*

富士ステークス2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/10/20 重賞レース考察・予想

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。

10月20日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はエアスピネル、ペルシアンナイト、ジャンダルム、ロジクライ、ワントゥワンなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先日の毎日王冠をきっちり仕留めたこともあり、
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は100名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着100名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先週の3日間開催でも、帯封越えの馬券2本を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG1「菊花賞」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

 

 

富士ステークス 2018予想

富士ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

これは今開催の東京芝1600mの全レースの結果をまとめたもの。先週のレースは軒並み時計が遅いが、施行条件が2歳戦しかなかった上にどれも超スローペースだったので時計が出なかっただけだろう。実際に先週の府中牝馬ステークスでは1:44:7という好時計が出ていましたし、高速馬場と考えていいはずだ。

普通に考えればマルターズアポジーの逃げとなるはずだが、今回はウインガニオンも何が何でも逃げるとの宣言。酒井学騎手を乗せてきたところを見ても意気込みだけはブラフではなさそうで、あっさりとマルターズアポジーに逃げを奪われたとしても競りかけて行く可能性はある。そこにロジクライも積極的な競馬を匂わせていることからペースは緩まないだろう。

高速馬場で淀みない流れとなると、今の東京の芝なら1分32秒台フラットぐらいの時計は出るはずで、まずある程度時計に対応できる馬しか走れなそう。富士ステークスはスローでも差しがズバッと決まる事も多いレースだが、今年は高速馬場での力通りの差し比べになるんではないだろうか。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

富士ステークス 2018の印

本命 ◎レッドアヴァンセ

本命はこの条件ならば今回のメンバーでも能力最上位に推せるこの馬にします。

途中で休養を挟んだことや右回りコースと左回りコースでパフォーマンスが変わることから前走まで本格化がバレていなかった感じ。昨夏時点でカワキタエンカを子供扱いする走りを見せていましたし、準オープンでも牝馬重賞レベルの相手に完勝していたのでその時点ですでに本格化していたんだろう。

前走はなかなかのハイレベル戦を早めに仕掛けてタイム差なしの好走。接戦を演じた馬はかなり強いですし、そことの能力比較を考えても今回の相手ならば足りていいはず。今回は休み明けになりますが、もともとポン駆けが効く馬ですし調教内容も絶好。ある程度の位置が取れて決め手が使える点も評価できますし、この馬が軸として最適と見る。

 

対抗 ◯ロジクライ

対抗はこちらが本命も迷ったのですがロジクライにします。

とにかく体力を出し切ってこそというタイプで、前走は直線の短い右回りコースでの差し比べと適性が全くない条件。それで3着に走ったのは驚きでやはり能力は相当に高そう。中京記念で2着に走ったように左回りコースの方が得意でしょうし、東京マイルは1600万下を好時計で勝った舞台。今回は積極的に運ぶとのことなので見立て通りならまず好勝負必至。

ただ、ハーツクライ産駒なので使い詰めでの疲労は懸念要素。調教を見る限りは大丈夫そうですが、馬のタイプ的にも疲労で一気にダメになる感じもしますし、ルメール騎乗で1番人気まで推されそうな事を考えても対抗までにしました。

 

単穴 ▲ワントゥワン

三番手は力をつけてきているワントゥワンにしますがモレイラで人気しすぎ。

とても3走前までは重賞で上位の馬とは見ていなかったが、ここ2戦は展開が向いたにしても明らかに力をつけてきている感じ。前走は展開向いたにしても良績のなかった右回りコースで最後方から差し込んできていますし、得意の東京コースに変わればこれぐらいは評価するべきか。

 

特注 ☆エアスピネル

ここでは能力上位のエアスピネルだが今回はちょっと不安な点も。

休み明けでここが本番ではないという感じでもありますし、調教を見てもまだまだ仕上がり途上という感じ。決め手にかける馬なのでテン乗りというのも高速馬場というのもプラスには見えませんし、能力認めてもこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ ペルシアンナイト

能力最上位のペルシアンナイトは今回は買いづらい。

安田記念は超ハイレベル戦でしたし、直線どん詰まりで全くスムーズさを欠いていた内容。ここでは明らかに上位だとは思うが、どう考えても叩いてマイルCSが本番という感じ。59kgというのも字面通りに厳しいと思いますし、今回は力を認めてもこれぐらいの評価でいいか。

 

△ マルターズアポジー

すんなりとハナさえ奪えればマルターズアポジーは巻き返しても不思議ない。

ここ数戦は距離が長すぎたのが敗因。ダービー卿チャレンジトロフィーではハンデ58kgが敗因という感じで、まだスムーズな逃げが叶えばどこかで巻き返してもいいかも。

 

△ ジャンダルム

人気になりそうなジャンダルムは好走期待値が人気に追いつかないか。

血統的にここ数戦は明らかに距離が長かった感じ。距離短縮は間違いなく向くだろうが、果たして一気に古馬の重賞級に通用するかはやってみないとわからない。

 

△ ヒーズインラブ

前走は休み明けで走れなかった感じのヒーズインラブは一変の可能性はあり。

今春のダービー卿チャレンジトロフィーのパフォーマンスを見てもここでも上位争いになっていいはず。ひと叩きして状態が上がっていれば。

 

△ クルーガー

休み明けでも走れる体勢にありそうなクルーガーは抑えまで。ポン駆け効くタイプですし調教も絶好なのでいきなり走られても驚けない。

 

 

印まとめ

◎レッドアヴァンセ
◯ロジクライ
▲ワントゥワン
☆エアスピネル
△ペルシアンナイト
△マルターズアポジー
△ジャンダルム
△ヒーズインラブ
△クルーガー

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【セントライト記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2018(中山芝2200m)の考察です。 9月17日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

【デイリー杯2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

デイリー杯2歳ステークス2018(京都芝1600m)の考察です。 11月10日に京都競馬場で開

記事を読む

シルクロードS [2] アンバルブライベン出走レースの特徴

神奈川に引っ越したとはいえ毎日仕事で都内に来るのでやっぱり東京都在住の方が楽だよなぁと思い始めており

記事を読む

【きさらぎ賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

きさらぎ賞2018(京都芝1800m)の考察です。 2月4日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京都新聞杯2017の予想を公開!

京都新聞杯2017(京都芝2200m)の予想です。 5月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】フィリーズレビュー / 枠順&展開考察(キャンディバローズ、アットザシーサイド等の枠順は如何に)

今日は3/13(日)に行われるフィリーズレビューの枠順&展開考察を行います。阪神芝1400m

記事を読む

ユニコーンステークス2018の予想を公開!

ユニコーンステークス2018(東京ダート1600m)の予想です。 6月17日に東京競馬場で開催

記事を読む

日経新春杯2017の有力馬考察と中村俊輔について

日経新春杯2017(京都芝2400m)の考察です。 1月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【京都記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

京都記念2018(京都芝2200m)の考察です。 2月11日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

アーリントンC [1] JRA重賞屈指の先行馬天国

上野東京ラインがいよいよ開業します。首都圏のJR路線では横浜→渋谷を繋いだ湘南新宿ライン開業以来の改

記事を読む

【ジャパンカップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ジャパンカップ2018(東京芝2400m)の考察です。 11月2

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

福島民友カップ2018の予想を公開!

福島民友カップ2018(福島ダート1700m)の予想です。 11

マイルチャンピオンシップ2018の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2018(京都芝1600m)の予想です。

東京スポーツ杯2歳ステークス2018の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2018(東京芝1800m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑