*

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週は本当に怒涛の週末でございました。ちょっとあまりにも詰め込まれすぎていたのでどどっと今日になって疲労が出てきたので、温泉に来てこの文章を書いています。これを書き終わり次第、お風呂に入ろうと思うので、それをモチベーションに必死に書き上げようと思います。

 

先週はJリーグの最終節がありました。最後の試合は優勝チームの川崎フロンターレとの大一番。本当は優勝決定戦として臨みたいところでしたが、優勝できずでもこの試合は見たいと思ったのでチケット確保。

土曜日の予想や仕事を朝方に終わらせて、いよいよスタジアムに出発、というところで病院から電話が入って、その後に入院していた同居家族が息を引き取りました。その後は病院に向かったり、色々諸々でてんやわんやな週末に。日曜日のメルマガ配信もちょっと遅れ気味のドタバタさが出てしまいご迷惑をおかけいたしました。

この半年ほどは頻繁に実家に帰ったり、病院に連日通ったり、となかなか慌ただしい日々でしたが、色々と美味しいものを食べさせたりはできたので最後に孝行ができてよかったです。最期の日を覚えておくのにちょうど良いと思うので、行けなかったサッカーのチケットは取っておこうかなと思います。

 

なんだか横浜市はいま火葬場が大混雑だそうで、葬式も最短で今週末の土曜日にしか予約が取れず。というわけで、今週末も葬式あり競馬ありでなかなか慌ただしい週末になりそうですが、お仕事の方には影響を出さないように週のはじめからできることはやっておこうと思います。それでも若干配信遅延など影響出ましたらご容赦いただけると幸いです。

こんな事情があったために最近は遠出ができなかったのですが、落ち着いたらなかなかお邪魔できなかったところに顔を出そうかなとも思っております。現実的な案では兵庫ゴールドトロフィーを見るために関西遠征とかですかね(^^)

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はチャンピオンズカップからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

4コーナーで位置を落とした分で差し損ねた感じ。みやこSでもそうだったが極端に揉まれる競馬がダメなのかも。東海Sで揉まれずの競馬ができれば巻き返しそうな感じがします。

 

<チャンピオンズカップ レース結果>
1着:◎テーオーケインズ 1番人気
2着:▲チュウワウィザード
 3番人気
3着:無印アナザートゥルース 14番人気
4着:◯インティ 9番人気

先行馬の数は多かったがソダシが逃げてかなりのスローペースに。基本的に前にいた馬が有利な展開になり、外枠から位置を落としたチュウワウィザードには厳しい展開になりました。

本命が◎テーオーケインズで対抗◯インティだったので、直線を向いた時にはワイド、馬連、馬単全てもらった!!と思ったのですが、アナザートゥルースのここまでの大駆けは想像できず。冬馬で揉まれない競馬で展開に恵まれたにしてもここまで走るとは思いませんでした。そんなわけでテーオーケインズ本命もチュウワウィザード相手の馬単しか当たらずでちょいトリガミ。

 

テーオーケインズは3歳の5月頃からずっと世代ナンバーワンと言い続けてきて、たぶんこの馬が出てる時はほぼ間違いなくこの馬を本命にしていたと思います。

この馬は揉まれる競馬を何も苦にしないというのが最大の魅力。いくら強いダート馬でも揉まれるとダメってタイプは個人的にあまり好きではなく、こういう砂を被ってもなんら問題ない馬は好み。

あとこの馬はハイペースを全く苦にしないというのも良いですね。超ハイペースだった平安ステークスでも好位追走から馬なりで上がっていきましたし、他馬がバテちゃうようなハイペースでもこの馬にとってはなんでもないんでしょう。

そんなわけでずっと推してきた馬が晴れて国内最強のダート馬になって嬉しいのですが、馬券的には今後はあまり手を出せないオッズになってしまいそうですね。

ハイペースOKで立ち回りも上手いタイプなのでアメリカのダートレースへの適性も高そう。来年は是非ともブリーダーズカップに挑戦してほしいです。

 

<チャレンジカップ レース結果>
1着:◯ソーヴァリアント 1番人気
2着:△ヒートオンビート
 4番人気
3着:◎ペルシアンナイト 5番人気

マイネルフラップが逃げてかなりのスローペースに。そのスローを察知していたようなルメール騎乗のソーヴァリアントが2番手から抜け出して大楽勝。一応三連複は当たりましたがこの組み合わせでは安いですね。

兄弟のソーグリッタリングやマジックキャッスルもそうですが、この家系はシュッと一瞬の脚を使って良いところがあり、マジックキャッスルはそれを直線でビュンと末脚を活かす競馬で活躍。一方でこの馬はコーナー部分で一瞬の脚を使って良さそうな感じで、どのレースでも抜群の手応えで4コーナーを回ってきます。ほぼ間違いなくコーナー4回の芝2000mがベストと見ていいでしょう。

ルメールのレース後のコメントを見ても素質はGI級だと思いますし、今の一線級の馬がほとんど引退するという事を考えれば大阪杯も有力な存在か。距離には限界がありそうなので2200m以上は若干割り引いて考えたいです。

本命にしたペルシアンナイトはスタートで出遅れて掛かってスローで脚を余すというあまり褒められない騎乗。岩田望未騎手は平場だと抜群に上手くて信頼できるのですが、重賞だと途端にダメになりますね。やっぱり重賞をまだ勝てていないというプレッシャーが強いんでしょうか。

 

<ステイヤーズステークス レース結果>
1着:△ディバインフォース 1番人気
2着:◯アイアンバローズ
 4番人気
3着:☆シルヴァーソニック 5番人気
8着:◎ヴァルコス 3番人気

毎年の事ではあるが、飛ばす馬がおらず超スローペースに。カウディーリョがあまりにペースを落としすぎた事でスローを察したアイアンバローズが先手を奪う展開。圧倒的に先行有利の展開だったが、後方追走のディバインフォースが捲り差しを決めて勝利。

レースレベル自体は疑問ですが、展開向かない中で外を回して差し切ったディバインフォースは普通に強いレース内容。長距離戦は毎回低調なメンバー構成になる事を考えれば、今後しばらくこの馬は長距離路線で活躍できると思います。

一方で本命に推したヴァルコスは馬の出来も怪しかった感じはしますが、ちょっと三浦騎手のこの騎乗はどうだったんでしょうか。内枠を無駄にした上に折り合いだけを気にして何も勝負しない消極的なレースメイク。フェアリーポルカに乗ってる時はそこそこ評価していたのですが、こういう騎乗をしているうちはGIを勝つのは無理だろうなぁと感じてしまいました。

 

先週は重賞2つが当たるには当たったものの安い的中。重賞で大爆発しないとなかなか気が晴れませんが、先週は久々にまともな本線的中があって少しではありますがプラス収支に持ち込むことができました。

7月〜10月ぐらいまでほぼ毎週プラス収支だったことを考えると11月のここ数週はなかなか良い結果が出ていませんでしたが、ひとまず先週をプラスで終えられたことで良い方に向いていければと思います。

その先週もほぼ1つのレースが的中したことでなんとかなった感じ。やっぱりこういう会心の的中があってこそ収支も良くなりますし、競馬をより楽しめますね。というわけで、会心の的中となった日曜日の阪神8レースを簡単にご紹介します。

↓↓↓

以下、実際にメルマガで配信した内容になります。

↓↓↓

[12/5(日)] 阪神8R サラ3歳上2勝クラス ダート2000m

◎6   リバプールタウン <次走注目馬>
◯1   ウインレゼルヴ
▲2   レッドエンヴィー
☆9   ハイパーノヴァ
△3,4,5,7,10

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]大荒れ [勝負度]E

【レース見解】

素質ある3歳馬がこのクラスを徐々に離脱していっていることもあって、いかにも冬時期の1勝クラスという感じの低調なメンバー構成。出走メンバーのほとんどが後方から追い込み一手というタイプで前に行ける馬は展開的にも向く感じがしますし、ここはメンバーレベル、枠、展開に恵まれそうな次走注目馬から狙いたい。

【本命 ◎6 リバプールタウン】

ダート適性は高いのだが追走スピード面に課題がある馬で、いったん緩んで長く脚を活かせる阪神ダート2000mのような条件がドンピシャで向きそう。1勝クラス勝ちは阪神ダート2000mだったが、好位追走から長く良い脚を使って大楽勝。あの勝ちっぷりを見てもスタミナが活かせる条件なら2勝クラスでも間違いなく上位か。

その後は結果が出ていないが、鷹取特別は1年の休み明けで何もできず、西部スポニチ賞はスピードがない馬で小倉の小回りでは忙しすぎた感じ。麒麟山特別はテンに速い新潟コースで前に行けず、ムエックスの2勝クラスは距離不足な上にスローで良さが活かし切れず。前走はベスト条件だったが1枠で包まれてコーナー部分で位置を落としてスムーズさを欠いていたので割引可能。こんな感じで近走はまともに走れたことがない。

今回はベスト条件の阪神ダート2000mで前走とは違って外目の枠が引けたのが最高。前走後の岩田望騎手のコメントでは「できれば逃げたかった」と出ていたので今回は積極策を取ると思いますし、前目で仕掛けていけば課題の勝負所でのズブさもだいぶカバーできるはず。とにかくスムーズにリズム良く直線まで向ければバテずに最後まで伸びるので、今回の相手なら勝てる可能性は高いと思います。

【対抗 ◯1 ウインレゼルヴ】

地方での初勝利となったが、そこから中央再転入以降も安定して走れている感じ。どのレースでも最後はしっかり差し込んできていますし、こういうタイプは上がりのかかるスタミナ条件でパフォーマンスを上げてきそう。その割に人気もないなら面白いんじゃないでしょうか。

【単穴 ▲2 レッドエンヴィー】

一連のレース内容を見ても上がりがかかって差しが決まるレースなら確実に差してくるタイプ。近走は前残り戦やスローペースに泣いていることが多いですし、今回はタフな阪神ダートでスタミナの問われる2000mなら十分にやれていいんじゃないだろうか。

【特注 ☆9 ハイパーノヴァ】

近走を見てもクラス上位にはなってきていると思うが、コーナー部分の反応が良いので小回りダート1700mでこそ良さが出そうなタイプ。今回はダート2000mという条件がどうかという点とアイルハヴアナザー産駒の休み明けなのでどこまで動けるかがポイント。

【△3 サイモンルモンド】

前走は素晴らしい末脚で伸びてきたが、先行馬総崩れのハイペース戦に完全に恵まれた印象。先週も東京ダートで神業を見せたCデムーロというのは魅力的だが、それでも馬券圏内まで指数を伸ばすのはなかなか難しいか。

【△4 オンザフェーヴル】

揉まれ弱さがある馬で基本的に外枠巧者。1勝クラス勝ちは外枠から川田騎手が完璧なタイミングで仕掛けての勝利で、前走を見てもクラス慣れは必要かと感じさせるレースぶりだった。コメントを見るにどうも前走で外傷を負ったのか中間は回復に専念させたということで調教も強く追えていない。クラス慣れの必要性、揉まれそうな内枠、状態面と不安要素が3つもあると評価は上げづらい。

【△5 フェブタイズ】

1勝クラス勝ちは相手に恵まれたとはいえ逃げて完勝。昇級してからはハイペースや休み明けなど恵まれていないことが多く、今回は先行色薄いメンバー構成で勝った時と同様の積極策が取れそうな感じも。全く人気もないので抑えておきたい。

【△7 ペールエール】

短距離王国の安田厩舎のダイワメジャー産駒で今までマイル以上の距離を使われたことはない。芝でも揉まれた瞬間アウトという難しい馬になりますし、一度だけ使われたダート戦はスランプ時期で内枠だったとはいえ追走すらできずの大惨敗。今回は揉まれずの先行策を取れそうな点は良いと思うが、距離もダート適性も怪しそうとなれば評価は上げづらい。

【△10 キタサンヴィクター】

じりじりと伸びる強みはあるが、ここ2戦を見ても今回と同条件でそこまで強いレースは見せられていない。普通に鞍上弱化にも見えますし、ここでどれだけやれるだろうか。

【印まとめ】

【推奨買い目】

馬連 6→1,2,9,3,4,5,7,10

馬単 6→1,2,9,3,4,5,7,10 (6→1,2,9は重ね買い)

ワイド 6→1

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎リバプールタウンが1勝クラスの時の競馬さえできれば今回のメンバーなら最上位。てっきりもっと人気になると思ったが、程々のオッズで収まりそうですし、ここは勝ち負け必至と見てなんとか頭できてほしいところ。2着は大混戦なので変なのがきてほしい。

<レース結果>
1着:◎リバプールタウン 5番人気
2着:▲レッドエンヴィー
 6番人気
3着:△オンザフェーヴル 1番人気

リバプールタウンの勝利は4コーナーぐらいで確信できましたが、ここは2着に和田騎手が完璧な騎乗でレッドエンヴィーを持ってきてくれたのがナイスでしたね。馬券の組み立ても馬連と馬単で正解でした。

来週はこんな感じの綺麗な的中を何発もできるよう頑張ってまいります!!そんなわけで今週もブログ及びメルマガをよろしくお願いいたします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

3月3週のレース回顧〜勝負のフィリーズレビューは印4点での大本線的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜七夕賞で見えた最近の競馬のオッズ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜雨と展開は読むのが至難〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月1週のレース回顧〜夏競馬もこれにて完結、最終週は素晴らしき大勝〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬は難しく、だからこそ奥深い〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月3週のレース回顧〜デアリングタクト無敗の3冠達成おめでとう!秋華賞は馬券も的中(^^)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜中京遠征で中京記念大本線!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2022(中山芝2200m)の考察です。 1月23日に中

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2022の予想を公開!

京成杯2022(中山芝2000m)の予想です。 1月16日に中山

日経新春杯2022の予想を公開!

日経新春杯2022(中京芝2200m)の予想です。 1月16日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑