*

【ドバイシーマクラシック2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2019/03/29 海外レース考察・予想

ドバイシーマクラシック2019(メイダン芝2410m)の考察です。

3月31日にメイダン競馬場で開催され発走時刻は日本時間01:00です。出走馬はレイデオロ、スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、マジカルなど。メイダン競馬場の芝2410mで行われるGIです。今回の記事では過去データや血統、前哨戦(ドバイシティーオブゴールド)の分析などを考察いたします。

 

[PR] 今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

1,441,800円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

ただ、上限持ちです!今週は限定30名しか入会できません!

それだけ人気のサイトなのでこのチャンスは絶対に逃したくないところです!

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり300万越えの配当。
これが毎週のようにあるわけですからはっきり言ってぼろ儲けです!

近走の結果に関してもこのように高額決着を多数的中!

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら限定30名様ですが
1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!先着30名!お急ぎください!▼

 

ドバイシーマクラシック 2019 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

ドバイ国際競争の考察第2弾は日本で2番目に注目度が高いだろうドバイシーマクラシックにします。こちらは最終予想はメルマガ限定配信とさせていただきます。

それなりに馬場も速く、左回りで直線の長い芝の2400m戦ということで、日本競馬の最重要コースである東京芝2400mと同じ舞台。当然ドバイターフと同様に日本馬の独壇場となっているかと思いきや近年はそんな事はなく、ここ2年は馬券圏内の日本馬はゼロ。昨年はレイデオロ、モズカッチャン、ネオリアリズムと割とメンバー揃っていたにも関わらず1頭も馬券に絡めませんでした。

 

ここ2年で日本馬が馬券に絡めていない理由はその決着時計を見れば明らかか。

若干距離が長い2410mという条件とはいえ、日本馬が好走した2014年や2016年に比べると明らかに遅い決着時計。これは馬場が極端にタフだったというわけではなく、とにかく道中ラップが遅いスローペース戦になったことが要因。

2017年は恐ろしいぐらいのスローペース戦になり直線だけの瞬発力勝負で決着。昨年もスローペースになって後方で脚を溜めた日本馬はポジション負けで馬券に絡めず、という感じでした。少頭数のレースが多いドバイ国際競争ですが、その中でもドバイシーマクラシックは毎年のように少頭数で逃げ馬不在で超スローペースになることがほとんど。そのためにスタミナ面はあんまり問われないレースで、前へ行ける先行力やキレる瞬発力の方が重要なレースと言えます。

スローペースからの瞬発力勝負ならそんな競馬ばかりやっている日本馬が有利になりそうじゃないかという声が出てきそうですが、日本のGI競争と違い同じ日に複数レース行われるのがドバイ国際競争。スピード性能に溢れてキレる馬はこのレースではなくドバイターフに行きますし、一方でドバイターフでは距離不足でスタミナを活かしたいタイプの馬がこちらに使ってくる傾向。今年の日本馬のレイデオロ、スワーヴリチャード、シュヴァルグランという3頭をみてもまさにそんな感じで、どれもペース流れて持続力勝負になってこそという馬ばかり。それこそディアドラあたりはドバイターフではなく、こちらに出た方がアーモンドアイもいないですし勝算はあると思うのですが・・・

 

今年の登録メンバーを見てみましたが、外国馬で特に強そうな馬が不在。もうこれは日本オッズではなく海外のブックメイカーのオッズでも1番人気レイデオロ、2番人気スワーヴリチャード、3番人気シュヴァルグランとなってもおかしくなさそうな感じで、能力面では日本馬が断然という見解で良いはずです。

ただ、前述の通りでドバイシーマクラシックはとにかく超スローになりがちなレース。日本馬の3頭はどの馬もスローペース適性は高くありませんし、ここ2年のような展開になれば総崩れ(さすがに今年のメンバーなら1頭は馬券に絡むとは思いますが・・・)まであっても驚けないかも。日本でのオッズはまず3頭にだだ被りになると思いますし、今のところこのレースがドバイ国際競争の中で最も妙味ありとみています。

 

POINT1 → 少頭数でとにかく超スローになりがち

POINT2 → 今年は日本馬3頭の能力が断然だが、3頭ともにスロー向きの馬ではないのがポイント。

 

血統傾向

前項で解説したように、そこまでタフではない馬場で超スローペースで行われることが多いドバイシーマクラシック。欧州のタフな血統サドラーズウェルズ=ガリレオが走るようなレース質とは思えず、実際に近年の血統傾向を見てもほとんど好走はしていない。今年の外国馬はほとんどがサドラーズウェルズ=ガリレオの血統だけにここはポイントになるだろう。

一方で近年で活躍しているのはミスプロ=キングマンボの血統。前述の通りでこのレースはスタミナよりも瞬発力とスピードが問われる傾向。そういった点でサドラーズウェルズ=ガリレオよりもこういったスピード血統の方が走りやすそうなレースだ。

もちろんサンデーサイレンス系のキレる馬が出てきたらベタに走りそうなレース。ジェンティルドンナが当時のレコードであっさりと勝ったように、そういうキレるタイプのサンデーサイレンス系が出てきたら評価できるか。ただ、今年の日本馬3頭はどれも持続力型の配合構成でキレるタイプには思えず・・・

それこそディープインパクト産駒はコースや展開的にも走りやすそうな舞台だが、なかなか末脚キレるディープインパクト産駒は古馬になると成長が止まってしまうことが多いのはネック。今年で言えばワグネリアンなんかは4歳のこの時期にここを使ってきたらかなりの確率で勝てたんでは??

 

POINT1 → スローからの加速勝負になるので、スタミナに秀でた欧州主流のサドラーズウェルズ=ガリレオの血統は微妙。

POINT2 → ミスプロ=キングマンボの血統が近年はよく走っている

POINT3 → ベタにキレるサンデー系も良さそうだが、今年の日本馬にそういう馬がおらず・・・

 

前哨戦分析

<ドバイシティーオブゴールド> 勝ち馬オールドペルシアン 勝ち時計2:32:68

もう勝ち時計を見ても分かる通りに道中ペースは相当に遅い一戦に。ゴドルフィンのチームプレーがありながらも一応はギリギリ逃げるような形で進めたオールドペルシアンがそのまま逃げ切った。もし本番が淀みなく流れるようなレースになれば全く参考にならないレースだが、本番も同じようなスローになりそうなだけに割と参考になるレースという感じがします。※逃げたのはレーシングヒストリーの方でした、失礼しました。

 

 

考察まとめ

海外馬のオッズが難しいので予想オッズの生成は今回は諦めるが、このドバイシーマクラシックに関しては、、、

レイデオロ 2.8倍

スワーヴリチャード 4.1倍

シュヴァルグラン 6.0倍

マジカル 18.6倍

という感じのオッズになることになりそう。

贔屓目に見ずとも、日本馬3頭の能力と実績が断然ですし、しかもどの馬も前走を有馬記念、ジャパンカップといったビッグレースでしっかり結果を残しての参戦。東京芝2400mで全頭が連対実績ありますし、もう日本のメディアは「日本馬のワンツースリーの可能性が高い」という報道が多くなるのでは??

ただ、前述の通りで日本の競馬の比ではない超スローペースになるのがこのレース。オッズ的な妙味を考えても、超スローペースになってこの3頭が後ろでもがく展開というのが意地悪ではあるがレース予想としては一番面白いと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

ここはこの馬が絶好の狙い目に見えます。前走はペースの割に3着以下を大きく突き放していますし単純に上位2頭は強かった可能性が高そう。走法を見ても速い上がりが使えそうなタイプですし、いかにも軽いレース質向きの馬という感じ。おそらく例年同様のスローペースになった場合、レイデオロ、スワーヴリチャード、シュヴァルグランではこの馬を捕まえられるとは思えないのですが・・・

まだ全頭見切れていない部分もありますし、レイデオロやスワーヴリチャードがどんな戦法をとってくるかなどコメントを見たい部分もありますが、現時点では大阪杯の次に今週末で買いたいレースになりそうです。

 

ドバイ4競走に関してはメルマガ限定配信とする予定ですので、ご興味ありましたらこの機会にメルマガへの登録をお願いいたします。いまご登録頂きますと水曜の南関SI桜花賞の予想も見ることができます。詳細は下記よりご確認ください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も3月になりました。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

クイーンエリザベスII世カップ2019の予想を公開!

クイーンエリザベスII世カップ2019(シャティン芝2000m)の予想です。 4月28日にシャ

記事を読む

ドバイゴールデンシャヒーン2018の予想を公開!

ドバイゴールデンシャヒーン2018(メイダン ダート1200m)の予想です。 3月31日にドバ

記事を読む

凱旋門賞2017の予想を公開!

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の予想です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

【ドバイゴールドシャヒーン2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2019(メイダン ダート1200m)の考察です。 3月30日にメイ

記事を読む

【クイーンエリザベスII世カップ2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。 4月30日に香港の沙田

記事を読む

ドバイターフ2019の予想を公開!

ドバイターフ2019(メイダン芝1800m)の予想です。 3月31日にメイダン競馬場で開催され

記事を読む

【ベルモントステークス2019の予想ヒント】過去データなどを分析考察します

ベルモントステークス2019(ダート2400m)の考察です。 6月9日にベルモントパーク競馬場

記事を読む

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月10日に沙田(シャティン)競馬

記事を読む

【香港カップ2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の考察です。 12月8日にシャティン競馬場で開催さ

記事を読む

香港カップ2018の予想を公開!

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 12月8日にシャティン競馬場で開催さ

記事を読む

ユニコーンステークスの予想を公開!

ユニコーンステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

函館スプリントステークス2019の予想を公開!

函館スプリントステークス2019(函館芝1200m)の予想です。

HTB杯2019の予想を公開!

HTB杯2019(函館芝1200m)の予想です。 6月15日に函

禁止薬物検出で152頭出走取消、今週末の中央競馬はどうなる?

もう皆さんご存知の通りかと思いますが、 JRA大激震 禁止薬物検

今週末は全国的に大荒れの空模様。競馬だけじゃなく色々と心配な週末に。

さて、あれやこれやしているうちに今週も出馬表が発表される金曜日になりま

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑