*

【東京スポーツ杯2歳ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

東京スポーツ杯2歳ステークス2021(東京芝1800m)の考察です。

11月20日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はイクイノックス、レッドベルアーム、ダンテスヴュー、アルナシームなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 選ぶ無料公開レースがいい!先週ジャンプ重賞で12万獲得

──────────────────

新潟牝馬ステークス↓

カシオペアステークス↓

アルゼンチン共和国杯↓

先週は京都ジャンプステークス

毎度選ぶ無料公開がいいですね!!

■無料予想:京都JS

買い目馬番:4,6,7,10
馬単 →23,700円
ワイド→26,100円
三連単→79,200円
合計【129,000円】

──────────────────

──────────────────
おすすめは馬単・ワイド

まずはここで手堅くいくのがベスト

地方もここ公開してますが

時にエーデルワイス賞
三連単!推奨通りで57万!
そんな事もあります。

毎週金・土19時は注目

19時だよ!全員集合です!
今週末は東スポ杯2歳S+マイルCS

東スポ杯2歳S2021無料予想
↑からメール登録しておき、平日は地方チェック

よくよく見てきた中、まず馬単・ワイドは注目です(無料予想)

 

東京スポーツ杯2歳ステークス 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

東京芝1800mで行われる大出世レース。日本ダービーが行われるまでに開催される東京重賞では青葉賞を除くと東スポ杯と共同通信杯が最長距離。青葉賞はレース間隔的に一線級の馬は敬遠するので、毎年東スポ杯と共同通信杯は有力馬が揃ってハイレベルになる傾向があります。こうして過去5年の結果を見ても、赤字で示したのが後にGIを勝利している馬。それだけハイレベルなメンバーが集まっているということでしょう。

そんなハイレベルなメンバーが揃うだけに、新馬や未勝利程度で少々速い時計で走ったぐらいではあまり強調できないレース。もっと大きいスケールで後にGIを勝ち負けするような馬を狙いたいところ。

 

POINT1 → 世代限定重賞の中でも屈指の出世レース。のちにGIを勝つような馬が毎年のように出走してくる。

 

レースラップ分析

東京芝1800mは中山芝1800mと並んで、全てのJRAコースの中でも中盤が緩むスローペースになりやすい舞台。それが2歳重賞となればまずスローペースになるのは当然で、2019年のように速い流れになるのはかなり珍しいと考えた方がいい。

と言ってもスローペースだから前残りが決まるレースでは全くなく、展開不問で速い上がりが使える馬が圧倒的に有利。昨年は能力の違いでのちの菊花賞馬タイトルホルダーが2着に走りましたが、そういうタイプよりはワグネリアンやコントレイルのようなダービーで走りそうなタイプ=絶対的な末脚を備えた馬を狙うべきレースだと思います。

 

POINT1 → 毎年スローペースになるが展開不問で速い上がりが使える馬が圧倒的に有利

 

血統傾向

後にGIを勝つような馬が活躍するレースで、なおかつダービーを勝てるような絶対的な末脚を持つ馬が有利なレース。となれば有利なのはクラシック王道血統です。

こうして過去5年の血統傾向を見ても、ダービーで自身が活躍していたり産駒が活躍している血統ばかり。特にディープインパクトの系統やキングマンボの血統は特注と見ていいでしょう。

意外なところではサドラーズウェルズの血統もこのレースはよく走っています。あまり早熟な血統でもないので、この血統がなぜ走っているのかはちょっと難しいところ。

 

POINT1 → のちにGIを勝つような馬で絶対的な末脚を持つタイプが走りやすい。ダービーで走りそうなディープインパクト系やキングマンボ系が有利。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の東京スポーツ杯2歳ステークスの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 イクイノックス 2.5
2 レッドベルアーム 4.3
3 アルナシーム 5.4
4 ダンテスヴュー 6.0
5 アサヒ 9.1
6 グランシエロ 14.5
7 スカイフォール 16.2
8 テンダンス 24.5
9 デリカテス 32.0
10 トーセンヴァンノ 33.5

 

初戦のパフォーマンスが圧巻で、なおかつ3着馬のサークルオブライフがアルテミスステークスを制したということでイクイノックスが1番人気になりそう。その後は良血馬のレッドベルアーム、アルナシーム、ダンテスヴューあたりが人気になると見ます。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=アサヒ

初戦でジオグリフと接戦しているせいか、どうもカレンブラックヒル産駒にしては過剰に売れるイメージ。玄人層ほど「カレンブラックヒル産駒なのに強い」と評価しそうで、思ったよりも人気になりそうな感じがします。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

いかにも完成が遅いこの血統らしい馬という感じで、デビューから2戦は追ってからモタれて真っ直ぐ走れず。休養を挟んだ前走では初めて直線でまっすぐ伸びて素晴らしいパフォーマンスを見せましたし、素質は相当に高そう。スタートが遅いのでレースセンスの面では不安もありますが、東京コースで少頭数ならマイナス要素も少ないでしょう。この相手でも差し込んでこれていいと思います。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ダンテスヴュー

初戦は速い上がりが使えていますが、これは新潟コースの超スロー戦なら使えて当然。2戦目はこの時期の2歳馬にとっては酷な中京芝2000mの消耗戦を完勝。これは友道厩舎育成の馬にとってはおあつらえ向きな展開だったはずで、今回はスローからの瞬発戦でキレ負けしそうな感じがします。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【関屋記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

関屋記念2019(新潟芝1600m)の考察です。 8月11日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【京都2歳ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2021(阪神芝2000m)の考察です。 11月27日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

弥生賞2018の予想を公開!

弥生賞2018(中山芝2000m)の予想です。 3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【2016】七夕賞 / 枠順&展開考察(アルバートドッグ、ヤマニンボワラクテ等の枠順は如何に)

今日は7/10(日)に行われる七夕賞のレース考察を行います。福島2000mで行われるGIII戦です。

記事を読む

京阪杯の予想を公開!

【ジャパンカップ⇒18頭立てがわずか3頭立てに!これってありですか?】 いきなりですが、みなさ

記事を読む

【2016】平安S/ 有力馬考察(アスカノロマン、ロワジャルダンなどの徹底分析)

今日は5/21(土)に行われる平安ステークスのレース考察を行います。京都ダート1900mで行われるG

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2022(中山芝1600m)の考察です。 4月9日に中山競馬場で開催

記事を読む

【2016】スワンS / 枠順&展開考察(サトノアラジン、フィエロ等の枠順は如何に)

今日は10/29(土)に行われるスワンステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われるG

記事を読む

【クイーンカップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンカップ2021(東京芝1600m)の考察です。 2月13日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

ニュージーランドトロフィー2017の予想を公開!

ニュージーランドトロフィー2017(中山芝1600m)の予想です。 4月8日に中山競馬場で開催

記事を読む

【平安ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2022(京都ダート1900m)の考察です。 5月

【オークス[優駿牝馬]2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オークス2022(東京芝2400m)の考察です。 5月22日に東

5月3週のレース回顧〜競馬も難しくどんよりと悲しい1週間でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

ヴィクトリアマイル2022の予想を公開!

ヴィクトリアマイル2022(東京芝1600m)の予想です。 5月

京王杯スプリングカップ2022の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2022(東京芝1400m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑