*

【札幌2歳ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2021/09/03 重賞レース考察・予想

札幌2歳ステークス2021(札幌芝1800m)の考察です。

9月4日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はジオグリフ、リューベック、トップキャスト、アスクワイルドモアなど。札幌競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 〇番人気が狙い目!?新潟記念の攻略法を公開!

◆新潟記念過去10年平均配当
単勝1331円
馬連6416円
3連単177465円

今週日曜日、新潟競馬場では新潟記念が開催。過去10年1番人気の複勝率は40%止まり
2番人気、3番人気も複勝率30%で4番人気に至っては複勝率0%と上位人気馬の信頼度はかなり低めです

下位人気に目をやると6番人気は複勝率40%、9番人気は複勝率36.4%、10番人気以下となるとさすがに好走確率は下がるものの、1~3番人気と6~9番人気あたりでは成績に差がないのが特徴的。だったら少しでも穴馬から狙いたいところですよね?
そこでぜひチェックして欲しいのがうまとみらいとの馬コラボ指数
新潟2000重賞なら今年の新潟大賞典でも大的中!!

【2021年新潟大賞典】
1着サンレイポケット
2着ポタジェ
3着サトノソルタス
3連単31.340円

ポイントは赤文字指数の穴馬を上手に取り込む事。サトノソルタスも7番人気でしたが指数では赤文字6位評価の馬でした。人気よりも指数順の高い馬を狙い続けるのが勝利の近道です。今週は新潟記念他36Rの指数を無料開放!!

カンタン1分!メルアド登録はこちらから

登録に必要なのはメールアドレスのみ
名前も住所も必要ありません
※「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです

 

札幌2歳ステークス 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

2歳馬たちにとっては芝中距離と言えるカテゴリーでは初めてとなる重賞レース。どうしても初戦のインパクトや時計ばかりが注目されがちだが、このレースはとにかく「完成度とスタミナ」が重要。なぜそうなるかを3つのポイントに分けて説明したい。

 

[1] 2歳夏時点の芝1800mは過酷な舞台

芝1800mという距離は古馬基準で考えるとそこまでスタミナは問われずに立ち回りセンスと瞬発力が問われる舞台と考えてしまいがち。ただ、まだ体力がつききっていない2歳馬にはスローペースでも走りきるだけで過酷な舞台と言って良く、この時期の芝1800mはバテずに最後まで走りきれるスタミナと完成度が重要になる。

 

[2] スローペースの新馬戦から一気のペースアップでスタミナが問われる

先ほど書いた通りでこの時期の2歳馬にとって芝1800mは走り切るだけでも過酷な舞台。そんな舞台で新馬戦が行われればスローペースになるのは当然で、このレースに出てくる馬の初戦はほとんどがぬるま湯スローペース戦になりがち。

ところが札幌2歳ステークスは2戦目の慣れや強い馬が集まることもあって初戦から一気にペースが上がります。本質的にスタミナがない馬や完成度に欠ける馬はぬるま湯→ペースアップに対応できず途中で脱落していきます。いくらスローペースの初戦で強い走りをしている馬でもペースアップしてのバテ比べに対応できるかは注意したいところです。

 

[3] 札幌最終週のタフ馬場でさらに2歳馬には過酷さが増す

この時期には厳しい1800mで、なおかつ初戦からのペースアップというだけでも厳しいのですが、札幌2歳ステークスが行われるのは夏の札幌開催の最終週。使い込まれた洋芝は非常にタフな馬場になってきており、もうスタミナがある馬しか最後まで走り切れないのは当然という感じ。

過去5年のレース結果を見ても明らかですが、最終週の馬場ということもあって外枠が圧倒的に有利な傾向。8枠の馬がここまで馬券に絡んでいる重賞もこのレースかアイビスサマーダッシュぐらいなもんじゃないでしょうか。

単純に馬場の良い外側部分を通れるというのもありますが、弱い先行馬が4コーナーで必ずバテてズルズルと下がってくるので内枠だとスムーズさを欠く事も多い。完成度が高くてスタミナがあって外枠を引けた馬が有利なレースです。

 

POINT1 → とにかくスタミナと完成度が重要なレース

POINT2 → 過去のレース結果を見ても外枠有利な傾向。

 

レースラップ分析

前項で書いた通りでこの時期の2歳馬にとって芝1800mは走り切るだけでも過酷な舞台。初戦をスピードの違いで勝ってきたような馬が先行してそれなりのペースで流れますが、初戦からのペースアップに対応できない弱い先行馬は3〜4コーナーで早々に脱落していく。

周りがみんなバテていく中で最後までとにかく伸び続けられるかが重要で、こうして過去5年のレースラップを見ても勝負所での加速性能なんてものはほぼ問われません。

過去のレース映像を見ていただくとわかりやすいですが、毎年のように4コーナー地点で弱い馬は脱落していき、体力上位な馬が外から捲り気味に進出しての消耗戦になります。スタミナがあって外目からじわっとバテずに、、、というイメージで狙うのがいいと思います。

 

POINT1 → 淡々と流れてのバテ比べになりやすいレース。

POINT2 → 毎年のように4コーナー地点で弱い馬は脱落していき、体力上位な馬が外から捲ってきての消耗戦になる。

 

血統傾向

血統傾向に関してもこれまで書いてきた通りで「スタミナ」「完成度」を兼ね備えた血統が有利。

なかなかスタミナに優れた血統は晩成傾向な事が多く、この時期からある程度走れるスタミナ血統というのは貴重。そんなわけでこのレースは毎年同じような血統が繰り返し走っています。

 

まず近年でやたらと好走が目立つのがステイゴールド系の中でもゴールドシップ産駒でしょうか。

血統キャラ的には晩成で徐々に良くなっていくイメージがある馬ですが、ゴールドシップが繋用されているのはビッグレッドファーム。早い時期から坂路でビシバシと鍛えて早めに完成する馬が多い牧場で、そんな育成をされているからかゴールドシップ産駒はスタミナがある上に完成も早いです。もう札幌2歳ステークスにぴったりな血統と見て間違いないでしょう。

 

スタミナ溢れるということでロベルトやサドラーズウェルズのような欧州血統も有利。ただ、ヨーロッパの血統は晩成傾向が強いことが多く、札幌2歳ステークスに対応するためには早い時期に走れるスピードを備えていることが重要。

ざっと過去5年の血統傾向を見ても、サドラーズウェルズ系と言ってもそのほとんどはニューアプローチの系統。ドーンアプローチを初めとしてスピード豊かな産駒を多数輩出した系統ですし、それだけ早い時期から走れる下地があるんじゃないでしょうか。同じ理論で欧州ノーザンダンサー系のダンジグ=デインヒルのようなスピードも備えているタイプがこのレースには向いていると思います。

 

POINT1 → 早熟傾向も備えたスタミナ型のゴールドシップ産駒の活躍が目立つ

POINT2 → スタミナに秀でた欧州血統の活躍も目立つが、ニューアプローチの系統やダンジグ=デインヒル系のようにスピードを備えた血統の方がいい。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の札幌2歳ステークスの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ジオグリフ 3.4
2 リューベック 3.8
3 トップキャスト 6.5
4 アスクワイルドモア 8.7
5 スカイフォール 9.8
6 ダークエクリプス 13.5
7 トーセンヴァンノ 16.8
8 エーティーマクフィ 22.1
9 ユキノオウジサマ 26.7
10 オンリーオピニオン 32.1
11 モチベーション 35.4
12 レモンケーキ 64.0
13 クリノメガミエース 72.5

 

初戦内容が優秀でルメール騎乗のジオグリフとディアドラの全弟のリューベックの2頭が人気になりそう。それ以外もトップキャスト、アスクワイルドモアなどnetkeibaの想定オッズ通りの人気になるんじゃないでしょうか。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=特になし

普通に人気するべき馬が人気になりそう。これでトーセンヴァンノが違う騎手なら穴人気していたと思いますが、山田騎手なら売れないと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>
デビューから2戦はスタートが遅くてスムーズな競馬ができず。3戦目でようやくスタートを出たが、勝負所で詰まる不利があって追い出し遅れながらも余裕で差し切った。使うごとに良くなっており、いかにも上がりがかかる消耗戦でこそというタイプ。今回のメンバーに入れば経験値は最上位だと思いますし、ここでも十分に通用するんじゃないだろうか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

トップキャスト & リューベック

前者に関しては初戦がマイペースでガンガン飛ばして後続をぶっ潰してのレコード勝ち。タイムトライアルなら強いタイプだと思うが、今回が初めて他馬と競り合う「競馬」になると脆そう。血統的にも父ダイワメジャーで母系もスピードタイプなのでそこまでスタミナはない感じがします。

後者に関しては初戦がかかり気味に逃げてスローペースの展開。最後は余裕十分の完勝だったが恵まれたのは確か。これで倒した馬たちが活躍していればいいのだが、2着馬ヒルノロワールを筆頭にその後に活躍している馬が全くいない。今回はトップキャストの存在で楽逃げは無理そうですし、折り合い不安あるので控える競馬も難しいんじゃないだろうか。

 

6月から非常に好調を維持しており、8月もオリンピック期間と丸かぶりだった最初の2週こそ良くありませんでしたが、後半でしっかり巻き返して良い結果で終わることができました(^^)

特に気持ち良い的中だったのはこのあたりでしょうか。

<阿蘇S レース結果>
1着:◎ケイアイパープル 10番人気
2着:◯スマートセラヴィー 2
番人気
3着:△ハギノアトラス 7番人気

 

<札幌記念 レース結果>
1着:◯ソダシ 2番人気
2着:▲ラヴズオンリーユー
 1番人気
3着:◎ペルシアンナイト 8番人気

 

今週末が夏競馬のラストウィークになりますし、これから秋GIに向けて競馬がもっともっと盛り上がってくる時期になります。個人的に秋の3歳GIトライアル戦は結構好きなので、9月もこの勢いでバンバン当てられればなぁ・・・と思っております!

そんなわけでご興味を持っていただけた方は一度お試しででもメルマガを読んでいただくことをオススメします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが一番お得になります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初の今から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが一番お得になります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

【2016】ダービー卿CT / 枠順&展開考察(サトノアラジン、ダッシングブレイズ等の枠順は如何に)

今日は4/3(日)に行われるダービー卿チャレンジトロフィーの枠順&展開考察を行います。中山芝

記事を読む

【中山金杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中山金杯2019(中山芝2000m)の考察です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

京都牝馬ステークス2021の予想を公開!

京都牝馬ステークス2021(阪神芝1400m)の予想です。 2月20日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】京都2歳S / レース考察(京都芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/26(土)に行われる京都2歳ステークスのレース考察を行います。京都芝2000mで行われる

記事を読む

京都2歳S [1] 超低レベルのすき間重賞こそ大穴を突きたい

netkeibaのコラムは結構目を通すようにはしてるんですが、今週の「祐言実行」の内容がなかなか興味

記事を読む

【日経賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日経賞2019(中山芝2500m)の考察です。 3月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【キーンランドカップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

キーンランドカップ2018(札幌芝1200m)の考察です。 8月26日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

【中京記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中京記念2019(中京芝1600m)の考察です。 7月21日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

新潟2歳ステークス2021の予想を公開!

新潟2歳ステークス2021(新潟芝1600m)の予想です。 8月29日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2017(中山芝1600m)の考察です。 4月8日に中山競馬場で開催

記事を読む

1月4週のレース回顧〜小倉競馬場に行ってまいりました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

東海ステークス2022の予想を公開!

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の予想です。 1月

AJCC2022の予想を公開!

AJCC2022(中山芝2200m)の予想です。 1月23日に中

初富士ステークス2022の予想を公開!

初富士ステークス2022(中山芝2000m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑