*

オーシャンS [2] 中山ダート1200mに酷似するレース

公開日: : 重賞レース考察・予想

いよいよ今週末はJリーグ開幕。

私は某青いチームの追っかけですので中村俊輔負傷離脱の時点でファーストステージは降格圏内にいなきゃいいやと思ってましたが、開幕直線でブラジルU-23代表のアデミウソンを獲得。ワールドエースで10番を背負った超逸材が日本に、それもマリノスに来るとかこれ一人で無双で優勝なんじゃないか、と心高ぶっているわけです。

まぁ現実的に見て優勝はガンバか鹿島あたりかと思いますが、アデミウソンのおかげで希望は少し残っています。

毎年なんだかなぁなサッカーで話題だけは振りまいてくれる浦和は2ステージ制になるのは良いんじゃないですかね。淡白なサッカーで研究されると終わりなチームなので、競馬に例えると1400mくらいまでしか走れないチーム。だからこそファーストステージで勢いだけで優勝して、というような方が合っている気がします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

中山ダート1200mに酷似するレース

中山芝1200mは下級クラスこそ普通のスプリント戦になることもありますが、上級クラスになれば下り坂スタートで最初から究極のスピードを要求され、最後はバテバテになりながらも坂を登るスタミナが要求されるレース。

これって何かに似てませんか?

そう中山ダート1200mです

中山芝1200mは重賞クラスになると、ダート1200mに似たテンのスピード早く最後がバテながらどれだけ凌げるかという持久力勝負になりやすい。

だからこそ父が非サンデー系の方が好走しやすい、というのは前回述べた通り。

加えて、強調できるのが

ダートを走れる馬、血統を狙う

ということです。

 

私が昨年、◎スノードラゴンに本命を打った理由はまさにこれ。

スノードラゴンは中山ダート1200mの鬼だった。最後がバテバテになるレースを猛然と追い上げる適性が抜群だった。だからこそ中山ダート1200mに酷似する芝1200mでもその適性が活きるのではと読んだのです。

昨年の3着馬で、2011年にも3着になっているレッドスパーダの父はタイキシャトル。タイキシャトルはダートの名馬メイショウボーラーを生んでいるようにダート適性ある種牡馬でした。

ダッシャーゴーゴーにしてもJBCスプリントで初ダートで3着に食い込むなど、ダートで走れる要素を持っていました。

キンシャサノキセキの父フジキセキはダートのディープインパクトことカネヒキリを生んでいるようにダート適性は抜群。

グランプリエンゼルの父アグネスデジタルは芝・ダート二刀流の超一流馬です。

その他もシンボリグラン、エーシンエフダンズと言った馬はダートでの勝ち実績がありました。大穴を開けたベイリングボーイも勝ち鞍こそないもののデビューはダートとダート適性を期待されていた馬です。

このようにオーシャンステークスは芝なのに中山ダート1200mぽさを必要とされるレース。

だからこそダート実績がある馬や、ダートを走れる血統背景の馬がバンバン走ります。これは重要な傾向として抑えておくべきでしょう。

 

週末は雨予報。先週に引き続き中山は道悪馬場での開催が濃厚です。

そうなるとこの馬はダートで準オープン勝ち実績もあり、父はダートGI覇者、母父は道悪馬場の鬼。いかにも中山芝1200mの重馬場で大穴を開けそうな馬に見えます。

現時点でnetkeibaの予想オッズでは単勝100倍台ですが、昨年も大穴スノードラゴンで仕留めたレース、今年もこれぐらい大振りしてもいいかもしれません。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(G)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

◆──────────────◆

第52回 弥生賞(G2)

大本線に厚く張ってガッツリ儲ける

確信の鉄板◎関西馬情報を極秘入手

鉄板◎-◯1点勝負を無料配信

◆──────────────◆

━━━━━━━━━━━

「ココも皐月も勝つで!」

確信の鉄板◎関西馬情報

を【極秘入手】!!

━━━━━━━━━━━

皐月賞の王道トライアルとして、毎年クラシックの有力馬がズラリと揃う弥生賞。今年も例年同様のハイレベルな争いが予想されますが…

弥生賞でもっとも重要なのは、

「皐月賞を見据えて余裕残しの仕上げをしている有力馬」

と、

「ココで権利を獲らなければ皐月賞に出走が叶わない伏兵馬」

の比較です。コレが正確にできなければ、弥生賞を的中させることはできません。

栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構え、ありとあらゆる関西馬の動向を掌握している当社では、昨年の弥生賞も【 馬連・3連複・3連単大本線 】でトリプル的中をお届け。

そして今年も…

「ちょっと馬の資質がココでは違う。ココも勝って皐月賞も勝つよ」

と、関係者筋が密かに絶対的な自信を持っている『鉄板級◎』の極秘情報を入手に成功!!

さらに、

「なんとしても権利を獲らないと。本番でも勝ち負けできる馬だから、出走できないようだと●●さん(馬主)に後でなんと言われるか…」

と、『鉄板級◎』にヒケを取らない勝負度合いを誇る、もう1頭の関西馬大ヤリ情報を入手!その他の関西馬情報を総合して精査した結果…

\\\\\∨/////

今年の弥生賞は

◎-◯1点で獲れる

/////∧\\\\\

と断言していいでしょう!!

そして今回、当社確信の【弥生賞】最終結論「鉄板◎-◯1点勝負」を特別に無料で公開が決定!栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

≪直近の的中実績≫

・ダイヤモンドS(G3) ◎▲△ 2万6090円的中!

・フェブラリーS(GI) ◎◯▲  3060円的中!

毎週のように重賞で「大本線高配当」を連発中!!

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

第52回 弥生賞(G2)

大本線に厚く張ってガッツリ儲ける

確信の鉄板◎関西馬情報を極秘入手

鉄板◎-◯1点勝負を無料配信

◆──────────────◆

関連記事

チャレンジカップの予想を公開!

今日は比較的買いたい馬が多いですねー。それはなぜかと言うと先週は馬場傾向がわからないので控えめ投資だ

記事を読む

京都2歳S [3] 京都が苦手な3つの血統

今日は秩父の方にお仕事。秩父と言えば「あの花」ですよね。私は聖地巡りはしてませんが、アニメで何度も泣

記事を読む

日経新春杯2018の予想を公開!

日経新春杯2018(京都芝2400m)の予想です。 1月14日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

枠順発表後の七夕賞とプロキオンSの見解

本日は七夕賞とプロキオンSの枠順確定後の見解をお送りします。どちらも7/8(日)のレースになります。

記事を読む

全レース予想結果!& 新潟2歳Sは◎ウインファビラスから大本線的中!

今週は新潟競馬場に行く予定が、急遽、関東にお留守番で暇になったので、同じく暇をしている競馬女子ブロガ

記事を読む

函館記念2018の予想を公開!

函館記念2018(函館芝2000m)の予想です。 7月15日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【マーチS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

マーチS2017(中山ダート1800m)の考察です。 3月26日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

日経新春杯の予想を公開!

一部ユーザーの皆様に昨日配信のメルマガが届いていなかったということでしたので先ほど再配信させていただ

記事を読む

【2016】北九州記念の予想を公開!

今日は8/21(日)に行われる北九州記念の予想です。なんとか今週は重賞を取りたい! 北九州

記事を読む

京王杯スプリングカップ2017の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2017(東京芝1400m)の予想です。 5月13日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

Message

【アルテミスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 1

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑