*

京成杯オータムハンデ2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/09/15 重賞レース考察・予想

京成杯オータムハンデ2017(中山芝1600m)の予想です。

9月10日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はグランシルク、ダノンプラチナ、マルターズアポジー、マルターズアポジー、ボンセルヴィーソ、ブラックスピネル、ロードクエストなど。中山競馬場の芝1600mで行われるGIII戦です。

 

重賞がさっぱり最近当たらない割に平場がサクッと当たる件。

もう午前中の時点で2つ打った勝負度Dがどちらも的中。

 

<阪神2R>

1着:◎ラテュロス

2着:◯ブラックジルベルト

3着:△スプリングフライト

※危険馬指定ジャスパープリンスは8着

 

<阪神2R>

1着:◎ランリーナ

2着:◯エルドールサージュ

3着:△マイネルアーリー

※危険馬指定ファイアプルーフは5着

 

重賞も当てたいのですが、まぁこればかりは流れというのもありますし、今日の2つの重賞はどちらも結構な穴本命なので、あんまり当てに行こうとして置きに行くのも嫌なので、いずれ当たればいいなぁぐらいのスタンスで気軽に行きます。

ちゃんと平場は午後も当てますよ〜!

障害戦と新馬戦以外の全レースを配信しておりますので、次は中山6レースから。ご覧になりたい方は初月無料のメルマガをぜひこの機会に読んでみてください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

sponcered link

9月10日(日)指数を使って回収率100%を超える馬券の組み方を動画で公開!

こんにちは!
馬を愛し、競馬を愛し、競馬予想で奮闘中のJ.boyです!

今回は、
9月10日(日)指数を使って回収率100%を超える馬券の組み方【動画】を紹介します!

使う指数は「コラボ指数」
動画は、星川さん(女)が公開しています。

僕は以前からコラボ指数を使っているんですが、僕の過去最大的中は、
4月の中山11R ニュージーランドT(G2)
着順6-4-16 12人気-8人気-5人気の三連単を当てて【99万円ぶっこ抜き】に成功しました!
コラボ指数はコチラ(無料)

コラボ指数の的中率には満足しています。が安定した的中がメインなので、
回収率にブレがあります。

なので、今回の回収率100%を超える馬券の組み方は、絶対に見た方がいいと思いました!

で、見てみたんですが、今後のレースにも使える話で、
有馬記念まで長期で見ても、僕が勝てる確率を高める条件に当てはまります。

内容をかいつまむと、

・いくつかの条件(場所、レース条件、コース、馬場、天候、距離etc)を絞っていくだけでした。

【回収率100%】を超える条件とは・・・どんっ!
※星川さんは馬連で絞りましたけど、三連単でも絞れたりします。

この条件で馬券を買うだけで・・・どんっ!

【回収率139%】達成!

指数ってやっぱり便利ですよ\(^o^)/笑

そんなコラボ指数は、無料と一部有料がありますが、

誰でも無料で始めることができる
のが嬉しい特典です!

■誰でも会員登録が無料
■毎週全競馬場、1R〜6Rまでの指数見放題+重賞指数が無料
■7R〜12Rまでは月額1,980円で指数見放題

今週は【セントウルステークスG2】の指数も無料公開されます。
セントウルステークスについては、日曜日の昼くらいに北条のブログで
考察も含め指数公開されるので、絶対見てみてください!

みんなで勝ちましょう!!
コラボ指数(無料)

 

京成杯オータムハンデ 2017 予想

予想の根拠はコチラです

セントウルステークスの低レベルなメンバーと比べればなかなか豪華なメンバーが揃った京成杯オータムハンデ。

ダノンプラチナこそ回避となりましたが、秋の大舞台が狙えそうな馬からサマーマイルチャンピオンを目指す馬まで、なかなか切る馬を決めるのにも苦労しそうなレース。それだけどの馬にもチャンスがありそうなレースで、変に置きに行くよりは穴っぽいところから狙うべきレースか。

 

展開を見ればマルターズアポジーが飛ばして逃げることが濃厚。もしマルターズアポジーが絡まれずに逃げの手を打ったとしてもそれなりに流れるでしょうし、ウインフルブルームあたりがマイネル軍団を代表してウインガニオンのためにマルターズ潰しに出ればもっとハイペースになるはず。

狙い目は中山マイルのイメージにあるようなイン先行組ではなく、ここ2年の京成杯オータムハンデの傾向通りに外めから長く良い脚で差してこれる馬だろう。

今回は前からずっと目をつけてきた馬が人気薄で買えるオッズになっており、もう素直にその馬から狙ってみようと思います。

というわけで予想の発表。

 

 

京成杯オータムハンデ 2017の印

本命 ◎ミッキージョイ

本命は能力と適性最上位級にも関わらず人気がそこまでないこの馬に期待したい。

もともと素質を期待されていた馬だったが、準オープン勝ちの市川ステークスがとてつもなく強い勝ち方。淀みない流れをあっさりと抜け出して最後は流す内容で、あの走りを見ても今回の京成杯オータムハンデの決着時計ぐらいは余裕で対応できそう。

このレースを見た時点で重賞級と評価していたが、重賞初挑戦の京都金杯は外枠+出遅れでレースにならず。それでも絶望的な位置から差してきて最速上がりを記録した。ほぼ同じような内容だったアストラエンブレムは次走以降すべてのレースで連対を続けている。

続く東風ステークスでは超スローペースを横山騎手の最後方ポツン騎乗。ちなみにこの東風ステークスのレースラップは、、、

12.9 – 12.2 – 12.5 – 12.5 – 12.4 – 11.9 – 11.1 – 11.2 (37.6-34.2)

という超が3つぐらいつくスローペース。こんなレースを最後方から大外ブン回しで物理的に届くはずがなく、4着まで追い上げたことが強さの証。ちなみにこのレースを勝利したグレーターロンドンの上がり時計とこの馬の上がり時計は0.1秒しか変わらなかった。そのグレーターロンドンは次走の安田記念で4着だった。

続く都大路ステークスは不良馬場で度外視可能で、今回は休み明けとはいえ仕上がりは絶好。市川ステークスの圧巻のパフォーマンスの次走が今回の重賞だったらグランシルクに続く2、3番人気に推されているはずですし、そんな馬がこの人気で買えるなら素直にここから入りたい。

 

対抗 ◯グランシルク

対抗はグランシルクがまともなら強いはず。

能力も適性も上位ですし、枠順も展開も向きそう。普通に考えれば軸はこの馬でいいはず。と考えている人ばかりなので1番人気。京成杯オータムハンデの成績が抜群の田辺騎手騎乗という点で人気に推されている感じもするが、土曜の中山は田辺騎手は散々な成績。

田辺騎手は外差し効く馬場で外めをリズムに通るスタイルが得意な感じで、今年の中山の芝はここ2年ほど外差し効かない関係で結果が出なかったか。グランシルクはここ最近は戸崎騎手に完璧にエスコートされていた感じあり、この乗り替わりは必ずしもプラスに働くとは見ません。

 

単穴 ▲ボンセルヴィーソ

三番手はボンセルヴィーソにします。

スタート良く先行力あってなかなかバテない馬。コースを問わず相手なりに走る馬で、NHKマイルカップでなかなか厳しいペースを3着に粘ったことを考えても今回軽視しないほうがよさそう。

とにかく地味ながら毎回確実に上位争いしてくる馬ですし、ベタに上位評価にしておいたほうがよさそうです。

 

特注 ☆ダイワリベラル

思ったより全く人気がないダイワリベラルは不気味。

中山マイルの重賞は全て掲示板に載っているという現役屈指の中山巧者。昨年の京成杯オータムハンデと今年のダービー卿チャレンジトロフィーは位置さえ取れていれば3着はあったはずで、どうも北村宏司騎手の消極的な騎乗で何度もチャンスを逃してきた感じ。今回は津村騎手に乗り替わりである程度の位置取れれば侮れないだろう。

 

△ トーセンデューク <穴推奨>

人気薄で期待したいのはトーセンデュークだ。

この馬は準オープン勝ちが非常に強い内容で、普通に重賞でも通用していいはず。ただ、重賞初挑戦だった京王杯スプリングカップでは道悪で完全な外差し馬場でインを突いて伸びきれず。CBC賞はあまりにも距離が忙しすぎましたし、関屋記念はC級騎手を乗せて最後方追走から大外ブン回しで最速上がりという結果。普通に末脚は重賞レベルなので今年フラアンジェリコするならこの馬な感じがします。

 

△ ウキヨノカゼ

展開ハマればウキヨノカゼも十分に圏内。

7歳牝馬ですが、前走の関屋記念では大外から見所十分の末脚。どちらかといえば直線の長いコースよりも小回り向きの機動力ある差し馬だと思いますし、ここは横山騎手の捌き次第か。

 

△ ブラックスピネル

能力は認めるブラックスピネルだが休み明けは走るんだろうか。

どうも京都金杯→東京新聞杯→マイラーズCの好走も使われて良くなってきていた感じが強く、昨秋に休み明けから復帰した直後のポートアイランドSや富士Sでは大した馬だとは思っていなかった。かなりの大型馬ですし、今回も休み明けなら少し評価を落とす。

 

△ マルターズアポジー

絡まれずに逃げられれば強いマルターズアポジーはこれぐらいの評価で。

なんだか思ったより人気を被っている印象で、こうなると確実にマークされるでしょう。こういうタイプの馬は人気で嫌って人気薄で買うのが鉄則。買い時は前走でした。

 

△ アスカビレン

最初は印が回らなかったアスカビレンですが、ダノンプラチナ回避で開いた印を最後にここに回しておきます。

 

 

印まとめ

◎ミッキージョイ
◯グランシルク
▲ボンセルヴィーソ
☆ダイワリベラル <穴推奨>
△トーセンデューク <穴推奨>
△ウキヨノカゼ
△ブラックスピネル
△マルターズアポジー
△アスカビレン

勝負度C

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

メルマガでは今週末は土日ともに平場の全レース予想を配信中

 

障害戦と新馬戦以外の全レースを配信しておりますので、次は中山6レースから。ご覧になりたい方は初月無料のメルマガをぜひこの機会に読んでみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2017年もなんと9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

 

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】エルムS / 枠順&展開考察(モンドクラッセ、ロワジャルダン等の枠順は如何に)

今日は8/14(日)に行われるエルムステークスのレース考察を行います。札幌ダート1700mで行われる

記事を読む

【阪神牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

阪神牝馬ステークス2017(阪神芝1600m)の考察です。 4月8日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

ダービー卿CT [1] 素質上位の人気馬は疑う

マレーシアGPは大方の予想に反してフェラーリが勝利。久しぶりにセバスティアン・ベッテルが表彰台の一番

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [3] 立ち回りの上手い内枠の馬が強い

絶好のカモにしていた東京ダートが終了してしまったので、どこを収入源にするかを検討中。 中京→芝

記事を読む

京成杯2017の予想を公開!

京成杯2017(中山芝2000m)の予想です。 1月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

オールカマー [1] 改めてマイネルミラノの法則を理解する

さて、熱海旅行もこれにて終了。 これから輪行で東海道線に乗って帰路につきます。電車内で暇なので

記事を読む

ホープフルSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

【2016】ターコイズSの予想を公開!

今日は12/17(土)に行われるターコイズステークスの予想です。 【PR】二桁人気馬の激走情報

記事を読む

マーチS [3] 上位人気馬の短評

関東に戻ってまいりましたが、てっきり小春日和な感じかと思いきや、まだまだ寒いですね。昨日はコートなし

記事を読む

【2016】デイリー杯2歳Sの予想を公開!

今日は11/12(土)に行われるデイリー杯2歳ステークスの予想です。  

記事を読む

日本テレビ盃2017の予想を公開!

日本テレビ杯2017(船橋1800m)の予想です。 9月27日に

【凱旋門賞2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月

【スプリンターズS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

日曜夜時点でのスプリンターズステークス雑感

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

神戸新聞杯2017の予想を公開!

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の予想です。 9月24日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑