*

スプリングSの予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

正直、今日の中山がどういう馬場状態になるのかがわからないのでスプリングSはほとんど買わない予定。

阪神と中京の方が馬場傾向が顕著なので、今日はそちらで勝負する日だと思います。

というわけで、このレースは少額勝負の予定ですが、メインまでに馬場傾向で顕著な特徴が見えたら少し予想変わるかも。その際はメルマガなりtwitterなりでおしらせします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

スプリングS 印

◎ダノンプラチナ
◯リアルスティール
▲ブラックバゴ
にて公開中!!(キーワードE)
△キタサンブラック
△ベルーフ

 

ダービーを取る馬はどれか?と聞かれた、私でも現時点ではリアルスティールが最有力だろうと答えます。ですが、今日行われるのはスプリングステークス。

2400mを走った上で究極の瞬発力を要求されるダービーとは違い、スプリングステークスで必要なのはテンからスピードについていけるマイル適性です。

2戦とも非凡な瞬発力で勝ってきたリアルスティールは恐らく怪物級でしょうが、この舞台であれば頭確実とは言えないはず。と言うよりなんだか強い馬を一頭忘れられている気がします。

本命は◎ダノンプラチナに打ちます。

朝日杯FSを圧勝、と普通ならスプリングSに出て来れば単勝1倍台の支持をされてもおかしくない馬がかなり人気的に嫌われての復帰戦となります。

恐らくリアルスティールのスター性と、ダノンプラチナの1800mへの距離延長が嫌われているんでしょう。

ダノンプラチナはマイルがベストの馬です。ベゴニア賞での圧倒的なスピードを見ても、この馬はダービーではなくNHKマイルへ進むべき馬。

ですが、スプリングステークスで必要なのはそのマイル適性です。ある程度最初からスピードに乗れて、なおかつ最後に鋭い脚を使える馬。加えて朝日杯で同世代のライバルを圧倒的な力差を見せて蹴散らしているわけです。

陣営としてもこれからのローテーションを決めるために距離適性を今回で図りたいはず。ある程度の仕上げではくるはずです。中山コースに関しても重馬場の阪神を圧勝したように恐らくこなせるでしょう。

調教もメンバー中で最高の内容。人気妙味を考えても、リアルスティールよりこちらを選びたいです。

 

◯リアルスティールは本当はもっと評価を下げたい馬ですが、「しょうがない」って感じで走っちゃいそうな馬ですよね。こういうタイプの馬は変に評価を下げない方が良いと思いますので対抗評価にします。

▲ブラックバゴは本当は本命にしたかったのですが、もうバレている馬なので複系馬券がかなり売れてるんですよね。単系では買いにくい馬だけに単穴評価までに。

キタサンブラックは土曜日の馬場傾向がそのまま続くのであれば相当面白いと思います。前走もかなり強い内容でしたしね。ただちょっと穴人気しすぎかなと。

ベルーフに関してはこの距離短縮は向かないでしょう。休み明けもポカしそうな馬だと思っています。

一頭、穴っぽいところで面白そうなのはダノンメジャーな気はしますが、ここ2戦の負け方が案外。前走はノリさんのヤラズでしたが、ちょっと上位勢とは差がある感じも。狙っても良いと思うんですが、橋口先生が「確実に権利は取れる」とか吹きすぎなんですよね。昨秋のGI戦線でもワンアンドオンリーで吹きまくって全部負けたりなど、だいたい橋口先生が吹くと走らないので不吉ではあります(笑)

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第64回 スプリングS(G2)

高配当のキーホースとなる

激走穴馬の正体は!?

3連単勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弥生賞も終わり、牡馬クラシック戦線も次第に勢力図が出来上がってきたが、このスプリングSも今後を占う上で非常に重要な1戦。皐月賞のステップという観点で見れば、過去10年で勝ち馬4頭を輩出しているのは同レースが、いかに注目すべきかおわかり頂けるだろう。

今年は2歳王者ダノンプラチナがココから始動。現3歳世代では圧倒している感もある関東馬、3戦無敗で弥生賞を制したサトノクラウンの台頭もあるが、実績で言えば現時点での大将格はこの馬と言っていい。一方、関西からは2戦2勝で共同通信杯を制したリアルスティールが再び東上。この2頭の対決結果によって、より勢力図がハッキリしてくることはホボ間違いない。

しかし、馬券がこの2頭で決まるのかと言えば話は別だろう。ともに中山は初経験、トリッキーなコースということだけでも死角はある。事実、「広いコースでガチンコだったら分が悪いかもしれなけど、ココならウチの馬の方が分はある。どっちも先を見据えた仕上げをしてくるだろうから、そういう意味でも付け入る隙はあるはずだよ」と、一発を狙っている某陣営の存在を独占キャッチ。この馬が高配当を呼び起こす“キーホース”となりそうだ。

この馬の存在を含めたスプリングSの情報、そして今週は特別に3連単勝負買い目も特別に無料公開。しかも、更に今回は同日に行われる阪神大賞典も公開させて頂こう。この機会に、シンクタンクの情報力を余すところなく体感してもらいたい。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/28小倉10R萌黄賞     4万0500円的中

2/21東京6R3歳500万下    1万4780円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負するW重賞の3連単勝負を無料公開←←

関連記事

【シリウスS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

シリウスステークス2017(阪神芝2000m)の考察です。 9月30日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

シリウスステークス2018の予想を公開!

シリウスステークス2018(阪神ダート2000m)の予想です。 9月29日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

【青葉賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

青葉賞2020(東京芝2400m)の考察です。 5月2日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

アーリントンC [1] JRA重賞屈指の先行馬天国

上野東京ラインがいよいよ開業します。首都圏のJR路線では横浜→渋谷を繋いだ湘南新宿ライン開業以来の改

記事を読む

中山金杯 [3] 重いハンデの人気馬が好走する

今日で三が日も終わりです。競馬ファンは明日から始まる開催の準備を始めているでしょうが、そろそろお仕事

記事を読む

キーンランドカップ2019の予想を公開!

キーンランドカップ2019(札幌芝1200m)の予想です。 8月25日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】アイビスサマーダッシュの予想を公開!

今日は7/31(日)に行われるアイビスサマーダッシュの予想です。   【PR】今週

記事を読む

京都金杯 [3] 内を突いて上がり最速を出せる馬

箱根駅伝の復路が始まりました。5区の駒沢:馬場くんは見ていられませんでした。復路はぜひとも全員無事に

記事を読む

【小倉記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

小倉記念2018(小倉芝2000m)の考察です。 8月5日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【小倉2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

小倉2歳ステークス2018(小倉芝1200m)の考察です。 9月2日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

TCK女王盃2021の予想を公開!

TCK女王杯2021(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

【AJCC2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2021(中山芝2200m)の考察です。 1月24日に中

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2021の予想を公開!

京成杯2021(中山芝2000m)の予想です。 1月17日に中山

日経新春杯2021の予想を公開!

日経新春杯2021(中京芝2200m)の予想です。 1月17日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑