*

「 重賞レース考察・予想 」 一覧

みやこS [3] ペースをどう読むか?

ダート競馬は能力比較が大切、ということで前回は人気馬の能力比較を行った。その上で馬のレース適性を判断し取捨をする。それがダート重賞を予想する正しいアプローチだと私は考えている。そして適性ともう一つ大事

続きを見る

ファンタジーS [3] 勝ち馬を固定する

いやぁもうですね、京王杯2歳ステークスといい、ファンタジーステークスいい、私ただでさえ2歳重賞はあまり得意ではないところに、また1400mという非根幹距離重賞が同じ週にあると非常に困ります。まぁ苦手分

続きを見る

京王杯2歳S [3] 適性ある馬だらけで非常に難解

東京芝1400mが大好きなのは認めるが、正直、京王杯2歳ステークスに関して今のところ全く自信がない。その理由として「ほぼ全ての馬がこの条件に適性がある」からだ。 大体はクラシックを狙うような馬が

続きを見る

アルゼンチン共和国杯[3] 出走馬確定!有力馬を診断!

ここ数日メルマガの準備もあるんですが、テニス見たりサッカー見たりで非常に忙しいです。特に昨日、今日とチャンピオンズリーグがあったせいで、ここ数日の不眠度が異常です。まぁそうは言ってはいられないのできち

続きを見る

ファンタジーS [2] 勝ち馬は非SS系を狙え

ヴァイスリージェント系ってわかりやすくて良いですよね。つい3年前ほどの2歳戦でトリップが世代最強馬と騒がれていましたが、クロフネ産駒=ヴァイスリージェント系=仕上がりが早いが瞬発力はない、ということを

続きを見る

京王杯2歳S [2] GIをとりそうな馬を無視する

東京芝1400mの事を語り始めると止まらなくなる。それほどまでにこのコースは魅力的だ。皆が人気のディープインパクト産駒の差し馬に注目している中、逃げ粘るとわかっている適性抜群の先行馬を眺めているときほ

続きを見る

アルゼンチン共和国杯[2] 差し脚質優勢も今年のペースは?

前回の考察で東京2400mと2500mの違いを述べ、2400mでは少し重い感じの中距離馬を狙うのがベストと分析した。では、今回は脚質とペースから今年のアルゼンチン共和国杯を見ていきたい。 上がり1位

続きを見る

みやこS [1] 京都巧者判別と能力比較が重要

よく聞かれることとして「みやこステークスはどの血統を狙えばいいんですか?」という質問がある。 今日はみやこステークス考察の第一回を通してダート競馬をもう一度考えてみたい。 徹底的な能力

続きを見る

ファンタジーS [1] とにかくヴァイスリージェント狙い

私は普段血統を予想のファクターの一つとして捉えているが、レースの中にはあまりにも血統バイアスが偏っているものがある。例えば先日の菊花賞は血統でほとんどが決まるレース。このファンタジーSも近年の成績を見

続きを見る

京王杯2歳S [1] 東京1400mを攻略する

京王杯2歳ステークスは昨年バカみたいにモーリスが人気してあっさり飛んだり、オルフェーヴルが惨敗してたりと、とにかく人気馬が勝てない理由。そもそも東京で強そうな馬が人気して飛ぶというのは京王杯だけでなく

続きを見る

スワンステークス予想

富士ステークスに続き、マイルチャンピオンシップの前哨戦「スワンステークス」が行われる。 マイルチャンピオンシップより1ハロン短い1400m戦ということもあってか、毎年大荒れの傾向。今年はどんな年

続きを見る

アルテミスステークス 予想

牝馬の2歳重賞、そう聞くだけで正直、「こんなんわかるわけない笑」と言いたくなるレースだ。加えて今年はGIを勝てそうな馬がゴロゴロおり、かなりレベルの高そうな一戦。雨で馬場も渋りそうでそこらへんも考慮に

続きを見る

名古屋大賞典2017の予想を公開!

名古屋大賞典2017(船橋2400m)の予想です。 3月30日に

桜花賞[南関]2017の予想を公開!

桜花賞2017(浦和1600m)の予想です。 3月29日に浦和競

【ダービー卿CT2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2017(中山芝1600m)の考察です。

【大阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

大阪杯2017(阪神芝2000m)の考察です。 4月2日に阪神競

マーチS2017の予想を公開!

マーチS2017(中山ダート1800m)の予想です。 3月26日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑