*

札幌記念2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/08/24 重賞レース考察・予想

札幌記念2023(札幌芝2000m)の予想です。

8月20日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はジャックドール、プログノーシス、シャフリヤール、ヒシイグアスなど。札幌競馬場の芝2000mで行われるGIIです。

 

土曜競馬はブログでも配信した日本海ステークスの◎ホウオウエクレール激走もあってプラス収支スタート!

<日本海S レース結果>
1着:◯レベッツァ     1番人気
2着:△レッドラディエンス   4番人気
2着:◎ホウオウエクレール   6番人気

日曜もバシバシ当てて行ければと思いますので、日曜の予想にもご期待ください(^^)

 

[PR] 札幌記念2023攻略へ

前走からよくよく見えてるところに期待!

──────────────────
無料公開予想

大阪杯2023
3連複10点500円 5,000→44,900円

金鯱賞2023
3連複10点500円 5,000→22,100円

──────────────────


──────────────────
ジャックドールも
プログノーシスも
ヒシイグアスも
マテンロウレオも

よく見えてる買い目!


今週見るならココですね!

→札幌記念2023予想
前夜無料公開との事!
下手なとこ見るよりココです!

 

札幌記念 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

札幌記念のレース概要

札幌芝2000mで行なわれるGII競争。毎年のようにGIへの格上げが騒がれていることから分かるように、他のサマー2000シリーズとはメンバーレベルが別格のレースで夏競馬特有の展開や馬場で全てが変わるようなイメージは捨てた方がいい。

過去の結果を見ても、とにかく実績ある格上タイプの好走が目立っており、昨年のジャックドールを除けばほぼ全ての馬がGIで3着内実績がある馬でした。今年もそういうタイプを狙うべきでしょう。

また、コース形態や芝質からして、シャティン競馬場の芝2000mと似ている部分が多いのも特徴。ノームコア、モーリス、ラッキーライラック、ラヴズオンリーユーなど、シャティンで結果を出している馬、これから結果を出しそうな馬がよく走っているレースです。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年の札幌記念の前走クラス別成績

前項で格が非常に重要と書いた通りで、札幌記念は前走GI組の成績が圧倒的。条件戦から来たような馬は全く通用していませんし、格下馬が展開や馬場を利して、、、という好走はほぼないと見ていいでしょう。

 


※過去10年の札幌記念の枠順別成績

過去の勝ち馬を見ても1枠の馬が目立っており、枠順データを見てもやや内枠有利な傾向。差しが決まりやすいコースとはいえ、内枠からロスなく立ち回る馬の方が有利になります。

 

ラップ的な見地からの考察

過去5年を見てもだいたいは平均ペースで推移。これが函館コースなら前に行った馬がそのまま粘り込むのですが、札幌コースはコーナー半径が大きいので差しも普通に決まります。

そこまで紛れが起きにくい事もあって格上タイプの実績馬が走りやすいんでしょう。

 

血統的な見地からの考察

過去5年で最も好走しているのはディープインパクト産駒。末脚が伸ばしやすいコースなので好成績も納得ですが、走っているのは大体が人気の馬です。

それ以上に注目したいのがハービンジャー産駒がやたらに好走している事。先にシャティンの芝と類似点が多い舞台と書きましたが、パワーと決め手を程よく兼ね備えるハービンジャー産駒は札幌記念への適性が高いと思います。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

札幌競馬場は今週からCコース変更。土曜日はスタートこそ時計の速い馬場でしたが、昼頃に通り雨が降った影響でタフな馬場に変わった感じ。土曜日はスローペースばかりだったとはいえ前残りばかり決まっていましたし、昨年同様にイン先行有利なトラックバイアスになっている感じがします。

今年もメンバー揃った感じで、なおかつアフリカンゴールド、ユニコーンライオン、ジャックドールと先行馬も揃いました。ハイレベルなガチンコ勝負になると思います。

 

考察まとめ

【レース質】格が非常に重要なガチンコレース。<□■■□>

【波乱度】格上馬が走りやすいので波乱はそこまでない。

【ラップ特徴】今年は先行馬も多いのでペースが流れそう。

【血統特徴】ハービンジャー産駒が走りやすい舞台。

【狙えるタイプ】GI実績がある馬が走りやすい。

【狙えるタイプ】シャティン競馬場で走りそうな馬。

【狙えるタイプ】インの前々で上手く立ち回れそうな馬。

 




 

札幌記念 2023の印

◎ウインマリリン

爪の状態に問題があったり輸送に弱かったりとなかなか難しい馬だが、まともな状態で出走できた時はGI勝ち1回にGI2着2回にGII2勝と普通に現役上位の実力の持ち主。昨年もハイレベルなメンバーが揃った札幌記念で正攻法から差のない競馬ができましたし、適性条件のここなら強い馬たちとも互角な戦いができる。

今年は休み明けでのぶっつけの臨戦過程がどうかと見ていたが、どうも当週の追い切りを見る限り動きは抜群。好走した昨年よりも動きは良さそうに見えますし、もともと調教の動きと結果が直結するタイプなので状態は良いんじゃないだろうか。

札幌記念はCコース開幕週で行われるのでイン差しが有利になりやすいが、今年の出走メンバーで内枠を味方にできそうなのはこの馬ぐらい。穴人気にはなるだろうがこの馬が最も狙い目に見えます。

 

【対抗 ◯5 ジャックドール】

昨年の札幌記念覇者。それ以降のレースを見ても大きく崩れたのは出遅れた香港カップだけで、天皇賞(秋)は藤岡騎手の消極的な騎乗がなければ勝ち負けになっていたはず。大阪杯は見事な逃げ切り勝ちでしたし、安田記念も初距離でマイルの猛者たち相手に僅差で走れていれば十分に評価していい。

昨年もパンサラッサを行かせる形で番手からの競馬で勝利していますし、今年もアフリカンゴールドとユニコーンライオンを行かせて3番手から競馬をすればいいはず。何かしらスムーズさを欠かなければ上位争いになるんじゃないだろうか。

 

【単穴 ▲12 ヒシイグアス】

戦績を見ても明らかな非根幹距離巧者。中山記念を2連覇していながら大阪杯は2年連続で凡走しており、根幹距離のスピード勝負では厳しい馬なんだろう。

一方で昨年は超ハイレベルだった宝塚記念で2着に走りましたし、香港でも一昨年に香港カップで2着に好走。直線スピードをそこまで問われない条件ならGIでも通用する素材と見て良さそうで、シャティン芝2000mと適性が似通っている札幌記念はいかにも走りそうなタイプ。本命候補でしたがちょっと枠が外すぎるのでこれぐらいの評価で。

 

【△1 ソーヴァリアント】

チャレンジカップ連覇の内容は立派だったが、ここ2戦が特にスムーズさを欠いたわけでもないのに案外な競馬続き。どうも精神面の問題が大きそうな感じで、まともに走れるかはやってみないとわからないか。今回は一気の相手強化になりますし、さすがに重い印は打ちにくい。

 

【△4 シャフリヤール】

日本ダービーを勝利するぐらいのディープインパクト産駒はかなりの早熟タイプが多く、ほぼ例外なく古馬になると萎れて活躍できていない。この馬の4歳時の好走も完全に展開に恵まれたドバイシーマクラシックとレースレベルが低かったジャパンカップだけですし、毎日杯や日本ダービーを勝利した時のようなインパクトは残せていない。

こういうタイプは年齢を重ねても萎れていくだけですし、今年初戦のドバイシーマクラシックも単純に力負けという感じのレースぶり。今のこの馬には2000mも短い感じがしますし、それなりに人気するならあまり買いたくない。

当初は内枠で横山武史騎手で前付けできるなら、、、という見込みで☆印を打つ予定だったが、当日朝に予報にはなかった雨が降ったようで、タフな馬場は苦手なタイプにこの雨はきついと見て評価を下げた。

 

【△8 マテンロウレオ】

これまで強いと思ったことがほとんどないのだが、立ち回りセンスが良いタイプで鞍上の思うがままに操縦できる馬。毎回のように横山典弘騎手が完璧な神騎乗でエスコートしてきている感じで、大阪杯も神騎乗だったとはいえ4着まで走れちゃったんだから驚き。今回も相手はかなり強いですが、横山典弘騎手が乗るのであれば神騎乗を見せてやれちゃっても。

 

【△10 トップナイフ】

立ち回りセンスと渋とさが売りの馬で、クラシック級のスケールはないものの展開に恵まれるレースの連続で世代上位の座を保ち続けていた印象。ここ2戦はスタートが出ずに結果を出せていませんが、皐月賞は逆に後ろから行った方が展開向いたでしょうし、それであの結果となると底は見せたか。

今回は初の古馬相手の競馬になりますが、やはりタスティエーラが勝ってしまった印象が強い今年の3歳世代は大してレベルが高くない認識。古馬の中でも最上位層が集まる今回のメンバー相手では厳しいとは思いますが、雨馬場はプラスに見えるので当日朝の雨を味方にできる可能性ありと見て評価を少し上げる。

 

【△11 ラーグルフ】

ロベルトのクロス持ちで母父ファルブラヴといういかにもスタミナ寄りの血統背景で、そのプロフィールイメージ通りに古馬になって本格化してきた感じ。中山記念は強風で上がりがかかる展開が向いたとはいえ、明らかに距離不足に見えた1800mで大外をぶん回して2着なら立派ですし、大阪杯も主流条件の根幹距離でスピード的に厳しかった上に直線では前が詰まってスムーズさを欠いていた。

今回有力とみているヒシイグアスと僅差の競馬ができていれば能力的に足りると思いますし、一応はホープフルステークスでGI3着の実績もあり。いかにも上がりのかかる札幌芝2000mは合いそうですし、基本的には期待してもいいはず。

当初は本命候補だったが引き当てた枠順が最悪。調教を見てもちょっと休み明けな感じがしますし、この枠からどれだけスムーズに競馬ができるか。

 

【△13 プログノーシス】

3歳時に超ハイレベルな毎日杯でシャフリヤールと接戦できていた馬で、大事に使われてようやく本格化してきた感じ。前走はいきなりGIに挑戦して2着に好走したが、シャティン競馬場への適性はあったにしても少頭数の超スローペース戦だから追走などは楽だった印象を受けました

。今回はほぼフルゲート戦でペースも流れそうなのでキャリアで初めての小回りの流れになるはず。能力は高いのでフィエールマンのように地力で差し込んでくる可能性も十分にありますが、速い流れに戸惑って伸びてこない可能性もあるはずです。

 

【消6 ダノンベルーガ】

能力自体は現役最上位級だが好走レンジが極端に狭い印象。これまでほとんど左回りコースしか使われていないようにモタれ癖がある馬で、今回は皐月賞以来の右回りコースは明らかに不安。前走のドバイターフでも行きっぷり最悪で脚を余しましたし、メイダン競馬場よりも直線が短い札幌競馬場で末脚を引き出せるんでしょうか。

 

【消7 ヤマニンサルバム】

内枠で前に壁を作らないとダメなタイプで、オープン昇級後はことごとく枠順や馬場に恵まれていない。函館記念は内枠こそ引けたが道悪馬場に泣いた感じで、それに加えてあまりに強気すぎる騎乗で展開的に厳しくなった。

今回は久々に良馬場での立ち回り勝負になれば大穴印を打つ予定だったが、当日朝に予報にはなかった雨が降ったようで、タフな馬場は苦手なタイプにこの雨はきついと見て無印に。

 

印まとめ

◎ウインマリリン
◯ジャックドール
▲ヒシイグアス
△1,4,8,10,11,13

勝負度 D

※当初は良馬場想定だったのですが、当日朝に急遽雨が降ってタフな馬場になりそうなので少し印と買い目を変えました。

 

買い目

札幌記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

なんだか本当に最近は馬券の調子が良くて、4月から数週を除いて毎週プラス収支という絶好調期間が続いています。かなり良いバイオリズムができているんじゃないでしょうか。

ただいま4月から絶好調を維持しており、重賞も好調、最近はローカル夏競馬でもしっかり当てられております!!

ここ最近も函館2歳ステークスや平場のレースでしっかり的中できたことで好調を維持できております!!

 

<函館2歳ステークス レース結果>
1着:△ゼルトザーム   10番人気
2着:◎ナナオ        6番人気
3着:消スカイキャンバス  4番人気

<7/15(土)レース結果>
1着:☆ピュアグルーヴ  5番人気
2着:◯オシゲ        1番人気
3着:◎リボンピーチ   9番人気

 

<7/9(日)タイランドC レース結果>
1着:▲スズハローム    1番人気
2着:◯サク          8番人気
3着:◎ペイシャフラワー  4番人気

春の好調の勢いをしっかりと夏競馬も継続できているのがなにより。本当に夏競馬は得意にしているシーズンなので、これから夏競馬の夏競馬後半もバンバン当てていきたいところです。

 

さらに今なら、、

夏休み企画として9月末までの競馬開催で使用される「札幌競馬場」「新潟競馬場」「小倉競馬場」「中山競馬場」「阪神競馬場」の5場分の徹底攻略ガイドをプレゼント。

参考までに新潟芝1000mの解説部分をサンプルでご紹介します。

↓↓↓

今回は夏休みの期間限定としてメルマガ読者限定プレゼントでどどんと配布してしまいますが、いずれはデジタル教材として販売する予定でおります。無料で手に入れられるのは基本的にはあまりないことになるかと思いますので、ぜひこの機会に入手していただければと思います。

 

こちらのプレゼント入手方法ですが、、、

8月3日〜8月31日の期間限定での配布となります!!

8月3日(木)の18時30分に配信しましたメルマガの中でダウンロード方法を記載してあります

今からメルマガをお読みいただければすぐにGETできますので、ぜひこの機会にメルマガを読んで入手いただければと思います。地道にコツコツと低価格で運営しておりますので、お試しで1ヶ月だけでもどうぞ。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も8月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

AJCC2023の予想を公開!

AJCC2023(中山芝2200m)の予想です。 1月22日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

小倉大賞典2021の予想を公開!

小倉大賞典2021(小倉芝1800m)の予想です。 2月21日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【チャレンジカップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

チャレンジカップ2017(阪神芝2000m)の考察です。 12月2日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【キーンランドカップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

キーンランドカップ2018(札幌芝1200m)の考察です。 8月26日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

キーンランドカップ2021の予想を公開!

キーンランドカップ2021(札幌芝1200m)の予想です。 8月29日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】シリウスS / レース考察(阪神ダート2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は10/1(土)に行われるシリウスステークスのレース考察を行います。阪神ダート2000mで行われ

記事を読む

フラワーC2017の予想を公開!

フラワーC2017(中山芝1800m)の予想です。 3月20日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

セントウルステークス2021の予想を公開!

セントウルステークス2021(中京芝1200m)の予想です。 9月12日に中京競馬場で開催され

記事を読む

クイーンカップ2023の予想を公開!

クイーンカップ2023(東京芝1600m)の予想です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

阪神大賞典2022の予想を公開!

阪神大賞典2022(阪神芝3000m)の予想です。 3月20日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑