*

【2016】ヴィクトリアマイル/ 有力馬考察(ミッキークイーン、ショウナンパンドラなどの徹底分析)

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 GIレース考察・予想

今日は5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI戦です。その前に余談を少し。

 

いよいよ、体重減少が5kg超えを突破しました。毎日バターコーヒー生活で夕方に1食だけ食べる生活を続けているのですが、やはり人間は運動するよりなにより食べなければ痩せますね。どんなに運動していても摂取量が多ければ痩せないなぁと改めて感じました。

ただ、食べない生活はストレスが溜まりがちなので、私は夜に食べない減量法は無理で、飲み会などを断るようなスタイルは無理なので、夜は早めの時間にある程度好きなものを好きなだけ食べるというこの方法は本当に合っている気がします。

毎朝、バターコーヒーを飲んでお昼頃にお腹が空いたらコカコーラゼロを飲んで炭酸で紛らわせば、頭がフル回転した状態で16時くらいまでは何も食べずに行けるんですよね。夜も飲み会とかに行くと飲むだけ飲んであまり食べなかったりするので、そういう日は翌朝に一気に痩せてたりします。

目指すは日本ダービーまでにあと5kgの減量。軽々とした体で開門ダッシュができるようにしたいです。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】ヴィクトリアマイル 予想考察

ヴィクトリアマイル 有力馬考察

ミッキークイーン

阪神牝馬ステークスは絶望的な位置から勝ち負けにまで持ち込む強い競馬。ジャパンカップこそ強さを見せられませんでしたが、昨年のオークス、ローズS、秋華賞の走りをみても、この世代の牝馬だけではなく現役馬の中でもトップクラスの能力があるという評価でいいはず。

今回は前残り傾向が続く東京芝で、かつ昨年の前残りレースのおかげで軽視されそうな感じもするので断然人気にはならないはず。ただ、前走でマイルのペースにもある程度慣れましたし、浜中騎手がただ最後方から追い込むだけの競馬をするとは思えません。出たなりで10番手くらいの位置を取って最後に外に出すような競馬をしてきそうな感じ(出遅れなければですが)

能力的にはここでも絶対なので軽視してはいけない馬だと思います。

 

ショウナンパンドラ

昨年はジャパンカップを制覇して、名実ともに現役馬の頂点に到達した馬。一番のセールスポイントは一瞬のギアチェンジ力で、特にオールカマーで披露した圧倒的な末脚はとんでもない物でした。

このギアチェンジ力は中山や阪神内回りコースでこそだと思っていましたが、昨秋は天皇賞でもジャパンカップでも好走。これはただ馬が力をつけてきたという証拠でしょう。

復帰戦の大阪杯は3着に敗れましたが、スローペースで前2頭もGI級の馬だったんなら仕方なしでしょう。能力的にはケチのつけようのない馬で、今回とにかくクリアすべき課題はマイルがどうかということ。この馬はある程度ゆったり追走してから最後に爆発的な末脚を使うのがセールスポイントなはずで、速い流れを追走して同じ脚が使えるかは正直微妙。最大目標は宝塚記念でしょうし、今回は少し割り引きたい感じも。

 

スマートレイアー

転機は昨年の米子ステークスでの先行策。それ以降は今までの不器用な競馬は何だったんだというくらい先行策で安定したレースができるようになってきました。ここ2戦は超スローペース→デムーロの完璧な騎乗、と恵まれた部分はありましたが、先行馬有利になりやすいヴィクトリアマイルでも引き続き有力な存在ということは間違いないはず。

懸念材料は武豊騎手への乗り替わり。さすがにここ2戦で前へ行って結果を残したので、今更後ろからの競馬をしないとは思いますが、ここ2戦よりはゆったりとした競馬をしそうな感じはします。ただ、キタサンブラック→コパノリッキーの騎乗を見ても完全に乗っていますしね。有力な存在であることは間違いないでしょう。

 

クイーンズリング

 

過去の重賞実績を見ても京都牝馬ステークス、フィリーズレビューはどちらも非根幹距離重賞で、秋華賞は内回りコース。ある程度流れが速くなって相対的な末脚が使える時にこそ走る馬という印象。

桜花賞でも4着に走っているので、広いマイルコースでもやれないことはないと思いますが、後ろに控えてこその馬だとも思うのでヴィクトリアマイルの舞台があんまりあう気はしません。どうせデムーロ騎乗で過剰人気必死なのでここは割り引きたい感じ。

 

ルージュバック

「THE 不器用」な馬の代表格で、もうイモータルあたりと全く同じイメージ。マンハッタンカフェ産駒って大跳びで競馬が下手なこういう馬しか本当にいませんよね。

前走はメンバーレベルがかなり低かったおかげで好走できた印象。それでもシュンドルボンを捉えられなかったあたり、勝ちきれない馬という印象が強い。そもそも2歳時からの成長力がイマイチで、きさらぎ賞以降そこまで成長している感じが見受けられません。今回もある程度人気はするでしょうが、ヒモ程度の扱いになるとおもいます。

 

今回のヴィクトリアマイルはメンバーレベル高いので、マイル適性がどうかという部分が重要になりそう。

ミッキークイーン、ショウナンパンドラ、ルージュバックは2000m以上、クイーンズリングは1400m(というより非根幹距離)が適正距離でしょうし、人気馬でマイル適性があると言えるのはスマートレイアーくらいなんですよね。

そのスマートレイアーにしても2連勝してきたここで狙うのもなんだかなぁという感じですし、非常に難しいレースになりそう。ここは素直にこの馬を信頼するべきかなと思っています。

その馬の名はブログランキングで公開中

 

ショウナンパンドラよりもこちらの方がマイル適性は高いはず。輸送での馬体減だけが気がかりですが、それさえクリアすればここでは適性範囲内で能力も上位でしょう。

 

関連記事

【日本ダービー2018の予想ヒント】過去データやローテを分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

朝日杯FS [2] 中穴帯の馬の検証

さて、なかなか書く機会がなかったのですが、今クールのドラマも今週が最終回ウィークです。 今

記事を読む

スプリンターズSは11番人気◎サクラゴスペルから本線的中で秋GIは絶好スタート!

いやぁ、中山競馬場に行ってきました。 そして最後の直線で叫びに叫んだ挙句、会心の絶叫をした後に

記事を読む

【宝塚記念2018の予想ヒント】サトノダイヤモンド、ヴィブロス、キセキらの有力馬分析

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の考察です。 6月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】天皇賞(秋)の予想を公開!

今日は10/30(日)に行われる天皇賞(秋)の予想です。   来週は週中に地方

記事を読む

朝日杯FS [4] 距離経験の重要性

寒いですね。非常に寒い。あまりにも寒いのでガルボの気分になって耐えようと思うも上手くいかず。極寒の地

記事を読む

【2016】桜花賞 / レース考察(阪神芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は4/10(日)に行われる桜花賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

チャンピオンズカップ [3] ローマンレジェンドは本当に狙えるのか?

さて今週末はJリーグが最終節。優勝はほぼガンバ大阪で決まりだと思いますが、降格争いは清水と大宮の2つ

記事を読む

【2016】安田記念/ レース考察(東京芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は6/5(日)に行われる安田記念のレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI戦です。

記事を読む

【ダービー全頭特集】ダノンメジャー

昨日渋谷駅に行ったのですが、改札内もダービー一色で、スクランブル交差点の看板にもダービーがでかでかと

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2018(福島芝1800m)の考察です。 7

宝塚記念含む週末競馬の総括と頑張れ日本代表!セネガル戦

さて、今週も土日の中央競馬が終了いたしました。お疲れ様でした。

パラダイスステークス2018の予想を公開!

パラダイスステークス2018(東京芝1400m)の予想です。 6

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑