*

ケンタッキーダービー2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/05/11 海外レース考察・予想

ケンタッキーダービー2023(チャーチルダウンズ ダート2000m)の予想です。

5月7日にチャーチルダウンズ競馬場で開催され発走時刻は日本時間7:57です。出走馬はデルマソトガケ、マンダリンヒーロー、フォルテ、タピットトライスなど。チャーチルダウンズ競馬場のダート2000mで行われるGIです。

 

[PR] 高回収率連発週間到来?!

無料予想が確変中!!

1000%狙うならココです!
─────────────────

無料公開予想

天皇賞春2023
3連複10点500円

5,000円→67,850円
回収率1357%

日経賞 1426%
中山記念2017%
5,000円が大化け多発!

そして去年
京都新聞杯2022

3連複10点500円

5,000円→99,150円
回収率1983%

─────────────────

1点500円を1000円にしてみようかな・・
荒れると感じたらココです!!
→京都新聞杯、NHKマイル週はコチラ
今週
要注目な無料予想です!!!

 

ケンタッキーダービー 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ケンタッキーダービーのレース概要

アメリカのクラシック3冠の最初を飾る世界の競馬の中でもトップオブトップの最重要レース。ダート競馬はアメリカが抜けて強いというのは常識ですが、そのアメリカの3歳世代の最強ホースたちが一挙に揃うレースということで、アメリカ国内での注目度も物凄いものがあります。

そんなアメリカ競馬の中でも最重要レースではあるんですが、かといって強い馬が人気に応えて強い競馬を見せるという訳でもないのがケンタッキーダービーの特徴。過去5年を見ても二桁人気の馬が毎年のように走っていますし、昨年は繰り上がり出走のリッチストライクが20番人気の低評価で驚きの勝利をあげました。まともに決まることはほとんどない大波乱上等なレースと言えそうです。

 

チャーチルダウンズのダート2000mはスタートしてから1コーナーまでの距離が長い。そのため先行争いがかなり激しくなり、日本のダートレースでは考えられないようなハイペースになることもしばしば。昨年は前半400m=21.78という恐ろしいほどの超ハイペースになりましたし、まぁ基本的にはハイペースになると考えていいでしょう。

昨年は超ハイペースになって最内を突いたリッチストライクが差し切りましたが、ハイペースだからといって差し馬が有利ではないのがこのレースの特徴。アメリカの馬はハイペースでも先行してバテずに最後まで走り切ってしまいますし、大体の年のレース映像を見ても4コーナーで先団にとりついている馬が最後までなんとか粘り込んで入線という結果ばかり。後ろから行く馬も最後は同じ脚色になってしまうのでなかなか差し込みが決まることは多くないです。今年の人気馬はフォルテ、タピットトライス、エンジェルオブエンパイアなど後ろからの競馬になりそうな馬が多いので、そのあたりケンタッキーダービーの傾向的にどうでしょうか。

 

波乱になる事が多い要因として、ケンタッキーダービーは20頭を超えるような多頭数で行われるレースという点は注目した方が良さそう。

これまで各地区のステップレースではそんなに多頭数のレースを使う事がありませんし、そんな馬たちがいきなり20頭を超える多頭数のハイペース戦に放り込まれるわけです。少頭数で不器用さを誤魔化していたような馬が脆さを見せるのは当然で、多頭数だからこそ器用さを活かせるような馬が毎年穴を開けています。

 

血統的な傾向を見ると近年はストームキャット系の馬が非常に優秀な結果。特に父ストームキャット系は過去5年で3勝していますし、ケンタッキーダービーの適性に合致していると言えそうです。

また、昨年のリッチストライクもそうでしたが、近年このレースで波乱を呼んでいるのはスマートストライクの血を持つ馬たち。2019年には18番人気のカントリーハウスが勝利していますし、ケンタッキーダービーはスマートストライクの血を持っているというだけで大穴が走る事があるので要注意です。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

今年は日本から過去最高の3頭が出走することになったケンタッキーダービー。一昨年のブリーダーズカップでのマルシュロレーヌの勝利や、先日のドバイワールドカップでのウシュバテソーロの勝利などもあって、日本馬はダートでも世界最高レベルに到達した、と考えている人も多そうですが、そんなにアメリカ競馬は甘くないはず。基本的には今年の3頭もアメリカのトップクラスの馬たちとガチンコ勝負になれば厳しいと考えるのが妥当です。

 

考察まとめ

【レース質】多頭数ハイペース戦で追走力、立ち回りセンス、スタミナが問われる。<■□■□>

【波乱度】ほぼ毎年大波乱になるレース。

【ラップ特徴】ハイペースが確定的。追走スピードが問われる。

【血統特徴】ストームキャット系が優秀。大穴血統はリッチストライク。

【狙えるタイプ】4コーナーである程度の位置は取れる馬。

【狙えるタイプ】多頭数で器用に立ち回れる馬。

 




 

ケンタッキーダービー 2023の印

【本命 ◎8 メイジ】

ファウンテンオブユースステークスではフォルテに完敗だったが、勝負所でスムーズさを欠いて最後は脚を余すようなレース内容。そこから前走のフロリダダービーで一気にパフォーマンスを上げてフォルテと接戦になったが、これは距離を伸ばしたことでフォルテとの差が縮まったと考えていいか。スタートで出遅れてかなり早いタイミングで動きながらこの着差ですし、こちらの方がフォルテより強い競馬をしていたと見てもいい。

前走は出遅れましたが、ファウンテンオブユースステークスの行きっぷりを見る限りそこまでテンに遅い馬ではなさそう。おそらく距離はもっと伸びて良さそうですし、フォルテよりも器用さがありそうなので本番は十分に逆転があっていいはず。

何より父がカーリンでスマートストライク系ですし、枠も中枠でスムーズに立ち回りやすいところを引く事ができました。これは穴で面白いんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯15 フォルテ】出走取り消し

差し脚質の馬ながら安定してこれだけのパフォーマンスを出せているのは単純に強いからだろう。前走のフロリダダービーは少しメイジに抵抗されたが、あれはおそらくメイジも強いから。今回は多頭数がどうかだが、なんだかんだで1番人気馬は馬券に絡むのがケンタッキーダービー。格好はつけてくるか。

 

【対抗 ◯14 エンジェルオブエンパイア】

リズンスターSはそこまでの印象だったが、アーカンソーダービーが途中で捲り気味に動いて先行馬を全て掃除する素晴らしいパフォーマンス。早めに動いた上で終いのラップはバテていませんでしたし、この馬は相当に強いと見ていいだろう。能力ベースだけで言えばフォルテとこの馬が強そう。

 

【単穴 ▲7 リインカーネイト】

着順だけ見ると物足りない結果続きだが、レベルSは勝負所で前が詰まる不利があって完全に脚を余すレースぶり。アーカンソーダービーは先行馬総崩れの展開でよく粘っていますし、ここ2戦の着順以上の強さはありそう。何よりも爆穴血統のスマートストライク系ですし、大穴候補として考えておきたい。

 

【△6 キングスバーンズ】

ルイジアナダービーは逃げて大楽勝だったが、前半400m=24.71のスローペースに恵まれた印象。今回はそんな楽な先行策は叶わないでしょうし、普通に考えればパフォーマンスを落とす。

 

【△9 スキナー】出走取り消し

テンに行けない追い込みタイプなので基本的にケンタッキーダービーでの期待値は低い。ただ、どう考えても距離が伸びるのは良さそうで、スタミナ勝負になるとパフォーマンスを上げてきそう。何よりも爆穴血統のスマートストライク系ですし印はおさえておきたい。

 

【△17 デルマソトガケ】

UAEダービーはハイラップを刻んでかなり強い競馬であったのは間違いないが、上位4頭が日本馬独占というのを見てもメンバーレベルは決して高くなかった。

昨年のクラウンプライドでの騎乗を見ても、ルメールはごちゃつきたくないから積極策を取りそうで、初めてのアメリカの鬼ペースを先行してどうなるか。今年は例年に比べればそこまで先行タイプの馬が多くないので恵まれる可能性はある。

 

【△22 マンダリンヒーロー】

前走が初のアメリカ競馬だったが、前半400m=22.3で淀みないハイペースにもしっかり対応して速い時計で2着に健闘。勝ち馬プラクティカルムーブも出走できていれば注目馬だったと思いますし、そことの比較からもここでやれていいはずです。

 

【推奨買い目】

馬連 8→14,7,6,17,22

三連複 8,14→7,6,17,22

ワイドBOX 8,14,7

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは1番人気想定のフォルテと差のない競馬ができていて、なおかつこのレースに相性抜群のスマートストライク系の◎メイジがオッズの盲点と見ます。相手は人気の2頭が強そう。大穴でスマートストライク持ちの☆リインカーネイトに少し期待してみたい。

せっかく木曜〜金曜と凄まじい時間をかけて予想したのに、そのうちの印2頭が直前回避というのはさすがに萎えますね(苦笑)フォルテが回避したことでメイジが人気の中心になってしまい妙味が全くなくなってしまいました。普段日の朝イチレース感覚で軽く買うぐらいにしたいです。

 

関連記事

ドバイワールドカップ2018の予想を公開!

ドバイワールドカップ2018(メイダン ダート2000m)の予想です。 3月31日にドバイのメ

記事を読む

【ドバイワールドカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイワールドカップ2018(メイダン ダート2000m)の考察です。 3月31日にドバイのメ

記事を読む

【ドバイシーマクラシック2023の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ドバイシーマクラシック2023(メイダン芝2410m)の考察です。 3月26日にメイダン競馬場

記事を読む

【ドバイゴールデンシャヒーン2021の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2021(メイダン ダート1200m)の考察です。 3月27日にメイ

記事を読む

ベルモントS2017の予想を公開!

ベルモントステークス2017(ベルモントパーク2400m)の予想です。 日本時間の6月11日の

記事を読む

BCターフ2021の予想を公開!

BCターフ2021(デルマー芝2400m)の予想です。 11月7日にデルマー競馬場で開催され発

記事を読む

【凱旋門賞2022の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の考察です。 10月2日にパリロンシャン競馬場で

記事を読む

【ドバイワールドカップ2021の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ドバイワールドカップ2021(メイダン ダート2000m)の考察です。 3月27日にメイダン競

記事を読む

エクリプスステークス2020の予想を公開!

エクリプスステークス2020(サンダウン芝1990m)の予想です。 7月5日にサンダウン競馬場

記事を読む

【クイーンエリザベスII世カップ2023の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2023(シャティン芝2000m)の考察です。 4月30日にシャ

記事を読む

フローラステークス2024の予想を公開!

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース予想です。

福島牝馬ステークス2024の予想を公開!

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース予想です。

4月3週の中央競馬レースプレビュー 〜今週から東京と京都のロングラン開催が開幕〜

4月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【福島牝馬ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース考察です。

【フローラステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑