので行きたかったんですが・・

なんとか都合つけて来週末は名古屋に行けるようにしたいんですが、どうやら雲行きは怪しそうで、高松宮は東京で見るはめになりそうな予感。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ダノンプラチナはこの距離を走れるのか?

世間的にはなんだかもうリアルスティールがダービーを勝つみたいになっていますね。

つい最近までシャイニングレイで決まりだ、ドゥラメンテで決まりだ、となっていただけに、競馬ファンの心の移りはいかに早いことか。

ただ一頭忘れちゃおりませんか?

そう、朝日杯FSの勝者ダノンプラチナです。

どうもこの馬、朝日杯が強い勝ち方すぎて「マイラー」の印象がついてしまったようで、クラシック戦線の話には全く上がってこないです。

ディープ産駒で得意とは思えない道悪で他馬とはまったく違う脚で圧勝したのです。普通に考えれば次走は単勝1倍台の支持を受けるでしょう。

ただし、恐らくスプリングステークスでは2番人気。

リアルスティールの方が素質上位という見方に加えて、ダノンプラチナの距離不安が人気を落としている原因でしょう。

 

果たしてダノンプラチナはマイラーなのでしょうか?

私個人の見解で言わせてもらうと、

マイラーだと思います

 

ベゴニア賞の勝ち方をみても、スピードに秀でた感じであまり距離が伸びて良いとは思えない。加えてこれだけマイルの距離をずっと使われて来れば、馬がマイル時計の体になっていきます。

ですので、クラシックでは必要ない馬だと、個人的には思っています。

ただし、スプリングステークスでは話は別です。

 

前回もお話しした通り、

スプリングステークスは中距離適性よりもマイル適性が重要になるレース

近年も距離不安のある朝日杯FS勝ち馬がここに出走してきましたが、

[2014年]アジアエクスプレス 2着
[2013年]ロゴタイプ 1着

と、そのイメージを覆す好走を見せています。
その前年はアルフレードが人気を裏切りましたが、少なくとも今回は中山ではなく阪神で行われた朝日杯FS。中山開催時よりは朝日杯FS勝ち馬を信頼できると考えて良いでしょう。

私の理想としては、ダノンプラチナは

スプリングステークスで好走し、皐月賞でちょっと足りない着外で、ダービーで惨敗

ここを勝つなり2着に入れば、朝日杯の実績と加えて距離もこなせたとなり、皐月賞では確実に人気をします。今回は好走する可能性がたかいが皐月賞では必要なし、ダノンプラチナはそういう馬だと思っています。

今回のレースはあんまり穴で面白い馬がいなそうなので、上位人気馬の取捨のような気もしていますが、一頭実力を見くびられているとしたらこの馬でしょうか。状態さえ良ければ頭まであるはずです。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(E)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第64回 スプリングS(G2)

高配当のキーホースとなる

激走穴馬の正体は!?

3連単勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弥生賞も終わり、牡馬クラシック戦線も次第に勢力図が出来上がってきたが、このスプリングSも今後を占う上で非常に重要な1戦。皐月賞のステップという観点で見れば、過去10年で勝ち馬4頭を輩出しているのは同レースが、いかに注目すべきかおわかり頂けるだろう。

今年は2歳王者ダノンプラチナがココから始動。現3歳世代では圧倒している感もある関東馬、3戦無敗で弥生賞を制したサトノクラウンの台頭もあるが、実績で言えば現時点での大将格はこの馬と言っていい。一方、関西からは2戦2勝で共同通信杯を制したリアルスティールが再び東上。この2頭の対決結果によって、より勢力図がハッキリしてくることはホボ間違いない。

しかし、馬券がこの2頭で決まるのかと言えば話は別だろう。ともに中山は初経験、トリッキーなコースということだけでも死角はある。事実、「広いコースでガチンコだったら分が悪いかもしれなけど、ココならウチの馬の方が分はある。どっちも先を見据えた仕上げをしてくるだろうから、そういう意味でも付け入る隙はあるはずだよ」と、一発を狙っている某陣営の存在を独占キャッチ。この馬が高配当を呼び起こす“キーホース”となりそうだ。

この馬の存在を含めたスプリングSの情報、そして今週は特別に3連単勝負買い目も特別に無料公開。しかも、更に今回は同日に行われる阪神大賞典も公開させて頂こう。この機会に、シンクタンクの情報力を余すところなく体感してもらいたい。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/28小倉10R萌黄賞     4万0500円的中

2/21東京6R3歳500万下    1万4780円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負するW重賞の3連単勝負を無料公開←←

関連記事

【2016】キーンランドカップの予想を公開!

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップの予想です。今日は猛烈な眠気に襲われて4レースぐらい

記事を読む

アイビスサマーダッシュ2017の予想を公開!

アイビスサマーダッシュ2017(新潟芝1000m)の予想です。 7月30日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】レパードS / 枠順&展開考察(ケイティブレイブ、グレンツェント等の枠順は如何に)

今日は8/7(日)に行われるレパードステークスのレース考察を行います。新潟ダート1800mで行われる

記事を読む

[速報] 札幌2歳S/小倉2歳S/新潟記念の枠順確定後の見解

今日は今週末に行われる札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の枠順確定後の見解を速報でお伝

記事を読む

京都大賞典2017の予想を公開!

京都大賞典2017(京都芝2400m)の予想です。 10月9日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】小倉大賞典 / 有力馬考察(アルバートドッグ、マイネルフロストなどの徹底分析)

今日は2/21(日)に行われる小倉大賞典のレース考察を行います。小倉芝1800mで行われるGIII戦

記事を読む

【弥生賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

弥生賞2018(中山芝2000m)の考察です。 3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 4月7日に中山競馬場で開催

記事を読む

オールカマー [2] ロンスパ持久力戦になること濃厚

huluというのに加入しまして、久しぶりに海外ドラマでも見てみようと思ったのですが、何を見るかに困っ

記事を読む

スプリングSの予想を公開!

正直、今日の中山がどういう馬場状態になるのかがわからないのでスプリングSはほとんど買わない予定。

記事を読む

Message

【函館2歳ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2019(函館芝1200m)の考察です。 7月

【中京記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2019(中京芝1600m)の考察です。 7月21日に中

7月2週のレース回顧〜函館記念の大本線含む日曜メイン全勝の素晴らしき日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マーキュリーカップの予想を公開!

マーキュリーカップ2019(盛岡ダート2000m)の考察です。

名鉄杯の予想を公開!

名鉄杯2019(中京ダート1800m)の予想です。 7月14日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑