*

【サウジカップ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 海外レース考察・予想

サウジカップ2024(キングアブドゥルアジーズ競馬場ダート1800m)のレース考察です。

キングアブドゥルアジーズ競馬場で開催され発走時刻は日本時間2月25日2:40です。出走馬はレモンポップ、ウシュバテソーロ、デルマソトガケ、ホワイトアバリオなど。キングアブドゥルアジーズ競馬場のダート1800mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] フェブラリーSで・・まさかの3連単!!

そんな馬券師見つけました!

──────────────────AD

グレートヒーロー情報

9ペプチドナイル 11人気
13レッドルゼル 6人気

ここからいくとは。。。

オメガギネスは3列目にもいない。。
9ペプチドナイル
絶対馬券しょ?!みたいな買い方。。
──────────────────

──────────────────
馬券代 10800円
情報料 90000円

10万が450万は夢ありすぎる。。

↓↓ ↓↓

はじめての方はまず無料情報へ
秋G1無料情報も戦績良好

一番よかったんじゃないかな
無理にはいいませんが
まず見てみてください。
中山記念2024週無料情報
メール登録でこんな馬券師の一端が見れます。

 

サウジカップはどのようなレースか解説します

概要・データ

まだ誕生して4年しか経っていないが、世界最高賞金(総賞金2000万アメリカドル=約30億円、1着賞金1000万アメリカドル=約15億円)を誇り、すでにダート競馬の頂上決戦として認識されつつあるレース

ダートの頂上決戦としての位置付けながら、過去4年でアメリカ調教馬は1勝のみ。2021年ミシュリフと2023年パンサラッサは芝を主戦場としているような馬でしたし、2022年のエンブレムロードは地元サウジアラビアの馬が大仕事を成し遂げました。これらの結果を見ても、どうもキングアブドゥルアシーズ競馬場はアメリカのダートやドバイメイダンのダートとは違う異質な馬場と見て良さそうで、あまりコテコテのダート馬じゃない方が活躍できるような傾向が続いています。実際に馬場造園課の方のインタビューなどを見ても、サウジの砂はキックバックが少ないそうですし、芝馬でもストレスなく走れるのは事実でしょう。

ただ、誕生時期が世界的なコロナウイルス蔓延と被っていたこともあり、過去4年はそこまでアメリカの超一流馬が出走して来なかったのも事実。今年はBCクラシック覇者にペガサスワールドカップ覇者、前哨戦を圧勝したサウジクラウンなどアメリカ調教馬が過去最高のラインナップが揃った感じがするので、果たしてこのメンバーが揃ってどういうレースになるでしょうか。

 

レースラップ

2020年と2021年は公式映像に通過ラップタイムの記載がないので近2年のラップタイムをまとめました。日本と違って400m単位の通過ラップしか発表されないので、それを2で割ってざっくりの通過ラップタイムを日本式で出しています。

昨年はパンサラッサが前半1000m=58.6という恐ろしい超ハイペースで逃げて凄まじい消耗戦に。2022年も3-4ハロン目のところで急激にペースアップして、ここでテーオーケインズが全くついていけずで脱落しました。この2年を見ても日本ではなかなか見たことがないぐらいなハイラップ戦になると考えて良さそうです。

これほどまでにハイラップで流れると普通は差しが決まるように思いますが、過去4年で後方からズバッと差し込んでこれたのは2023年のカントリーグラマーぐらい。2023年の超ハイペースの年でもパンサラッサが逃げ切って二番手追走のジオグリフが掲示板に載りましたから、イメージとしては芝のようなダート質でハイペースで流れても前が止まりにくいと考えていいはずです。

 

血統傾向

前項のラップ考察のところでも書きましたが、日本では考えられないぐらいに速いペースになるのがサウジカップの特徴。その馬が芝向きなのかダート向きなのかは関係なく血統傾向としてはアメリカのスピード血統しかほぼ走っていません

その中でも注目したいのはゴーンウエスト系。2021年は父か母父ゴーンウエストの馬が3着内を独占しましたし、2022年は父ゴーンウエスト系のエンブレムロードが地元馬ながら大仕事を成し遂げました。とにかく絶対的なスピード要素が問われるレースだけに、スパイツタウン(マテラスカイの父)などを輩出しているゴーンウエスト系は相性が良さそうなレースです。

 

今年のサウジカップを予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

サウジカップは毎年超ハイペースになりますが、走破時計は1分50秒台前後に収まるのが例年の傾向。キングアブドゥルアジーズ競馬場は馬の安全を考慮してスピードが出にくい馬場を作っていると馬場造園課のコメントにもありますし、スピードだけでなくスタミナも問われる馬場と言えます。この点がアメリカ調教馬だけでなく欧州の芝馬も活躍できている理由じゃないでしょうか。

 

展開想定

前哨戦を恐ろしいスピードでぶっちぎったサウジクラウン。それ以外のアメリカ調教馬もナショナルトレジャー、ホイストザゴールドなど前に行きたい馬が多いですし、それ以外にもレモンポップ、ディファンデッド、アイソレートなど徹底先行タイプばかりがズラリと揃った。まず間違いなく超ハイペースになりそうです。

 

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

超ハイペースで流れて地力とスタミナが問われる

 

狙える馬のタイプ

ハイペース適性があってバテずに伸びる馬

 

嫌える馬のタイプ

ハイペース適性がない馬、スピード特化型の先行馬

 




 

考察まとめ

枠順発表前のサウジカップの想定オッズ

※現代競馬においてオッズを事前に予想するのは非常に重要。明確に買える根拠のある馬は基本的に穴人気するので、穴人気するかどうかも事前にわかっておくべきです。

【1番人気】レモンポップ
【2番人気】ウシュバテソーロ
【3番人気】デルマソトガケ
【4番人気】ホワイトアバリオ
【5番人気】クラウンプライド
【6番人気】セニョールバスカドール
【7番人気】ナショナルトレジャー
【8番人気】サウジクラウン
【9番人気】ディファンデッド
【10番人気】メイショウハリオ
【11番人気】アイソレート
【12番人気】ホイストザゴールド
【13番人気】パワーインナンバーズ
【13番人気】カーメルロード

昨年のサウジカップを日本馬が勝利しており、なおかつレモンポップ、ウシュバテソーロ、デルマソトガケは前走内容や着順も優秀。素直にこの3頭が日本のオッズでは人気になりそうです。その3頭と人気を分け合いそうなのはBCクラシック勝者のホワイトアバリオになるんじゃないでしょうか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>
1マイルのホイットニーSで千切られたところから距離延長でガラリ一変のここ2戦。直線スピードはないがハイペース耐性に優れていて他馬がバテればバテるほどパフォーマンスを発揮するタイプと見ていい。

アメリカ調教馬でもスピード特化型ではないのでサウジの馬場はこなすでしょうし、なんといっても超ハイペースになりそうな展開を好位中団ぐらいから自在性あって仕掛けられそうなのが強み。日本馬がかなり怪しそうなレースですし、この馬が断然人気にならないなら相当面白いレースになるのでは??

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

レモンポップ

チャンピオンズカップは1800mをこなしたとはいえ、マイペースの逃げが叶ってスピードを活かしてのタイムトライアルに持ち込めたから。本質的に1800mは長い馬ですし、まして時計がかかってスタミナが問われるサウジの馬場は最悪。これまで経験したことがないぐらい厳しい展開になりそうですし、ここは無印でいいんじゃないでしょうか。

 

2024年の海外競馬発売1発目のサウジカップですが、海外競馬予想はメルマガ限定の予想配信を予定しております。ご興味ある方はこの機会にメルマガを読んでみてください。

 

 

当メルマガの予想は点数少なく、少額でも大きく配当を増やせるような予想を提供しております。あんまり投資金額が多いとそもそも賭けられなかったりリスクが大きかったりしますもんね。

先週も少点数の予想で綺麗に決まったレースがいくつもありました。最高にハマったレースをここに載せておきます。

↓↓↓

[2/18(日)] 京都6R サラ3歳1勝クラス ダート1900m

◎4   メイプルタピット
◯10 キングオブフジ
▲8   ハーバーライト
☆1   カンジ
△2,5

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [勝負度]E

【レース見解】

土曜日は雨の影響が残って想像以上の高速馬場になっていたが、日曜は乾いて良馬場になりそう。京都ダート1900mはかなりタフさが問われる条件でスピード一辺倒の馬では厳しい舞台ですし、ここは先行馬も何頭かいるのでスタミナが問われる差しレースになってほしい。

【本命 ◎4 メイプルタピット】

じっくり溜めて差す競馬でこその馬で大型馬らしく使いつつ上昇中。ここ2戦はどちらもかなりのハイレベル戦でしたし、ミッキーファイトの1勝クラスで3着だけ走れていれば普通にこのクラスはあっさり勝てていいはず。

父はベルモントステークス3着のラニですし、中山ダート1800mで脚を余して差し込んでくるような馬なら1900mの条件は合いそう。前が止まって差しが決まるレースになれば有力。

【対抗 ◯10 キングオブフジ】

毎回最後は末脚を使えていた馬で、前走はハイペースで上がりが掛かる展開であっさりと突き抜けた。レースぶりからタフ馬場の京都ダート1900mはベスト条件に見えますし、今回は調教も良化しているのでさらなるパフォーマンスアップが期待できるか。

【単穴 ▲8 ハーバーライト】

前走は初ダートだったがスタミナ勝負で最後までしっかり伸びて素晴らしい競馬。最後の1ハロンだけ加速ラップになっている点を見てもこの馬はまだ余力があったでしょうし、スタミナが問われるレースでさらにやれても。

【特注 ☆1 カンジ】

未勝利勝ちはスタミナが問われたハイレベル戦。くすのき賞は小回りの速い流れで後手を踏んだ感じがしますし、今回はスタミナ条件でパフォーマンスを上げてきても。

【△2 タイセイリアル】

初戦のパフォーマンスを見ても素質は相当に高い。2戦目は出遅れて途中でめちゃくちゃな仕掛けをした松岡騎手の酷い騎乗ミスでしたし、前走は控えて仕掛け遅れて脚を余したようなレースぶりだった。

初戦のレースぶりを見る感じではスタミナよりスピードタイプの馬に見えますし、今回はタフな馬場のダート1900mで坂井騎手が積極策を取ってきたりすると怪しさはある。

【△5 シーリュウシー】

フォーエバーヤングの新馬戦は豪華なメンバー相手に素晴らしい末脚を使って2着好走。あのレースぶりだけ見ればその後に勝ち上がるのに3戦かかったのが不思議な感じで、それだけ難しさはある馬か。今回は距離延長で条件は合うだけに国分騎手がちゃんと御せるかがポイント。

【無9 ロードフォアエース】

ロードカナロア産駒でいかにもスピードを活かして良さそうなタイプ。未勝利勝ちは馬場レベルAの高速馬場でスピードを押し出しての勝利ですし、今回はタフさが問われる馬場のダート1900mでプレッシャーを受けるとバテそう。

【推奨買い目】

ワイド 4→10,8,1,5

馬連 4→10,8,1,2,5

三連複 4→10,8,1,2,5

【買い目及び予想のポイント】

ここは思ったより玄人人気しているが◎メイプルタピットは堅軸。人気になりそうなロードフォアエースが怪しそうに見えるので、ここをバッサリ切ってワイドを買いつつ馬連と三連複で攻めたい。

<レース結果>
1着:▲ハーバーライト   4番人気
2着:☆カンジ       7番人気
3着:◎メイプルタピット  5番人気

ここは1番人気のロードフォアエースが危険と判断して消し評価。それでいて◎メイプルタピットから条件合いそうな馬にワイド、馬連、三連複を流しましたが、人気薄で綺麗に決まってくれて高配当になりました。予想も買い方もほぼ完璧でしたね。これで馬連まで当たっていればもっと最高でしたが。

 

今週末はもっとバシッと爽快な的中を目指しますので、この機会にメルマガを読み始めることをオススメいたします!

 

 

2024年も2月になりましたが、2月もメルマガ購読特典をご用意しております!!

 

[1] 馬券の買い方マニュアル2024をプレゼント

以前作成しました「馬券の買い方マニュアル」の最新バージョンを作成しました。こちらは反響が大きかったので、2月もプレゼント継続といたします。こちらは2/28までのダウンロード期限となっております。

 

 

[2] 2月開催分(中山・京都・阪神・小倉・東京)コースガイドをプレゼント

これまでに何回か競馬場ガイドを作成配布しましたが、この度2024年バージョンにコースガイドもリニューアルしました。2月開催の競馬場の分を2月特典で配信します。こちらは2/28までのダウンロード期限となっております。

 

 

こちらのお年玉特典は2月2日(金)に配信しますメルマガにて入手方法などご案内しますので、そちらをご参照ください。

 

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【凱旋門賞2021の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2021(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月3日にパリロンシャン競馬場で開催

記事を読む

【凱旋門賞2022の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の考察です。 10月2日にパリロンシャン競馬場で

記事を読む

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。 10月20日にコーフィ

記事を読む

ドバイシーマクラシック2023の予想を公開!

ドバイシーマクラシック2023(メイダン芝2410m)の予想です。 3月26日にメイダン競馬場

記事を読む

【ドバイワールドカップ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ドバイワールドカップ2024(メイダン ダート2000m)のレース考察です。 3月30日にメイ

記事を読む

ドバイワールドカップ2023の予想を公開!

ドバイワールドカップ2023(メイダンダート2000m)の予想です。 3月26日にメイダン競馬

記事を読む

【クイーンエリザベスステークス2023の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスステークス2023(ランドウィック芝2000m)の考察です。 4月8日にラン

記事を読む

【ドバイゴールデンシャヒーン2023の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2023(メイダンダート1200m)の考察です。 3月26日にメイダ

記事を読む

【凱旋門賞2020の予想ヒント】過去データや血統、想定オッズなどを分析考察します

凱旋門賞2020(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月4日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

【ジャックルマロワ賞2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ジャックルマロワ賞2018(ドーヴィル芝1600m)の考察です。 8月12日にドーヴィル競馬場

記事を読む

羽田盃2024の予想を公開!

羽田盃2024(大井ダート1800m)の予想です。 4月17日に

【天皇賞(春)2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2024(京都芝3200m)のレース考察です。 4月28日

マイラーズカップ2024の予想を公開!

マイラーズカップ2024(京都芝1600m)のレース予想です。

フローラステークス2024の予想を公開!

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース予想です。

福島牝馬ステークス2024の予想を公開!

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑