*

【マーメイドステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の考察です。

6月10日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はキンショーユキヒメ、ミリッサ、トーセンビクトリー、レイホーロマンス、エテルナミノルなど。阪神競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。今回の記事ではレースラップ、馬場、展開などを考察いたします。

 

PR 【昨年的中!〜今年のマーメイドステークスも指数で導く〜】

先週の安田記念は皆様、どうでしたか?
9番人気のモズアスコットが1着でした。
G1初制覇おめでとうございます。
1番人気のスワーヴリチャードは伸びず…3着に。。
ちょい荒れのレースでしたね。

今週末は、阪神競馬場で「マーメイドステークス」が行われます。
人気を集めているのは・・・
・キンショーユキヒメ
・ミリッサ
・トーセンビクトリー

といったところでしょうか。

やはり人気馬は抑えておきたいところ。
人気馬の指数順位とか気になりませんか?
最近、友人に指数サイトを教えてもらったんです。
先週、指数上位馬のボックスを買ってたら4レースも的中しちゃいました!
恐るべし、、
指数サイト覗いてみる価値はありますよ〜!
ー指数サイトを見るー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

マーメイドステークスの昨年の指数及び結果はコチラです。

指数人気馬は、5番⇒10番⇒4番⇒11番⇒1番
実際の結果は、10番⇒4番⇒1番⇒6番⇒11番

もし、3連単の5頭ボックスで買っていたら点数は60点。
各100円だったら投資金額は6,000円。
14,720円の払い戻し金がくるので8,720円のプラス収支が出ます。

各1,000円だったら投資金額は60,000円ですが、
147,200円払い戻し金が来るので87,200円のプラス収支が出ます。

指数を使って予想精度をアップ!
今までとは ひと味違った予想にチャレンジしてみませんか?

指数サイトを参考に的中率を上げてプラス収支目指しましょう!

マーメイドステークスの予想を見る
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

 

マーメイドステークス 2018 考察

過去5年のレースラップ

ハンデ戦の上に格上挑戦の馬が出走してきて48kgのような馬が出てくるので、玉砕覚悟の逃げを打つ若手騎手などが出てきやすい一戦。内回りコースということもあってペースがそれなりに流れる年も多々あります。

今年に関していえばどの馬が逃げるのかも微妙なメンバー構成なので、まず間違いなくスローペースになると思いますが、2013年のようにスローペースなのに差し馬のワンツースリーという年もありますし、展開利だけで前に行く馬を狙えるとも言い切れないのがこのレースの難しさ。

雨の影響もありそうなので、非常に難しいハンデ戦になりそうな印象です。

 

 

馬場分析

今週末は東西2場ともに週末の天気予報が予想のポイントに。

週明けの月曜日時点では土日は日本列島晴れ予報でしたが、どうも梅雨入りして今週末の天気が不安定になりそうな感じ。関東地方以上に関西地方は週末にかけて雨の影響を受けそうで、金土日ともに雨予報。おそらく今週末の阪神競馬場はパンパンの高速馬場というわけには行かないはずだ。

雨の影響を受けるといっても内回りコースなので前に行く馬が残る場合は多分にあると思うが、近年では週末に雨が降った2015年と2016年はシャトーブランシュ、ヒルノマテーラと大外から最後方一気を狙った馬が馬券圏内に好走。上がりがかかる分、相対的に差し馬が好走できる可能性が高まるというのは言えると思います。

 

展開分析

逃げタイプ

なし

 

先行タイプ

エマノン

ティーエスクライ

トーセンビクトリー

 

自在タイプ

エテルナミノル

マユキ

ワンブレスアウェイ

 

差しタイプ

アルジャンテ

アンドリエッテ

キンショーユキヒメ

スティルウォーター

フェイズベロシティ

ミエノサクシード

ルネイション

レイホーロマンス

ヴァフラーム

 

先行馬が少なく逃げる馬を見極めるのすら難しそうな一戦。おそらくティーエスクライあたりが一発を狙って逃げる展開になるか。それをエマノンやトーセンビクトリーあたりが追いかける展開になりそう。

エテルナミノルとワンブレスアウェイはスタートさえ決まれば先行策をとりたそうなのだが、どちらも最近は致命的にゲートが下手で半数以上出遅れていますし、全く信頼ができません。

スローペースはほぼ間違いないと思いますが、雨の影響から直線一気を決める馬も出てくるんじゃないかと見ています。

 

考察まとめ

最後に現時点で面白いと思っている穴馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で公開中

雨の影響を受けてある程度差しの効く馬場になればこの馬が信頼できるか。

もう能力に関していえばキンショーユキヒメよりも断然こちらなはずで、今回のメンバーでもナンバーワン。前走に関してはハイレベルなメンバーだった事と超スローペースである程度度外視できそうな感じ。末脚の破壊力は今回のメンバーでも一番なだけに上手く立ち回ればここでは上位争いになりそうです。

 

PR
━━━━━━━━━━━━━━━━━

G1 連続的中の絶好調の予想がここにあります

京王杯SC、ヴィクトリアマイル
NHKマイルC、京都新聞杯、大阪杯
ダービー卿CT、優駿牝馬、東京優駿

他etc

無料予想で的中連続がここのメルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここはエプソムCにつながるレースも的中しております。
府中ステークス 3連単15,430円★
メイステークス 3連単7,900円★
※レース考察
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイワキャグ二—1強なのか?
【エプソムカップ】
・1番人気の馬が連対率80%
・3番人気の馬は3着0回
・先行・差し馬に注目
・4,5歳馬が活躍・7歳以上は連対0%
荒れ模様か?!
【マーメイドS】
・5枠,7枠に注目・5歳馬の勝率70%
・美浦馬は勝率0%・栗東馬が優勢
・昨年堅め、4連続10万越え
━━━━━━━━━━━━━━━━━
※まずは無料で遊ぼう
━━━━━━━━━━━━━━━━━
金土週末無料公開

エプソムCにつながるレース
を的中させてるのがココ
メルマガ登録で無料予想見れます。

週末更新の≪利益直結馬≫確認へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

東スポ杯2歳Sの予想を公開!

【ファンタジーステークスで馬単万馬券、3連単も的中!! サラリーマン→プロ予想家に転向した予想家は

記事を読む

【マーチS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

マーチS2017(中山ダート1800m)の考察です。 3月26日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】中山牝馬Sの予想を公開!

  昨日からずーっと競馬見てますけど、今週の勝浦騎手は酷いですねぇ(苦笑) ビ

記事を読む

【ファルコンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ファルコンS2017(中京芝1400m)の考察です。 3月18日に中京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

愛知杯2018の予想を公開!

愛知杯2018(中京芝2000m)の予想です。 1月13日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

阪神カップの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 12月15日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

京都新聞杯2018の予想を公開!

京都新聞杯2018(京都芝2200m)の予想です。 5月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】アルゼンチン共和国杯/ レース考察(東京芝2500mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は11/6(日)に行われるアルゼンチン共和国杯のレース考察を行います。東京芝2500mで行われる

記事を読む

ラジオNIKKEI賞2017の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2017(福島芝1800m)の予想です。 7月2日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【中山記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中

【阪急杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2019(阪神芝1400m)の考察です。 2月24日に阪神

【中山記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑