*

【2016】根岸S / 枠順&展開考察(ビッグアーサー、サトノルパン等の枠順は如何に)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は1/31(日)に行われる根岸ステークスの枠順&展開考察を行います。東京ダート1400mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

昨日、Jリーグの今季の全日程が発表されました。

今年はなるべくアウェイの遠征にも行こうと思っているのですが、なかなか上手い具合に良い日程のアウェイがなかったのが残念なところ。

とりあえず2月末の開幕戦はホームでの仙台戦だったので、そこは行こうかなと思っています。といっても、今年もうちのチームはセンターフォワードの獲得がないので、優勝争いは無理かな。。。どう考えてもアデミウソンが入ったガンバが強すぎる。

ひとまず開幕までは希望を持って迎えたいと思います。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

枠順考察

スクリーンショット 2016-01-29 10.45.15

根岸ステークスで有利な枠順は中枠。ダート戦ですし、あんまり内枠は揉まれるのでマイナス。かといって大外枠はかなりロスが生じるので可もなく不可もない4枠〜6枠くらいがベストでしょう。

絶好枠を引いたシゲルカガは今までのレースぶりを見ても、まず単騎逃げで飛ばしていくはず。それを行かせてからタガノトネールが二番手につけるんじゃないでしょうか。

シルクロードSのビッグアーサーと同じく、このレースも断然人気が予想されたモーニンが大外枠に入りました。こちらはシルクロードSのビッグアーサーとは違って、ある程度枠順でマイナス要因にはなるか。

ただ、ダッシュ力もある馬なので、スタートさえミスしなければ4、5番手は取れるんじゃないかと見ています。変に軽視すると痛い目を見そう。

 

展開考察

スクリーンショット 2016-01-29 11.39.33

シゲルカガの前走の敗因は逃げられなかったことが全て。それを踏まえてもまずここは逃げの手を打つはず。加えて、道悪競馬濃厚となれば変に溜める逃げよりも飛ばした逃げを打つんじゃないでしょうか。

鞍上もジョーカプチーノでぶっ飛ばす逃げを打ってきた藤岡康太騎手。中途半端な逃げを打つとは思えず、ある程度ペースは流れるはず。

かといって、シゲルカガが楽に単騎逃げを打てるとも思えず、タガノトネール、モーニンあたりにマークされる厳しいペースになるか。タールタンもルメールなら内枠から好位を取ってきそうで、これら好位グループがシゲルカガを捕まえて抜け出すか、それともその後ろから強襲してくる馬が届くか、というどちらかのレースになりそう。

これが良馬場で行われる根岸ステークスであれば、最後に大外一気でアンズチャンやマルカフリートが形勢逆転になりそうな気がしますが、どうも道悪馬場が濃厚。こうなると極端な大外ブン回しは効かなそう。それよりは馬群を割って伸びてこられる瞬発力ある差し馬に期待したいです。

 

今回のまとめと想定オッズ

最後に今回のまとめと私が独自に考えた想定オッズを書いておきます。

1 モーニン       2.9倍
2 タガノトネール    3.3倍
3 アンズチャン     5.2倍
4 タールタン      7.3倍
5 プロトコル      8.6倍
6 サクラエール       8.9倍
7 レーザーバレット  15.5倍
8 グレープブランデー   18.2倍
9 レッドファルクス  19.3倍
10 マルカフリート    23.7倍
11 シゲルカガ      27.8倍
12 アドマイヤサガス  35.1倍
13 アドマイヤロイヤル 62.3倍
14 キョウエイアシュラ 81.4倍
15 サトノタイガー    93.0倍
16 シンキングマシーン 133.8倍

 

モーニンが少し抜け出す人気になるかと思っていましたが、大外枠を引いたことでタガノトネールとそう差のない人気になるはず。単勝だけは売れそうなアンズチャンがその次を追う形になるでしょうか。

ルメールというだけで売れる傾向のある現代競馬、タールタンは枠も良いことで過剰に人気しそうですし、血統派、データ派の票が全て集中しそうなプロトコルも蓋を開けたら穴馬じゃないオッズになりそう。

 

誰もがプロトコルを穴と認識するレースになりそう。ただ、この馬は私の感覚から言って、まず穴馬では買えない気がします。それにこの馬はスクリーンヒーロー産駒ということで期待を被りそうですが、レースぶりを見ていると足抜きの良い馬場ではキレ負けしそうな印象も。穴人気するんならここからは買いたくありません。

というわけで、本命候補はこのあたりの馬になりそうです。

 

根岸Sでは◯◯◯◯◯を切ってはいけない!!

その注目馬の名はブログランキングで公開中

高齢馬ということでデータ派からは完全無視されそうですが、休み明けから成績は抜群。根岸ステークスの好走傾向にも合致する脚質ですし、アンズチャンを買うならこの馬を買いたいです。

 

関連記事

【2016】オーシャンS / 有力馬考察(アルビアーノ、ネロなどの徹底分析)

今日は3/5(土)に行われるオーシャンSのレース考察を行います。中山芝1200mで行われるGIII戦

記事を読む

セントライト記念2017の予想を公開!

セントライト記念2017(中山芝2200m)の予想です。 9月18日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

【中日新聞杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

中日新聞杯2017(中京芝2000m)の考察です。 12月9日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

根岸S2017の予想を公開!

根岸S2017(東京ダート1400m)の予想です。 1月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】関屋記念 / 枠順&展開考察(マジックタイム、ロサギガンティア等の枠順は如何に)

今日は8/14(日)に行われる関屋記念のレース考察を行います。新潟芝1600mで行われるGIII戦で

記事を読む

鳴尾記念2020の予想を公開!

鳴尾記念2020(阪神芝2000m)の予想です。 6月6日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

新潟2歳ステークスの予想を公開!

新潟2歳ステークス2019(新潟芝1600m)の予想です。 8月25日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

東京新聞杯 [2] ある程度差しの効く東京馬場

クリストフ・ルメール騎手とミルコ・デムーロ騎手のJRA免許合格が発表されましたね!個人的にはこの2人

記事を読む

ステイヤーズステークス2018の予想を公開!

ステイヤーズステークス2018(中山芝3600m)の予想です。 12月1日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

京都牝馬ステークスの予想を公開!

絶賛引越し中で競馬はあまり見れていませんが、狙い目のレースはグリーンチャンネルwebでなんとか見てい

記事を読む

埼玉新聞栄冠賞2020の予想を公開!

埼玉新聞栄冠賞2020(浦和ダート1900m)の予想です。 10

【富士ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2020(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2020(京都芝3000m)の考察です。 10月25日に京

10月3週のレース回顧〜デアリングタクト無敗の3冠達成おめでとう!秋華賞は馬券も的中(^^)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

秋華賞2020の予想を公開!

秋華賞2020(京都芝2000m)の予想です。 10月18日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑