*

【新潟記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2021/09/03 重賞レース考察・予想

新潟記念2021(新潟芝2000m)の考察です。

9月5日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はザダル、トーセンスーリヤ、クラヴェル、リアアメリアなど。新潟競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 〇番人気が狙い目!?新潟記念の攻略法を公開!

◆新潟記念過去10年平均配当
単勝1331円
馬連6416円
3連単177465円

今週日曜日、新潟競馬場では新潟記念が開催。過去10年1番人気の複勝率は40%止まり
2番人気、3番人気も複勝率30%で4番人気に至っては複勝率0%と上位人気馬の信頼度はかなり低めです

下位人気に目をやると6番人気は複勝率40%、9番人気は複勝率36.4%、10番人気以下となるとさすがに好走確率は下がるものの、1~3番人気と6~9番人気あたりでは成績に差がないのが特徴的。だったら少しでも穴馬から狙いたいところですよね?
そこでぜひチェックして欲しいのがうまとみらいとの馬コラボ指数
新潟2000重賞なら今年の新潟大賞典でも大的中!!

【2021年新潟大賞典】
1着サンレイポケット
2着ポタジェ
3着サトノソルタス
3連単31.340円

ポイントは赤文字指数の穴馬を上手に取り込む事。サトノソルタスも7番人気でしたが指数では赤文字6位評価の馬でした。人気よりも指数順の高い馬を狙い続けるのが勝利の近道です。今週は新潟記念他36Rの指数を無料開放!!

カンタン1分!メルアド登録はこちらから

登録に必要なのはメールアドレスのみ
名前も住所も必要ありません
※「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです

 

新潟記念 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

新潟芝2000mで行われるサマー2000シリーズの最終戦。このレースのポイントは「新潟の長すぎる直線」「開催後半の荒れ馬場」の2点に集約されるか。

新潟コースと言うと直線が長くて速い上がりが出やすいのでキレキレの瞬発力タイプに向く舞台と考えている人も多そうだが、後でラップ考察のところでも書く通りで新潟コースは直線が長すぎるために最後はバテ気味のラップになりがち。スパッとキレる馬よりは最後まで止まらずに伸びてこられる馬に向く舞台で、過去の好走馬を見てもその傾向は感じ取れるんじゃないだろうか。

また、このレースは夏の新潟開催の最終週に行われるという点も重要。開催を通して使い込まれた芝はタフになってきていますし、そんな最終週の馬場で長い直線の追い比べになれば馬場の良い外側部分を通れる馬が圧倒的に有利。過去のレース結果を見ても圧倒的に外枠有利のレース傾向になっていますし、今年もその傾向は変わらないんじゃないだろうか。

 

POINT1 → 新潟コースは直線が長すぎるおかげでキレキレの馬よりは良い脚を長く使える馬の方が走りやすい

POINT2 → 開催後半に行われるということもあり、外側の馬場をスムーズに通れる外枠が圧倒的に有利。

 

レースラップ分析

直線の長い新潟外回りコースで行われるということで、基本的に前半から中盤はゆったりと流れることが多い。さすがに昨年は超スローペースすぎたので例外と見ていいとは思うが、、、

基本的にゆったりと流れて直線での末脚比べになりやすいレースだが、前項でも書いた通りで新潟コースは直線が長すぎるので最後の1ハロンは上がりがかかる傾向。この部分で最後まで伸び続けられる馬が好走しやすく、スパッと一瞬のキレ味を活かす馬よりもじわじわと長く良い脚を使えるタイプを狙いたい。

 

POINT1 → ゆったりと流れて直線の末脚勝負になるが、新潟コースは直線が長すぎるために最後の1ハロンが減速する。そこで最後まで伸び続けられる馬を狙いたい。

 

血統傾向

直線での末脚比べになるレースなので、基本的にはディープインパクトやキングマンボなどの末脚の質を備えたクラシック王道血統が優勢。近2年は3着内の6頭中5頭がディープインパクトとキングカメハメハで独占となりました。

とは言っても、ただキレキレなディープインパクトやキングカメハメハが有利というわけではなく、これまで書いてきた通りで直線が長すぎる新潟コースで最後まで伸び続けるためのスタミナも重要。そんなわけでこのレースは昔からロベルトとトニービンがやたらと走っていますし、、、

「ディープやキングマンボのような王道血統」×「ロベルトやトニービンのようなスタミナ血統」

こんな感じの血統配合が新潟記念で走りやすいと個人的には思っております。

 

POINT1 → 直線での末脚比べになるのでディープやキングマンボのような王道血統が走りやすい

POINT2 → 最後まで減速せずに伸び続けるためにロベルトやトニービンのようなスタミナ血統を持っていた方がいい。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の新潟記念の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ザダル 5.2
2 トーセンスーリヤ 5.9
3 クラヴェル 6.5
4 パルティアーモ 8.8
5 ギベオン 9.4
6 リアアメリア 9.6
7 ラーゴム 11.8
8 ショウナンバルディ 15.4
9 ラインベック 16.6
10 サトノアーサー 18.3
11 エフェクトオン 22.0
12 アドマイヤポラリス 24.3
13 ヤシャマル 25.2
14 プレシャスブルー 32.1
15 サトノクロニクル 35.0
16 マイネルファンロン 66.2
17 マイネルサーパス 145.0
18 レッドサイオン 156.0

 

絶対的な存在がいないので大混戦オッズになりそう。一応は似たような条件を前走で勝利しているザダルが1番人気で、函館記念を圧勝したトーセンスーリヤが2番人気か。それでもここは大混戦オッズになると思います。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=パルティアーモ

この条件を圧勝したことがあり、馬柱も汚れておらずに綺麗。今のファンは斤量にやたら敏感なので52kgも買われそうですし、それでいて鞍上は若手ナンバーワンの横山武史騎手。netkeibaでは想定10番人気ですが、そんなはずはないでしょう。4番人気ぐらいになるはずです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>
父はクラシック向きのサンデーサイレンス系で、なおかつトニービンとロベルトの両方を持っているという新潟記念のために生まれたような馬。レースぶりを見てもその血統イメージそのままの馬で、スパッとはキレないけれどもどこまでも伸びていくようなロングスパート型。

一時期はスランプに陥りましたが、昨年末ぐらいから復調傾向。ここ2戦は超スローペースで展開が向かないながらも最後までこの馬の脚は使えていますし、今回はベスト条件で外枠さえ引ければ普通にやれていいはず。恐ろしく人気薄になるかもしれませんが、今回の爆穴候補はこれだと思います。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ラーゴム

そもそもあんまり買いたい馬がいないので、どれも相対的には買わなきゃ仕方ない感じがしますが、この馬は条件合わないんじゃないでしょうか。折り合い不安ある上にキレないタイプですし、そもそもそこまで強いとは思っていません。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【2016】クイーンS / 枠順&展開考察(ウインプリメーラ、リラヴァティ等の枠順は如何に)

今日は7/31(日)に行われるクイーンステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるG

記事を読む

ステイヤーズステークス2019の予想を公開!

ステイヤーズステークス2019(中山芝3600m)の予想です。 11月30日に中山競馬場で開催

記事を読む

【京王杯スプリングカップ2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

小倉大賞典 [2] ハイペース濃厚で小回り巧者を狙う

本日はフジロックフェスティバルの第三弾発表がありました。一番の目玉は岡村靖幸でしょうか。OL Kil

記事を読む

神戸新聞杯 [2] 近年稀に見るレベルの低いメンバー

今秋に開催予定の「競馬はビジネスである」リプライサミットですが、関西開催の方がご応募多数頂いており、

記事を読む

京都牝馬S [2] 牝馬の旬は4歳春にあり

前回のエントリーではウリウリに乗る福永騎手というジレンマを解説した。ウリウリはメンバーの中でも屈指の

記事を読む

【2016】キーンランドC / 枠順&展開考察(シュウジ、ソルヴェイグ等の枠順は如何に)

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップのレース考察を行います。札幌芝1200mで行われるG

記事を読む

【北九州記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

北九州記念2021(小倉芝1200m)の考察です。 8月22日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

福島記念 [1] 2パターンの差し馬を理解する

なんだか、この導入部分も毎回まともなこと(まともではないと思うけども)を書いているのもどうかと思って

記事を読む

【小倉2歳ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

小倉2歳ステークス2019(小倉芝1200m)の考察です。 9月1日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

セントライト記念2021の予想を公開!

セントライト記念2021(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2021の予想を公開!

ローズステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9月1

ケフェウスステークス2021の予想を公開!

ケフェウスステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9

【セントライト記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2021(中山芝2200m)の考察です。 9月2

【ローズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2021(中京芝2000m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑