*

【有馬記念全頭特集】ウインバリアシオン

公開日: : GIレース考察・予想

なんだか最近は自転車で首都高速を走ったり、マラソン主催者が施設使用許可をとってなかったりと、とんでもないニュースが年末に多発していますね。師も走るくらい忙しい時期だから正常な思考回路ができなくなってしまうんでしょうか。そんな忙しい時期ですが予想はきちんと行いますのでご心配なく。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

徹底分析ウインバリアシオン

血統

父ハーツクライ

母スーパーバレリーナ(母父ストームバード)

中距離GIで活躍しているハーツクライ産駒の例に漏れることなく、この馬も母父が短距離血統です。ヌーヴォレコルト、ワンアンドオンリーに比べると長距離への融通は効きそうなタイプの馬でしょうか。

 

馬キャラ

馬込みを割ったり小足を使ったりといった器用さには欠けますが、不器用ながらも心肺能力は現役屈指の馬と言えるでしょう。あの心肺能力と瞬発力のお化けだったオルフェーヴルさえいなければGIを3勝している馬なのです。そんな実力、並大抵の心肺能力では無理です。

キャラ的には脚質に左右されるような馬ではないと思うので、それこそ父ハーツクライのように先行させてねじ込むような競馬もできる馬だと思っています。ただ、ギアがかかるのが遅いのでテンから行ける馬ではないですし、必然的に最後方からという競馬になりがちです。

ただし、この馬は昨年からコーナーを使って捲って上がってこれるという器用さを身につけました。捲り差しの効く有馬記念という舞台ですから、この特性を身につけたのは非常に大きいでしょう。

 

得意なレース

底力の要求される直線に坂のある中距離でのレース

この馬も強い馬なので競馬場を問わずにある程度は走るタイプだと思います。ですが、やはり心肺能力に優れたタイプが最も力を発揮しやすいのは、他の馬がバテるようなレース。その意味でも直線に坂のあるコースがベストでしょう。

ベストコースランキング

1位:中山芝2500m

2位:中京芝2200m

3位:阪神芝2200m

直線に坂がありタフなレースになりやすいと考えると、この馬もゴールドシップと同様にグランプリレースが得意な馬と言えるでしょう。

 

苦手なレース

これもまた難しい問いですね。強い馬が苦手なレース。しかもウインバリアシオンは本格化してからは故障等では大敗等喫していませんからこれまた厄介です。強いてあげるとするならば、

京都内回りコース

ではないでしょうか?やはりスピードを前面に押し出されるとこの馬にとってはきつい展開になりがちです。

 

有馬記念ではどう評価すべきか?

昨年2着で今回はオルフェーヴルがいない。前走は休み明け大敗で今回は叩き2戦目。前走大敗で大きく人気を落とすだろうし、他の陣営がジャパンカップを最大目標としていたのに対し、この馬は有馬記念一本。買える要素はたくさんある。

ただし、さすがに前走は負けすぎである

そのおかげで今回人気が落ちるという意見もあるだろうが、屈腱炎が癖になっている馬が休み明け大敗で次走は必ず走るかと言われたら疑問。妙味はあると思うがここを軸にするのはギャンブルの領域だと考えている。

よって私は馬券的妙味としてウインバリアシオンは買う予定だが軸にはしない。

だが、私の競馬経験則から言って、有馬記念は何かが起こるレース。オグリキャップの引退レースやディープインパクトの引退レースやオルフェーヴルの引退レース。有馬記念はドラマ性に満ち溢れている。もちろんそんなドラマ性なんかで馬券を買ったりはしないが、ずっとGIを取れずにいたウインバリアシオンがこれだけのスターホースを破って戴冠するっていうのが一番ドラマがあるような気がする。

なんだかこの馬GIを取らずに引退する気がしないのである。そして取るのであれば年齢的にも今回がラストチャンスのような気がする。

 

参考になったよ!と言う方はクリックお願いします。

関連記事

【宝塚記念2017全頭診断】シャケトラ、シュヴァルグランなど

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の全頭診断part2です。 6月25日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

【ダービー全頭特集】アダムスブリッジ

水曜にもなってきたんでダービーの予想も始めていますが、今回のダービーは結構堅く収まる気がしています。

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

マイルチャンピオンシップ2017(京都芝1600m)の考察です。 11月19日に京都競馬場で開

記事を読む

マイルCS [3] 枠順と展開からレースを考える

さて、マイルチャンピオンシップの枠順が発表されました。てっきり東スポ杯も発表されてると思いきや、あれ

記事を読む

阪神JFの予想を公開!

中山ダート1200mと中山ダート1800mって本当に適性がはっきり出やすい舞台なんで、ここを研究して

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2019(東京芝1600m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

チャンピオンズカップ [6] インペラティヴの取捨

たまに自分っておかしい人間なのかなぁと思う瞬間として、午前中のグリーンチャンネルの未勝利のパドック中

記事を読む

【2016】日本ダービー/ 全頭診断 [1](サトノダイヤモンド、エアスピネルなどの徹底分析)

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦で

記事を読む

秋華賞 [2] このレースで走るタイプと上がり3ハロンの真実

今日はやるべきことを夕方までに終わらせて、横浜アリーナまで「ゲスの極み乙女。」のライブに行ってきます

記事を読む

【桜花賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

桜花賞2020(阪神芝1600m)の考察です。 4月12日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

Message

札幌日経オープン2020の予想を公開!

札幌日経オープン2020(札幌芝2600m)の予想です。 8月8

お盆休みも競馬三昧!地方競馬3連発含めメルマガではたくさんのレースを配信します

夏競馬は週末の重賞レースの数が少ないので平日のブログのネタに困りますね

シビアな現代競馬だからこそオッズを読むことが重要という事など・・・

今日はオフだったのでリフレッシュのためにスーパー銭湯に行ってサウナ充か

【レパードステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

レパードステークス2020(新潟ダート1800m)の考察です。

【エルムステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エルムステークス2020(札幌ダート1700m)の考察です。 8

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑