*

阪神大賞典 [3] ラブリーデイは展開利を受けるのか?

公開日: : 重賞レース考察・予想

サッカー界で大きなニュースが2つありましたね。

と言ってもハリルジャパンのメンバー選考ではなくてですね。

パルマ破産

カタールW杯が冬季開催決定

パルマの破産は昨年からわかりきったことですし、今のサッカーファンからしたら「パルマって何?イタリアの地方クラブっしょ?」的な扱いかもしれませんが、少し古くからサッカー見ている人にとってはビッグ7のひとつだったわけですよ。

世間では中田英寿が所属したクラブとしか見られていませんが、あのクラブでのトップ下の象徴といえばベロンです。

そのベロンが退団後にオルテガ、ミクー、中田ヒデと後継者を探すも全て失敗し、クラブは低迷していきました。

バロンドールをとったカンナバーロや、世界最高のGKと呼ばれていたブッフォン、フランス代表のテュラム、あとはクレスポ、ゾラなんかも所属していたクラブです。

まぁフィオレンティーナも一度破産してそこから這い上がってきましたし、なんとか再びの栄光を期待したいところです。

 

そしてカタールW杯はなんなんでしょうね。夏季に中東でサッカーするなんて最初から無理と分かっていたのに、なぜカタールに決めたんでしょう。

こうなるとちょっとFIFAはもうオワコンと言われても仕方ないかも。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ラブリーデイは展開利を受けるか?

ゴールドシップは走るか走らないかわからない。

では、走らなかった場合にどの馬が頭を取るのか?

そう考えたときにおそらく2、3番人気に推されるのがラブリーデイ。

重賞2連勝中で明らかに地力をつけてきており、普通に考えれば今回も評価はしなければいけない一頭でしょう。

そしてゴールドシップが負けるとすれば、それは恐らくゴールドシップの後ろにいる馬ではなく、前にいる馬です。

そういった意味で先行策をとれるラブリーデイは今回も人気を集めると思います。

 

ですが、

 

今回に関してはラブリーデイは大いに嫌いたいと考えています

 

少頭数なのでバッサリといきたいです。

 

その理由は2つ、

一つ目は血統面で全く強調できないこと。

父キングカメハメハ×母父ダンスインザダークと母系は結構長距離系なのですが、父キングカメハメハは基本的にマイラーです。スピードを伝える種牡馬なので産駒は基本的に長距離には合わない。

過去にトゥザグローリーやトゥザワールドが長距離戦で人気を被って凡走した姿を見てきたことでしょう。

 

二つ目はアルゼンチン共和国杯でのゴール前の失速です。

この馬が今までで走った最長の距離はアルゼンチン共和国杯の2500m。

絶好の手応えで直線を向いて、これは馬券内だろうなぁと思わせながら、残り200mで脚がぱたっと止まって後続馬に抜かれました。

アルゼンチン共和国杯は特段前にいた馬が厳しかったわけでもありませんし、これは完全に距離適性でしょう。2500mでも止まった馬を3000mでは買いたくありません。

 

このように考えると今回ラブリーデイはかなり危険な人気馬だと思っております。

人気はかなりするでしょうし、今回はバッサリと切りたいと思っております。

 

代わりに評価したいのはこの馬。

恐らく長距離適性ならばゴールドシップを除けばメンバー中ナンバーワン。別に早く走れなくてもバテなければ上位に来れるのがこの条件です。若干格下感はありますが、適性上位で食い込んでこないか期待しております。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(F)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第64回 スプリングS(G2)

高配当のキーホースとなる

激走穴馬の正体は!?

3連単勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弥生賞も終わり、牡馬クラシック戦線も次第に勢力図が出来上がってきたが、このスプリングSも今後を占う上で非常に重要な1戦。皐月賞のステップという観点で見れば、過去10年で勝ち馬4頭を輩出しているのは同レースが、いかに注目すべきかおわかり頂けるだろう。

今年は2歳王者ダノンプラチナがココから始動。現3歳世代では圧倒している感もある関東馬、3戦無敗で弥生賞を制したサトノクラウンの台頭もあるが、実績で言えば現時点での大将格はこの馬と言っていい。一方、関西からは2戦2勝で共同通信杯を制したリアルスティールが再び東上。この2頭の対決結果によって、より勢力図がハッキリしてくることはホボ間違いない。

しかし、馬券がこの2頭で決まるのかと言えば話は別だろう。ともに中山は初経験、トリッキーなコースということだけでも死角はある。事実、「広いコースでガチンコだったら分が悪いかもしれなけど、ココならウチの馬の方が分はある。どっちも先を見据えた仕上げをしてくるだろうから、そういう意味でも付け入る隙はあるはずだよ」と、一発を狙っている某陣営の存在を独占キャッチ。この馬が高配当を呼び起こす“キーホース”となりそうだ。

この馬の存在を含めたスプリングSの情報、そして今週は特別に3連単勝負買い目も特別に無料公開。しかも、更に今回は同日に行われる阪神大賞典も公開させて頂こう。この機会に、シンクタンクの情報力を余すところなく体感してもらいたい。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/28小倉10R萌黄賞     4万0500円的中

2/21東京6R3歳500万下    1万4780円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負するW重賞の3連単勝負を無料公開←←

関連記事

チューリップ賞 [4] 中心は阪神JF直行組

週末のお天気もまた微妙みたいですね。予報だと関東だけは土日とも雨の可能性。阪神は両日良馬場でできると

記事を読む

サウジアラビアロイヤルカップ2017の予想を公開!

サウジアラビアロイヤルカップ2017(東京芝1600m)の予想です。 10月7日に東京競馬場で

記事を読む

【小倉記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

小倉記念2017(小倉芝2000m)の考察です。 8月6日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】新潟大賞典/ レース考察(新潟芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

武蔵野S [1] 明らかに怪しそうな人気馬

さて、絶賛、羽田空港にいます。 空港ってWIFIも飛んでてコンセントもあって素晴らしいですよね

記事を読む

京成杯 [2] 中山替わりが強調できるハービンジャー産駒

ようやくお酒も解禁できました。大好きな赤ワイン。久しく弱っていて飲めていなかったためバルバレスコを発

記事を読む

【新潟記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟記念2018(新潟芝2000m)の考察です。 9月2日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【共同通信杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

共同通信杯2017(東京芝1800m)の考察です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【京成杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

京成杯2018(中山芝2000m)の考察です。 1月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】富士S / 枠順&展開考察(ロードクエスト、ダノンプラチナ等の枠順は如何に)

今日は10/22(土)に行われる富士ステークスのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI

記事を読む

Message

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑