*

スプリンターズステークス2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/10/07 GIレース考察・予想

スプリンターズステークス2021(中山芝1200m)の予想です。

10月3日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はレシステンシア、ピクシーナイト、ダノンスマッシュ、ジャンダルムなど。中山競馬場の芝1200mで行われるGIです。

 

[PR] 秋のGI 無料予想で勝つならココ!

スプリンターズS激推し情報

━━━━━━━━━━━━━━

トライアル競走を2つとも的中~

堅め&波乱展開どちらもOKです!

━━━━━━━━━━━━━━

[無料予想]トライアル競走

◆9/12 セントウルS

着順:8-15-4/3連複17.9倍

払戻:8,950円/回収率:179%

堅い展開もガミらず的中

◆8/29 キーンランドC

着順:12-9-8/3連複653.5倍

払戻:326,750円/回収率:6535%

7-10人気両方とも入れ込みOK

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

スプリンターズS過去実績

2020年:1-3-10人気・2019年:2-3-1人気

2018年:1-11-13人気・2017年:1-5-7人気

2016年:3-2-9人気・2015年:1-11-9人気

━━━━━━━━━━━━━━

2019年を除いたらかなり荒れ傾向!

となると人気薄入れ込み上手いココの無料予想が

スプリンターズSでも頼りになるはずです!

スプリンターズS公開期待の無料予想

↑こちらからレース前夜チェック!

土曜も無料予想あるのでお見逃しなく♪

 

スプリンターズステークス 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

スプリンターズステークスの週中分析記事はこちらから

 

スプリンターズステークス 2021予想

予想の根拠

土曜日の中山競馬場の芝を見ても台風の影響なんて微塵もないような高速馬場。最終週になるが、土曜日のレースを見ているだけでは開幕週と勘違いするような馬場で、非常に時計が速くイン先行組が相対的に有利な馬場だったと言えるだろう。

この高速馬場でモズスーパーフレアが大外枠からビアンフェを追い越して逃げる展開を想定すると、前半3F=32秒台中盤ぐらいの激流ペースが濃厚。今の馬場でそれだけ速いペースで進めば全体時計も1分7秒前後ぐらいになるはずで、しっかりと地力が問われて弱い馬は走れないスプリント王者決定戦になると思います。

 

ちなみに過去10年のスプリンターズステークスで決着時計が1分7秒5を切った時の結果を見てみると、、、

<2019年>

<2013年>

<2012年>

<2011年>

1分7秒台前半の時計となると前半ペースもしっかり流れるために人気馬は堅実に走る傾向。穴を開けた馬は「内枠」or「前に行った馬」の2パターンしかなく、後方から外を回して差してくるような馬は能力抜けている人気馬以外は物理的に届かないと考えてOKです。

この1分7秒台前半になった年に好走した馬を血統面から考察してみても、、、

<2019年>
1着:タワーオブロンドン 父レイヴンズパス(ミスプロ系) × 母父ダラカニ(ミルリーフ系)
2着:モズスーパーフレア 父スパイツタウン(ミスプロ系) × 母父ビロントゥミー(ダンジグ系)
3着:ダノンスマッシュ 父ロードカナロア(キングマンボ系) × 母父ハードスパン(ダンジグ系)

<2013年>
1着:ロードカナロア 父キングカメハメハ(キングマンボ系) × 母父ストームキャット(ストームキャット系)
2着:ハクサンムーン 父アドマイヤムーン(ミスプロ系) × 母父サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)
3着:マヤノリュウジン 父キングヘイロー(リファール系) × 母父キンググローリアス(ミスプロ系)

<2012年>
1着:ロードカナロア 父キングカメハメハ(キングマンボ系) × 母父ストームキャット(ストームキャット系)
2着:カレンチャン 父クロフネ(ヴァイスリージェント系) × 母父トニービン(トニービン系)
3着:ドリームバレンチノ 父ロージズインメイ(ヘイロー系) × 母父マイネルラヴ(ミスプロ系)

<2011年>
1着:カレンチャン 父クロフネ(ヴァイスリージェント系) × 母父トニービン(トニービン系)
2着:パドトロワ 父スウェプトオーヴァーボード(ミスプロ系) × 母父フジキセキ(サンデーサイレンス系)
3着:エーシンヴァーゴウ 父ファルブラヴ(ノーザンダンサー系) × 母父サンダーガルチ(ミスプロ系)

もう一目瞭然で明らかだと思いますが、現代日本競馬で圧倒的なシェアを誇るサンデーサイレンス系が父として一度も勝利していません。それだけではなく、母父を含めても2011年のパドトロワがサンデーサイレンスを持っていただけで、それ以外の馬はサンデーサイレンスの血を持ってすらいませんでした。

1分7秒台前半になるようなスプリンターズステークスでは序盤から激流ペースを追走することになります。直線で速い上がりを繰り出すことよりも、激流の前半部分で追走することの方が重要になる感じで、サンデーサイレンス系の良さをそれ以外のスピード血統が凌駕するようなレース傾向になっているんでしょう。

 

こうして見てきたことを整理すると、1分7秒5を切る決着になるスプリンターズステークスは、、、

(1)地力が問われるので強い人気馬は順当に好走しやすい

(2)穴を開けるのは内枠 or 先行タイプ

(3)サンデー系の成績が悪く、サンデー系以外のスピード血統が有利になる

といったところが重要なポイントでしょうか。

あとはこのポイントに当てはまる馬を重視してロジカルに予想と印を組み立てればいいと思います。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

スプリンターズステークス 2021の印

◎クリノガウディー

もともと若駒時代からビッグレースで活躍していた馬で、凄まじく乗り難しいために安定して活躍できていなかった印象。手綱の相性次第でパフォーマンスがガラリ一変するようなタイプの馬で、近走はようやく主戦騎手を見つけることができて安定した成績を収められるようになってきた。

鞍上との相性が良いのも確かだが、それと同時にここに来て本格化してきている感じ。母父ヘイローのスピード性能が一気に開花してきた感じがあり、今まではテンに速いスプリント戦では全く追走できなかったのが、近走は前半3F=32秒台のハイペース戦でも楽に前付けできるようになってきた。明らかにスプリント寄りの馬に変化しつつあるだろう。

セールスポイントは追ってビュンと一瞬で加速する反応面と急坂を苦にしないパワー。これまでのレースを見ても、他馬が急坂で勢いが鈍るところで相対的にこの馬だけ伸びていることが多く、近走の中京でのレース内容を見ても直線入り口の急坂部分で一気に抜け出して、最後に平坦部分になったところでキレる馬に差を詰められるような競馬になっている。そのレースぶりからもこの馬は中山や阪神のような直線のゴール近くに急坂があるコースの方がいいだろう。

今まではテンスピード不足で中山芝1200mでは追走できずに終わっていたが、前述の通りでスピード性能が開花したことで激流でも好位追走が可能に。今のこの馬なら中山芝1200mの上級戦でも流れに乗れるはずで、その上で中京コースよりも直線が短くなって坂部分のウエイトが大きくなる舞台はいかにも合いそう。

ハイレベルなセントウルSで上位に走れていれば今回のメンバーでも能力上位だと思いますし、今回は叩き2戦目で状態面の上積みもありそう。高速馬場でモズスーパーフレアがぶっ飛ばす展開を考えると、中枠からスッと好位につけられそうなこの馬はいかにも最高のポジションが取れそう。この鞍上ならロスなく外をぶん回すような騎乗はしないはずで、絶好位からタイトに馬群に突っ込むような騎乗をしてきそう。そんなイメージで直線の急坂で一瞬の脚をビュンと使えればこの相手にも太刀打ちできていいんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯14 ダノンスマッシュ】

スプリント王ロードカナロアにアメリカ系ダンジグの速い血をさらに加えたコテコテのスプリンター。日本のGIを勝ったのは高松宮記念だけだが、本質的には直線スピードを問われる中京よりも前半が激流になる中山の方がコース適性は合うはずで、ここ2年のスプリンターズSは内枠どん詰まりやハイペース外差し馬場に泣いている感じあり。それでも馬券圏内には好走しているんだから単純に強い馬だろう。

今回は得意としている休み明け直行ローテでの参戦になりますし、普通に考えて特に嫌うところはなさそう。2回に1回ぐらいはスタートで出遅れている点と、6歳馬の休み明けで能力の衰えという部分がどうかは若干気になるが、普通に上位評価でいいんじゃないだろうか。

 

【単穴 ▲12 レシステンシア】

高松宮記念でも位置を取りきれませんでしたし、前走のセントウルSを見るまでは1400mベストで本質的にはスプリンターではないとの見解。そういう見方をしていたので前走のセントウルSは驚きのレースぶりで、抜群のスタートから前半3F=32.9のハイペースを2番手追走で抜け出しての勝利となると、さすがにスプリンターではないとも言い切れなくなってきた。

直線での末脚が問われる中京コースよりもテンに速いけれども上がりがかかる中山コースの方が合いそうな感じがしますし、前走のようなスタートを切って4番手ぐらいからスムーズに運べれば普通に好勝負必至か。

ただ、どうしてもサンデーサイレンス系不毛のスプリンターズSで、ダイワメジャー産駒のこの馬を人気になってまで本命にする気にはならず。前走ほどスタートでなかった場合は位置を落として脚を余す可能性はあると思います。

 

【特注 ☆4 ピクシーナイト】

ここ2戦のスプリント重賞でのレース内容は優秀ですし、セントウルSはハイレベル戦でしたから今回のメンバーに入っても上位なのは間違いなさそう。福永騎手が「とんでもない馬になる」と言っているほどですし、スケール感で言えば今回のメンバーでもナンバーワンかも。

能力や才能にケチをつけるところはないのだが、530kgを超える大型馬でここ2戦を見ても加速するのに若干時間がかかる印象。おそらく血統イメージからしても中山コースより中京コースの方が得意なはずで、今回はよりテンに激流になる中山芝1200mでは位置を落とす可能性あり。

前述の通りでスッと加速できないタイプなので内枠で周りを囲まれると辛くなりそうで、有力馬の中では道中不利を受ける可能性が最も高いと見ます。まぁ今の日本の騎手で最も信頼できる福永騎手ですし、これ以上評価は落とさなくてもいいんじゃないでしょうか。

 

【△16 モズスーパーフレア】

とにかくテンにぶっ飛ばして惰性で粘ってこそのアメリカンなスプリンターで、テンスピードを活かしやすい中山と小倉がベスト条件。近走は昨年のスプリンターズS、シルクロードS、高松宮記念、北九州記念と全てがタフな外差し馬場になって恵まれない競馬続き。それでも高松宮記念でも差のない5着で、北九州記念でも上位馬が全て外を回した中でラチ沿いを通って3着なら普通に強い馬だろう。

今回は最終週でも速い時計が出るイン先行有利馬場ということで久々にこの馬向きのコンディションが揃った感じ。この大外枠からスムーズに逃げられるかが全てだとは思うが、マイペースで行けてしまえばそのまま粘り込む可能性は相当に高そう。おそらくビアンフェに乗る藤岡佑介騎手も今年は控えるんじゃないでしょうか?ビアンフェより怖いのは暴走したメイケイエールに絡まれる方だと思います。

 

【△11 ジャンダルム】

母ビリーヴなのに6歳になるまで芝1200mを一度も使われなかったというキャリアも驚きだが、それでも3走前の春雷S以降でスプリント戦で見せているパフォーマンスはGI級のもの。そりゃセントウルSは誰が見ても一番強い競馬をしていますし、今回は4番人気に推されるのも当然という感じがします。

ただ、この馬は多分今回もゲートを出ない可能性が高そう。北九州記念に騎乗していたのは現役でも最もスタートの上手い福永騎手でしたがそれでも出遅れ。セントウルSでは中枠の偶数番というこれ以上ない枠だったがそれでもあの大出遅れ。ゲート練習をしたとはいえ根本的な原因はわかっていないようですし、今回は奇数番でゲート内で待たされることになりますからまず出遅れる可能性の方が高そう。前走は直線の長い中京コースだからあれだけ追い込んでこれましたが、中山コースであのスタートをやった瞬間アウトだと思います。

 

【△5 ファストフォース】

突如として今夏に覚醒したような戦績だが、もともと昨夏にも強い走りを見せていた馬。一時期調子を落としていたか夏しか走らないかという感じで今夏に復活したと見ていいだろう。ここ2戦は相手や展開に恵まれている感じはあるのだが、CBC賞では今回人気のピクシーナイトに先着。北九州記念ではその時とまるで違うタフ馬場で控える競馬で2着したのを見ても現在の勢いや充実度は素晴らしい。

父ロードカナロアで母父サクラバクシンオーでサンデーサイレンスの血を一切持たないという配合は高速決着のこのレース向きですし、考察文で書いた通りで高速決着のスプリンターズSで穴が開くパターンは「内枠」「先行」の2パターンのみ。モズとビアンフェを行かせてのラチ沿い3番手あたりからスルスルと伸びて穴を開ける可能性はあっていいと思います。

 

【△8 ビアンフェ】

前々でスピードを活かしてこその馬で、だらっと惰性で伸びるのでベストは逃げる戦法。昨年はモズに無理矢理絡んでいって最下位に沈んだ経緯があるので、今年もこの2頭で競り合って前が潰れる展開を考えている人が多そうだが、さすがに藤岡騎手も昨年と同じ轍は踏まないはず。どう考えても無理矢理にハナを奪いに来るモズを行かせての2番手のポジションを取りそうですし、モズがぶっ飛ばす逃げを打ってくれれば2番手でもマイペースで逃げているのと同じような競馬ができるかも。

考察文で書いた通りで高速決着のスプリンターズSで穴が開くパターンは「内枠」「先行」の2パターンのみですし、展開向かないと見られて不当に人気を落としているこの馬は穴として印を打ちたい。

 

【△2 ミッキーブリランテ】

父サンデー系のディープブリランテ産駒で、これまでのレース内容を見ても1200mは若干長そう。中間の和田騎手のコメントを見ても状態面に不安もありますし、一見するとなかなか常識的に買える感じはしない。

ただ、この馬は内枠で前に壁を作れる時にやたらに走る傾向で、阪急杯でも内枠からロスのない競馬でレシステンシアの2着。ジャンダルムやインディチャンプには先着したのを見ても能力面ではここで通用してもおかしくないものがありそう。前走は低レベル戦のキーンランドCで惨敗でしたが、逆にあそこまで負けたとなると休み明け全く仕上げない矢作厩舎のローテ面が問題にも見えますし、ひと叩きして良くなる可能性はあっても。

函館スプリントSでの1:07:6の時計からもそこそこ速い決着にも対応できそうですし、高速決着のスプリンターズSで穴を開けるのは内枠or先行タイプというのが鉄則。この馬自身が内枠巧者な上に絶好枠が引けましたし、鞍上が和田騎手ならインの絶好位を取ってくる可能性が高そう。その位置から阪急杯のような競馬ができないとも言い切れませんし、ほぼ最低人気になるなら抑えておいてもいいのでは??

 

印まとめ

◎クリノガウディー
◯ダノンスマッシュ
▲レシステンシア
☆ピクシーナイト
△モズスーパーフレア
△ジャンダルム
△ファストフォース
△ビアンフェ
△ミッキーブリランテ

勝負度 D

 

買い目

スプリンターズステークスの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

土曜競馬はどうしたもんだというぐらいに好調で、買うレースほとんど当たってしまうというびっくりな日になりました。主な的中は以下のような感じ。

<中山3R レース結果>
1着:△ワカミヤプレスト 8番人気
2着:◎サトミノマロン 2番人気
3着:◯セイカフォルゴーレ 1番人気

 

<中京6R レース結果>
1着:◎ヴォワドアンジェ 8番人気
2着:◯アルーブルト 1番人気
3着:▲モズマゾク 3番人気

 

<中京7R レース結果>
1着:◯ジャスティンカフェ 1番人気
2着:◎サマートゥリスト 2番人気
3着:▲ミツルハピネス 5番人気

 

<芙蓉S レース結果>
1着:☆ラーグルフ 4番人気
2着:◎グランドライン 5番人気
3着:◯ミッキーブンブン 2番人気

 

なんだか買うレース買うレースほとんど当たって土曜日は楽しい1日となりました(^^)

さすがに日曜はここまで上手くはいかないと思いますが、狙い馬だったり馬場読みなどが当っているというのは間違いないと思うので、なんとか日曜も同じような勢いでいきたいところですね!

凱旋門賞の予想もメルマガ限定での配信となりますので、平場の予想や凱旋門賞の予想が気になる方はこの機会にメルマガを読んでみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいま購読いただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初の今日からお読みいただくのがお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいま購読いただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【スプリンターズステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2019(中山芝1200m)の考察です。 9月29日に中山競馬場で開催

記事を読む

大阪杯2019の予想を公開!

大阪杯2019(阪神芝2000m)の予想です。 3月31日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2018(東京芝1600m)の考察です。 5月13日東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【ジャパンカップ2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ジャパンカップ2018(東京芝2400m)の考察です。 11月25日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】秋華賞の予想を公開!

今日は10/16(日)に行われる秋華賞の予想です。   遅くなりまして申し訳あ

記事を読む

有馬記念[2] 出走ボーナス制度の罠

仕事が忙しくて久しく海外へ旅に出ていなかったので、2月頃にちょっとどこかへ行こうか計画中です。といっ

記事を読む

【有馬記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

有馬記念2017(中山芝2500m)の考察です。 12月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

JBCレディスクラシック2018の予想を公開!

JBCレディスクラシック2018(京都ダート1800m)の予想です。 11月4日に京都競馬場で

記事を読む

【2016】ジャパンカップ / 枠順&展開考察(キタサンブラック、リアルスティール等の枠順は如何に)

今日は11/27(日)に行われるジャパンカップのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI

記事を読む

菊花賞 [3] スタミナ比べだけでは終わらなそうな今年の菊花賞

すみません、ちょっと昨日風邪っぽい感じでレースの見返しが終わらず、メルマガ配信できませんでした。起き

記事を読む

【平安ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2022(京都ダート1900m)の考察です。 5月

【オークス[優駿牝馬]2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オークス2022(東京芝2400m)の考察です。 5月22日に東

5月3週のレース回顧〜競馬も難しくどんよりと悲しい1週間でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

ヴィクトリアマイル2022の予想を公開!

ヴィクトリアマイル2022(東京芝1600m)の予想です。 5月

京王杯スプリングカップ2022の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2022(東京芝1400m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑