*

オールカマー2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/09/23 重賞レース考察・予想

オールカマー2018(中山芝2200m)の予想です。

9月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はレイデオロ、アルアイン、ダンビュライト、ガンコ、エアアンセム、ミライヘノツバサなど。中山競馬場の芝2200mで行われるGIIです。

 

PR)重賞トリプル的中!田端氏の見解に注目!

走る馬の見つけ方」をファンに届けたい!
シンジケートの田端正照氏はこの想いから情報統括部部長に就任。
その田端氏以外に43名のスペシャリストを抱えるシンジケートが
先週もキッチリ的中させてきました!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
■9月17日(月)
中山11R「セントライト記念」
3連単156.6倍的中 78,300円獲得!
■9月16日(日)
阪神11R「ローズS」
3連単2228.8倍的中 1,560,160円獲得!
■9月15日(土)
阪神8R「阪神JS」
3連単68.4倍的中 47,880円獲得!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

無料コンテンツ「鉄板&穴馬ジャーナル」の推奨馬が1着でした!
■9月16日(日) 阪神7R「3歳上500万下」
推奨馬:リテラルフォース 1着

参考に買っていれば的中への近道に・・・!
無料コンテンツですが、見逃せませんね。
今週末は「オールカマー(G2)」の無料情報を提供します。

シンジケートで重賞的中を狙いに行きませんか?
⇒今すぐ田端氏の見解を見に行く!

 

オールカマー 2018予想

オールカマーの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

先週のセントライト記念と同じ中山芝2200mで行われるオールカマー。このレースのポイントは週中の考察でも述べたように中山芝2200mという特殊な条件を理解する事。

3コーナー部分がフォルスストレートのようになっているのでロングスパート戦になりやすく、スローペースの瞬発力勝負などにはなりにくいのがこの舞台の特徴。

今年はマイネルミラノがかなり飛ばして逃げそうな感じでまず間違いなくロンスパの持久力勝負になるはず。陣営は年初のAJCCの好走をイメージして後ろを引き離す逃げを打ちたいと考えているみたいですが、あのAJCCはかなりのスローペースだから逃げ粘れたのが実際。今回はエアアンセム、ガンコ、ダンビュライト、ミライヘノツバサ、アルアイン、マイネルフロストなど早めに仕掛けそうな馬がわんさかいる。マイネルミラノだけが後ろを引き離すが実はスローペースというような展開にはならないだろう。

ご覧の通りでスパッとは切れない持久力タイプの先行馬がズラリと揃ったおかげでスパート位置はかなり早くなるはず。マイネルミラノも4コーナーぐらいで潰されるような展開になりそうですし、そうなるとレース上がりはかなりかかりそう。最後はワンテンポ遅らせて仕掛けた持久力ある差し馬に展開が向きそうで、この条件に合いそうな長く良い脚を使える馬を狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

オールカマー 2018の印

本命 ◎ブラックバゴ

本命は人気薄でこの馬の一撃に期待したい。

前走は休み明けで条件も全く合わないにもかかわらず人気していたが、終始折り合いを欠いた上に差し込める展開にはならずで仕方ない内容。父がスタミナ型のナスルーラで母父ステイゴールドという配合で、前半部分をじっくり溜めて最後に外から追い込んで届くかどうかというタイプ。2走前の重賞4着の内容を見ても中山コースで上がりがかかる展開になれば十分に差し込んでこれるだけのポテンシャルはあると見る。

今回は頭数も手頃ですし、いかにも先行勢が早めにスパートを仕掛けて最後の上がりがかかりそう。まずワンテンポ遅れて仕掛けそうなこの馬に展開がハマる可能性はかなりありそうで、てっきり穴人気すると思っていたのですが、そこまで人気もなさそうなのでここは絶好の狙い目でしょう。

 

対抗 ◯レイデオロ

対抗はこの条件ならばレイデオロの能力を信用していいはず。

先週も同じ条件で全弟レイエンダを本命としたが、この血統は母父ロベルトの影響が出ているのでとにかく長く良い脚を使ってこそ良さが出る馬。そこまで器用さが必要とされずにロンスパを仕掛けやすい中山芝2200mはレイデオロにとってはベスト条件と言っていいだろう。

昨年秋の神戸新聞杯の圧勝劇、および一頭だけ外から差してきて4着以下を突き放したジャパンカップの内容を見ても中距離路線で能力最上位級なのは明白。札幌記念ではジャパンカップで離れた4着だったマカヒキが勝ち負けになっていますし、そことの比較で考えても今回のメンバーでも当然中心となる一頭だ。

今年に入ってからの2戦は結果が出ていないが、京都記念は超タフな道悪馬場でのスローペース戦という特殊な条件だった上に、バルジュー騎手への乗り替わりで途中で折り合いを完全に欠いているのである程度度外視可能。前走のドバイシーマクラシックは驚くほどの超スローペースになっており、そこまで末脚キレないこの馬には物理的に無理な展開になった。それでも強敵相手に4着に走ったんだから上出来だろう。

今回はここ2戦に比べれば間違いなくペースは流れるはずで、折り合い面に不安があるこの馬には絶好の条件。勝手に前の馬が早めにスパートをしてくれそうな感じで、そうなれば末脚の持続力を活かしたいこの馬にはベストな条件と展開が揃いそうで、ここは休み明けでの始動戦だとしても3着を外す事は考えにくい。

 

単穴 ▲ダンビュライト

三番手はこの条件でスタミナを問われるロンスパ戦になればダンビュライトでいいだろう。

父がルーラーシップで母系がキャサリーンパーという血統で、現役でも屈指にキレないスピード持続力型タイプ。2200m〜2500mぐらいでとにかくバテずに長く良い脚を使うような条件が合いそうで、今回の中山芝2200mという舞台はAJCCを勝利しているようにベスト条件と言って良さそう。

近走内容を見ても大阪杯はスローペースでキレ負けしただけですし、宝塚記念はポジション取れずに揉まれ込んでこの馬の良さを全く活かせない武豊騎手の騎乗ミス。最後はじり脚で5着まで伸びてきましたし、スムーズだったら3着は十分にあった内容だった。

ハイペースで流れた皐月賞を外外を回って3着に残したあの内容を見ても、これぐらいの距離でのバテ比べなら上位の存在と言って良さそうで、流石に武豊騎手も前走であの騎乗をやってしまった手前今回は気合いが入るだろう。前々で上手くこの馬の持続力を活かせれば好勝負になるはずだ。

 

特注 ☆アルアイン

一見するとこの条件は合いそうなアルアインは展開次第で危ない感じも。

ハイペースの皐月賞を前々で凌いで勝利していたり、その後もハイレベルなレースで常に好走しているので中距離路線で能力上位である事は明らか。ただ、この馬は血統配合を見ても母父はエーピーインディ系でスタミナに秀でたタイプではない。どうも先週のセントライト記念に出走していたギベオンのような血統タイプの馬に見え、母系のダートの色が濃く出ているためにキレないでスピードの持続力が強みになっている感じ。

そのギベオンも一見すると合いそうだった中山芝2200mで成すすべなく大敗。この条件ではロンスパ戦になればスピードよりもスタミナの方が重要になりやすく、アルアインはこれまでに芝2200mぐらいまでは対応してきているが、昨秋のセントライト記念はスローペースで全くスタミナが問われず。京都記念も大阪杯もスローでしたし、皐月賞も超高速馬場の2000mだった事を考えると、この馬は今までに中距離戦でスタミナをとことん問われるような質のレースを経験していない。

もちろん能力は上位だとは思いますが、今回は3コーナーぐらいから早めに仕掛けるマイネルミラノを先行勢が一斉に追いかけるような展開になりそう。北村友一騎手というのも乗りなれていない点ではマイナスですし、案外この条件でのロンスパ戦になると最後に伸び負けそうな印象があります。

 

△ エアアンセム

条件自体は合いそうなエアアンセムは今回は相手関係が鍵になりそう。

シンボリクリスエス産駒のスピード持続力型で、今回のような決め手の問われない条件は向くはず。それでも前走と比べると相手が一気に強化している印象で、その前走も内枠から藤岡佑介騎手が完璧に立ち回っての勝利。

その重賞勝ちのおかげで今回はそれなりに人気すると思うが、条件自体は合うにしても今回は前走と比べるとかかる負荷が段違いに変わりそう。そこまで期待値が高いようには見えないが・・・

 

△ ショウナンバッハ

前走で久々の好走を見せたショウナンバッハは今回も展開向きそうだが高齢馬の連続好走は考えにくい。その前走の新潟記念も完全に馬場と展開が向いた格好。戦績を見ても連続好走した経験がほぼないですし、抑えでいいはずだ。

 

△ ガンコ

日経賞勝ちでそれなりに人気しそうなガンコはこの条件が合う感じはしない。

確かにスタミナ型の馬ではあるのだが、この馬は荒れ馬場を苦にしないゆったり先行タイプのように見え、今回のような2200mでのガチンコ体力勝負に合いそうな感じがあまりしない。菊花賞もちょっと負けすぎですしスピードを問われるとダメな感じ。今回は同じような馬がたくさんいますし、4コーナーでエネルギーを使い果たして直線は伸びない可能性が高いとみています。コメントを見る限り休み明けで状態もイマイチみたいですね。

 

△ マイネルフロスト

条件自体は合いそうなマイネルフロストは叩き3戦目で変わるかどうか。

典型的な持久力タイプの馬で今回は条件も展開も向きそう。自在に動けるという点で外枠もプラスになりそう。ただ、休み明けのここ2戦が特に見所がない内容で年齢を考えても能力を維持しているかは半信半疑。それでもエプソムカップは適性外条件、七夕賞は馬場を考えると垂れるのも仕方ない競馬だったので、ここは穴を開けても驚けない。

 

△ ミライヘノツバサ

常識的に厳しそうなミライヘノツバサは抑えの抑えまで。この条件への適性はナンバーワンで日経賞も非常に強い競馬。ただ、この休養明けで走れる可能性は低い。

 

 

印まとめ

◎ブラックバゴ
◯レイデオロ
▲ダンビュライト
☆アルアイン
△エアアンセム
△ショウナンバッハ
△ガンコ
△マイネルフロスト
△ミライヘノツバサ

勝負度B

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

京王杯2歳S [3] 適性ある馬だらけで非常に難解

東京芝1400mが大好きなのは認めるが、正直、京王杯2歳ステークスに関して今のところ全く自信がない。

記事を読む

[速報] 紫苑S/セントウルS/京成杯オータムハンデの枠順確定後の見解

今日は今週末に行われる紫苑ステークス、セントウルステークス、京成杯オータムハンデの枠順確定後の見解を

記事を読む

阪神大賞典 [1] AJCCの教訓を胸に

えぇとここ最近で3kgほど痩せました。 昨夏から暴飲暴食続きで10kgほど太ったんですが、ここ

記事を読む

【2016】京都大賞典 / 有力馬考察(キタサンブラック、サウンズオブアースなどの徹底分析)

今日は10/10(月)に行われる京都大賞典のレース考察を行います。京都芝2400mで行われるGII戦

記事を読む

大阪杯 [2] 専用機2頭をどう扱うべきか

野球の話ばかりでも難なのでサッカーの話でも、 といっても先週はJリーグもなくてJ2も一応、千葉

記事を読む

【2016】七夕賞の予想を公開!

今日は7/10(日)に行われる七夕賞の予想です。福島芝2000mで行われるGIII戦です。 &

記事を読む

【2016】アルテミスS / 枠順&展開考察(フローレスマジック、リスグラシュー等の枠順は如何に)

今日は10/29(土)に行われるアルテミスステークスのレース考察を行います。東京芝1600mで行われ

記事を読む

マイラーズカップ2018の予想を公開!

マイラーズカップ2018(京都芝1600m)の予想です。 4月22日に京都競馬場で開催され発走

記事を読む

カペラステークスの予想を公開!

本日は中山競馬場の指定席に来ております。昨日は午前絶好調で午後絶不調という結果ですが、今日も朝は調子

記事を読む

【2016】京都記念 / 有力馬考察(レーヴミストラル、ヤマカツエースなどの徹底分析)

今日は2/14(日)に行われる京都記念のレース考察を行います。京都芝2200mで行われるGIII戦で

記事を読む

【アルテミスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 1

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑